2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart7

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:33:26 ID:zLZzALeU
新型インフルエンザ・鳥インフルエンザに関する総合スレです。
参考サイト、FAQ、関連スレ、過去スレは>>2-10くらい。


*初めてこのスレに来た人へ*
まずは落ち着きましょう。
備蓄や消毒の具体的な方法は各参考サイトや関連スレでどうぞ。
また、質問の前に>>2-10にあるFAQのみだけでも目を通してください。

なお、インフルエンザの専門家でも新型の致死率や感染力などについては
様々な想定と見解があります。ましてこのスレに集う人々のほとんどは
インフルエンザの専門家ではありません。
スレを見るときはそれを念頭において、各自が自己責任でソースに当たって
詳細を確認し、判断してください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:33:51 ID:zLZzALeU
*国内およびWHOによる情報とガイドライン*
インフルエンザパンデミック/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

感染研田代氏 講演内容
ttp://www.ibaraki.med.or.jp/files/pdf/download_137.pdf
感染研岡田氏 講演内容
ttp://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf


*海外の最新ニュースの和訳と対策情報*
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集/小樽市保健所長外岡立人氏個人サイト
ttp://superinflu.com/


*個人で出来る各種対策の参考になるサイト*
新型インフルエンザ 個人でできる対策/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html

新型インフルエンザ から 家族を守ろう/医師ふるふる氏個人サイト
ttp://www.geocities.jp/influ3/

新型インフルエンザ防御マニュアルQ&A
 /岡田晴恵氏著『パンデミック・フルー』web版ダイジェスト
ttp://blog.moura.jp/influenza/2006/08/qa_e287.html

鳥インフルエンザに備えて/2ch新感染症板ログを中心にまとめたwiki
ttp://wiki.livedoor.jp/h5n1_2007/d/FrontPage

個人・家庭の新型インフルエンザ対策/2ch新感染症板ログを中心にまとめたblog
ttp://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/

新型インフルエンザNews/2ch新感染症板住人発、内外のニュースを紹介するblog
ttp://birdflunews.jpn.org/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:34:16 ID:zLZzALeU
新型インフルエンザのパンデミックに関する基本情報はこちらでどうぞ。
インフルエンザ・パンデミックに関するQ&A/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QAindex.html
新型インフルエンザに関するQ&A/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

以下、頻出の質問と回答です。
なお、インフルエンザの専門家でも新型の致死率や感染力などについては
様々な想定と見解があります。ましてこのスレに集う人々のほとんどは
インフルエンザの専門家ではありません。
別の質問をする際も含め、回答を見るときはそれを念頭において、各自が
自己責任でソースに当たって詳細を確認し、判断してください。


Q.インフルエンザはお年寄りが危ないんでしょ。若いから大丈夫だよね?

A.新型インフルエンザでは、10〜30代の死亡者が多くなると予測されています。
これはサイトカインストームと呼ばれる病態を引き起こすと考えられるからです。
免疫力の強い若者ほど症状が悪化する可能性が高くなります。
スペイン風邪においても若者の死亡率が高く、これはサイトカインストームが原因
だったという見解があります。

基礎知識/新型インフルエンザから家族を守ろう
ttp://www.geocities.jp/influ3/knowledge.html
スペインかぜ/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%9C


Q.サイトカインストームって何?

A.以下wikipediaより引用
>サイトカインの過剰産生(サイトカイン・ストームと呼ばれる)は致死的であり、
>スペイン風邪やトリインフルエンザによる死亡原因と考えられている。この場合
>サイトカインは免疫系による感染症への防御反応として産生されるのだが、それが
>過剰なレベルになると気道閉塞や多臓器不全を引き起こす(アレルギー反応と似ている)。
>これらの疾患では免疫系の活発な反応がサイトカインの過剰産生につながるため、
>若くて健康な人がかえって罹患しやすいと考えられる。

サイトカイン/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3
サイトカイン・ストームとは/新型インフルエンザから家族を守ろう
ttp://www.geocities.jp/influ3/cytokein.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:34:38 ID:zLZzALeU
Q.致死率が高いとパンデミックは起きないって聞いたけど?

A.通常のインフルエンザの場合潜伏期間は1日から5日(平均3日間)とされて
いますが、最大7日という説もあります。更に感染者が発症する(発熱する)
1日前から感染性があるとも言われています。また、H5N1感染者の初期症状は
通常のインフルエンザ感染者の症状と酷似しています。
新型インフルエンザにもこの特性が受け継がれるとすると、交通網の発達した
現代において致死率はパンデミックの発生にはあまり関係無いと思われます。

↓インフルエンザの潜伏期間と感染力のある期間について
インフルエンザQ&A 一般向け 感染症情報センター2006-07版
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAgen01.html
インフルエンザ/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6


Q.春になったら安全?

A.日本における通常のインフルエンザの流行期間は例年11月〜4月です。インフルエンザ
ウイルスの特性として冬場に流行しやすいのは事実です。ただし、夏場でもインフルエンザ
に罹患する人がいること、高温多湿のインドネシアで鳥インフルエンザによる死亡者が多数
出ていることを考えれば、新型インフルエンザの発生自体は一年中可能性があるとして警戒
するほうがよいでしょう。

インフルエンザQ&A 医療従事者向け 感染症情報センター2006-07版
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAdoc03.html
WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200800/case0802021.html


Q.普通のインフルエンザワクチンを接種したら新型に効果ある?

A.厚生労働省によれば、感染防止の効果はほとんど期待できません。
ただし最近になって、外国の動物実験においてワクチン接種後に死亡率が半減した
という結果が報告されており、重症化を抑える可能性が示唆されています。

新型インフルエンザにワクチンは効きますか。/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html#3-3
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集/12月27日部分
ttp://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2007/12tukino1.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:35:11 ID:zLZzALeU
*外岡先生へ一般人から送るメールについて*
「返信無用」と明記した「感謝メール・感想メール」のみにしませんか?
一般人から「質問」を送ることは控えるべきとの意見がスレでは主流です。
多くの一般人へ個別対応すると先生の貴重な時間が削られるのではないでしょうか。

どうしても不安で先生に質問したい方は、あるスレ住民が先生から頂いた
メッセージをあえて掲載しますのでご覧ください。(先生より転載許可済)
-------------------------------------------------------------------
1)パンデミックは本当に起きるんでしょうか?また毒性はどれくらいになるのでしょうか?

A.起きる確立は高いと思いますが、世界的対策(WHOを中心とした)が進
むと、かなり被害は小さく出来ると思います。毒性は起きないとわかりませんが、
強毒:弱毒=5分5分です。

2)私は今20歳で、死ぬことがとても怖いのですが、神経質になりすぎでしょうか?

A.パンデミックが国内で広がっても、たくさん対処方法があります。
  あなたが感染する確率は高いかも知れませんが、軽症で終わらせることは可
  能で、それは行政が責任をもって行いますから心配しないでください。
  ・ワクチンはもっと大量に製造されるでしょう。
   プレパンデミック・ワクチン(パンデミック前に作られる)と、パンデミ
  ックワクチン(パンデミックが起きてから数ヶ月以内に作られる)。
  ・抗インフルエンザ薬
   タミフルの他に、既に使用可能な新薬もあります、新型が発生したなら、
  そうした新薬も、即導入されると思います。
   
   何も対策を講じなければ大変ですが、対策は間違いなく立てられます。で
  すから、一般の方々は、そんなに心配する必要はありません。行政ががんばらな
  ければならない仕事です。

3)前の質問と同じなのですが、私はどうしても神経質でこの話題を見る度に
 落ち込んでしまうのですが。。。
 
A.全然落ち込む必要はありません。
 パンデミックが起きる可能性は高くても、間違いなく対処できますし、そのた
 めに厚生労働省があります。また起きた場合、官房長官を中心とした対策チーム
 も編成されます。
 対策を講じなければ、200万人以上死亡することは有り得ます。
 でも対策が講じられるならば、被害はほんの僅かに抑えられます。
 
 パンデミックを起こさないように、海外で芽を出しそうな地域での対策に、日
 本を含めた先進国がWHOを中心として努力すれば、パンデミックは最少に抑え
 られます。
 
 何もしない場合の被害〜全力を尽くして対策を強化した場合の被害
  この範囲内で被害の数値が変わります。
 間違いなく対策は強化されます。そのために私は、情報を収集して、ウエブで
 それらを公開しています。厚生労働省の役人から、都道府県の関係者まで見てい
 ます。
 
 情報は十分仕入れる必要はありますが、それで心配を膨らませる必要はありま
 せん。
 情報の中から、今、我々が(自分が)何をすべきか考え、それを行動に移すこ
 とが重要と考えます。
-------------------------------------------------------------------

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:39:03 ID:zLZzALeU
【関連スレ】
【備えあれば】新型インフルエンザ備蓄スレ9【憂いなし】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1206926849/
■新型インフルエンザ手軽・短期間用備蓄スレ■
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203151442/
【H5N1型】新型インフルエンザ消毒スレ【感染予防】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202441778/
新型インフル対策:空調・室内環境スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202780612/
◆新型インフル・ニュース速報◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203224574/
新型インフルエンザから友人や職場や地域を守る
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203687776/
◆新型インフルエンザから体を守る栄養・食品◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203829026/
★備蓄を晒せ!−新型インフルエンザ対策★
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202691295/
食べちゃった備蓄を報告するスレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203093878/
【過去スレ】
鳥インフルエンザ総合スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1170754004/
鳥インフルエンザ総合スレpart2
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201662322/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart3
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202658691/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart4
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203480334/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart5
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1204325369/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart6
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1206608840/


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:39:26 ID:zLZzALeU
家庭で食料備蓄
 │
 ├→ 備蓄した方がいいよ派
 │  │
 │  ├→ 2週間分だよ派(日米政府派)
 │  │  └→ 最低限2週間程度だよ派(日本政府派)
 │  ├→ 最低1カ月分だよ派(日経トレンディ派)
 │  ├→ 2か月分だよ派
 │  │  ├→ 1番いいのは2か月引きこもることだよ派(感染研田代・岡田派)
 │  │  ├→ 最低でも3週間分、できれば8週間分だよ派(情報提供係派)
 │  │  └→ スイス政府は2か月備蓄を呼びかけてるよ派(民間防衛派)
 │  │
 │  └→ ワクチン接種まで引きこもるよ派(原理主義派)
 │     ├→ 6か月かかるよ派(優先順位高グループ楽観派)
 │     └→ 1年以上かかるよ派(悲観派、庶民派)
 ├→ 備蓄しなくていいよ派
 │  │
 │  ├→ パンデミックは起きないよ派
 │  │  │
 │  │  ├→ 数年間起きなかったから起きないよ派(経験主義派)
 │  │  │
 │  │  ├→ そんな大惨事は起きないよ派(スペイン風邪否定・世界派)
 │  │  │   └→ 日本では流行しないよ派(スペイン風邪否定・日本派)
 │  │  ├→ 起きて欲しくないから起きないよ派(思考停止派)
 │  │  │   ├→ マスコミが言わないから起きないよ派(お花畑派)
 │  │  │   └→ 縁起でもない事を言うもんじゃありませんよ派(言霊派)
 │  │  └→ 製薬業界の陰謀だよ派(MMR派)
 │  └→ 自分にはチャンスだよ派(革命家、ぼったくり商人派)
 │
 └→ 自分は関係ないよ派
    ├→ ふだんから備蓄しているよ派(農家派)
    └→ 職場に泊り込みだよ派(自衛隊、一部インフラほか)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:39:46 ID:zLZzALeU
*ずっと人大杉です表示が出て、板のトップ10のスレしか見れない人へ。*
新型感染症板の入っているサーバーはここのところずっと人大杉です。

人大杉の板でスレッドを見るには?
http://www2.2ch.net/oosugi.html

以下上記ページより引用

Q:どうすれば見れるの?
A:人大杉のスレッドを見るには、2ちゃんねる専用ブラウザを使う必要があります。
2ちゃんねるのサーバにあまり負荷をかけないで読むことができる、専用のツールです。


Q:どのツールを使えばいいの?
A:それぞれ長所や短所がありますが、大きく2つの種類に分かれています。

■IEやOperaなどのwebブラウザをそのまま使いたい人はこちら
http://tubo.80.kg/
■携帯電話から見たい人はこちら
http://u.la/
■webブラウザの使い勝手が必要でない人はこちら
http://www.monazilla.org/

Q:2ちゃんねる専用ブラウザは有料なの?
A:いいえ。2ちゃんねるブラウザは現在すべて無料のフリーウェアです。

Q:Macでも使えるの?
A:はい。Mac用やLinux用の専用ブラウザもあります。こちらのページを参照してください。
http://www.monazilla.org/

すべての2ちゃんねる専用ブラウザの作者さんに感謝をこめて。。。。。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 06:19:33 ID:7Q9Af+tN
>>1


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 06:41:18 ID:oAPoCZuz
pu

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 10:34:01 ID:rHZx+04r
WHOはもういつか起こるってスタンスじゃね?
これって怖くね?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 10:37:37 ID:+u0G31Dm
>>11
>WHOはもういつか起こるってスタンスじゃね?
もうずっと「いつ起こってもおかしくない」って言われてるよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:03:13 ID:i6tOP/Qo
前スレの最後のほうで出ていた

人事を尽くして天命を待つ

ってのが今の気分だね
そこそこの備蓄はしてるし、死亡率や発生時期を思い悩んでも仕方ない
今は今の暮らしを思い残すことのないように楽しむだけ

思い残したくないから海外旅行にも行くよ
もちろんアジアじゃないけど
海外旅行に行くなんて馬鹿とか突込みがあると思うけど
明日が分からないからこそ今をしっかり充実させたい

70超えたお袋を連れて行くんだ
死ぬ前に一度見たいって某世界遺産を見せに行くんだ
今親孝行しないとこの先いつ出来るかわからん

なんか俺まで死期の近い老人の気分w


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:06:23 ID:k8eM9eBy
またまた新たな動き

新型インフル発生時、ワクチン検査不要・厚労省、素早い接種可能
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080421AT1G2001E20042008.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:09:32 ID:u0+6Yb6s
Berita Flu Burung (インドネシア 鳥インフルエンザ情報)に便利なサイトが紹介されていました。
 http://beritafluburung.blogspot.com/2008/04/blog-post_20.html

NNA.ASIA鳥インフルエンザ特集
 http://news.nna.jp/free/tokuhou/040123_tyo/
 アジアの経済・ビジネス情報を提供するNNAの鳥インフルエンザ関連特集のページは、2007年
 以降のアジアにおける、鳥インフルエンザ関連の情報が、コンパクトにまとめられており、過去
 のニュースをまとめて見たい時などに便利なページである。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:12:25 ID:u0+6Yb6s
>>14
現実的になったというか、やばくなったと言うか。まあ、遅くてもあと2年か。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:17:57 ID:u0+6Yb6s
>>16
>まあ、遅くてもあと2年か。
ごめん、勘違い。さっきの記事でそこまで言えない。これは取り消す。
国家検定が2ヶ月かかるのを例外的にやらなくてもいいという記事でした。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:20:46 ID:sOq+Sja5
みんな結構冷静?

俺は2〜3ヶ月分の備蓄はしたけど、他にもっと準備しておくことは無いだろうか?と
自問自答してるんだけど。。。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:40:39 ID:2JW0HORW
>>18
自問自答を一人で続けてなよ。
永久に。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 15:00:03 ID:eeHI+6KZ
>>19
インフルに限った話ではなく、向上心の有る人間はそうだろうな。
あれではどうか?これではどうか?もっといい方法は無いか?

失礼、君には無縁の話だろうね、お幸せにどうぞ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 16:30:04 ID:yfyuWfCV
>>20
キミは不幸が似合いそうなクズだね

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 16:37:11 ID:sOq+Sja5
金持ちケンカせず。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 17:32:23 ID:1B9YQ3e3
メイプルリーフ金貨
1トロイオンス約30グラム 現在十万円
メイプルリーフ銀貨
1トロイオンス約30グラム 現在約3000円
銀貨だと十枚でも三万円だからなんかリッチな気分になる。
それに銀シルバーは西洋では魔除けになるらしい。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 21:27:44 ID:BwGlXxLj
さて、備蓄を半分程使った。
ある程度の消費ペースがつかめた。
購入する場合の手間も分かった。

再度の備蓄を開始する。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 21:50:04 ID:PyUcR/TK
ちょっと備蓄しただけで軽く10万超えた・・・
金かかるわ・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:14:24 ID:mFV+glux
>>25
同感。
食料品だけならまだしも、医療品とか高いしねぇ。

でもさ豪快な買い物で気持ちよくもあるよな。
業務スーパーでカートでレジ3往復とかしてるけど
スゲー爽快w

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:16:50 ID:DKDILgCg
鳥フルの国際会議が日本で開催中とのことだけど、何か続報はないでしょうか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:19:01 ID:8R/WxWWp
ホント金かかるね・・・
3万円ぐらい備蓄しようと思ったら結局10マソ以上使った。
あれこれ考えるとキリが無いんだよね。

毎日仕事帰りにスクーターで備蓄品買ってたら2ヶ月かかったよw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:29:04 ID:mFV+glux
はやくも韓国きたよ。

韓国で兵士が鳥インフルに感染の疑い 韓国MBCニュース
韓国で家きんの殺処分に従事していた兵士が高熱と昏睡状態を呈し
病院の隔離病棟に収用され、検査を受けているが
当局ではH5N1鳥インフルによる疑いを強めている。

こんな状態でも日本のメディアは全く取り上げない。
GWには大量の日本人が韓国の隅々にまで押し寄せる。

マジで怖いなぁ。。。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:38:56 ID:b7wdxzBb
>>27
明日、会議の結果を公表するらしい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:07:54 ID:OEDXK9KX
>>29
ぅ…これはマズい…(ノ_<。)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:09:08 ID:tnzLnYGK
>>18
> 俺は2〜3ヶ月分の備蓄はしたけど、他にもっと準備しておくことは無いだろうか?と
> 自問自答してるんだけど。。。

