2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【食料自給率】中国が日本を捨てる日【39%の贅沢】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 16:33:39 ID:DmVOfa3M
中国は今や食料輸入国
間も無くGNPも日本を抜いて世界2位となり、内需は今後も急激な右肩上がりが確実
日本の消費者が望むチャイナフリーが否応無しに現実となる日は近い
コンビニ弁当1,500円、冷凍食品1パック600円、子供の給食費月15,000円
そんな時代はもうすぐ目の前
さて、おまえらどうする?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 16:45:51 ID:hGm1vrE4
そりゃめでてーな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 18:32:10 ID:/P/ndh5l
誰が買うんだよ?
1500円のコンビニ弁当。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 18:36:29 ID:IZlYwCFP
中国への食料依存度なんて、1割ちょっとだしな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:54:53 ID:WUO+c14j
>>4
金額で一割ちょっとで量が恐らく5割を越えている事が問題なんだが

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 04:04:08 ID:ruBHASB9


ドォーモ(九州ローカル)長野聖火リレー密着取材 

ttp://jp.youtube.com/watch?v=4e72lszdhmk
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Cyp4EuG0OW8
ttp://jp.youtube.com/watch?v=eUYwJzLF5Ww ←タシィさんが警察車両に乗せられる映像あり
ttp://jp.youtube.com/watch?v=7Ra_271Wsf0

このレポーターすごい!長野の真実が見える!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 06:56:44 ID:Qp/sNQ8A
>>5
金額は4%。
量が1割ちょっとだよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 07:07:31 ID:Qp/sNQ8A
輸入野菜の57%が中国産だが野菜は自給率79%だから、
国産も含めた野菜全体の中での中国産は、0.21×0.57×100=12%くらい。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:58:52 ID:ETLrRTs7
お前ら、
そんなに中国嫌いか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:19:56 ID:WUO+c14j
好き嫌いじゃなくて日本にとって絶対に必要
だが中国はもう日本に輸出する必要は無い
そろそろ消費者の目の前に現実を突きつける必要があるかも

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:28:45 ID:rHT8IDf9
中国の田畑を見てから言いなさい。
中国が今後日本に輸出できるのは
そば粉くらい。
もう干からびがすごすぎて作物できないよ。

食糧援助してくれって、日本に泣きついてくるよ
日本は今でもセーブしてても米も野菜も余ってるから
ODAはそれらを現物支給する


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:31:46 ID:zWBsDRP1
中国との関係を絶てるのならコンビニや冷凍食品なんて無くてもおk

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:04:49 ID:kmhKOw2q
コンビニ弁当の食材で中国産なんてほとんどないだろ。
北米産、南米産、豪州産などが多いと思う。

調理冷凍食品にしたって、8割以上は国内生産だし。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:55:39 ID:qAJLklEa
もし本当に中国からの輸入が止まったら…。
加工食品の60%がスーパーから消えるのが現実。
食品自体が品薄になる為、国産を含め全ての食品価格は高騰。
低く見積もっても食品の価格は今の倍以上となる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 04:16:51 ID:ZmQ0P7Bv
フィリピンの悲惨な現状を見てると
中国が輸出をストップするリスクも、そろそろ算入しておかないといけないね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:03:35 ID:56QhOx61
去年の年末から中国政府が食料輸出規制をかけ始めたね
まぁ中国政府自体もMAXで自給率95%のラインを見ている現状だからこの措置は仕方が無い

>>13
業界を知らない人?
嘘を書いてはいけません

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 05:44:47 ID:Mmb8bPsK
>>16
冷凍食品の輸入比率は、冷凍野菜を含めても4割ほど。
調理冷凍食品だけなら10数%。
http://www.reishokukyo.or.jp/report/consumption.html

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:49:02 ID:Mmb8bPsK
コンビニ弁当の場合、
http://diamond.jp/series/inside/02_23_001/
「中国食材の使用比率は明らかにしていないが、おおよそ1割程度と見られている。」

