2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【展覧会/茨城】日本画に描かれた花−木村武山の杉戸絵を中心に[2008/09/05-10/05]

1 :びあれ主任φ ★:2008/08/26(火) 13:06:59 ID:??? ?2BP(5605)
日本人は四季の変化とともに移ろう自然を愛でると同時に、それぞれの季節を象徴する花に
対する繊細で鋭敏な感性をつちかってきました。花は生活を豊かに彩ってくれる存在として
人々に親しまれてきただけではなく、絵画の世界でもしばしば取り上げられ、多くの画家に
よって描かれてきました。東洋には花鳥画の長い伝統がありますが、近代以降、花の表現は
伝統を超えたさまざまな模索の元で、多彩な広がりを見せています。同展は、茨城県出身の
実業家内田信也の、兵庫県神戸市須磨の邸宅を飾った木村武山の須磨御殿彩色杉戸絵を
中心に、花をモティーフとした日本画作品が紹介されます。

開催日:2008年9月5日〜10月5日
9:30〜17:00(入館は16:30まで) ※休館日は毎週月曜(9月15日は開館、翌16日は休館)
開催場所:茨城県北茨城市 茨城県天心記念五浦美術館
料金: 一般180円、高大生110円、小中生80円、70歳以上の方および身体障害者手帳、
療育手帳などをご持参の方は入館無料 ※土曜は高校生以下無料
詳細情報については下記サイトをご参照ください。
【引用元】http://local.yahoo.co.jp/detail/event/i54954/

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)