がんばってくれ。

自分は、数週間の生活をするに困らないようにするためのアイテムと、
マスク備蓄あたりでアイデアが切れたので、そこで止めにした。

あと、何か気が付いたのがあったら、是非ともこのスレで書いてくれ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:13:49 ID:u0+6Yb6s
殺処分作業の兵士感染か 韓国の鳥インフルエンザ 中日新聞 2008年4月21日 21時52分
 ソウル21日共同】韓国紙、ソウル新聞は22日付早版で、韓国南西部全羅北
 道の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の感染確認現場で、家禽の殺処
 分に従事した韓国軍兵士(22)が高熱を出し、ウイルスの感染が疑われてい
 ると報じた。

 同紙が入手した防疫当局が作成したとみられる文書によると、兵士は18、
 19両日に作業に投入され、部隊復帰後の20日から39・8度の熱を出し、
 ソウル市内の軍病院に収容された。同紙は兵士が所属する部隊の軍医官が、
 電話取材に対しウイルス感染の疑いがあると認めたと報じた。

 韓国では2003年冬から翌04年春に鳥インフルエンザが家禽類の間で
 流行した際、家禽を処分した複数の作業員がH5N1型ウイルスに感染し
 たが発病はせず、06年になって感染が確認されたことがある。
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008042101000948.html

 あと日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080421AT2M2102N21042008.html

 日本のメディアの尻にも火がつき出したようです。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:17:58 ID:tnzLnYGK
>>29
> 韓国で兵士が鳥インフルに感染の疑い 韓国MBCニュース
> 韓国で家きんの殺処分に従事していた兵士が高熱と昏睡状態を呈し

Google news では確認できていないし、本当かよ?と思って、韓国のサイトを
見てみた。

そのニュースがあった。

渡り鳥なのかな…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:20:52 ID:mFV+glux
>>33
ありがとう。
日本のメディアが報じてるだけ、まだマシだね。。。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:27:51 ID:mMu65sqI
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008042100085&genre=C4&area=K00

殺処分の鶏焼却が終了 鳥インフル問題で京都府 京都新聞

 2004年に京都府丹波町(現京丹波町)で発生した鳥インフルエンザ
問題で、府は21日、殺処分し現地に埋められていた鶏約24万羽など
約843トンの焼却処分が終了したと発表した。

 府によると、鳥インフルエンザ感染が見つかった養鶏場の鶏は、
京丹波町の旧浅田農産敷地内と府立丹波自然運動公園内に埋められ
ていた。府は昨年末から掘り起こし、府内6カ所の焼却施設で最終処理
を行っていた。最終処理の事業費は約2億6500万円。

 掘り起こし時のウイルス検査で、埋却された鶏などはすべて陰性だった、
という。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:31:49 ID:u0+6Yb6s
>>34
卵食ったからだろう

【韓国】 「鶏インフルエンザ・タマゴ」 6万個売る [04/17]
  http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1208451810/101-200
  J商会のタマゴは消費者に全部、販売され、畜産協同組合のタマゴも近隣軍部隊に納品された。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:32:42 ID:bOrwPjrI
>>33
潜伏期間短いな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:35:32 ID:u0+6Yb6s
>>38
じゃ、作業に入る前から感染してた?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:38:13 ID:vdLVw5Gf
GW後、来そうな気もする

ガクブル。。。。。。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:48:23 ID:+0hwXE0w
人間も移動禁止にしてくれ、日本と勧告の間を。
必要のない観光や修学旅行は禁止w
何を食べさせられるか、たまらんぜよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:49:37 ID:mFV+glux
わざわざお金払って韓国まで感染しに行って、ご丁寧にお土産もって
帰って来られたらたまらない。。。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:50:58 ID:pmjiDdM1

殺処分註に感染した例は日本でも5例ある。
乾いた糞が飛び散るので、吸い込んだら感染する。
いくらマスクをしていても、何万羽も処理していたら、
間違いは起こる。

どうということはない。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:57:10 ID:mFV+glux
>>43
すぐさまパンデミックに直結しないという意味では同意。

けど、5月にH5N1が日本入りし、韓国の様に封じ込めに失敗してしまったら
もうパンデミックの始まりは他国なんて言っていられなくなるよ。

現状はわからないことが多すぎる。
外岡先生の日記からだけど
「インドやバングラデシュでも全く出ていない。
あのように死んだ鶏の頭をおもちゃ代わりに子供達がいじっていても
感染しない。
感染または死亡した家きんを食べているバングラデシュとインド
そしてパキスタンの田舎の人々。
死者が多く出ているのはインドネシアとエジプト。
ベトナムでは家きんの間では多く出ているが
人での感染者は特殊な事例となっていて、数も少ない。」
これを見ると、隣国で発生しているH5N1で感染者が出ていることを
深刻に受け止めてしまう。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 00:00:03 ID:3Un8256X
封じ込めってどうやって?
鶏を殺しても殺してもウィルスは飛んでくるのでは・・・?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 00:05:50 ID:ikXPV9U/
韓国は去年血縁者内のヒト―ヒト感染があったとWHOが認めた南京の対面。
ヒトに移らなかった西ベンガル、バングラディシュの株とは違う可能性が
高い。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 00:26:18 ID:ikXPV9U/
USA Todayから兵士に関する情報  1時間前
ヘッドライン:South Korea to slaughter record 5.32 million birds
本文から兵士に関するところ:
The army corporal has suffered from a high fever since Sunday when he
participated in the disease containment effort, and preliminary tests
have shown symptoms of bird flu, Yonhap news agency reported, citing
unnamed military authorities. Final tests will take three weeks, the
report said.
ある軍当局者からの情報では、鳥インフルエンザの抑制作業に参加した日曜日
以来、伍長は高熱に苦しんでいる。そしていくつかの予備テストが鳥インフル
エンザの兆候を示したとYonhapニュースは伝えた。
(感染したかどうかを確認する)最終的なテストには3週間かかるとレポート
は伝えている。
http://www.usatoday.com/news/world/2008-04-21-south-korea-bird-flu_N.htm

確認に3週間もかかるのかよ。その間外務省から渡航制限でなかったら日本に
そのまま入ってくるよ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 00:58:01 ID:yQeDICfP
これ、忘れないでいたほうがいい。

http://jp.youtube.com/watch?v=cs2xHGU2fXU&feature=related

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:15:02 ID:Do2VQqOH
>>45
> 鶏を殺しても殺してもウィルスは飛んでくるのでは・・・?

鳥インフルエンザのウィルスが増殖するには、生きている鳥が必要。

その鳥を屠殺して、地中に埋めれば、ウィルス増殖の可能性は
ぐっと下がる。自ずと、ウィルスが人型に変異する可能性も、ぐっ
と下がる。

十分に意義がある。

以下、余談。

日本人の公衆衛生の意識をレベルアップには、古来から伝わる
穢れの意識を元にした、「綺麗」「汚い」から卒業する必要がある
と思っている。

「穢れ」の意識も近代までは、それなりの意義があったとは思うが、
現状ではもう有害でしか無い。極端なゼロリスク論がはびこる一
方で、STD感染の蔓延とかいう間抜けが起きるのは、間違いなく
この過去の遺産の影響がある。

この古い意識を、どうやって乗り越えていくのか?っていうのは、
公衆衛生の観点から見ても面白いと思う。

まあ、誰かやっているとは思うが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:40:16 ID:j7i3XGT6
>>44
国によって、人への感染のしやすさが違うのは、株が違うからだろう。

人に感染しやすい方向に進化しているのがインドネシア株とエジプト株で、
インド亜大陸の株はそうではないのだろう。
韓国株がどちらかはまだ分からないがね。

インドネシアからの入国を制限すべき時期に来ているとは思うが、
韓国人の入国を制限するのも大賛成。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 08:44:08 ID:VSpckyeU
>44
感染しやすい株が近くに来たのか、人種的に感染しやすいか
ということもありえるってことだからね。
嫌なニュースだな。
いよいよN95マスクでも買うか(なんとなく、これだけ買う気になれなかった)。
あと備蓄の見直しもしないとな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:21:23 ID:6S05ID6s
すいません、このスレに流れついてきた者ですが、
インフルエンザのウィルスって空気中ではどの程度の間生きてるんでしょうか、
あと篭城した際には外の空気がなるたけ入らない様にしたほうが良いのでしょうか、
換気は必要なんでしょうか、詳しい方教えて下さい。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:47:07 ID:/K87Y31z
インフルエンザウィルスは紫外線に当たると死にます。
籠城したときには喚起しても大丈夫です。
ただし集合住宅などで換気扇を通して隣、上下階の部屋とダクトなどで繋がっていて
空気が循環するような所は気をつけてください。
換気はあくまでも外気と行います。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 10:23:14 ID:UJnsFVWO
>>47
渡航制限どころか・・・
GW中、日本からの海外渡航先第一位は韓国です。
最悪のタイミングだよねぇ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 10:30:31 ID:4Jr+4HM4
視点はちょっと違うが
養鶏業=鶏肉や卵の安定安全供給 を守る意味でも
韓国およびインドネシアなど鳥インフル発生国からの
帰国者にはちゃんと注意喚起とか消毒とかして欲しいもんだ

農林水産省(なのか?)が養鶏業者を守ろうって動きが
全然見えない

56 :4人家族の備蓄:2008/04/22(火) 10:57:18 ID:eu5devDw
 みなさん、備蓄状況はいかがですか。
 私は食糧とクレベリン、N95マスクはかなりお金を使って備蓄した
つもりなんですが、水やガスなどのインフラ関連の備蓄はしていません
でした(インフラは確保されるとの前提をしていたもので)。
 ただ、備蓄スレでパンデミック時には工作員によるインフラへのテロ
の可能性有りとの意見を見て、不安になっています。
 考えてみれば「自分にはチャンスだよ派(革命家、ぼったくり商人派)
」の人たちにとっては絶好の機会ですよね。この人たちがここぞとばかり
に活動するかと思うと、今までの備蓄の考え方が根底から崩れてしまいま
す。
 水とガスの備蓄はどの程度したらよいでしょうか。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 11:06:32 ID:qC1goCPP
>>56
行き着くと、無人島で完全隔離生活とか宇宙ステーションになるよ。
本気でそんなこと言ってる人もいた。これからも増えるだろうね。

つまり、準備態勢を整えるということには、「ここまでで十分なんだと肚を決める」という
ことも含まれるわけ。そうしないと一切の備蓄を無駄にするようなとっぴな行動に
でちゃう危険があるよ。
食料が室内にそろってるのに、精神安定剤をもらいに外に行く?
他人はどうしてるのか見たくてガマンできず町をうろついちゃう?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 11:26:54 ID:6S05ID6s
>>53
ということは外出時の飛沫感染や接触感染に注意していれば、
空気感染は余り心配ないということですよね、
ありがとうございました。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 11:27:35 ID:bHG15qdu
自分は現フェーズでは食料は二か月・ライフラインは二週間で区切りをつけた
心配して考えて行くと際限がなくなる

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 12:00:09 ID:QHSTTnNV
「韓国で人に鳥インフル感染か?」との報道で関連銘柄買ったら儲かった。
これで備蓄品買おう。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 13:05:27 ID:CcHIRfvX
>>56
どの程度備蓄するかは、その人の懐具合や環境にもよるでしょ。

とりあえず水は、今からでも空になったペットボトルや、容器類は捨てないで、とっておいて、
WHOでフェーズ4が宣言されたら、水道水をあるだけの容器に溜めておく。
市販の水ペットをたくさん買い置きするくらいなら、そのお金で20Lポリ容器を多めに買っておいたほうが、
より実用的なように思うよ。

ガスボンベも家に大量に保管するには、かなり危険性があるから、
『ソーラークッカー』とかを、予備で準備しとくのもいいかもね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 14:49:15 ID:PV1sZoyV
相談なんですが、うちの会社セキエチケットができてません。
自分はペーペー平社員なんですが勇気を出して社長にいいました。
しかし手が汚れる、お前の方は向いてないと聞く耳持たずです。
狭い事務所に6人すし詰めなんで誰かがもらってきたらいちころです。
どうすれば説得できるでしょうか?よろしくお願いします。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 15:08:54 ID:maAco6Ru
>>62
そういう連中がペーペーの言うことを聞くわけがない。
絶対逆効果だから言わないことが大事。マジ逆効果。余計に反発する。

取引先の人が顔をしかめるとか、NHKで最悪マナーとして放送されるとか、
そういうチャンスを待つべし。
そういうのを見たとき、馬鹿オヤジどもが素直に聞けるよう、今は黙ってるが吉。
残念だが、それが現実。

うちの場合、超可愛い娘が風邪をうつされて涙目になったのをきっかけにマナーができた。
だが、そんなのは奇跡。普通の歳下人間には影響力はない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 15:16:48 ID:9reZeFLP
基本的に他人を変える事は不可能だと思った方がいい。
自衛するしかないとオモワレ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 17:12:05 ID:OIj5Iuz2
日経メディカルオンライン
今の時点でのプレパンデミックワクチン接種は時期尚早
2008年4月21日記事
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/flu2007/pickup/200804/506205.html


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 17:39:18 ID:ikXPV9U/
>>65
いい記事だった。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:07:51 ID:9reZeFLP
以前田代先生も言ってたけど
パンデミックの可能性があるのはH5N1以外にもH7やH9があるらしいね。

それなのに、一方でH5N1のパンデミックは起こるかどうかではなく
いつ起こるかだって言う人も多い。

どっちが正しいんだろうね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:09:29 ID:O0UTrMH9
どっちも正しいだろ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:12:18 ID:9reZeFLP
H7やH9型のウイルス感染のニュースが無いのは
まだ、人への感染例がほとんど報告されていないからだろうか?

H7型については強毒性の発生も確認されておらず
全て弱毒性の為、家禽の死亡例もなく、水面下で感染が発生してるって
認識でいいのかな?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:16:49 ID:9reZeFLP
>>68
田代先生の話では
複数の型がパンデミックを発生させたことはなく
いずれかの型がパンデミックを起すと、それ以外の型は
姿を消す(原因は不明)
という話だよ。

H7やH9がパンデミックウイルスになった場合
これまでの例から言うとH5N1は姿を消し、パンデミックを起すことは無い
ことになるよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:35:41 ID:0l+eEAB6
>>65
この菅谷とか言う先生、政府が決めた事をただ批判をしているだけの発言のように感じる。
プレパンデミックワクチンの接種時期については一理あるとは思うけど。
ただ、実際に新型が発生してからプレワクチンを準備して間に合うのか?とも思う。

>菅谷 国民の多くは、新型インフルエンザを、エボラ出血熱とかSARSと混同しているため、新型インフルエンザは死亡率が高い恐ろしい病気と思っているようです。
>死亡率10〜20%と指摘する人もいますが、私はそのようには考えていません。
>あのスペイン・インフルエンザでも、死亡率は1〜2%未満だったのです。

こんなのんきな考えが通用すればいいのだけれど。現場にいる先生だからこそそう思ういたいのかな。

>>70
現在はH1N1とH3N2、二つのパンデミックを起こしたウイルスが共存しているけどね。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:39:13 ID:9reZeFLP
>>71
H1N1は一度姿を消し何処かの研究所から漏れ出したと
田代先生が言ってたよ。

いずれにしても、例外的な状態にあるのは確かだけど。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:52:36 ID:Jo4Q/X0B
これ買った人いる?
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4880861944/ref=sib_dp_pt#reader-link

遺伝子操作ウイルスなんて書いてあるが・・・本当かな〜

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 19:00:31 ID:OIj5Iuz2
>>65の豚型インフルエンザについては、外岡先生訳の記事が先生のサイトにありました。
参考になさって下さい。
ワクチンについて先生のお考えも書かれています。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 19:04:07 ID:9reZeFLP
太田龍かぁ。

彼は、エイズウイルスは、黒人を殺す為に作られたウイルスだって言ってたな。
その証拠に、白人と比べて黒人は1億倍感染しやすいんだそうな。

つまり単純に考えたら白人が100人感染したら黒人は100億人感染する計算になる。
どう考えてもおかしいよな。






76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 19:07:48 ID:T9I8vDE4
イスラム教徒逃げて〜

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 19:10:59 ID:o24vr8TN
>>47
3週間はどう考えても長杉では?┐('〜`;)┌
>>62
聞いてもらえないなら自衛しかないな
ガンガレ


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 19:49:19 ID:f6/hnWJj
つーか、まだ3回しかインフルエンザのパンデミックは起きてないんで
何がどうなるのかは確認しようが無いと思われ


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 20:08:55 ID:I0jeEC+o

鳥インフルに、早期唯一有効な
T-705の開発状況はどうなんだ
この薬次第で、人類は救われるかもしれん。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 20:34:15 ID:f6/hnWJj
>>78>>70ですた

>>71
外岡先生もそうだけど。実際に対応する医者の立場、という点で副作用を心配するのはあるかもね。
その記事も色々突っ込みどころはあるけれど、まー、一つの意見ではあると思う。

ただ、ある方策を効果が低いからといって切り捨てる見方は感心しないな。
効果が低くても、塵も積もれば山となり大きな効果を上げるんだし。

>>79
最近は多くの新薬・ワクチンの開発状況が出てるよ。
どれが当たるかは分からんけど、いずれにせよハッキリするのは来年以降。
今からヤキモキしても仕方が無いと思われ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 20:35:58 ID:ikXPV9U/
>>73
目次見たけど「と学」以上の何者でもない。

ジョン・コールマン(John Coleman )の著作
 ・ 300人委員会―「世界人間牧場計画」の準備はととのった!!
 ・ ワンワールド―人類家畜化計画
 ・ 秘密結社全論考〈下巻〉人類家畜化の野望
 ・ 真珠湾 日本を騙した悪魔
 ・300人委員会 バビロンの淫婦
 ・陰謀家たちの超権力構造「三百人委員会」―ついに暴かれた秘密世界政府の“極悪”正体!
 ・三百人委員会―陰謀家たちの権力構造 新世界秩序は人類奴隷化計画だった


謎の秘密結社、人類奴隷化計画、人類牧場改革、人類家畜化計画、悪魔...トンデモキーワードのオンパレード!
en.wikiでこの人を調べても ”This article does not cite any references or sources. ”の但し書きが
ついてくる。この人の経歴は自称以上のものがないらしいですよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 20:42:03 ID:ikXPV9U/
>>77
ホイ、AFPBB http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2381550/2856225
お昼ごろに1〜3週間になっていた。

「世界保健機関(World Health Organisation、WHO)が定めた鳥インフルエンザ感染者の診断基準
に発熱などの症状が合致する」が、「細菌性肺炎の可能性もあるため、注意深く経過観察している」
と同省は発表。現在、検査中で1-3週間以内に最終的な結果が判明するという。
だそうです。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 20:45:12 ID:ikXPV9U/
>>62
咳エチケットのビデオが厚労省から出ていたから、お昼休みに見てもらえば?

