2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【展覧会/京都】研出し蒔絵の印籠〜色彩が織り成す小宇宙〜[2008/08/29-11/23]

1 :びあれ主任φ ★:2008/08/21(木) 10:46:38 ID:??? ?2BP(5603)
もともとは、印鑑を入れておくための箱だった印籠。薬を入れて持ち運ぶための道具を
何時から印籠と呼ぶようになったのかは定かではありませんが、江戸初期に流行し、
外出する時の必需品として男女を問わず使うようになりました。江戸時代後期になると
印籠の装飾性が増し、色粉を使って色鮮やかな浮世絵の世界などを描いた色絵研出し、
また銀と黒、あるいは金と黒の研出しで水墨画の世界を描く墨絵研出しという技法を用いた
印籠に人気が集まります。同展では、幕末に花開いた「色絵研出し」・「墨絵研出し」の
印籠の世界に焦点が当てられ、紹介されます。

開催日:2008年8月29日〜11月23日 10:00〜17:00(入館受付は16:30まで) 
※休館日は毎週月・火曜日(但し祝日にあたる場合は開館)
開催場所:京都市 清水三年坂美術館
料金:大人500円、中高大生300円、小学生200円
詳細情報については下記サイトをご参照ください。
【引用元】http://local.yahoo.co.jp/detail/event/i55062/

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)