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:38:47 ID:dRtvheAU
コンビニ弁当ベンダーの常温庫を通って冷凍庫に納品するんだが
倉庫にはいつも中国語のダンボールが山になってるぞ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 09:57:12 ID:oReXP0yz
文章だけで鳥肌立つよ
344 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 20:57:01
数年前、国際フォーラムに「人体の不思議展」を見に行った。
そこに展示されていた遺体は妙に新鮮で生気があるように感じられた。
俺は格闘技をやっているので「結構鍛えられたいい体してるな」という感想を持った。
そりゃそうだよな。 気功で鍛えられた法輪功学習者の遺体だもんな。
俺が「結構鍛えられてる遺体だよなぁ。筋肉とかバランス良過ぎだろう」
と言ったら、一緒に行った中国人が 「太極拳だね」と言っていた。
俺はその当時、意味が分からなかったら「ふーん」と流したんだが、今ようやくその意味が分かった所だ。

534 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 21:59:42
八ヶ月くらいの胎児を身ごもった女性もあったと思うけど、あれも法輪功の人って聞いた。
生きたまま血管に薬剤注入されるとか...可哀想で、人体の標本展と聞くと鳥肌が立つ。

555 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 22:08:17
http://jp.e←くっけて→pochtimes.com/jp/2006/04/html/d99548.html
生きた人体から臓器摘出―中国大陸病院の証言録音
------------------------------------------------------
質問:法輪功学習者のものはありますか?
医師:ここにあるものは、すべてそうです。

だめだ吐き気してきた http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/←くっけて→1206527320/706
http://www.jintai.co.jp/outline02.html」→まさに21世紀のホロコースト
↓黒幕は先月に死んでたんだね。(こいつが中国から人体標本を仕入れてた張本人)
http://la-chansonet.com/CagazeFiles/hitorigoto08022.html
法輪功修練者を迫害・拷問する中国当局 http://shupla.w-jp.net/datas/movie/FalunDafa_PleaseHelpUs.html
http://s2.muryo-de.etowns.net/~china/
【臓器狩り】人体の不思議展と法輪功
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209168696/1-100
【中国】超リアルな人体模型に子どもたち唖然 人体の不思議や健康と病の問題に直観的に迫る「人体標本展」―瀋陽[04/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1209353111/301-400

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:55:46 ID:FkNNqo9w
地球温暖化や地球人口爆発や環境問題のスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1203304048/l50
温暖化よりも人口問題だ日本は餓死するぞ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1196749541/l50


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 07:14:26 ID:vk7JLWC/
>>16
中国の言う自給率というのは穀物自給率のことで、カロリー自給率じゃないけどな。
てか、カロリー自給率なんて、日本でしか使われていないローカル方式だ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:28:23 ID:udPaMxGR
>>22
中国でカロリー自給率ほ導入したら大変そうだな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:10:51 ID:vk7JLWC/
>>23
大豆輸入量が日本の数倍だし、かなり低いだろうな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:58:00 ID:gS7gKSog
【社会】中国産→国産→韓国産…野菜の調達に四苦八苦する外食産業
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209997880/

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:24:39 ID:eQ24d0IB
真面目な話、近い将来中国は食料の輸出など出来なくなるだろ
一体中国以外のどこから調達するんだ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 06:51:51 ID:4qBEdAAY
>>26
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2007/200728f.pdf
魚介類はアセアン諸国からも中国と大差ないくらい輸入してるし、
野菜も日持ちするものはアメリカ、しないものはアジア諸国が輸出できるだろ。
肉や穀類はもともと中国依存はわずかだし。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 11:00:56 ID:E3VwO3GW
中国とは喧嘩しない方が利口。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:15:16 ID:4qBEdAAY
だいたい、重量・カロリー・金額と、
どれをとってもアメリカからの食料輸入の方が多いのに。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 01:12:33 ID:+Evi10H8
>>28
これまでの100年間、中国が力を失っていたことの方が歴史的には珍しい

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 02:07:24 ID:kGsH7QGF
年間二千万トンの食糧を捨てる日本
そんな国が食料自給率39%
何か間違ってないか??
中国から見捨てられる位でちょうど良い
間違っても餓死者を出している国を食料基地になどしてはいけない