政府インターネットテレビ「うつらない・うつさない!〜そなえておこう、新型インフルエンザ〜」
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1603.html

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 21:47:07 ID:z/qu5DmE
>>82
「兵士の症状は抗生物質の投与後、改善している」

抗生物質が効くのは細菌性の病気ですよね?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 21:54:12 ID:OrMImON+
>>65
>死亡率10〜20%と指摘する人もいますが、私はそのようには考えていません。
>あのスペイン・インフルエンザでも、死亡率は1〜2%未満だったのです。

世界保健機構(WHO)で新型インフルエンザ対策を担当する田代眞人氏
の言うところの最新の研究結果を知らない人なんだね。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/90/index3.html
>つまり、ウイルスがヒト型に変異することに連動して、
>強毒型から弱毒型になる可能性はありません。
>ほぼ間違いなく、強毒型のままヒト型に変異すると考えられます。
>ウイルスが弱毒型になると主張しているのは、
>最新の研究成果を知らない人たちです。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:05:15 ID:Hy5GoAWN
>>73
>>75
>>81
俺も気になっていたから読んだが、秘密結社や黙示録etc

ひとつの仮説というのにガッカリしました。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:19:50 ID:0cAZNgdf
スペイン・インフルエンザは、実際世界で1億人死んだとも
言われてるよ。
日本では6万人。
今回の新型インフルエンザは、それより致死率かなり高い。

未だ、平和ボケしてるヤシ、俺の周りにも多い。
たまたま産まれてきてから平和だったのに過ぎないのに。
リスク管理能力に乏しいヤシは、この世に不要なのか。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:27:50 ID:OrMImON+
>>87
>日本では6万人。
諸説あるようだが、6万人説は初めて聞いた。

日本におけるスペインかぜの精密分析
http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/SAGE2005/sage.html

>日本においても患者数が2,300万人,死者38万人という流行を見た

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:40:47 ID:uQWMiyHx
ヒトへの臨床試験着手=ベトナム、来年の生産目指す−鳥インフルワクチン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000096-jij-int

 【バンコク22日時事】ベトナム保健省はこのほど、鳥インフルエンザ
(H5N1型)ワクチンのヒトへの臨床試験に着手した。試験が順調に進み、
ワクチンの安全性と効果が確認できた場合、来年半ばまでに大量生産
を始める予定という。

 地元メディアによると、臨床試験は2段階に分かれる。第1段階は19日
に始まり、軍医学校の学生と職員計30人にワクチンを接種。56日間に
わたり、安全性を調べる。

 第2段階は軍医学校の約240人を対象に実施。90日以上に及ぶ試験で
ワクチンの効果を調べる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:51:30 ID:ikXPV9U/
>>84
インフルエンザのワクチンと一緒に肺炎球菌のワクチンも打っておけと医師会で勧めていたから、
鳥インフルエンザに感染しても菌が増えるんじゃなかろうか?
スペイン風邪のときも、死亡した兵士の肺からファイファー棹菌が発見されて原因と疑われたし、
どうなんだろうね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 00:58:22 ID:v2Gb/Zkj
>>88

内務省統計の死因別はデータの漏れがある。
速水融が超過死亡率という手法で推計した結果では45万人。




92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 01:04:21 ID:le5SzqP6
>>71
> この菅谷とか言う先生、政府が決めた事をただ批判をしているだけの発言のように感じる。

パンデミックワクチンっていうのは、役にたたない可能性が大きいというのは、
多くの人が指摘するところであり、。菅谷先生の指摘が、おかしいとは思えな
い。ちなみにロイターが、この日本のニュースを伝えるにあたっては、「わざ
わざ」接種させるという主旨の記載をつけたことは、多くの人が知ること。

ところで、菅谷先生って、インフルエンザに関しては、新型に限らず第一人者だよ。

なお、自分がこの先生の御名前をしったのは、「感染症とたたかう」という
今から 4 年くらい前に出た本で、その御名前を見た時。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 01:06:30 ID:v2Gb/Zkj
>>90

インフルエンザウィルスで上気道の組織が荒れると、細菌が増殖しやすくなり、
体力を余計に消耗させる。肺炎にもつながる。

だから、季節インフルエンザでは、抗生物質が必ずといっていいほど処方されるよ。
ウィルス細菌連合軍の細菌軍を叩くことによって、体と免疫系の負担を軽くしてやるわけだね。

ファイファー桿菌がインフルエンザの病原体と誤認されたのは、スペイン風邪の十年くらい前だよ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 01:20:30 ID:FLcThd4s
>>65
菅谷先生、「世界の常識から外れてしまう」と言うなら、
日本は、どの国と同じ対策でいいのか具体的な国名を挙げてほしいです。

アメリカは、国土が広く、車通勤の社会だが、日本は違う。
ヨーロッパは隣国が先進国だが、日本は違う。
日本は、アメリカやヨーロッパと違う対策が必要ではないでしょうか?

日本は高度に都市化され、また過密なので、医療はもちろんインフラ関係
者にパンデミック時にも働いてもらわないと他国以上に大変なことになると
思われます。その彼らに報いるためできるだけのことをしようとして、プレパ
ンデミックワクチン接種の話が出てきたと理解しております。

プレパンデミックワクチンが正しいとも十分とも思っていません。しかし、
「絶対に治る薬」や「理想的な医療体制を1000万人に提供」するのは無理
でしょう。金や表彰状というのも違うでしょう。理想には程遠いのは承知の
上で、プレパンデミックワクチン接種の機会を優先提供するしか出来てい
ないのが現状です。
よい案がございましたら、ぜひ提案してくださるようお願いします。

>新型インフルエンザが出現すると、大量の患者が医療機関に押し寄せます。
>医師をはじめとする医療関係者は、何の保障もないままに対応せざるを得な
>くなるのです。それでは現場はもちません。

 その通りです。だから、タミフルなどの備蓄の他に、プレパンデミックワク
チンという選択も準備したいのです。

>「発熱外来」はSARSならば意味がありますが、インフルエンザではむしろ
>有害です。そもそも患者数が多すぎて、物理的にも無理なことは、臨床家
>なら常識で分かると思います。

 「発熱外来」が無理なら、どうやってタミフルなど治療薬を投与するのか
代案を提案していただけると非常にありがたいのですが。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 03:05:11 ID:JIkyz9ke
菅谷先生が想定している、フェーズ4の段階での接種は間に合わない可能性も大きいしね。

ワクチンを小分けするのに1ヶ月以上、免疫がつくのに数週間。第一波には間に合わない。
国内で患者が発生したらすぐに手一杯になって、誰がワクチンを打つのかと。


96 :名無しさん@AAなし:2008/04/23(水) 03:53:25 ID:0A+4bv10
まだまだ左翼が蔓延っております。
日本人ならこれ見て勉強しよう。
http://blog.livedoor.jp/isharejp/
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/
http://pub.ne.jp/threeforest/
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
http://blog.livedoor.jp/hanrakukai/
http://www.geocities.jp/monthlynucleus/
日本消滅を防ぎましょう!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 06:35:44 ID:Rd6Z/Tke
今は、際どい事態なのか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 07:12:43 ID:UNsOYODv
日本経済新聞の1面トップ

インフルエンザ薬、国産化・「新型」にも効果期待
医薬品各社がインフルエンザ治療薬の国内生産に乗り出す。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 07:30:30 ID:dXPXeI6O
>>98
T-705よりも早くできそうな薬があるってことか?


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 11:41:10 ID:7TAN38vg
>>92
>ところで、菅谷先生って、インフルエンザに関しては、新型に限らず第一人者だよ。

だからこそ、その自負心から、>>85の書いた
>世界保健機構(WHO)で新型インフルエンザ対策を担当する田代眞人氏
>の言うところの最新の研究結果を知らない人なんだね。

を、認めないような意見を言ってるんじゃないのかな?
どっちがほんとに正しいのかは、素人の自分たちには解らないけど、少なくとも自分は、

>あのスペイン・インフルエンザでも、死亡率は1〜2%未満だったのです。

って、発言はとても専門家とは思えない意見だと思う。



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 13:56:02 ID:r6CuNJCt
>>82
d(´∀`)

インドの感染疑いの時は一週間以内には結果が出ていたようなような…(・ω・;)
今回は時間がかかるんだな(・ω・;)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 14:33:16 ID:+TJQ0aaC
>>98
◆4OnnsbuTRAさんのサイト 個人・家庭の新型インフルエンザ対策の記事
 開発中の新薬とワクチンリスト http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_ab64.html
 で日経の記事を補完すると、
   ・塩野義の新薬は  ベラパミル −米バイオクリスト社製
   ・第一三共の新薬は CS-8958  −ノイラミニダーゼ阻害剤
 のことみたいです。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 14:37:40 ID:+TJQ0aaC
>>101
いい加減な店に注文出すと、店員が「入荷するまであと1〜2週間かかります。」と調べもしないで
返事するのと同じじゃないか?どっかの外電に担当者の名前は明かせないがと書いてあったよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 15:17:48 ID:3+xFB4LS
>>102

T-705がダントツかつ唯一の期待の星だと思ってたけど、僅差で追ってる他社薬品もあるんだな

105 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 18:17:31 ID:n8QS/bgW
>>100

死亡率の違いは、計算式の分母の違いではないでしょうか?

1、60%強の死亡率の場合の計算式(田代先生など) 死亡者数÷感染者数=死亡率


2、スペイン風邪は死亡率は1〜2%未満だったのです(菅谷先生など) 死亡者数(日本の死亡者数)÷世界人口(日本の全人口)=死亡率


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 18:18:04 ID:00cw/6w/
T705は錠剤である点も重要

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 19:08:05 ID:7TAN38vg
>>105
そういう意味じゃなくって、>>65からリンク先を読むと

>菅谷 国民の多くは、新型インフルエンザを、エボラ出血熱とかSARSと混同しているため、
>新型インフルエンザは死亡率が高い恐ろしい病気と思っているようです。
>死亡率10〜20%と指摘する人もいますが、私はそのようには考えていません。
>あのスペイン・インフルエンザでも、死亡率は1〜2%未満だったのです。

この文脈からすると、
『スペインインフルエンザの時ですら、死亡率が1〜2%未満だったんだから、
新型インフルエンザの死亡率が、そこまで行くはずが無い!』

って、読めてしまうんだけど、そう言い切れる根拠はなんなの?って思ってしまう。

インドネシアで実際に、132人が感染して107人が死亡している事実を、
いったいどう考えているのか、ちゃんと説明して欲しい!って、思ってしまう。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 19:14:12 ID:sias6Utp
日経23日・中面記事より
「鳥インフルH5N1型 韓国兵士より検出」

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 19:43:33 ID:JIkyz9ke
>>105
どうも「あのスペイン・インフルエンザでも」という言い回しが
今度のパンデミックはスペイン風邪を大きく超えるものではない、
という見解が伺われ、その根拠はあるのかな?ってことだと思うよ。

田代先生の見積もりは、
致死率20%として、国民の1/4が発病したら日本人の5%の600万人が死亡
その計算でいくと、スペイン風邪は日本で5500万人に対して40万人(0.7%)

スペイン風邪は、これまでの例では最大のパンデミックだった、というだけで
強毒性のH5N1がそれを上回っても何もおかしなことではないしね。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 20:22:51 ID:PowtGpR/
兵士から検出。あとは人人感染にならない事を祈るのみ。
スペインインフルエンザの流行は兵舎からでした。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 21:11:02 ID:r6CuNJCt
>>108
やっぱりキテたやん〜( iωi)
渡航規制マダー???

うつりやすいな…中国のヤツかな…orz

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 21:36:23 ID:K6vbkTqW
>>105

>1、60%強の死亡率の場合の計算式(田代先生など) 死亡者数÷感染者数=死亡率

これ違う。

厚労省は日本でも感染者数を約2500万人と予想していて、
2500万人を分母に死者数を67万人としている。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 21:40:37 ID:aaRif+RS
>>110
こわいこというな!!(´・ω・`)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 21:48:46 ID:He/ZFBm1
>102
ベラパミルじゃなくてペラミビルね
なんでワソランがってびっくりしたよ
ビルって付くって事はタミフルやリレンザと同じような物質かな
第一三共のもノイラミニダーゼ阻害だからタミフルと一緒

やはり大正富山に期待するしかないと思う

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 21:49:06 ID:eNlO3U/o
■インフルエンザ・ウィルス増殖の仕組み解明
▼ウィルスが細胞のどの仕組みを利用して増えるか、そのメカニズムはよく解らなかった。
 今回、鈴木隆・静岡県立大学薬学部教授のグループが、「人間の体内にもとからある『硫酸化糖脂質・スルファチド』がウィルス増殖に必要」と解った。
▼従来の抗インフルエンザ薬…増殖したウィルスが細胞外に出るのを防ぐ
 この発見は、「ウィルスの増殖そのものを防ぐ」新薬開発に繋がる可能性がある。
■インフルエンザ、ウイルス増殖防止へ道、静岡県大が新手法[日経産業新聞 2008/04/23]
 静岡県立大学の鈴木隆教授らの研究チームは、インフルエンザウイルスが増殖するのを抑える新手法を見つけた。
 細胞膜の表面にある脂質の一種が、ウイルスの増殖に欠かせないことを培養細胞の実験で突き止めた。新たな抗ウイルス薬開発の手掛かりになるという。
 米国微生物学会の専門誌(電子版)に発表した。
▼研究チームは人などの細胞膜表面にある糖の結合した脂質「スルファチド」に注目した。
 培養細胞を遺伝子組み換えして、スルファチドを作らないようにするとインフルエンザウイルスに感染させても増えなかった。
▼スルファチドはウイルス表面のたんぱく質「ヘマグルチニン(HA)」と結合し、ウイルスの増殖に欠かせない役割を果たす。
 マウスにスルファチドとHAの結合を阻害する抗体を投与し、致死量のウイルスを感染させたところ、半分のマウスは生き残った。
▼スルファチドは体内の様々な細胞にあるため、薬の対象になりにくい。
 研究チームはHAのスルファチドと結合する部位を阻害する物質を探して、新たな抗ウイルス薬の実現を目指す。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 22:36:56 ID:oMqiZ3nG
新型インフル対策関連法案、4月25日成立です。
日経より。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:27:49 ID:+TJQ0aaC
>>115
こちらの「硫酸化糖脂質の生物機能」http://www.glycoforum.gr.jp/science/glycogenes/10/10J.html
という資料の{Vミエリン機能に必須のスルファチド}によれば「ガラクトシルセラミドとスルファチドは、
それぞれミエリン鞘の総脂質の23%と4%を占める。」とあり、これらを合成する酵素を欠損させた
マウスでは重篤な神経学的異常をきたすとあります。
髄鞘
wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%84%E9%9E%98
神経パルスがここでジャンプして信号の伝達速度をあげる働きをしています。

何か変な副作用がなければいいのですが。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:35:59 ID:QxyX3Uj3
>>116のソースともう一件

新型インフル法案、衆院委で可決
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080423AT3S2301I23042008.html

警察庁、新型インフル対策委設置…今夏に行動計画まとめ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080423-OYT1T00567.htm?from=navr

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:36:47 ID:+TJQ0aaC
>>115
シアル酸を介さない新しいインフルエンザウイルスの感染機構の解明と感染制御
報告年度 1999
http://ja-tec.com/E/E10/content20302.html

 これのこと?

120 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 23:38:39 ID:n8QS/bgW
>>107
>>109
「でも」を強調するとそう読めるね。
菅谷先生の「全国民分のインフルエンザ薬の備蓄」と「ワクチンの増産体制の強化」が気に入っていた。

>>112
厚労省は、被害が軽くなるようにデーターを人為的に操作していると思っているから、厚生省のことまで考えていなかった。
厚労省を入れると「人為的操作の死亡率」という三つ目の死亡率になりそうだ。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:50:57 ID:QxyX3Uj3
鳥インフル対策でウイルス情報データ化、国際会議で合意
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080423AT2M2202422042008.html

新型インフル、未発症の「保有者」も入院措置へ
http://www.asahi.com/life/update/0423/TKY200804230065.html

何この加速度・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:52:34 ID:aaRif+RS
>>121

遅々として進んでないように見えて、案外ちゃんと働いていて、今成果が出た感じ?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 00:35:21 ID:aDQZHFI7
>>122
ガソリン、その他もろもろのせいで止まってたんでしょ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 00:37:26 ID:3tGNgy3V
>>123
道路利権のために止めたの・・・?
国民の命と道路族とどっちが大事なの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 00:42:11 ID:evW08v6W
>>123
いくらなんでもそれはないww
そんな短いスパンでやってることじゃないじゃん

とまってたのは、こういう発表のこと。
役所って、発表する直前まで「こういうことをやろうと考えて今調整してます」とか
そういうことを言わないから、何もやってないように見えてただけ。
実はいろいろやってたんだね、ということ。
まだ足りないとは思うけどね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 00:52:19 ID:aDQZHFI7
>>124
暫定税率:つなぎ法案合意 不動産業界など安堵 混乱回避を関係省庁歓迎 毎日新聞 2008年3月29日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080329ddm008010046000c.html
 今回、与野党が暫定税率の延長で合意したのは、
  ・マイホームなど土地売買にかかる登録免許税
  ・海外旅行者が日本に帰国する際に持ち込むたばこやウイスキーにかかるたばこ税や酒税
  ・地ビールなど中小酒造事業者向けの酒税の優遇税制
  ・日本国内に拠点を置く金融機関が海外で調達した資金を海外で運用する「東京オフショア市場」で、
   預金などの利子を非課税にする優遇措置

など20項目ぐらい財源に関する法案が成立しなかったから、各省庁も新型インフルエンザ対策を
進めることができなかったんでしょう。
つなぎ法案の寿命が5月末だから、その時期になるとまた対策が滞るかもしれない、それを見越して
じゃんじゃん法案を通しているとも言えるかもしれませんね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 01:28:20 ID:4RxxrGw5
>>126
> など20項目ぐらい財源に関する法案が成立しなかったから、各省庁も新型インフルエンザ対策を
> 進めることができなかったんでしょう。

全く関係無いと思う。

そもそも、今回、衆院を通過した案件については、全くの新規であり、
今年度予算にも計上されていない。したがって、その負担をどこに
割当てるべきかも決まっていない。

実施の際の負担は、補正予算を組んでということになるはず。
その財源なんて、国債発行を含めて探せばどこかにあろう。

そもそも財源不足なんていうのが、てんで瞞しなわけで。

財源不足なのに、道路が絡む用途にしか使えない税金を兆円単位で
集めて、時代遅れの第2東名、名神、圏央道に投資している時点で
おかしいと思わないか?

あれらは、すでに現時点で、利用費で償還するのが無理なくらい投資
しているぞ。
#もちろん、公共事業と割切れば、それはそれでありうると思うけどね。
#優先順位については是非とも議論したいが。




128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 02:15:30 ID:fi0pzrA/
新型インフルエンザより怖いかもしれない話(ペルー沖の中国人死す)
ttp://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/a25bbedbc7ffdcd973de2bad1e14325a

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 04:23:48 ID:xRXgzac0
>>114
塩野義のもノイラミニダーゼ阻害剤
構造も作用もタミフルとほとんど同じだよ
まぁ、供給先が多ければ多いほうがいい

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 06:58:59 ID:07WecQuN
>>118
明日か

25日から東京ー長野あたりはごった返す
新型インフルエンザ発生しませんように

エクストリーム聖火リレー 勢力構成


◇赤軍
シナ人 約2000〜3000名
シナ工作員 推定1000名くらい
青装束軍団(特殊工作員) 2〜6名
売国マスゴミ 推定200名くらい
売国左翼・売国日本人 推定数百名
朝鮮人 推定数百名
邪火ランナー(星野、有森、萩本等)
機動隊・警察・公安 2000〜3000名

◇我が軍
ネット連合(2ch、mixi、ブログ等)
穏健派・撮影部隊・通信部隊等 推定200〜300名
ネット連合 過激派(消火班、武装派、ウンコ・ギョーザ投てき) 推定100名
チベット・ウイグル・モンゴル・台湾人 数百名
国境無き記者団 約50名+ボス
新風 約50名
街宣右翼 約50名
仏教徒・仏教関係者・善光寺 推定数百名
反中日本人 推定数100名
欧米人・欧米マスコミ  推定数百名
一般マスコミ(産経・関西のテレビ等) 数十名
宇喜多勢 1名 

◇中立勢力
一般日本人 数千〜数万名 



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 09:29:22 ID:xjAVlMc2
高レベル放射性廃棄物とは? 2020年に4万本! 計画は今から2359年!
http://jp.youtube.com/watch?v=YaX7FN8xXII

核燃料サイクルの何がおかしいのか?
http://www.eye.janjan.jp/video/player/player.swf?usr=3njmtr&dat=1205728282

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 10:54:41 ID:jkDnqlTB
ビタミン剤は効果無し、寿命が縮むらしい。
http://www.sciencedaily.com/releases/2008/04/080415194233.htm
ttp://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008041702004175.html
普通の食事が取れる時に、備蓄しているビタミン剤の期限が切れるからって
無理に飲まない方が良さそう

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:40:20 ID:mGisxpCM
パンデミックキットが売れているらしい。
一体どんな層が買っているのか。
購入者の割合をグラフで示してくれないかな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:02:49 ID:JCXYnDXC
どうでもいいけど北京の「鳥の巣」ってパンデミックにぴったりの名前だよな。
雨漏りも激しいらしいが、あそこから新型ウイルスが漏れ出すのかな。。。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:05:39 ID:PH/JbL6w
ツバメの巣ができてさ、
糞落とされた

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:22:35 ID:pY3P9lDu
今年の初めNHKの朝に放送する経済番組に『鳥の巣』に天幕を張っている日本の業者が出演して、
「こちらが設計図どおりに作っていった天幕が現地で貼ることができない。調べてみると『鳥の巣』の
フレームがあちこちいい加減な組み立てをしていてそちらの寸法が会っていなかった。
現場には監督らしき役割の人がいなかったので、仕方なくこちらが中国の現場に指示を出してフレー
ムを組みなおさせた。」と言ってました。
オリンピックの開催期間中、保つんじゃろか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:32:07 ID:pY3P9lDu
>>136
と、思って探したらこんな記事が出てきた。いよいよ本物。

「鳥の巣」で雨漏り 五輪大丈夫? 2008年4月23日 朝刊 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/sports/news/CK2008042302005771.html
 【北京=平岩勇司】北京五輪のメーン会場となる国家体育場(通称・鳥の巣)で20日に五輪プレ
 マラソン大会が行われた際、大雨のため会場のあちこちで雨漏りが起きたことが分かった。北京
 五輪組織委員会は設計や施工方法に問題がないか調べている。22日付の香港紙「東方日報」
 が報じた。

 体育場は、鋼鉄をねじ曲げて鳥の巣状に編んだ外観が特徴。総工費35億元(約510億円)をか
 け建設し18日からのプレ競歩大会とマラソンがこけら落としとなった。大雨が続いた20日、観客
 席の屋根や通路の天井から雨が漏れたという。事前の雨漏りテストでは、大雨は想定していなか
 った。

 国家体育場運営チームの陳樹●メディア副主任は「鋼鉄の溶接の不具合、設計の欠陥、温度差
 による膨張や収縮などが考えられる」と説明。8月は北京で最も雨が多い時期だが「現時点で問題
 が見つかれば改善できる。五輪への影響はない」と楽観視している。

(注)●は、「員」の右に「力」


 ・鋼鉄の溶接の不具合、設計の欠陥、温度差による膨張や収縮などが考えられる
 ・現時点で問題が見つかれば改善できる

どんどん設計図とかけ離れてものになっていくようです。


 


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:41:20 ID:+K7YhtFi
25日から東京ー長野あたりはごった返す
新型インフルエンザ発生しませんように

エクストリーム聖火リレー 勢力構成


◇赤軍
シナ人 約2000〜3000名
シナ工作員 推定1000名くらい
青装束軍団(特殊工作員) 2〜6名
売国マスゴミ 推定200名くらい
売国左翼・売国日本人 推定数百名
朝鮮人 推定数百名
邪火ランナー(星野、有森、萩本等)
機動隊・警察・公安 2000〜3000名

◇我が軍
ネット連合(2ch、mixi、ブログ等)
穏健派・撮影部隊・通信部隊等 推定200〜300名
ネット連合 過激派(消火班、武装派、ウンコ・ギョーザ投てき) 推定100名
チベット・ウイグル・モンゴル・台湾人 数百名
国境無き記者団 約50名+ボス
新風 約50名
街宣右翼(正体はチョン) 約50名←←←←wwwwwwwwwwww
仏教徒・仏教関係者・善光寺 推定数百名
反中日本人 推定数100名
欧米人・欧米マスコミ  推定数百名
一般マスコミ(産経・関西のテレビ等) 数十名
宇喜多勢 1名 

◇中立勢力
一般日本人 数千〜数万名 


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:58:48 ID:XejJPEWO
>>101
 既に、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)でH5は検出されているらしいです。

鳥インフル感染疑いの兵士、不顕性感染の可能性も
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2008/04/22/0200000000AJP20080422002900882.HTML
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1208788751/176
>疾病管理本部が22日に明らかにしたところによると、保健当局が兵士の
>可検物から分離したウイルス抗原の一部を数十万倍に増幅する1回目の
>ポリメラーゼ連鎖反応を実施した結果、大流行を起こすA型インフルエンザ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>ウイルスの中でも高病原性に分類されるH5型のウイルスが検出された。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 01:00:24 ID:pY3P9lDu
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart7
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1208716406/ より
>136 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/25(金) 00:22:35 ID:pY3P9lDu
今年の初めNHKの朝に放送する経済番組に『鳥の巣』に天幕を張っている日本の業者が出演して、
「こちらが設計図どおりに作っていった天幕が現地で貼ることができない。調べてみると『鳥の巣』の
フレームがあちこちいい加減な組み立てをしていてそちらの寸法が会っていなかった。
現場には監督らしき役割の人がいなかったので、仕方なくこちらが中国の現場に指示を出してフレー
ムを組みなおさせた。」と言ってました。
オリンピックの開催期間中、保つんじゃろか。

>137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/25(金) 00:32:07 ID:pY3P9lDu
>>136
と、思って探したらこんな記事が出てきた。いよいよ本物。

「鳥の巣」で雨漏り 五輪大丈夫? 2008年4月23日 朝刊 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/sports/news/CK2008042302005771.html
 【北京=平岩勇司】北京五輪のメーン会場となる国家体育場(通称・鳥の巣)で20日に五輪プレ
 マラソン大会が行われた際、大雨のため会場のあちこちで雨漏りが起きたことが分かった。北京
 五輪組織委員会は設計や施工方法に問題がないか調べている。22日付の香港紙「東方日報」
 が報じた。
  (中略)
  国家体育場運営チームの陳樹●メディア副主任は「鋼鉄の溶接の不具合、設計の欠陥、温度差
 による膨張や収縮などが考えられる」と説明。8月は北京で最も雨が多い時期だが「現時点で問題
 が見つかれば改善できる。五輪への影響はない」と楽観視している。
(注)●は、「員」の右に「力」

 ・鋼鉄の溶接の不具合、設計の欠陥、温度差による膨張や収縮などが考えられる
 ・現時点で問題が見つかれば改善できる
どんどん設計図とかけ離れてものになっていくようです。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 01:01:59 ID:pY3P9lDu
>>140
 あれ?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 01:04:38 ID:pY3P9lDu
>>139
N1かN2かノイラミニダーゼの型はこの時点では不明だったんだ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 01:13:10 ID:pY3P9lDu
同じくYONHAP NEWから
大阪で韓国食品の販促へ、食の安全性などアピール
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2008/04/23/0400000000AJP20080423005000882.HTML

 【東京23日聯合】農水産物流通公社(aT)大阪センターが駐大阪韓国総領事館と共同で、大阪を中心
 とした関西地方で韓国産農水産物の販売促進に乗り出す。
  aTと総領事館は25日に大阪市内のホテルで「テイスト・オブ韓フード2008」と題して農水産物の大々
 的な広報イベントを開く。日本では中国産を中心とする輸入農水産物に対する不安が高まっており、こう
 したなかで韓国産の安全性と優秀性を広く認知してもらうことで販売拡大につなげようという試みだ。日本
 の芸能人や政府関係者、メディア関係者など著名人100人を招待し、韓国の食材を使った韓国式のコー
 ス料理や伝統酒などを紹介する。また、韓国料理の広報にとどまらず、伝統舞踊や伝統楽器など韓国文
 化を広めるチャンスとしても積極的に活用する方針だ。

★本日大阪でサムゲタンパーティーが開かれるようです。封鎖してください。
                                         ↑
                                    意味ないですね。長野には中国人。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 03:03:07 ID:rF9Ifqn4
>>133
あれは、企業向け。企業が買っているんだよ。

バラバラで買えばもっと安く上がるのは確実だが、企業には利点のあるキット。
パンデミック対策として予算とって購入する場合
ああいうキットだと、担当者が中身の過不足に責任を取らずに済み、
何でそれを買ったか上にも税務署にも明確に説明でき、とても便利。そういうためのもの。
いちいち「この防護服は果たして適切か?いるのか?」などの馬鹿質問にも答えなくて済む。

最初は個人向けに出してなかった。NHKのTVの後、個人の問い合わせがありすぎて
ケンコーコムで扱いだしたね。だけど、個人で買う奴はムダ使いの達人www

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 17:49:32 ID:/cPdIfan
590 名無しさん@八周年 2008/04/25(金) 16:02:57 ID:1wPj0vNR0
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf126869.jpg

勇者現る


(拡散希望)



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:32:25 ID:fnEMDoFN
>>144
そういうことか

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 20:00:38 ID:pY3P9lDu
ほんとに風邪をひいたらしい。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 21:42:53 ID:9gejJBB5
鶏鳴新聞 -韓国のAI感染拡大- 2008年04月25日(金)
http://www.keimei.ne.jp/article/20080425t2.html

2008.04.25発行
 4月に韓国の全羅北道で13か月ぶりに発生が確認された
H5N1型高病原性鳥インフルエンザ(AI)は、同国南西部の
全羅北道や全羅南道だけでなく、首都圏の京畿道などにも
拡大、21日現在、17か所の農場で、約530万羽が処分の
対象となっている。

 今回の感染経路はまだ分かっていないものの、ウイルスの
遺伝子分析からは中国・青海市で分離された遺伝子グループ
と同じとされている。発生が拡大した理由については、最初に
疑い例を届け出た全羅北道金堤市の約15万羽の採卵養鶏場
は、3月27日に鶏の死亡があったとされ、届け出は5日後の4月
1日、国立獣医科学検疫院でのH5N1型が確認されたのは4月
3日で、発生から確認まで7日かかっていた。2例目の井邑市
永元面の食用カモ(アヒル)農場も、3月31日に大量死が始まり、
届け出たのが4月3日、確認されたのは大量死から7日後の4月
7日など、初動防疫の遅れが指摘されている。

 しかも、井邑市や金堤市のAI陽性カモ農場からは、加工場や
小売業者にカモが出荷されていたとされるほか、出荷トラックが、
全羅北道や全羅南道の10数か所の農場を行き来していたとされ
る。さらにこの地域の養鶏・家きん場には、中国やベトナム、モン
ゴルなどの外国人労働者が多数働いていることなどが、感染を
広げることになったのではないかとみられている。

 AIは中国やロシアでも発生が続いており、十分な警戒と防疫体制
の徹底が強く求められる。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 21:43:51 ID:9gejJBB5
>>148つづき

韓国が2番目に高い『警戒警報』

 韓国政府は17日、鳥インフルエンザが韓国全土に拡大することを
防止するため、5段階にわたって定めていた警戒態勢を、上から2番目
に高いレベルに引き上げるとともに、感染した家禽などの殺処分作業
に軍隊を投入することを決めた。

 また、感染被害を受けた養鶏農家の税制支援措置として、所得税や
法人税を控除する方針を示した。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 21:51:19 ID:Gbz7AvIz
>>148>>149
乙です!養鶏業者さん向けの新聞なんですね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 05:51:18 ID:fDGz3TTL
>>142
まだ、N1かN2かの確定情報は流れてないのでは?

家禽にH5N1が流行→
→軍を動員して殺処分
>軍部隊は集団生活による部隊内感染のリスクがあるとして昨年まで参加しなかったが、
>今年は被害拡大を受け、16日に初動員された。
ttp://www.usfl.com/Daily/News/08/04/0421_009.asp?id=60202
→動員された軍人に鳥インフル感染の疑い
→H5感染を確認、同日、軍の引き揚げを発表
> 一方、韓国軍当局は、22日、家きん殺処分地域から兵士を引き上げされる
>と発表した。理由は明らかにされてない。また殺処分が完了したか否かも不明である。 
http://www.allheadlinenews.com/articles/7010726537
(日本語訳は外岡先生のページより)


部隊内感染のリスクを嫌がった軍→H5感染→引きあげ
こういう流れなんですよね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 08:23:56 ID:Qj1qyzzw
殺処分については、24日の時点では終わってないですね

韓国ニュース http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=83871
益山AI、危険地域内鶏埋沒処分  2008/04/24(Thu) 15:05

全羅北道防疫対策本部は、「H5型」AI ウイルスが確認された全羅
北道益山市竜東面と?山面にある養鶏農場から半径3km以内にある
家擒類を予防次元で全て沒処分する事にした。該当危険地域内には
19の農家でニワトリ78万匹を飼っており、防疫対策本部は今日から
作業人力700人余りを動員して埋沒作業に取り掛かる予定だ。益山市
竜東面と?山面養鶏農場では、19日と20日の間に斃死した鶏から「H5型」
AI ウイルスが検出され、農場が閉鎖され鶏5万匹余りが埋沒処理された。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 01:35:12 ID:+fs8Gfio
米軍海軍医療研究所ユニット3:US Naval Medical Research Unit 3 (NAMRU-3)

この組織・・・本当は何の研究してんだ?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 02:27:13 ID:bKOMMwtE
>>153
ほれ
http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=&q=NAMRU-3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 18:11:31 ID:ytA63J6d
韓国兵士続報 症状は解消とのこと
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2008/04/27/0800000000AJP20080427000700882.HTML

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 21:04:13 ID:MfZHq9/u
鳥インフルエンザ:忠清南道でも感染確認
ttp://www.chosunonline.com/article/20080426000009
 農林水産食品部は25日、今月22日に忠清南道論山市の養殖場で発生した
との届け出があったカモの感染症も、人体に感染する恐れがある「高病原性
鳥インフルエンザ」と判定された、と発表した。
 今月1日、全羅北道金堤市で初めて感染が確認された鳥インフルエンザは、
全羅南北道や京畿道南部に続き、忠清南道でも感染が確認されたことで、
韓国の西海岸一帯に被害が広がったことになる。
 政府当局はこの日、論山市の養殖場で飼われていたカモ7800羽と、半径3
キロ以内で飼われていた鶏やカモを殺処分し、地中に埋める作業に着手した。


感染地域拡大傾向という悪いニュースです。
しかも、22日にH5を発表した兵士では、「最終的な感染の判断を下すまでに
は1―3週間の経過監視が必要」と言ったのに、22日届出の鳥では、25日に
判定結果を発表できてしまいました。よく分かりません。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 21:31:28 ID:F0yHLbz1
昨日の記事だけど赤旗きました。

新型インフル 全国民分のワクチンを 小池議員 病床確保も急務
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-04-26/2008042604_03_0.html

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 08:20:40 ID:Rfq9YDaF
日経きました。

策定企業、年内7割超・新型インフル対応マニュアル
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080428AT1D250EJ27042008.html

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 13:17:13 ID:HbZ68zhk
十和田湖の白鳥・・・続報ありませんか?