>>28
同意
今の中国は少々の矛盾や不条理をなぎ倒して進むブルドーザー
昔、日本もそんな時代があった

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 02:43:08 ID:URnxrTcc
世界的な穀物危機がもう目の前なんだが。
食べる物が無くなってはどこ産も無いんだよな。
世界の食糧がどんな状況かも知らないで中国産を叩いている風潮じゃもう日本は手遅れかも知れんね。
数年後には間違いなく飽食のツケが回って来る。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 23:24:00 ID:cjTnvfSc
>>32
俺もそう思う
確かに食品の安全性も大事だがそれ以前に食えるか食えないかの心配が迫ってきている
マルサス人口論を回避できないとなると先進国の中で一番ヤバいのは間違いなく日本
食育とか騒がれてるが安全性よりも教えなきゃならんことがあるんじゃないかと思う

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:52:11 ID:b/fWPrEw
日本人が買えなくなるほど食料価格が高騰する前に、
世界人口の何割かは餓死するってw
そこまで上がるわきゃない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 19:45:53 ID:67q3Lp5H
日本でも米不足がやってくると思う。
政府が減反を進めたツケも廻ってくるだろう。

何処の国だって自国優先。
本格的に世界的飢餓に陥った時には誰も助けてはくれない。
国民も政府に期待せずに自分や家族を守れるだけの自給ラインを作っておいた方がいいと思うよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:30:37 ID:1kz4Oeqw
>>35
政府が乳牛減らさせて今ではチーズやバターが不足してるしな

この前講義で政府の人間が来たが地産地消の推進、食育の増進、子供たちへの農業体験の促進をしているとしか言わなかった
政府はいつになったら効果が表れるか分からないの事前対策しか立ててない感じがした
本当に国民は今のうちに対策を考えておかないといけないな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:56:08 ID:b/fWPrEw
農家は、自分の家で食う分しか作物を作らないのか?
販売する分も作ってこそ農家だろ?

農業国だって同じことで、他の国に売る分も作ってるんだから、
金さえあればちゃんと買えるw




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 13:11:39 ID:A72RBz90
日本の食糧事情なんてとっくに破綻しているよ
50年前は何とか自給自足できていたんだけどね

2010年から穀物危機が表面化してくる
そして2020年からは世界は飢餓の時代へ
今の日本の国民は沈没寸前のタイタニック号で何も知らずに豪華パーティをしているようなもの
札束で食糧が買える時代はもうすぐ終わるんだよ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 16:20:09 ID:M41qsuiN
真面目な話、中国農業には自分の国を養えるだけの基盤を維持してもらわないと日本が困る。
現在は高級食材に限定されてるからまだいいが、
中国が食糧自給を諦めて国際的な食料の競り落とし合いに本格参入すると、日本ヤバい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 18:15:12 ID:0lV/fbsb
>>38
自給していたというより、輸入食料は高価で、
そうそう食べられなかっただけだわ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:57:25 ID:JRAyZatB
【中国の五輪参加状況】
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」

2008年 中国大地震   人的支援を拒否 = ミャンマー(中国の子分)と同じ 
        ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 14:37:48 ID:TnCDp7Ua
自分じゃ食い物を作らないくせにあちこちから輸入しまくって挙句に食いきれなくて捨てる
食い物に困っている国から見ると、きっとぶっ殺してやりたくなるんだろうな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:36:42 ID:SAk3oLm+
>>40
少しずつ、そんな時代になりつつあるね
芋のツルも食べたって、おばちゃんは言ってたっけなぁ‥

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:49:04 ID:xPJsfpYE
だいぶ前から日本の企業も国も、いち早く農業経営に乗り出してるよ。
儲かることには目ざといからね〜

現在でもスーパーに並ぶ野菜は国産以外見たことないから、
中国から食料輸入できないと日本は大変〜って、実感わかないなあ。
大手日本企業の中国へ市場拡大のために、中国様と仲良くしたい政府とマスコミが
反中意識の高まった国民を食料危機にかこつけて煽ってるだけだと思ってた。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:15:18 ID:8acsYj9L
>>44
野菜は、冷凍野菜と、ごく一部の生鮮野菜の輸入依存度が高いだけで、
ほとんどの葉物野菜の自給率は90〜100%だからな。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:26:00 ID:xPJsfpYE
>>45
おまけに米はわんさか余って、古米が何トンも備蓄されてるしね。
パンや麺の小麦粉系の物やめて米だけを主食にすれば自給率百パーセント
は達成可能なのに、マスコミの煽り方は異常だった。