160 :159:2008/04/28(月) 13:45:08 ID:HbZ68zhk
H5亜型でした。

白鳥から鳥インフルエンザ(08年4月28日13時25分)
リアルタイムあきた ABS秋田放送 
http://www.akita-abs.co.jp/realtime_akita/index.htm

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 14:59:03 ID:uNHu69KR
共産党は完全にズレてんな。
陰圧病床の数はあまり重要じゃない。
十万単位で患者が発生した時に、病棟の機能を維持するのが大事だろうに。
流通などの社会的な混乱を防ぐのも大事。

なんでリストラ反対闘争を紛れこませてんの?それはそれで大事なのかも知れんけど、新型インフルに絡めるなよ。
相変わらず遅くてズレてる。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 15:03:23 ID:MNTelTzf
秋田・十和田湖 死亡白鳥からH5亜型
TBSニュースでも放送(28日午後3時頃)

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 16:06:05 ID:I20Ogzd5
秋田・十和田湖の白鳥4羽から鳥インフル、低病原性H5型
 秋田県は28日、同県小坂町の十和田湖で死んでいるのが見つかった白鳥か
 ら、低病原性鳥インフルエンザウイルス(H5型)を検出したと発表した。
 発表によると、県職員が21日に回収した死んでいた3羽と衰弱した1羽か
 ら見つかった。十和田湖では、ほかに野鳥の大量死はみられないという。
 動物衛生研究所(茨城県つくば市)で調べている。
 白鳥の発見現場から半径10キロ以内には、養鶏農家はないが、県では農家
 に注意を呼びかけている。
                  (2008年4月28日13時53分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080428-OYT1T00410.htm?from=navr

”低病原性”なら、死なないはず。どの段階で印象操作やってるんだ?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 16:13:37 ID:OElN0a26
遂に来たか・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 16:39:58 ID:HbZ68zhk
日本経済新聞 ⇒病原性の強いH5N1型かどうかをさらに詳しく調べる。
TBSニュース⇒病原性の強い「H5N1型」かどうかなど、さらに調べています。

詳しいことはこれからなんですかぁ・・・(‘A`)


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 17:29:47 ID:Pxr7I5V0
もはやアジア諸国で鳥の間での流行は止められないから
鳥のH5N1が日本に繰り返し上陸するのは
これから毎年の恒例行事になるでしょう

そこからどうやって養鶏業者を守るか
鳥から人への感染を出さないか

政府は具体的でかつ速攻で実行できる作戦があるんでしょうねぇ
そんな初歩的なマニュアルも無くて
いきなりワクチン接種開始とか普通の危機管理者なら言わない


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 17:30:27 ID:A0L6Cuvz
>”低病原性”なら、死なないはず。

確かにそうだよなあ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 18:31:35 ID:16KPyIZ2
さて、公務員のお手並み拝見だな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 18:39:28 ID:uNHu69KR
読売新聞だけ間違って書いてるのか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 18:43:59 ID:MNTelTzf
外岡先生がサイトで疑問を呈した後、
報道がいっせいに「病原性の強いH5N1型かどうか調査中」
という言い方に変化した。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 18:46:04 ID:16KPyIZ2
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014279191000.html

大槻教授が強毒性の可能性アリと(ry

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 18:51:31 ID:16KPyIZ2
環境省緊急会見
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014277001000.html

こりゃ9時のNHKでやるな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 18:53:03 ID:MNTelTzf
>>171
GJ!!
大槻教授と外岡先生、同じ意見だ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 19:59:08 ID:4PeADL/4
マスコミのいい加減さが目立つな。
1次情報以外は当てにしないほうがいいのは当然なんだが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 20:04:35 ID:9oT/fWOV
>>170
やはりこれ何日かかかるのかな?(´・ω・`)

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 20:29:11 ID:I20Ogzd5
>>160
―-――――――― リアルタイムあきた 内容 ―-―――――――
・秋田県畜産振興課 伊藤 淳課長発表「H5亜型のA型インフルエンザウイルス」
 感染したオオハクチョウは4月21日十和田湖畔で3羽死亡、1羽衰弱の状態で発見。
 場所は民家に近く、観光客も大勢訪れる所。
・発見したおっちゃん「死んでから3〜4時間たっていて、カラスに食べられそうになっとった。」
 「いままで、白鳥が痩せて死んだというのは聞いたことがない。」
・半径10km以内に養鶏業者はなく鹿角地区の農家などに異常なし。
・十和田湖半のオオハクチョウの飛行ルート
 6〜9月の間シベリアにいた白鳥が10月に北海道を訪れ、厳冬期は十和田湖〜福島に南下し、
 さらに岩手や福島に南下した白鳥も十和田湖にやってくる。
 このため、感染ルートが特定しづらい。
・ウイルスの詳しい型が判るまでに10日以上かかると見られている。
県は県北部の農家に対して、鶏と野鳥が接触しないよう注意を呼びかけている。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 20:32:42 ID:jSS0e18W
>>175
NHKの>>171さんが貼ってくれたニュースによると、29日に結果が出るらしい。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 20:32:44 ID:I20Ogzd5
>>176
・白鳥が痩せて死んだ

鶏みたいにぺちゃんこになって死んでいたのかな?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 20:45:52 ID:9oT/fWOV
>>177
dd


180 :160:2008/04/28(月) 20:57:26 ID:HbZ68zhk
>>176
dクス。
ルート、複雑ですね。
>カラスに食べられそうになっとった。
4羽以外に 病気の白鳥がいないことを祈るのみです。
もっと南で感染して 北上した場所が十和田湖ってことですかね。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 21:18:44 ID:i0GWFYOa
>>172
これ、もっと国民に知らせないとまずいんじゃないか?

強毒性なら封じ込めに失敗するぞ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 21:33:22 ID:trYr00K+
情報提供係さんは忙しくて来れないのかな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 21:36:09 ID:trYr00K+
NHKきたよ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 21:40:11 ID:i0GWFYOa
NHKみた。
環境省・・・もっと強く言えよ。

だめだこりゃ。

報道ステーションに期待汁

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 21:45:00 ID:32EZKOvu
GW中に報道する訳ないだろ。
これから花見で人が集まる地域だぞ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 21:57:30 ID:w/E/9JwY
水戸の人為的にタヒんだ白鳥と絡めて、ごまかしたような印象

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 22:47:42 ID:HbZ68zhk
岩手日報によると、白鳥の北帰行が近年遅れているそうです。
原因は「餌付け」らしいと。

岩手日報社 【白鳥の北帰行、年々遅れる 県内でも確認】
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20080428_10

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 23:05:10 ID:9oT/fWOV
>>185
ヤバ杉…(°д°;;)

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 23:36:14 ID:181jQgM9
十和田湖の白鳥がH5N1に感染していると仮定しての話ですが、
韓国・ロシア沿海州・十和田湖のウイルスは、どこからどのように運ばれてきたのでしょうか?

密輸や季節労働者によって運ばれると言う説もありますが、十和田湖の白鳥は説明がつかないのでは?
北からの渡り鳥によって運ばれたと考えるなら、なぜ4月になって発生したのでしょうか。

私は、インドネシア・ベトナム・中国南部など、南方からの渡り鳥(例えばツバメのような)から、
九州を経由して、韓国・沿海州・十和田湖へ運ばれたと考えるほうが自然な気がしますが、いかがでしょうか。

仮にそうならば、日本で鶏の感染が見られないのは、単に養鶏業者が必死で防疫体制を強化しているからであり、
H5N1に感染している渡り鳥や野鳥がその辺にいてもおかしくないことになりますが。

南からの渡り鳥が感染源である可能性があるのかないのか、どなたか説明していただけませんか。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 23:48:52 ID:I20Ogzd5
>>187
ケッ、イワン請っちゃない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:08:11 ID:tl2JO86B
>>176
その飛行ルート、うちの県も入ってる。
なんで十和田湖だけで死んだんだろう。 
他では本当に死んでないのか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:14:16 ID:9x+e8Hm8
ゼロきたよ 今CM

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:27:41 ID:9JpEmYOU
うろおぼえなのだが、白鳥を撲殺したというニュースがどっかの速報に流れてた希ガス。
この亡くなった白鳥の件を読み間違えたのかな・・・。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:41:27 ID:7dd5YyGc
>>189
密輸、季節労働者を考えるなら、観光客も無視できないと思います。
外国人観光客は、4月になってH5N1の蔓延した国の人が多いです。
ttp://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/ikiiki2008/foreigner/pdf/006.pdf

十和田は、餌付けなど、鳥と人との距離が近すぎるのも気になります。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:42:03 ID:9x+e8Hm8
>>189
韓国でのウイルスも変異が指摘されておりますし、十和田湖のウイルスも変異株として
仮定すると、暖かい4月になってから発生した理由になりそうです。
十和田湖周辺にウイルスが定着している可能性がなければ、>>189さんのおっしゃるように
南方からの渡り鳥経由と考えるのが妥当ですね。
渡り鳥経由と認識するのはかなりの恐怖を伴いますが。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:49:16 ID:ESq8lCGu
今日、はっきりするのか。しかし嫌な記事だ。
http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008042801000777.html

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 01:01:39 ID:ESq8lCGu
>>193
これでしょう。
http://www.asahi.com/national/update/0428/TKY200804280139.html



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 01:44:45 ID:7dd5YyGc
関連する、少し古い記事を貼っときます。

渡り鳥、一定距離保って接して
鳥インフルで京産大教授ら警鐘
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2008031500141
>大槻教授は2005年に中国で発生した病原性の強いウイルスが、多く
>の渡り鳥に保有され世界中に広がっている可能性があることを指摘。
>日本でも警戒が必要で、国内の湖や池に飛来した渡り鳥もウイルスを
>保有しているかもしれないと想定し、「一定の距離を保って接することが
>大切だ」とした。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 02:16:42 ID:9JpEmYOU
>>197
あ、それだっ。どうもです。別の記事でしたか。別件で良かった。
あ、いや、撲殺を擁護する気はさらさらないけど。

もともとの白鳥が持ってたウィルスが変異したのかねぇ>十和田湖

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 06:44:37 ID:jt7kQIS7
>>194さんの観光客感染源説や、
>>195さんの白鳥が本来持っていたウイルスが4月になって変異によって活性化したという説なら、
一応、十和田湖周辺を警戒するだけでよいかと思います。
国の対応を見ると、そのような考えに思われます。

しかし、南からの渡り鳥が感染源である可能性を否定できないなら、全国的に警戒すべき必要があります。
国の指針では、野鳥が大量死していないかぎり、特別な措置の必要はないとしていまが、
通常時はともかく、現時点では全国的にサンプリング調査をすべきではないでしょうか。

また、家禽は家畜保健所、ペットの鳥や鳩など街中の鳥は保健所、野鳥は農林事務所、渡り鳥は環境省と、
対応が縦割りで、危機感も様々のような気がします。
韓国の状況を考えれば、情報を一元化して警戒体制を強化すべきではないでしょうか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 08:16:17 ID:3ahleOeQ
十和田の養鶏業者、寝てないぞ。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20080429-OYT8T00032.htm

わかり次第、早く強毒性なのか違うのか伝えてやってくれ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 08:27:47 ID:3ahleOeQ
>>200
同意
>対応が縦割りで、危機感も様々
ここが日本の悪いところでしょう。
>情報を一元化
これをやらないと問い合わせ先がわからないし、対応や危機管理の考え方がバラバラになる。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 08:48:51 ID:x5Zc873G
マジで危機感ない馬鹿ばっか

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 09:17:56 ID:vjeWSd24
Yahooのトップに野鳥への注意が来てる…(・ω・;)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 09:32:40 ID:3ahleOeQ
>>176
ソース付けときます。
http://www.akita-abs.co.jp/realtime_akita/newspage/realtime01.htm

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:28:12 ID:x5Zc873G
大局は知らず知らずにやって来る。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:37:13 ID:DLKc27Ie
強毒性確定

12時から秋田県会見

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:07:59 ID:x5Zc873G
かなりヤバイ事態だな

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:08:11 ID:Vxl06fqt
人への感染を起こすか確認が必要だな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:08:29 ID:vjeWSd24
>>207
キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:28:29 ID:9aSBsBYE
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080429STXKC005129042008.html
秋田・十和田湖の鳥インフルは強毒性
秋田県の十和田湖畔で見つかったハクチョウの死骸から検出されたH5型の鳥インフルエンザウイルスは
強毒性であることが29日、独立行政法人「農業・食品産業技術総合研究機構」
の動物衛生研究所(茨城県つくば市)の調べで分かった。
ただ、強毒性として知られるH5N1型かは継続調査中で同日中にも結果が出るという。
秋田県に入った連絡によると、研究所は湖畔で見つかった死んだハクチョウ3羽と
衰弱した1羽のうち、3羽から検出されたH5型の鳥インフルエンザウイルスが
鶏に対して強毒性であることを確認したという。同県は、養鶏農家などに野鳥の侵入防止対策
病変のありそうな異常な鶏の早期発見を求める指導をさらに強化する方針。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:28:39 ID:zosi5TDq
弱毒性なんて書いたマスコミは謝罪しろ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:33:36 ID:x5Zc873G
でも強毒だと拡がらないんじゃねェ?途中でキャリアーごと死滅するでしょ
人感染 さらに人人感染だと…

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:48:42 ID:dnfDiwdN
>>213
潜伏期間中にあちこちふりまくから、その説は希望的憶測でしかない。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:50:23 ID:u5RHYeCF
まだ新型インフルエンザじゃないんだよね?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:03:16 ID:xl+f2JVc
>>211
―――――――――― 動物衛生研究所で行うモニタリング又は病性鑑定 ――――――――――
病原性判定試験
分離ウイルスの病原性判定試験はOIEマニュアルに準拠して次の試験により行
う。
滅菌PBSで10倍に希釈した感染尿膜腔0.2mlを4〜8週齢の感受性鶏8羽に接種
し、10日間経過観察を行い、以下の@〜Bに該当する場合、分離ウイルスを高病
原性と判定する。
@ 10日以内に6〜8羽を死亡させた場合。
A 10日以内に0〜5羽を死亡させた場合であって、分離されたウイルスがH5
又はH7亜型であり、かつ、赤血球凝集素たん白の結合ペプチドのアミノ酸配
列が他のHPAIウイルスと類似している場合。
B 10日以内に1〜5羽を死亡させた場合であって、分離されたウイルスがH5
又はH7亜型以外の亜型であり、かつ、トリプシン無添加下の細胞培養でウイ
ルスの増殖性(細胞変性効果又はプラークの形成)が観察され、かつ、赤血
球凝集素たん白の結合ペプチドのアミノ酸配列が他のHPAIウイルスの配列と
類似している場合。
 http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/kanbou/syohi_anzen/katiku/kakin/1/siryo9.pdf のP12

バイオチップを使った型の判定(H5N1かどうか)は検体が持ち込まれて1日、強毒かどうかの判定は
上記にあるように10日間で何羽死ぬかで判定する。
ところが、今回この順番が逆になったということは、相当な強毒の鳥インフルエンザと見ていいのだろうか?
1日で鶏が6羽以上死んだということでしょ?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:10:49 ID:x5Zc873G
>>215
うん
まだ、鳥インフルエンザって認識らしいよ。しかし、いつ・どういう形で新型に化けるかは誰にもわからない。日本が最初の新型インフルエンザのパンデミックになる可能性も充分あるし

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:26:06 ID:4PDsOC8/
この報道のやり方だと知らない普通に白鳥に近づく馬鹿な観光客が出て
観光客周辺でヒトインフル+鳥インフルでハイブリッド化する可能性とかありそうだ
この時期でも未だにヒトインフルエンザ出てる場所もあるみたいだし
日本の平和呆けのせいでパンデミック引き起こしたら恥ずかしいよ
もっと報道強化しろ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:32:19 ID:xl+f2JVc
平成16年2月に京都府の養鶏場で起こったH5N1型鳥インフルエンザの集団感染では防疫作業
従事者58名のうち5名が中和抗体が陽性となりました。しかし、病原性が弱かったため発病しませ
んでした。
 資料:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/tori/041222/index.html

ウイルスに暴露する状況やウイルスに対する感受性により、トリ→ヒトへ感染しますので、まだ
鳥インフルエンザだから人には感染しないと思い込まずに行動には十分注意しましょう。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:36:25 ID:x5Zc873G
お(*゚д゚)ノ〜\(^o^)/ ツヨイ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:46:26 ID:xl+f2JVc
  NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/k10014291161000.html
   この問題は今月21日、秋田県の十和田湖畔で、白鳥4羽が死んだり衰弱したりしているのが見つ
   かり、検査の結果、H5型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたものです。

・感染しているオオハクチョウが見つかったのが4月21日

  日経NET http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080429AT1G2805F28042008.html
   ウイルスの毒性調査、きょうにも判明・十和田湖の鳥インフル
    秋田県小坂町の十和田湖畔でハクチョウから鳥インフルエンザウイルスが検出され、同県は28日、
    病原性の強い「H5N1型」のウイルスかどうか調査を始めた。早ければ29日にも結果が判明する見
    通し。

・検査にまわされたのが28日。7日間のタイムラグ。この間に感染が広がっているのかどうか?

人に感染が起きた場合も判るまでに今回と同じくらいのタイムラグが生じるのだろうか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:53:45 ID:xl+f2JVc
2ちゃんねる表紙絵コンテストにこんなのがあったな。

>お題は『鳥に 近づくな さわるな!』です。
>鳥インフルエンザ総合スレpart2 に夕方カキコしている時に厚生労働省の
>「鳥インフルエンザに関する情報(関連情報)」というページでこのコピーを
>偶然みつけて、「厚生労働省も切迫してきたな」と書き込んだのですが、
>せっかくなのでそのままイラストにしてみました。
  http://texpo.jp/res/views/1247/362

そろそろ、表紙絵になってもよさそうな時期だが、TEXPOはどうするんでしょう?


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:15:38 ID:vjeWSd24
>>221
これはひどい
なんでこんなに時間がかかっているんだ( iωi

)

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:17:12 ID:RV+oMdHn
十和田湖で死んだ白鳥、ウイルスは「強毒性」

 秋田県小坂町の十和田湖畔で見つかった白鳥の死体から、
A型の鳥インフルエンザウイルスが見つかった問題で、
同県は29日、このウイルスが「強毒性」だった、と発表した。





http://www.asahi.com/national/update/0429/TKY200804290081.html?ref=rss

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:43:17 ID:xl+f2JVc
>>223
環境省、農林水産省、厚生労働省を巡回してみたが、この件に関する報道発表や大臣等記者会見が
全くない。ゴールデンウィークらしい。

28日に調査を始めたと書いているのは日経新聞のみ:http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080429AT1G2805F28042008.html

 ・21日に病死した鳥を発見し、すぐに簡易検査をしてH5と判明→動物衛生研究所に送る。
 ・28日に動物衛生研究所でH5亜型A型鳥インフルエンザと判明
 ・29日に27日ごろから行っていた毒性試験の結果で強毒と判明。
  しかし、28日まで感染を隠していた

それとも、

 ・21日に病死の白鳥を発見。秋田県で放置。
 ・27日ごろ韓国で流行っているから簡易検査でもしてみたらどうかと意見が出たので、検査をするとH5陽性反応。
 ・28日あわてて動物衛生研究所に持ち込み調べたところ、数時間後にH5亜型A型鳥インフルエンザと判明。
 ・29日感受性鶏8羽を使って毒性試験を27日に開始し、報道機関には結果がわかるまで10日ほどかかると
   発表したが、29日午前中までに6羽以上死亡。強毒と発表。

なのか、報道を見ているだけでは、わからない。
政府のどこからも正式な発表が出ていないところを見ると、ギョーザ事件の時のように都道府県
レベルで情報が止まっていて、政府関係者も新聞報道で事態を認識した可能性も考えられる。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:44:18 ID:8ac/4CUW
NHKより

http://www3.nhk.or.jp/news/t10014291161000.html

GW中、やばいな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:45:55 ID:xl+f2JVc
>>225
ちょっとまちがえた。

>・29日に27日ごろから行っていた毒性試験の結果で強毒と判明。
        ↑
       21日ごろから の間違い。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:52:50 ID:vjeWSd24
>>225
dd

なんと言うか…前nhkでやったドラマ思い出したよorz
結局後手後手なんだよなぁ( iωi)


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:54:17 ID:8ac/4CUW
>>176さんの
>発見したおっちゃん「死んでから3〜4時間たっていて、カラスに食べられそうになっとった。」

こりゃカラスまで感染してるかも。

緊急事態に公務員はお休みか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:07:38 ID:Vxl06fqt
何というか、本当にごてごてだな。
これは厚生労働省が正しい情報を公的機関に出していないのが理由だと思えるのだが。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:12:54 ID:xl+f2JVc
秋田県の発表資料により >>225 の問題、自己解決しました。

――― 死亡した白鳥からのインフルエンザウイルス(H5亜型)の検出について ―――
              平成20年4月28日 秋田県農畜産振興課・自然保護課

経緯
 ・4月21日 小坂町役場からの連絡をうけ、北部家畜保健衛生所職員が、死亡した白鳥3羽と
         衰弱した白鳥1羽の計4羽を回収した。
 ・4月23日 発育鶏卵に接種してウイルスを培養し、4月25日インフルエンザ簡易検査でA型
         インフルエンザウイルスと推定された。
 ・4月27日 培養したウイルスを特定するため、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究
         機構動物衛生研究所(つくば市)に検体を搬入し、4月27日夜、H5亜型のA型
         インフルエンザウイルスであることが判明した。
  http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1209375872733/files/0428infuruenza.pdf

――― 死亡した白鳥から検出されたインフルエンザウイルスの病原性について ―――
               平成20年4月29日 秋田県 健康福祉部・生活環境文化部・農林水産部

  21日に十和田湖畔で発見された白鳥の死体及び衰弱した白鳥から検出されたH5亜型のA型
  インフルエンザウイルスは、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所
  の病性鑑定の結果、「強毒性」であると連絡があった。
  このため、県では、当面、次の対策を講ずることにした。
   (以下、略します。くわしくはリンク先をどーぞ。)
  http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1209435905306/files/0429infur.pdf

つまり、県がモタモタしていた訳です。環境省から全国の要所に檄を飛ばしてもらわないといかん。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:14:15 ID:UXgwfTME
カラスが感染してたらヤバいですね

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:17:07 ID:xl+f2JVc
>>231
25日に秋田県でA型と判定。この日は金曜日。
ところが、27日、日曜日に動物衛生研究所に検体が持ち込まれている。
誰かケツを引っ叩いた人がいたんでしょうね。

234 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/29(火) 15:20:40 ID:J2mJNM5W
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

平和の象徴の白鳥が持ってくるとは・・・

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:27:00 ID:BpQ50rpS
秋田の鳥インフルウイルスはH5N1型
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3840052.html

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:28:27 ID:QdMdU/kx
白鳥が良く行き来する町で野鳥の死骸を見つけたら、取り敢えずどうするべきだ?

カラスの死骸らしきモノを見た…視力悪くて見えないし確認はしてないんだが…

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:33:03 ID:xl+f2JVc
>>235
キター! 高病原性H5N1A型鳥インフルエンザウイルス。
強毒型(全身感染)かどうか、どこから来たか(韓国?ロシア沿海州?東南アジア?)はあと数日かかるか?
それともそんなことは発表しないのかな?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:37:39 ID:8ac/4CUW
>>234

    ___________
   /|:: ┌──────┐ ::|   ブヒ。
  /.  |:: |         .| ::|
  |.... |:: |    ε ⌒ヘ⌒ヽフ |
  |.... |:: |    (   (  ・ω・)
  |.... |:: └─────し─J :|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬Σ (  _) ヌォ!!
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \、_)
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:42:44 ID:xl+f2JVc
>>236
もっと抵抗力の強い鳥から白鳥にうつったのかもしれないし、発見から1週間以上経っている。
不顕感染のトリがうろうろしている。警戒すべし。

 厚生労働省 『鳥に 近づくな さわるな!』
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
 

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:54:59 ID:8ac/4CUW
>>230-231
同意

しかし厚労省は、トリ→ヒトの時点から国民に説明しなかったんだ?

>>231さんの情報だと、こんな異常死なら回収→食品産業技術総合研究
機構動物衛生研究所(つくば市)だと思うよ。

すべてが後手だな。

公務員は、こういう小さなミスが大失敗につながるのもしらないのか?



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 15:59:21 ID:8ac/4CUW
>>236
マジか?
保健所職員をたたき起して回収、検査させるべきだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:05:49 ID:SWo2mxM4
>>239
ありがとう、とりあえず外出るときはマスクして歩くようにする。

とりあえず、通報はした方が良いか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:06:08 ID:LyBkFoq3
前出の大槻先生曰く、感染源はカモではないかとのこと。

外岡先生のサイトに十和田湖の鳥フルについて、別ページが設けられていて
ソースはそちら。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:07:12 ID:SWo2mxM4
>>241
アレがからすだったかは判らんが。
とりあえず連絡してみる。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:07:22 ID:BpQ50rpS
ウイルスは強毒性と判明=白鳥の鳥インフル−秋田
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008042900197

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:18:41 ID:HMXFzgvk
>>231
さすが秋田だな、バイオ先進地域。
他の地域だったら死んでる白鳥がいても見逃されたかもしれない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:20:32 ID:GaGIEj7p
おいおい、さすがに白鳥死んでたら通報するだろ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:22:39 ID:HMXFzgvk
>>247
日本全国で何羽の白鳥が死んでると思ってるんだよ。
普通は放置される。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:25:45 ID:x5Zc873G
>>234
平和の象徴は鳩君だよ、豚君元気そうで良かった。プヒ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:38:50 ID:GaGIEj7p
>>248
白鳥の飛来地での監視体制をご存じないのかな?

251 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/29(火) 17:17:33 ID:J2mJNM5W
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

茨城とかで白鳥が殺されたのは
未来人のしわざじゃないだろうな?

鶏とかはまとめて殺しちゃうけど
白鳥とかの野鳥はどうするんだろ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 17:20:04 ID:rD1psHgb
【秋田】十和田湖の白鳥 強毒性の鳥インフルウイルスと判明 [04/29/08]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209454676/l50

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 17:32:01 ID:LyBkFoq3
>>251
ぶたくんおっつ。
>未来人のしわざ
星新一や眉村卓のショートショートみたいだ!

渡り鳥が湖沼に飛来出来ないよう、
埋め立ててしまうぐらいしか思いつかないな。
十和田湖なんか広大だし、何かで覆うのも不可能だよね...。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 17:40:35 ID:xl+f2JVc
産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080429/sty0804291603002-n1.htm
十和田湖・ハクチョウの鳥インフル 「H5N1型」と断定 2008.4.29 16:05
 動物衛生研究所が、ハクチョウから検出したウイルスを培養して鶏に接種する実験を行い、
 8羽中7羽が1日以内に死亡したことから強毒性と判明。さらに検査をしてH5N1型と断定した。

>>216 で書いたとうりだった。 1日以内に死亡。 これが蔓延すると被害は平成16年の比ではない。
政府は、養鶏業者への支援と『種鶏』の保護を徹底して行うべし。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 18:12:17 ID:qSsfiMK3
散々備蓄を食い散らかし、春になったからもう来冬まで来ないねって勝手に思っていたのに。
備蓄やり直しじゃんね。クソ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 18:23:13 ID:zosi5TDq
季節は関係ないってアレほど言っただろうが

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 18:26:06 ID:QSUljPzW
まーだ、まだまだw



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:08:05 ID:LyBkFoq3
NHK7時のニュースで放送してる

259 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/29(火) 19:16:04 ID:J2mJNM5W
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

>>258
けっこう時間とってやってたな。

地元の役場のひとが「風評被害が・・・」と心配してた・・・

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:16:20 ID:LyBkFoq3
京都産業大学・鳥インフルエンザセンター長 大槻教授によると
ウイルスは冬場に飛来してきた渡り鳥が持っていたのではないかとのこと。

秋田県庁は不休で対応に追われているとのこと。

NHKニュース29日夜7時15分頃より。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:32:19 ID:xl+f2JVc
十和田湖の白鳥、強毒性の鳥インフルと判明 2008年4月29日17時37分 読売新聞) 抜粋
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080429-OYT1T00434.htm?from=navr
同県職員が21日、死んだ3羽と衰弱した1羽を回収。死体が著しく痛んでいた1羽を除く3羽から
採取した粘液などを動物衛生研究所(茨城県つくば市)で分析

死体が著しく痛んでいた とはどういう状態だったのか?
 ・ウイルスが全身感染して体中の組織がぼろぼろになっていた。
 ・何かに食べられちゃった。

どちらにしても、いやーな状態。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:36:19 ID:8ac/4CUW
>>260
という事は・・・もうかなり前に上陸していたと(ry

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:37:23 ID:AOLqe5Hk
基本的に鳥フルと新型インフルエンザの区別のついてない人が多い。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:40:06 ID:xl+f2JVc
世界中で報道されまくりだした。
http://news.google.com/news?hl=en&tab=wn&ncl=1154465608&scoring=d

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:41:26 ID:6jKadpz/
>>263
そうですよね。今まで国内で発生したのと同じことでしょ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:45:32 ID:axiBJJt1
>>263
しかも、初めての事態ではないことも知らない人が多い。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:47:22 ID:w6m7AEHj
H17に茨城やらで発生したのは H5N2

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:54:49 ID:6jKadpz/
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

2003年12月12日〜、韓国 HPAI(H5N1型)。百数十万羽が死亡もしくは処分。
2003年12月〜、ベトナムの養鶏場で流行中、10万羽以上死亡。HPAI(H5N1型)。
2004年1月、日本・山口県阿東町の養鶏場で6千羽死亡。動物衛生研究所の分析にて
国内初のHPAI(H5N1型)が検出。2/18終息宣言。淘汰処理された鶏は計3万5千羽。
2004年2月〜4月、京都府丹波町の養鶏場で鶏13万羽超死亡。HPAI(H5N1型)。初期対応の不備で養鶏場外にも被害拡散。
2007年1月11日、宮崎県清武町の養鶏場で、約750羽の肉用鶏が死亡、農林水産省が13日、
H5型の高病原性鳥インフルエンザが原因だったことが確定したと発表した。16日、H5N1型と発表。
2007年1月22日、宮崎県日向市の養鶏場で、243羽の肉用鶏が死亡、簡易検査で陽性反応が出たことから、
宮崎県と農林水産省が23日、高病原性鳥インフルエンザが疑われると発表。[8][9]27日、H5N1型と発表。[10]
2007年1月26 - 27日にかけ、岡山県高梁市の養鶏場で、17羽の採卵用鶏が死亡、農林水産省が27日、
高病原性鳥インフルエンザが疑われると発表。[11]30日、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構の動物衛生研究所の検査による結果、
H5亜型の強毒タイプのウイルスであると発表。[12]
2007年1月30日、宮崎県新富町の養鶏場で、23羽の採卵用鶏が死亡、簡易検査で陽性反応が出たことから、宮崎県と農林水産省が同日、
高病原性鳥インフルエンザが疑われると発表。[13][14]
2007年2月1日、宮崎県新富町の養鶏場で検出された高病原性鳥インフルエンザウイルスについてH5亜型と発表。[15]
2007年2月3日、宮崎県新富町で検出されたウイルスは、茨城県つくば市の動物衛生研究所の検査で、H5N1型と判明。
清武町・日向市・岡山県高梁市など4例と同じタイプ。[16]
2007年2月、イギリスの七面鳥飼育場で約2500羽の七面鳥が死亡、H5N1型ウイルスを検出[17]、日本の農林水産省が2月4日、
イギリスからの家きん、家きん肉等の輸入を2月3日付けで一時停止する措置を発表[18]。
2007年2月7日、宮崎県清武町の移動制限区域等の解除。
2007年3月18日、熊本県相良村で、衰弱死したクマタカからH5N1型検出。

このように、今回も事態が終息するのではないでしょうか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:00:43 ID:RVqPIM46
茨城のはH5でも弱毒性だった。大規模な殺処分するべきだったか?
という異論もあったくらい。韓国でも発生したが封じ込めに成功した。

しかし、今回は強毒性。韓国では感染地域拡大中で、封じ込めのメド
は立ってない。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:02:14 ID:6jKadpz/
しかし高病原性は何回か発生してるでしょ?
そのたびに結局は沈静化しているでしょ?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:10:34 ID:zosi5TDq
>>270
パンデミックになる間際もそんな台詞が糞ほど吐かれるんだろうなあ…

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:11:06 ID:fizWb4/+
今回の件は感染拡大せず終息
→しかしメディアが大袈裟に取り上げ、世界の情勢と日本の対策遅れを指摘
→視聴者が行政に要望だしまくり&個人備蓄の意識高まる

…という展開が理想かと思ったが、
風評で損害被る人も多くなっちゃいそうだし無理か

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:48:58 ID:xl+f2JVc
いまから楽観視してどうするんだろう。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:50:42 ID:uagonD//
外岡先生の「日本の行政機関はなぜ対応がいつも遅いのか !?」の
記事読んだ?

県内養鶏業者の怒りの意見が記載されてるよ
ニュースで知るまで県や保健所から何の連絡も無かったらしい
21日に白鳥が発見されてから28日まで
車も人も無消毒で現場付近を往来しまくりで愕然らしい

やっぱりね 何の対策もされてなかった
養鶏業者だよ?一番鳥インフルから守るべき人たちを
全く守っていない 無策もいいところ

本チャンの新型インフルの対応もこの程度のお粗末さと
覚悟しておいたほうが良い 自衛あるのみ



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:51:35 ID:4BkarjGn
インドネシアへ観光行って来ました。バリ。
鳥インフルエンザにおびえる感じはまったくしませんでした。
田舎の方も行きました。のどかな感じでした。
蚊が多かったので蚊を介して感染することもあるのかなと思いました

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:00:22 ID:uagonD//
2007年と状況が違うのは
既に今年は東南アジア各国でAIが土着化している事
韓国でも制圧できず次々場所を拡大中

日本でも今後単発的な野鳥死亡発見・小規模な流行を繰り返しながら
年を重ねるごとに次第に拡大する可能性あり

新型インフル発生の危機もさることながら
まずその前に鳥インフルの流行を制圧して
養鶏業を守る事を考えるべき

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:14:07 ID:XsQymGGM
この防疫体制だと日本でも蔓延するのは時間の問題だろう。
数百万羽単位の殺処分は避けられないだろうな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:24:50 ID:nJjXNq65
ついににほんにきたな・・

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:29:04 ID:LCJVZMMS
まだ、鳥インフルではあるけれど、新型インフルではないんだよね?


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:34:30 ID:BpQ50rpS
韓国、ロシア、日本で見つかったということで
東アジアはもう完全に鳥パンデミックに突入したわけだな。
そのへん飛んでる鳥はすべて警戒対象だ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:36:35 ID:v539ycz5
>>280
具体的にどうやって警戒するの?
キミがやってる警戒と対策を言ってみろよ
笑わないから

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:41:41 ID:rE6I+3gZ
トリの糞や屍骸に素手で触らないとかじゃん?
野鳥になるべく近づかないとか。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:49:02 ID:3PJB+x3K
ベランダの糞の始末にも手袋すんのか('A`)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:50:26 ID:tl2JO86B
>>275
俺も蚊やノミ、ダニとかが関与していると思う。
養鶏場など封鎖しても感染が納まらないのは変だ。
 
NHKで大槻先生がいい事言った。
「調べる範囲を東北全体・北陸まで広げないと駄目だと」


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:06:52 ID:xl+f2JVc
>>284
2004年に養鶏場のハエから鳥インフルエンザのウイルスが分離されました。
国立感染症研究所レポート (Vol.26 p 119-121)
・2004年高病原性鳥インフルエンザ国内流行地で採集されたクロバエ類からのH5N1亜型インフル
 エンザウイルスの検出と分離
  まとめ:2004年2〜3月、高病原性鳥インフルエンザが発生した京都府丹波町周辺では、ウイル
  スの確認が行われた直後から野鳥類に対するウイルス汚染調査が行われ、発生養鶏農場から
  半径30kmの移動制限区域内で防疫措置期間中にカラスの死亡個体が多数発見された。このう
  ち京都府の7羽、大阪府の2羽からH5N1亜型ウイルスが検出されたものの(A/crow/Kyoto/53/
  2004およびA/crow/Osaka/102/2004)、その他の野生動物から本ウイルスは検出されていない
  (Mase et al., 2005)。我々の調査で、クロバエ類からインフルエンザウイルスが検出されたことは
  国内外でも初めての報告である。本結果は、鳥インフルエンザ流行時にクロバエ類がウイルスを
  伝播する可能性があることを示唆するものである。
   (中略)
  また、オオクロバエは移動能力にも優れ、陸地から400km以上も離れた東シナ海洋上の気象観
  測船で捕獲された記録もあり、大陸から長距離飛翔してくる個体がいることも示唆されている
  (Kurahashi, 1991)。取り込まれたウイルスがハエ体内で増殖しないまでも、比較的長時間保有
  されれば、ウイルスを保有した状態で少なくとも近隣の鶏舎間を行き来し、次の感染源となり得
  る可能性は高いと思われる。
 http://idsc.nih.go.jp/iasr/26/303/kj3031.html

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:08:10 ID:vjeWSd24
>>279
そう違う、まだ新型ではないよ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:10:02 ID:LCJVZMMS
>>286
サンキュ
でも、新型インフルになるのは時間の問題なのかな?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:12:45 ID:v539ycz5
>>287
今日本にあるウィルスが新型に変異するかどうかは時間の問題ではない。
封じ込めた実績もあるし、そこまで高確率ではない。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:12:52 ID:wcLi5ylV
>>283
糞は主要感染源だから手袋は当然。マスクも必要。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:14:37 ID:LCJVZMMS
>>288
そうなのか、サンクス
少し安心した。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:17:30 ID:vjeWSd24
>>287
日本でこのウィルスが新型インフルに変異する確率はよく分からないんだけど、
世界のどこかで新型インフルが発生する時期は確実に近付いているらしい(´・ω・`)
ややこしい言い方でスマソ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:18:42 ID:8ac/4CUW
外岡先生の「新形インフルエンザ・クライシス」は薄いからいつでも読めるね。
鳥と新形の関係から行政・医療機関の問題、備蓄リストまで・・・

293 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/29(火) 22:19:23 ID:J2mJNM5W
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     報ステきた。鳥フル

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:19:26 ID:uagonD//
ところで、鳥の中でインフルエンザの宿主(感染しても発病しない)
となるのは水鳥のうちのどの範囲なんだ?
マガモは死なないんだっけ?