中国の食料庫と呼ばれる四川があの有様で、輸入が完全ストップになっても
日本人が食料に困らなかったら、マスコミをはじめこのスレで必死に煽ってた
連中はどう説明するんだろ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:37:42 ID:8acsYj9L
>>46
去年の米の生産過剰分を買い上げるために、
古米は飼料米に転用して売却済みw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 03:41:40 ID:IBTFqFhj
>>46
四川省の支柱産業
 IT産業
 水力発電
 機械冶金産業
 医薬・化学工業
むしろ食糧庫とは反対の工業地帯w

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 03:49:39 ID:aZxBq546
その前に日本が中国を捨てる


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:53:32 ID:8acsYj9L
>>46
輸入小麦の消費量が全て国産米に置き換わっても、
自給率はやっと50%なんだけどな。

小麦の消費量って、昔とたいして変わってないから。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:17:55 ID:b1Dyjulk
はやく中国に捨てられたい。

イオンが大々的に米生産に乗り出すみたいだよ。
日本より中国のほうが食料供給大変そう・・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:59:16 ID:vVgTHjNJ
>>51
アメリカで生産しても価格と品質が折り合わず、消費者もメリットは得られないだろうね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:59:57 ID:vVgTHjNJ
誤爆w

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:30:55 ID:3gbfyCpq
穀物や大豆の輸入量が増えて中国の食料自給率が下がったところで、
野菜の生産量が減らないなら、野菜の輸出能力は変わらんわけだが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 02:40:46 ID:B1zVV1Hn
加工品は輸入野菜がかなり多いから中国の野菜がどれだけ日本にあるか消費者は実感しにくいのかもな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 03:13:21 ID:HRihEoX4
野菜や肉は毒ギョーザのときにニュージーランドやポーランドから打診があったはずだけど
どうなったのでしょうね。

農作物はその土地の水を摂取するのと同じことだと聞いた。
中国の野菜を口にするのは中国の重金属や工業排水で汚染された水を飲むのと同じこと。
できれば食にかんしては中国と縁切りたいです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 03:41:26 ID:4pZ1JIDc
>>56
結局価格面で折り合いがつかないんだよね
輸送コストや人件費を考えると輸入先はどうしてもアジアに限られてしまう

中国の安全管理は30年前の日本とほぼ同じ水準
日本でも30年前、カドミウムや水銀等の重金属による公害被害があったよね
しかし、日本全国がそうであった訳ではない
中国も汚染は広大な土地のほんの一部の地域で、工業地帯の農産物はまず日本には入って来ない
そりゃ輸入商社も馬鹿じゃない、工業排水が混入するか位はチェックしてるよ
もちろん日本のトレーサビリティは30年前じゃなく、現代のの基準だしね

縁を切るのではなく、いかに上手く付き合うかを考えなきゃいけない
あらゆる意味で良品を最も安く手に入れられる可能性が一番高い国は中国なんだから
国が違えば文化も安全レベルも違うのは当然で、中国以外なら安全というわけじゃないぞ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 06:38:28 ID:3gbfyCpq
>>56
肉はもともと中国産は少ないし。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 07:12:31 ID:3gbfyCpq
輸入野菜は、中国産が一番多いのは確かだが、
他のアジア諸国産分を合計すれば、中国産と同量くらい輸入してるしな。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:40:19 ID:fqj9OIEA
>>58
ケンタッキーとか業務用の加工品はけっこうあるらしいよ

>>59
じゃあ中国にこだわる必要ないじゃん。
それに反日国は加工食品に故意に何か入れそうで怖いよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:40:33 ID:oYzmLuZ9
保守

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:58:17 ID:wK/AnvX1
>>60
財務省の貿易統計資料によれば、
平成19年の「肉類及び同調製品」の輸入量2,253,215トンのうち、
中国からの輸入は305,247トンだから、重量ベースで13.5%だな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:04:51 ID:fVM//oKb
>>59
ってことは50%が中国産ってこと?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:12:45 ID:wK/AnvX1
>>63
野菜の自給率が79%だってこと忘れてないか?
あくまでも輸入分の中での比率だろ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:19:37 ID:fklNnicQ

 非常によいことだな。中国からの輸入がとまるのはとてもいい。

 いまの中国の輸出企業の栽培法は、もともと、日本の商社が教えた栽培法だよ。
 中国以外にも、ベトナムもあるし、国内の休耕田が活用されることになるのはとてもいい。

 くだらないもの買う必要なしということで、べつにどうってことない。

 困るのは、中国の輸出企業、それを食い物にしている地方政府の腐敗官僚、輸入している日本の
 商社だろう。

 日本人は大歓迎。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 03:02:57 ID:LY6lhK1C
もともと農薬などほとんど使っていなかった中国に、日本の商社は農薬をたっぷり使えと指導
対してヨーロッパの合弁企業は極力農薬を使わない農法を指導
オランダ等の巨大なガラスハウス技術や品種交配技術で品質重視の中国産農産物がヨーロッパに輸出されている

今、日本向けは規格が非常に厳しく、しかも価格も叩かれるので中国国内では輸出先として最も嫌われている
日本はある意味中国に捨てられて当然、中国は日本に輸出しなくても全体的には困ることは無い
世界の視点で見るとすでに国力は逆転している現在、いつまでも現実から目を背けていると取り返しがつかないことになる

ちなみに俺は中国も中国人も大嫌いだ
しかし、食糧を通して広い視野で世界を見渡せる位置にいると、必要なものは必要と言わざるを得ない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:42:25 ID:qfML1QxM
食糧難の時代になったら東京に輸送する時、高い関税かかるかもね。

水道水はダムが有るお陰で今みたいに使えてるんだよ。
発電所があるから今の生活を続けられるんだよ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:58:12 ID:rSXUefuS
東南アジア他から原料を輸入→日本で加工の食品が1,000円だとすると
東南アジア他から中国が原料を輸入し、加工→日本に輸入の場合300円

工場経費や人件費の超えられない壁があるからなぁ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 00:01:40 ID:rl23ZKWt
日本人が変わればいいだけじゃん。
つか早速動き出してるしな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 00:21:54 ID:ufAoGfod
>世界の視点で見るとすでに国力は逆転している現在、いつまでも現実から目を背けていると取り返しがつかないことになる

さすがにそれはないw
国の資産(ほとんどが外資とODA、他国の技術の無断パクリ)と軍事力だけは世界屈指だが、環境汚染や水の問題もある。
さらに経済格差や国民と軍部の不満に冷や汗を流しながら運行する舵の利かない船のような危うさが中国にはある。

欧米と日本で中国という豚に美味しい餌を与えて超え太らせて、美味しく頂くはずだったのに勝手に病気になって食えなくなってしまった、
といふのが顛末。そろそろ世界から見限られる時期にきてるのかも・・・・



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 00:40:37 ID:5tyxJGkE
マジで捨ててくれると助かるよ そうすればインドと仲良くできるし

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:54:20 ID:U/s2cxCF
人件費上がって世界の工場としての付加価値なくって来てるし
地震前から中国自身も食料の何パーセントかは輸入に頼ってる状態だし
日本の農業政策を見直すうえで毒ギョーザはよいきっかけだったよ。
フランスはいつも逃げ足が速いけど日本はどうかな、逃げ遅れるなよ!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:00:54 ID:VtUswPfS
中国製工業製品の部品は、日本から輸出してるわけで、
今や日本は中国の下請け。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:17:01 ID:vMNREire
苦しいな


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:12:44 ID:GLCGCwNE
>>73
ここは食品のスレでしょ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:26:41 ID:sY+Nhg9L
>>75
「中国は日本を越えた!」宣言をして、中国人が己のプライドを満足させるスレです。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:35:24 ID:GLCGCwNE
>>76
あんたレベル低いね
擁護にしろ叩くにしろそれなりの根拠と視点がこのスレの書き込みにはあるんだけどな
せっかく実の有るスレなのにあんたのようなレスはマジウザいわ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 13:24:03 ID:Tmb3j63+
実の有るスレ・・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:03:41 ID:FpnsuqI2
>オランダ等の巨大なガラスハウス技術や品種交配技術で品質重視の中国産農産物がヨーロッパに輸出されている