今まで死んだのって白鳥・猛禽類の他何が居たっけ?
スズメ・カラスの類は発病するのか?

宿主は元気でも要警戒だよね?もちろん糞も要警戒
マガモなんてその辺の池やら沼にワラワラ住み着いている訳だが
役所は定期的に捕まえて感染検査とかしてるんだろうか??

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:24:51 ID:tl2JO86B
>>285
ソース付きでありがとう。
やはり単純には防御出来ないな。
養鶏場がネット張ってたけど、ハエが相手じゃ無防備に近い。

296 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/29(火) 22:25:03 ID:J2mJNM5W
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

報ステ
じわじわと広がって手遅れになってからでは遅いんです。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:28:10 ID:jt7kQIS7
>>284
>NHKで大槻先生がいい事言った。
>「調べる範囲を東北全体・北陸まで広げないと駄目だと」

カモは九州まで飛んできますよ。
大槻先生は、なぜ全国を調べようと言わないのでしょうか?

しかし、本当にカモしか考えられないのでしょうか?
カモならこれから沈静化していくかもしれませんが、夏鳥ならこれからが本番です。
遺伝子解析すればすぐ分かりそうなことなので、夏鳥の可能性はないといえる情報があるのかもしれません。
どなたか、そんな情報があったら教えてください。

仮にツバメが感染源だったりしたら、そうとうヤバイと思いますが、それはありえない話?


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:48:35 ID:3PJB+x3K
>>289
d しばらくはセルフ洗車も自粛するよ(´・ω・`)

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:51:05 ID:8ac/4CUW
>>297
おれ>>285さんの記事が気になってる。
もうカモや鶏だけじゃなく俺達の身近な昆虫にまで感染している。

マジで今のうちに、全国まで調べないと手遅れになりそう。

これは、季節も湿度も関係ないウイルスだからツバメも例外ではないと思う。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:06:24 ID:QqWSBfdY
なんかもう、いくら調査しようが遅かれ早かれ新型インフル発生するんだし
備蓄・篭城モードに移行しよーかな。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:08:20 ID:Zbo+ThgZ


        にっぽん オワタ  \(^o^)/  人類 オワタ






302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:14:25 ID:6jKadpz/
人間同士の感染がいまだ限定されているわけだから、騒ぐ必要はなし。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:26:51 ID:xl+f2JVc
ワクチンは鶏の卵から作るからね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:33:14 ID:/rbliC0T
>>270
>そのたびに結局は沈静化しているでしょ?
それは結果論。
結果論で語るべき問題ではないだろうが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:41:02 ID:zosi5TDq
ID:6jKadpz/からは悪意しか感じない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:44:22 ID:6jKadpz/
>305
じゃあ今の段階で何をどうするの?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:44:59 ID:WCYavnyz
だが工作というものの多くは単発ID投稿なんだよな
単なる否定派が常駐する理由がわからん

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:46:58 ID:RVqPIM46
>>297
 過去の記事を見ると、ツバメも想定してました。

Googleで「白鳥 シベリア ツバメ インフルエンザ」を検索
ttp://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%99%BD%E9%B3%A5+%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2+%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6&lr=
>感染した渡り鳥が5月にシベリアに戻り、狭いエリアに集まって、卵をかえします。
>ここで感染した渡り鳥が越冬のため、9月下旬から日本へも渡る可能性があります。
>また、青海湖の渡り鳥はインドシナ半島にも飛んでいるため、ツバメ、サギなどが
>日本に飛来することも考えられます。また、ゴールデンウイークに旅客がウイルス
>を靴底や着衣に付着させて、持ち込む可能性があります。
(「社団法人 日本厚生協会 インフルエンザ関連ニュース」の「キャッシュ」の2006年5月7日)

>ウイルスの運び屋との疑いが掛かっているのが渡り鳥です。渡り鳥は下記のように分類されます。
>  夏鳥;中国南部から東南アジア地域で越冬、4〜5月に日本に渡る。ツバメなど。
>      アジサシ類、コチドリ、ヒクイナなどが湿地性。
>  旅鳥;春4〜5月初旬と、秋8〜10月に日本を中継地として渡る。シギ・チドリなど。
>  冬鳥;中国東北部からシベリア、北極圏より越冬のため日本に飛来。
>     ガン・カモ・白鳥など。
>鳥インフルエンザウイルスの終宿主はガン・カモ・白鳥、シギ・チドリなどの水禽類です。
>これらの鳥がすべてウイルスに感染しているわけではありませんが、注意が必要だと
>思われます。
(「熊本県阿蘇家畜保健衛生所」の「家保だより」平成16年9月)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:00:40 ID:WQbN9EoG
>インドネシアへ観光行って来ました。バリ。
>鳥インフルエンザにおびえる感じはまったくしませんでした。

インドネシアは、デング熱で、毎年、十万人以上死んでいるんだよ。

だから、数百人しか死んでいないインフルエンザには関心がない。
現地の人間が関心を持っていないだけで、危険性はある。





310 : ◆GigAhogEg. :2008/04/30(水) 00:06:22 ID:zTNJpPUa
俺は鳥インフルエンザの将来性にかけるぞ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:20:58 ID:qYVnv468
>>309

彼がバリ島を旅行中、現地では世界最大級の鳥フル演習が行われていましたとさ。(4月25日〜29日)

バリ島で大規模訓練、新型インフルエンザ発生を想定 (2008年4月25日19時45分 読売新聞)
 【ジュンブラナ(バリ島西部)=佐藤浅伸】鳥インフルエンザによる感染で世界最多の死者107人
 を出しているインドネシアで25日、世界的大流行が懸念される新型インフルエンザの発生を想定
 した大規模訓練が、国際的な観光地バリ島を舞台に3日間の日程で始まった。

 同国政府が策定中の総合対策に役立てるとともに、同島の安全性をアピールするのが狙い。

 訓練は、昨年8月に同島で初の死者が確認された西部ジュンブラナ県ダンギントゥカダヤ村で開始。
 医師、住民、兵士ら約1000人が参加し、協力した世界保健機関(WHO)は「一つの村を舞台にし
 た世界最大規模の訓練」としている。
 (以下略)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080425-OYT1T00617.htm



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:22:05 ID:qYVnv468
>>311 ごめん。間違えた。

×(4月25日〜29日)
○(4月25日〜27日)

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:40:01 ID:AzQk1t6Z
参考になりそうな資料がありました。
環境省 高病原性鳥インフルエンザ発生時の鳥獣行政担当部局の対応について 2005(平成17)年11月
ttp://www.env.go.jp/nature/report/h17-02/index.html

いろいろ書いてありますが、例えば「参考資料2 高病原性鳥インフルエンザ
の概要」に、こうあります。
>A 型インフルエンザウイルスは、ウイルスの表面蛋白であるHA とNA
>の抗原性により、16 のHA 亜型*および9 のNA 亜型に分類される。
>野生の鳥類、特にカモ類などの水鳥には、これら全ての亜型ウイルスが
>存在する。これらのウイルスは、水鳥の下部腸管で増殖し糞便と共に
>湖沼水中に排泄される。ウイルス伝播はそのウイルスを含む水を他の
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>水鳥が摂取することにより成立する。

今回は湖で確認された点で、前回の養鶏場周辺の事例とは全く違う
可能性があると考えています。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:49:22 ID:jhoGaU32
もうそこまできたか
着実に迫って来てますね
さあいよいよですよ
どれだけ被害が出るのだろうか

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:50:45 ID:DjZIy9GH
>>296
日本ではじめて韓国の鳥フル映像を放映したね、報ステ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:59:32 ID:hRu8USRO
もうすぐ5月だし、とりあえず今年の秋までは大丈夫じゃないんですか?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 01:00:53 ID:e2A2Cs/f
>>308
>>297です。ありがとうございます。

環境省はそれなりに毎月調べて報告しているみたいです。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9602

カモでもシギでも、もちろんやっかいですが、ツバメが宿主になると怖いですね。
軒先に巣を作って糞をばらまいてますから。
世界中で鳥インフルエンザが発生しているのに、感染経路が分からないのは不思議ですね。
「鶏への感染がなければ、大きな問題ではない」と動物衛生課は言っているそうだが・・・。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 01:05:21 ID:qYVnv468
>>313
これは知らんかった。大発見ですな。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 01:10:05 ID:tfWjPquk
お前ら、このGWで天気いいのに
外出しないで2chかよ




終わってるな

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 01:15:08 ID:DjZIy9GH
>>313
ウイルスが湖沼で生存できる時間についてはわかりますでしょうか。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 01:32:59 ID:qYVnv468
>>313
環境省のインフルエンザウイルスの水系伝播の解説のソースらしき論文発見。

第50回日本ウイルス学会学術集会シンポジウム「ウイルス病の克服に向けた展望」
3.新型インフルエンザウイルス対策  喜田 宏
 2ページ目
   インフルエンザの疫学調査、ウイルスの抗原性と遺伝子の解析および感染実験の成績から、
  1968年の新型ウイルス A/Hong Kong/68(H3N2)株のHA遺伝子の導入経路が明らかと
  なった。
   すなわち、カモに受け継がれているインフルエンザウイルスの抗原性と遺伝子は高度に保存
  されている。北方のカモの営巣湖沼がインフルエンザウイルスの貯蔵庫であり、カモの大腸で
  増殖して、糞便と共に排泄されたウイルスは冬の間、湖沼水中に凍結保存される。アラスカの
  カモから分離したウイルスは、北米大陸で鳥類が保有するウイルスの系統に属する。シベリア
  のカモから分離したウイルスはアジアで家禽、ブタやウマから分離されたウイルスと近縁である。
  したがって、新型ウイルスの登場舞台である南中国に飛来して越冬するカモはウイルスの遺伝
  子をシベリアの湖沼から持ち込む。
   [ ウイルス 第53巻 第1号、 pp. 71−74、2003 ]
    http://jsv.umin.jp/journal/v53-1pdf/virus53-1_71-74.pdf

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 01:48:04 ID:qYVnv468
>>320
321ですが、山口県医師会の資料にはこんな情報が、
『北方圏(シベリアとアラスカ)のカモの営巣湖沼は、インフルエンザウイルスの貯蔵庫になっている。
冬の間インフルエンザウイルスはここで凍結保存され、夏にその湖沼でカモが水系経口感染し、カモ
の結腸内で増殖したウイルスは糞便とともに排泄される。この排泄された非病原性ウイルスは、他の
水禽に水系伝播し、ウズラ、七面鳥、ガチョウなでを経てニワトリに感染する。』
これも北大の喜田先生からの引用です。
http://www.yamaguchi.med.or.jp/mtopics/200602_1_torinfuruenza.html

シベリアとアラスカの営巣湖沼の条件でウイルスは
 ・冬には凍結して越冬
 ・夏には湖とカモの腸を感染しながら循環
と、1年中いるみたいです。

日本の湖沼でどうなのかは研究されているのでしょうか?調べてみないと判りませんね。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 02:15:59 ID:0f1+mhfQ
新型インフルエンザの報道に一番熱心に見えるのはNHK(かなりセンセーショナル)
       ↓
NHKの経営委員長は現富士フィルムホールディングスの社長
       ↓
富士フィルムはつい最近、東証一部の製薬会社富山化学を買収
       ↓
富山化学は新型インフルエンザに効くと言われている新薬を開発済み
       
(参考)
タミフルを開発したベンチャー企業の大株主は、ラムズフェルト氏

何か裏があるのか、たんに富士フィルム社長の経営感覚が優れているのか?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 02:22:37 ID:r6pJ0r6g

富山化学の新薬開発状況は、定期的にお知らせする専用番組があってもいいくらい重要。

この薬があるかないかでは、心配で不眠になるのと、昼寝三昧になるくらい違う。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 02:36:57 ID:XUwni+XK
>>296
豚をガンツスレで見かけた

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 02:55:21 ID:DjZIy9GH
>>322
有難うございます!シベリアやアラスカの湖沼に一年中いるのですか。
このウイルスが変異していないことを祈ります。

327 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/30(水) 04:11:01 ID:xFqyfYHt
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。 >>325
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    そんな報告はいいよ!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 07:42:16 ID:NMFy+HDK
豚君可愛いよ、
僕は君がパンデミックの為にバイトするって言ってた頃から応援してるンだ。ガンガレ豚君(^-^)ノシ

329 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/30(水) 08:01:22 ID:5Dr9yxWc
鳥インフルエンザが侵入しただけだ。
強い警戒態勢をとるべき事態だが、それは主に養鶏農家と役所がやるべき問題。
新型インフルエンザが発生したわけではない。ここをよくよく押さえてほしい。

我々がやるべきことは変わらない。
情報の動向を注意深く見守ること、定期的に食糧と日用品の備蓄を見直すこと。
これだけとりあえずやっておこう。できれば、手洗い(と、好きならうがいも)の方法について、もう一度
家族と確認しておくことが望ましい。

絶滅寸前の鳥の名前を名乗っているブログを見たが、はっきり言ってやる。
電脳浮浪者とやらが最新の研究動向を把握しているわけではない。俺は散々荒らしてきた人間
はこいつだろうとちょっと思ったな。書いている内容がほぼ一緒。
ttp://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/529812/

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 08:05:52 ID:NMFy+HDK
蛇のように用心深く、鳩のように素直に

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 09:02:00 ID:rRPCZ0pE
もっと広く、国民的なレベルで
議論できないもんかな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 10:36:22 ID:km4s8WNo
秋田で、白鳥から鳥インフルエンザ強毒型H5N1型がまた検出されたと言うことは、白鳥の飛来地の全てに、新型インフルの陽性の白鳥が飛来している事態を意味するからパンデミックは確実に来るだろうな…予防はもう無理だ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:05:58 ID:BJwg9w5X
>>332
重要なのは鳥→人 のあと 人→人で感染するモノへ変わること
じゃなきゃ鳥止まり

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:07:51 ID:okLnjjbZ
>>332
いい加減な法螺をふくなよ。
予防が無理なのはお前の別の事態だね。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:20:42 ID:km4s8WNo
感染がわかった鳥は白鳥だけでないで…04年に京都でカラス、07年に熊本でクマタカから強毒型のH5N1型陽性ウィルスが発見されてる…今回で発見は3例目→動物→人へ→日本でも人から人へ感染の変異型強毒型ウィルスが出現そして感染拡大となるで…心配


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:31:21 ID:x0i/KWHS
と、自分の中で妄想を膨らます>>335であった

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:53:21 ID:qYVnv468
差分情報来ますた

奥睦新報 2008/4/30 水曜日 25分前
十和田湖の白鳥死体から検出の鳥インフルエンザウイルスは強毒性
 秋田県によると、23日にも小坂町の十和田湖畔で、衰弱した白鳥1羽を発見し埋設処理した。
 26日にも同町の湖畔で死亡した1羽、けがをした1羽を発見。けがをした1羽を簡易検査したが
 陰性だった。
 http://www.mutusinpou.co.jp/news/2008/04/1813.html

21日に見つかった4羽(死亡3羽、衰弱1羽)以外にも見つかっているみたいです。
衰弱した白鳥は検査しなかったのですね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:59:46 ID:yFcNGL1A
秋田って最近知事が韓国から観光客呼び込みたいとか言って
向こうの関係者呼んでたよな。それが原因だろ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 12:22:38 ID:Fwe/Su0r
>>329

>鳥インフルエンザが侵入しただけだ。

海外では十分に人が亡くなってますよ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 12:53:15 ID:qYVnv468
外務省 海外安全ホームページ 海外安全劇場
安全で楽しい海外旅行のために・・・ 「鳥・新型インフルエンザ」
http://www.anzen.mofa.go.jp/video/video09.html
ビデオhttp://www.anzen.mofa.go.jp/video/movie/wmv/bb/video09/video09_bb01.asx
外務省の啓蒙ビデオですが、フェーズ4が宣言されるキーワードが出ていたので紹介します。

WHOよりフェーズ4が近々宣言されると判断された時点で、外務省から海外渡航者に
○『渡航の是非を検討してください』 という情報を出す予定です。
在留邦人には『予め今後の退避の可能性も含め検討してください。』という情報を出す
予定です。

フェーズ4または5が宣言されると『渡航者には渡航の延期を呼びかけます』。在留邦人
には今後出国が出来なくなる可能性や現地で十分な医療が受けられなくなる可能性など
も考慮して『退避の検討を呼びかけます』。

○『渡航の是非を検討してください』 という情報が出た時点が最後の買出しに走るタイミング
 になりそうですね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 12:57:56 ID:qYVnv468
念のため、外務省の鳥インフルエンザに関する海外渡航情報はこのぺーじです。
 http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/sars.asp

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 13:33:01 ID:OZ239Hvp
情報少ないね

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 13:39:56 ID:ptPBe5Hk
秋田県が無策だから

消毒ポイントの設置は否定

発見現場は入り放題=観光シーズンだから?