 これは聞いたことがない。ソースを示せ。
 食料は冷凍すると品質が劣化するので、日本まで持ってくるのも大変。
 EUまで空輸だとコストがもたない。船だと腐敗する。

 わたしの情報は、中国は遺伝子操作した穀物を、ヨーロッパに輸出している
 ということだ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:15:40 ID:FpnsuqI2

79の補完

 冷凍しても生鮮食料は劣化していく。零下30度以下ぐらいだと大丈夫
 らしいが、そんな冷凍船はない。
 大連から新潟まで冷凍船で、ほうれん草を運ぶのも、苦労の連続だった。
 したがって、ヨーロッパに生鮮食料を輸出しているというのはちょっと信じがたい。
 中国のミルクとか乳製品は非常に品質が悪い。牛肉も硬くてステーキでは食えない。

 唯一考えられるのは、雑穀。しかし不作だし国内需要を満たすのでいっぱい2だ。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:18:41 ID:fMxHVDYw
別に加工食品が消えたっていいだろ
米と野菜と味噌と魚があれば十分だろ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:20:54 ID:FpnsuqI2

 中国は人口が多すぎて、凶作のとしは、餓死者が出る可能性もある国だ。
 輸出できなくなって外貨が稼げなくて、1番困るのは中国だろうとおもう。

 高齢化もすごい。若い中国人1人が年老いた両親2人を扶養するというのが
 いまふつうだ。



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:58:14 ID:Tmb3j63+
そう考えると食やその他製造にかんしては中国に必死で投資する利点ってあまり
ないんじゃあ…と思う
企業にとって巨大市場としての魅力はあるかもしれんが、もともと中国人って溜め込む
のが好きだし、地震を機に経済が低迷すると消費も見込めなるのでは?


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:00:36 ID:GfM70FnL
>>82
中国の輸出額の95%は工業製品輸出によるもの。
対日輸出に限っても、食品は輸出総額の6%を占めるに過ぎない。

ただ、中国は総就業者数の3分の2が農林水産業従事者なので、
これらの人々の収入確保のため、
単価の安い飼料穀物や搾油用大豆はアメリカから輸入し、
自国では輸出向け野菜などを栽培して輸出しなければならないのよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:01:45 ID:TJb9UozL
食い物に限らず日本が中国を捨て始めてるけどね


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 08:48:02 ID:sWSTnSWt
○ 食糧危機と日本の農業 ○
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/986302197


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 07:51:00 ID:VwWnaxsg
中国産農産物なんて、あんまりないな。

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/3-2.html

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:27:01 ID:G/6dpkgx
>>81
味噌は加工品だし大豆は…
しかも魚も輸入品が多いぞ?
ウナギの稚魚なんかも中国から輸入して日本で大きくして国産で販売してるケースもあるし…

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 06:17:21 ID:W9RcjQj7
>>88
中国は、日本の5倍くらいも大豆を輸入しとるよ。
世界の大豆貿易量のほとんどはアメリカ産。
日本に入ってくる大豆は、今じゃみんなアメリカ産。

魚も、日本人船長が日本近海で獲って日本の漁港に水揚げしたものが、
船の船籍が外国船籍だと輸入扱いになるからな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:17:18 ID:I6V2HpEY
中国から食糧が買えなくなるだけならまだ良い
世界中から中国が食糧を買い漁るようになることが問題

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 09:04:43 ID:XvBRLJFv
中国が輸入を増やしてるのは搾油用大豆と飼料穀物で、
人間が直接食べる分の食料輸入が増えてるというわけじゃないんだが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 14:08:20 ID:xjRpAErK
さて、世界的に食糧価格の暴騰が始まったな
暴騰による影響度の順番は概ね 発展途上国→先進国
同時に 自給率が低い国>高い国
先進国の中では日本が一番先に影響が出るだろうね

>>91
まだ今のうちはいいけどね
今後の中国の食糧問題は今や世界の頭痛のタネだからね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 09:05:04 ID:wDwAZyhB
【中国】「男が多すぎ!」男女比、世界1偏った国に[06/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1213337369/

東トルキスタンの若い女性がチャイナに何万と連れ去られている現状
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/599817

おまいらも手伝ってください(´・ω・`)
東トルキスタン世界同日開催オフ
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1212774986/

ついでにこっちも
けしからんチベット
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1212293860/

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 00:51:45 ID:PPH2d5CD
加藤の乱、再び始動。

http://www.katokoichi.org/

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 11:43:28 ID:KgPXatcw
日本は本当に一回くらい食料危機にならなきゃ駄目だと思うよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 11:46:53 ID:KTSZ1EvF
野菜と米は自分の土地で自給できるよ俺。
後は肉と水だけが問題。

肉もウサギと狸と鹿が居るからその気になれば不自由なし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:00:23 ID:xnWnlObu
ナショナリズムでおなかがいっぱいになればいいんだがな。
中国に食糧を売ってくれと頼んでも、売ってくれなくなるときがやがてくるのにな。

食糧や燃料に関係する職業に就かないと、認識が深まらないものだ。

ソースがマスコミなんだから仕方ないといえば仕方ないが。
床屋政談を続けるのもなんだから離脱しよう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:22:58 ID:VxbVXL6J
とうとう中国産一次加工原料が3割以上の暴騰。
こりゃ軒並み原価割れるわ。
しかし中国の言い値で買うより仕方が無いんだよな。
ありません、すみませんで得意先が許してくれる訳が無いからなぁ。
日本でも食糧価格の高騰はすぐ目の前だよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:48:05 ID:xnWnlObu
あ、まともな人がいる。
原価を割るのと、輸送コスト増加と、商品回転率が悪いので廃棄ロスが大きい。
就労人数が少ないので、人手が足りない分、社員の稼働率を限界以上に高めないとならないが、
身体がもたない。
原価を割って、この体たらくだと、増税の影が見えてきたら、どんだけ稼働率を高めても、赤が増えていく。
やらないほうがはるかにマシになる。

そう思いません?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 17:48:45 ID:VxbVXL6J
このまま中国産の高騰が続くことを見越してブラジルなどに生産拠点をシフトしているメーカーもあるね。
中国国内の人件費はここ5〜10年で倍以上になるだろうし。
今思えば、日本にとってはあまりにも中国と言う国の使い勝手が良かった。
中国にとってメリットが薄くなった今、日本が切られるのはある意味当然だけどね。
しかも、生き残ることができれば淘汰後に安泰かと言えばそうでもない。
でも、それでもペイラインぎりぎりの取り引きは、値上げしながらも5年以上続くんだろうね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 18:51:55 ID:xnWnlObu
つなぎ融資だけで経営を維持している企業の実数を考えると薄ら寒い。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:38:23 ID:mviTcK2c
最近のバイオ燃料批判は不当。バイオ燃料を批判するなら、コーヒーやカカオ等の贅沢品生産も非難すべき。

贅沢品生産のために貴重な水と土地を使うんなら、燃料生産に使うほうがまだまし。

養蚕向けの桑栽培、ワイン向けのぶどうなんかも非難しろ。こういう例はほかにもあるだろ。

バイオ燃料だけに対する非難は、産油国の陰謀から始まった可能性が高い。よく注意しよう。

また、バイオ燃料の生産拡大は、原油価格高騰のスピードを弱める要因になるだろう。

バイオ燃料がなければ、投機筋はさらに強気になっていただろうから、原油価格はもっと上がっていたかもしれない。

なお、食料価格高騰は日本にとって食料自給率回復の絶好の機会と捉えるべき。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 15:28:41 ID:Uh1Fp2jD
>>102
牛一頭育てるのに穀物がどれぼど必要かを考えたらバイオ燃料も似たようなもんかw
問題なのはエネルギー危機よりも先に食糧危機が来るってことだな

>なお、食料価格高騰は日本にとって食料自給率回復の絶好の機会と捉えるべき。
これはちょっと違うな
自給率が上がるほど食糧価格は高騰する
様々な政策を根本的に変えない限り自給率の回復は絶対に無理
でもこの国が動くのは完全に手遅れになってからだろうな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 12:56:09 ID:A0SjmrlZ
肉など食わんでも生きていける。昭和の時代の人なら知ってる筈。米と味噌汁。
そして空文だけの野菜さえあれば凌げる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 18:41:52 ID:WxrYdygD
商品作物や飼料作物、バイオ燃料はなど、どこまでが本当に許されるのか、きちんと議論がされていない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:19:17 ID:pNxJNQIV
生きていけるということと、そういう食生活をしたいかというのは別問題。
少なくとも、俺は嫌だね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 13:27:45 ID:rjrr+Vhg
>>105
議論して結論が出せれば良いのだがね。
その結論が出せたとしてもそれに意味があるかどうか。
食料が無くなろうとも石油が無くなろうとも資本主義の舵は今まで通り神の見えざる手、市場原理が取り続ける。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 03:35:34 ID:+R/i8IuL
>105
誰がどのようにどういう共通目的を持って議論する?そもそも参加者はどういう基準で
選ぶ?だれが集まってもすべての主張に正当性があるのでは?議論の前提のデータは
誰が準備する?その情報は正確?客観性と納得性をどれだけ確保できる?全世界の原油の
残存埋蔵量すら正確に言える人はいないと思うよ。IEA報告に間違いはないのか?
原油の価格が上がっているのは市場原理で、これによって環境問題意識が高まる昨今の
状況はまさに「神の手」ともいえる。しかし、マネーサプライの世界的な総量管理、規制
がないが故の現象とも。日本の長期間にわたる量的緩和の行き過ぎは原因の一つとして
否定できない。今の原油高は米ファンドのせいだけではない。
ところで資本主義の舵は神の手っていつの話してんの?今更古典派ってやばいわ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 04:00:41 ID:h2mTdKLi
>>108
おまえ、自分で市場原理って言ってるじゃんww
それに神の「見えざる」手だから
古典と言っている割にはアダム・スミスもちゃんと理解してないようだね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 19:01:13 ID:JAW53ZUt
自分の贅沢のために飼料作物の栽培を容認する奴に、バイオ燃料を批判する資格はない。
出てしまったよ、こんなデータが。まぁ、このデータとて絶対ではない、というのだろうが、それならバイオ燃料とて同じ事。
バイオ燃料が穀物市場に与える影響について、明白な数字など分かるはずない。

【農業】世界の穀物、人間の食用48% 家畜飼料35% バイオ燃料等17%[08/06/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1214359294/

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 22:58:51 ID:kHzegrKf
日本オワタ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 02:48:49 ID:DxC3BL9x
【中国】五輪セーリング会場に大量発生した藻は「アオノリ」と判明、韓国に輸出する事を決定[08/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217690108/

113 :ボイコット北京:2008/08/04(月) 01:16:35 ID:x0aQ8Vu8
(もの凄い反響ありがとうございます。youtubeの参照件数激増中。
 大会終了までHNを「ボイコット北京」に統一しましょう。これは中共に向けたメッセージです)

独裁国家中国、毛沢東=ヒトラー、中国共産党=ナチス
中国は1つの国でなく、50以上の国を中共が実行支配。「1つの中国」はスローガンだけ。
(いわゆる台湾問題だけでなく、各自治区に反日教育を進めて中共を正当化させているのだ)

長野の聖火リレーで日本人が多数、中国軍系と思われる武装した集団にボコボコにされた。
赤い旗で1人ずつ囲まれて、逃げられなくして集団で殴る蹴る。
骨折者多数、頭蓋骨陥没1名、助けようとした警官もボコボコ。
現在、松原仁議員が追及中。詳しくは===「チャンネル桜」===を見ましょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=cat11JJkwN4

中共は世界のインターネットを監視、不都合な発言に対して、数に物言わせたプロパガンダで
かく乱させているのが現状である。そして世界の歴史まで塗り替えようとしているのだ。
http://jp.youtube.com/watch?v=BQ9or0aXibA
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html

我々はオリンピックを独裁者に悪用された歴史を知っている。それを繰り返してはならない。

その為には、数に対しては数で対抗しなければならない。我々のこの考え方は多くの市民に
支持してもらえるのだが、行動を伴わなければ、組織化された者たちに屈するのだ。

さあみんなで、世界に向けて、世界の言葉で「ボイコット北京」を発信しようじゃないか。
そして、中国共産党からの解放、広東・四川等自治区の独立、東アジアの非核化を目指そう。
http://jp.youtube.com/watch?v=dVCLMIrB2gg

http://jp.youtube.com/watch?v=SqfCaKsPcO4
http://jp.youtube.com/watch?v=191YoYMxaeQ&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=hJnlbVIWyLQ
http://jp.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)