放飼いの禁止命令すらも出ていない
自粛だけ
放しているところがある。
EMをやっているから100%安全なんだそうだ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 13:45:32 ID:/j0qG2zQ
どういう人がどういう責任をとるつもりで決定してるんだろうね?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:12:14 ID:kDmGJ3QC
>>344
知事公室長が責任を取ると思われ。


http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1209516252498&SiteID=0000000000000
危機管理連絡部(鳥インフルエンザ対策)の設置について
 平成20年4月21日、十和田湖畔において回収されたオオハクチョウの死骸等から
鳥インフルエンザウイルスが検出されたことに伴い、
危機管理連絡部を設置したので次のとおりお知らせします。

1 日時    平成20年4月30日(水)午前10時 

2 場所   秋田県知事公室総合防災課

3 体制
(1) 危機管理連絡部長    知事公室長

(2) 関係部局
  知事公室総合防災課、知事公室総務課、総務企画部総合政策課、農林水産部農畜産振興課、
健康福祉部健康推進課、生活環境文化部生活衛生課、生活環境文化部自然保護課、
教育庁総務課及び警察本部

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:26:01 ID:qYVnv468
青森でもハクチョウ衰弱死 鳥インフル検査できず関連不明 産経ニュース 2008.4.30 13:19
 青森県十和田市の十和田湖畔にあるホテルの敷地内で今月18日、衰弱したハクチョウが収容
 され、2日後に死んでいたことが30日、分かった。青森県によると、死因は鳥インフルエンザウイ
 ルスによるものかは不明という。

 県自然保護課によると、ホテルの従業員がハクチョウを見つけ、同県平内町の鳥獣保護センター
 に運ばれた。死んだ後に冷凍保存したため、鳥インフルエンザウイルスの検査はできない状態と
 いう。

 同課は「複数で死んでいる場合は検査を行うことになっているが、一羽だけだったので通常の処
 理を行った。ハクチョウは他の鳥獣とは接触しておらず、収容したおりは消毒した」としている。
 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080430/biz0804301318004-n1.htm

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:42:52 ID:HDK1hnaz
UMNファーマ、新型インフルエンザワクチン製造工場建設で秋田市に用地取得
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=188091&lindID=4
孵化鶏卵を用いて製造する既存のワクチンと比較すると
短期間での大量生産が可能であるため、当社では今回の
工場の建設によって、年間1,000万人分の新型イン
フルエンザワクチンの生産を目指します。また、今回取
得した用地は、年間1億人分のワクチン製造を可能とす
る敷地面積を有することから、社会的な需要や当社の資
金調達の進捗を鑑みつつ、将来の増設を検討していく予
定です。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:43:08 ID:OZ239Hvp
> ハクチョウは他の鳥獣とは接触しておらず

どうしてこういうコメントが出せるんだ。ずっと一緒だったのか?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:46:17 ID:BVAdj1+F
日本でも封じ込め失敗だな。
つーかそもそも封じ込めに必要な調査もしてないから
すでに蔓延してるんだろう

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:59:05 ID:kDmGJ3QC
白鳥からのインフルエンザウイルス検出に係る野鳥との接し方について
 4月21日、十和田湖畔で発見された白鳥の死体及び衰弱した白鳥から検出されたインフルエンザウイルスは、
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所の病性鑑定の結果、ニワトリへの
毒性の強い「H5N1型」であるとの連絡がありました。

 鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃厚な接触などの特殊な場合を除いて、通常は人に
感染することはありませんが、念のため次の事項にご注意願います。

@死んでいる野鳥、衰弱している野鳥を見つけても、近寄ったり素手で触らないでください。

A死んでいる野鳥、衰弱している野鳥を見つけた場合、自然保護課か最寄りの地域振興局森づくり
推進課に連絡してください。

B水辺等で水鳥の糞を踏むような場所に立ち寄った場合は、念のため靴底を洗ってください。

C水鳥への餌付けは、しばらく自粛してください。

 もし、死んでいる野鳥や衰弱した野鳥に素手で触れてしまっても、その後、手洗いとうがいを
していただければ、過度に心配する必要はありませんが、不安がある場合は、お近くの保健所の
相談窓口までご相談ください。
http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1209366139967&SiteID=0000000000000

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:04:23 ID:qYVnv468
>>326
ウイルスが湖沼で生存できる時間について別の資料が出てきたのでご連絡。

この資料はWHOが2007年4月に発表した『水を介した鳥インフルエンザ(H5N1)の潜在的伝播、衛生設備と
公衆衛生、および人の健康に対するリスクを減少させる方法に関する質問と回答(2)』を鹿児島大学獣医公衆
衛生学教授 岡本嘉六先生が翻訳されたものです。
原文リンク:http://www.who.int/water_sanitation_health/emerging/AI_WASH_working_group_qas_april_2007.pdf
翻訳リンク:http://209.85.175.104/search?q=cache:8PQaJO3uTkoJ:vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/
       dr_okamoto/Forum2/Questions%2520and%2520Answers%2520on%2520potential%2520transmission
       %2520of%2520avian%2520influenza2.doc+%E3%82%AB%E3%83%A2+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95
       %E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6+%E6%B0%B4%E7%B3%BB%E4%BC%9D%E6%92%AD+%E6
       %97%A5%E6%9C%AC&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp&lr=lang_ja
正確を期すために原文か正規の翻訳を読んでほしいと注釈がありました。

湖沼等でのインフルエンザウイルスの生存期間についての箇所抜粋。
鳥インフルエンザ・ウイルスは、温度、pH、および塩分を含む環境条件に依存して水中で長期間に亘って
 生残することが知られているが、H5N1を含む高病原性鳥インフルエンザ・ウイルスの水中での生残に関
 する情報は欠けている。
水中における鳥インフルエンザの生残は温度の影響を最も受けやすい。鳥インフルエンザ亜型H3N6を未
 処置のミシシッピー川(米国)の水に懸濁した場合、0℃ででは30日以上検出されたが、22℃では4日後に
 検出されなくなったことを一つの研究が示している。二つ目の研究では、5つの低病原性鳥インフルエンザ・
 ウイルス(H3N8、H4N6、H6N2、H12N5、およびH10N7)を使用し、蒸留水中のウイルスの感染力は17℃に
 おいては207日目まで28℃においては102日目まで保持されていた。

カモが営巣している湖のサンプルでインフルエンザAウイルス株の陽性率が高い(23%)ことを示した研究
 では、渡りのためにカモが飛び去った後の秋においても陽性サンプルの割合は高いままであり(14%)、ウ
 イルスが自然水において生残可能であることを示した。

水中での鳥インフルエンザ・ウイルスの生残は、pHと塩分に敏感でないと思われる。一般に、塩分とpHの
 増加に従って、自然水(新鮮で、塩分を含む、海水)中の鳥インフルエンザ・ウイルス生存率は減少する。
 一つのモデル系は、感染力はpH 7.4〜7.8の範囲で冷たい淡水において最大となることを予測している。

さらにこのような注意書き:
水鳥が水中にインフルエンザ・ウイルスを排泄するという事実は、鳥の間での水系感染を確証するもので
 はない。また、その水に曝露された人が感染するリスクの増大を示すものでもない。別のウイルスが同様
 に水環境に排泄されているが、重大な水系感染は起きていない。伝播と感染の様式について十分な証拠
 はないが、僅かながら潜在的リスクがある。

これ以外にも下水や排泄物中のインフルエンザウイルスの生残期間や消毒法についての解説もあります。
なかなか有用な資料なのでリンク先に目を通されることをお勧めします。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:09:42 ID:qYVnv468
>>347
UMAふぁーま
カイコが口から抗原を吐き出してワクチンを作るのでしょうか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:15:57 ID:ZXwUv7BS
>>349
>日本でも封じ込め失敗だな。

何の封じ込めが失敗?
野鳥の鳥インフルエンザを封じ込めると言う事?どうやって?

鳥インフルエンザの封じ込めとは、ある養鶏場で鳥インフルエンザが発生した時に、その発生した場所から広がらないようにすることだよ。
失敗しているのは今回の韓国のような例。
日本でも数回鳥インフルエンザが発生しているが、京都の例を除いて封じ込めは成功している。

野鳥しかも渡り鳥の鳥インフルエンザなんて封じ込められるもんか。



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:23:32 ID:qYVnv468
韓国は忠北道の畜産農家が感染鶏をあちこちに出荷して広がっているから問題外。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:25:25 ID:0hUjr1FL
>>349
封じ込めが必要なのってヒト→ヒト感染になったときの患者(もちろんヒト)でしょ
渡り鳥を封じ込めるの?


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:38:55 ID:VK4jsZh5

インドネシアでも、まだ決定的な新型が出て来ていないことからわかるように、
鳥→ヒトからヒト→ヒトへの壁は高い。

鳥→ヒトを何度も繰り返さないと、完全なヒト→ヒトは出てこないよ。
日本で新型が生まれる可能性はすごく低いだろうね。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:40:53 ID:0QYcyAHP
>>354の情報はマジ?
本当なら国際社会でも袋叩きのレベルだと思うけど。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:44:12 ID:BVAdj1+F
野鳥も家禽も変異の可能性を持ってる点は同じだ。
そして鳥に国境はない。
封じ込めは東アジア全域でやらないといけない。
はなから無理としても、せめて日本はそういう態勢を
取ってたのかといえばノーだ。
東アジア全域は鳥パンデミックが進行中だ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:44:30 ID:qYVnv468
>>354
高病原性鳥インフルエンザ海外報道抄訳集の4月29日の翻訳にそう書いてあった。
 http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/4tukino1.html

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:50:59 ID:hqmq6R2G
3道県でウイルス調査 鳥インフルエンザで 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008043001000301.html

 秋田県の十和田湖畔で見つかったハクチョウの死骸からH5N1型
の鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、鴨下一郎環境相
は30日の記者会見で「十和田湖周辺と、北海道の主要渡来地でハク
チョウなどガン・カモ類のウイルス保有状況調査を実施することとし、
環境省からも職員を派遣した」と述べ、北海道と秋田、青森両県で鳥
のフンを採取してウイルスの有無を調べることを明らかにした。

 さらに「今のところ家禽への影響はないようだから、できるだけ正確
に野鳥への影響をつかみたい。たまたま十和田湖で見つかったが、
日本全国どこで起こっても不思議ではない」と述べた。

 環境相は、鳥インフルエンザウイルスは通常では人に感染するとは
考えられていないとした上で「鳥の排せつ物に触れたときは、手洗い
やうがいで感染予防に努めてほしいが、過度に心配する必要はない
ので冷静に行動してほしい」と呼び掛けた。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:54:25 ID:hqmq6R2G
鳥インフルエンザによる死者108人に
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080430-OHT1T00173.htm

 インドネシア保健省は30日、鳥インフルエンザでジャワ島中部ウォノ
ギリの男児(3)が死亡し、世界最多である同国の鳥インフルエンザに
よる死者数が108人になったと発表した。

 男児は4月17日に発症し、同23日に死亡した。自宅周辺で飼っている
鶏が死んでおり、病気の鶏が感染源の可能性があるという。(共同)

(2008年4月30日13時38分 スポーツ報知)

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 16:42:32 ID:NMFy+HDK
俺呼んだ?
(・〇・)

363 :アマンダ:2008/04/30(水) 16:47:51 ID:+kkkbtfZ
怖いね

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 16:52:40 ID:KpvCX38n
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))*〇*) >>362

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:08:18 ID:2XXFtFxT
>>359
想と現実の狭間にて
管理人の徒然日記

かなりの対応の悪さに怒ってるね。

素人でも地方自治の対応が悪いのがわかる。
政府は何やってんだろうね。養鶏業界に同情するわ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:10:52 ID:UQtq8Rla
>>351
リンク先にて確認致しました、貴重な情報を有難うございます!
これは十和田湖をはじめ、全国の湖沼でのウイルス生残期間の確認を早急に求めたいところですね。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 19:44:43 ID:qYVnv468
インド人のように沐浴すれば罹らなくなったりして。

368 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/30(水) 20:22:06 ID:xFqyfYHt
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

きょう中日新聞の一面に載っていた。
秋田の白鳥の鳥フル。
暫定税率の次の扱いだった。
そういうことでも一般の人に重大性を
喚起することになるんだろうな。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:07:01 ID:XyZ4p2Mb
世界仰天ニュースで SARSやってる

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:10:23 ID:XUwni+XK
サーズマジやべぇw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:16:33 ID:hqmq6R2G
ニュースが増えてきましたが、あまり貼らない方がいいのかな…?


青森でハクチョウ幼鳥死ぬ 鳥インフルとの関連検査
http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008043001000893.html
【共同通信】04/30 20:24

 青森県六ケ所村の尾駮沼で4月23日、衰弱したハクチョウの幼鳥
が見つかり、27日に死んでいたことが30日、分かった。北里大学
(同県十和田市)が鳥インフルエンザとの関連を調べている。

 青森県などによると、尾駮沼は、死骸から強毒性の鳥インフルエンザ
ウイルスが検出されたハクチョウが見つかった秋田県小坂町の十和田
湖畔から北東約70キロにあり、飛来地として知られる。幼鳥は23日、
うずくまった状態で衰弱していたため、村が収容して同県平内町の鳥獣
保護センターに送ったが、27日に死んだ。

 同センターと交流のある北里大の研究員がふんを持ち帰り、鳥インフル
エンザかどうか調べるための簡易検査を実施。1日に結果が判明すると
いう。陽性の場合、動物衛生研究所(茨城県つくば市)でウイルスの型
などを調べる。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:22:17 ID:Bn+TehwF
>>369
よく追跡してる。
これがリアルパンデミックか…

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:32:04 ID:0bVEIAnD
飛沫感染だけならいいよな

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:38:10 ID:FlKYAcuF
>>371
何?青森で?ゾクゾクと見つかりそうな(ry

このタイミングでSARSの放送・・・



375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:43:46 ID:Y136k2Cg
>>371
貼ってくださいおながいします(-人-)

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:06:19 ID:ZQIAI+qa
東京新聞でも
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008043001000893.html

377 :名無し@おなか一杯:2008/04/30(水) 23:08:16 ID:eB8koyHB
【秋田】十和田湖の白鳥 強毒性の鳥インフルウイルスと判明 [04/29/08]スレ中の
>>397、478で、町の総合病院でH5型の鳥インフルと診断され、県の医療センター
へ移送されて入院し回復したとのカキコがあります。ネタと判断している人が多く、
自分もそう思っていたのですが、一寸気になって以下のような質問をしました。
こちらのレスには詳しい方がおられるかと思い、重なりますがお尋ねします。


378 :名無し@おなか一杯:2008/04/30(水) 23:13:20 ID:eB8koyHB
>>377 質問は次の内容です。
情報提供係さん、あるいは、この分野に詳しい方にお尋ねします。普通の
町の総合病院で、H5型が分かる検査キットが通常置いてあるのでしょうか。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:21:47 ID:9leECz3j
ここの株言い値で売るから誰か買ってくれ・・・

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:30:43 ID:iH97YLHk
>>329
お疲れ様です。

現在ここに集っている人ってのは一般よりはちょっと過敏なタイプが多いけどw
鳥インフルが日本で発生するのが時間の問題なのも、ロシア・韓国で火が上がってたから
皆分かってたし、鳥インフルと新型インフルの違いも分かってると思うのでご安心を。

どんな時でも、世界オワタ\(^o^)/と嘆く人と、これは陰謀(ノ≧∇≦)ノと叫ぶ人が出るけれど、
12月頃の貴方が出てくれた辺りから、情報源と量が多くなっているから
有事の際に「何を見て、どう」判断するか」の練習が相当積めてると思います。
今回の報道でも、「鳥に触るな」とNHK7時で扱ったりしており、一般にも徐々に浸透している様に
見受けられ、心強く感じます。準備が充分にできてから発生して欲しいですねぇ。

世はGW。益々お忙しいでしょうが、お体お大事にどうぞ。
本気で有事の際には、ヒトコトいただけるとありがたいっすw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:32:52 ID:qYVnv468
2008年4月30日 NHKジャーナル 22:00放送
十和田湖、鳥インフルエンザ関連ニュースより(このトピックの放送は22:35頃)
     気になった部分、書き起こしてみました。

 鴨下環境大臣 今回たまたま十和田湖周辺で見つかったというだけで、日本全国どこで見つかって
 も不思議ではない。(この発言は要約)
 (中略)
 【ここからそのまま書き起こし】
 厚生労働省によりますと、H5N1型の鳥インフルエンザウイルスは感染した鳥や、死亡した鳥に直接
 触れたり、解体や調理をしたりすることでまれに人に感染する事があります。これまで、野鳥から人に
 感染した報告はありません。しかし、念のため注意が必要だとしています。
 (中略) 
 厚生労働省は、野鳥からの感染を防ぐため注意を呼びかけています。先ほども一部お伝えしましたが、
 注意点を整理します。

  ・衰弱した野鳥や、死亡した野鳥を見つけた場合、直接触らず市町村や地方環境事務所などに連絡
   するよう求めています。
  ・もし触れてしまった場合は、すぐに手洗いやうがいをし、どうしても野鳥やその糞に触る必要がある
   場合は、マスクやゴーグルを付けた上で手袋をするよう求めています。
  ・さらに、野鳥と接触した後、熱が出るなど健康状態に異常を感じた場合は速やかに医療機関を受診
   するよう呼びかけています。

ここで視聴できます:http://www.nhk.or.jp/r-news/    (視聴できるのは、たぶん明日の放送まで)
・ところで、症状が出た人間が一般の医療機関を受診しても大丈夫なんでしょうか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:35:39 ID:pIY4iD1J
なんか最近このスレ随分レベル下がったなぁ。
騒ぐバカばっかりでゲンナリ。

>>378
仮に置いてなくても国内で置いてある所に移送するのって大して
時間かからないと思われ。

そういう事よりも、単純に末端の対応が遅すぎることの方が問題が大きい。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:36:19 ID:9leECz3j
49で出しといたから誰か買っておいて・・・。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:43:04 ID:pIY4iD1J
>>381
鳥インフルエンザは基本的にヒトヒト感染しない。
周辺の家禽が大量死しているならともかく、本当に鳥インフルエンザか
どうかもわからない様な連中をイチイチ全て隔離なんてしてられない。
疑いが濃厚な場合は、念の為隔離されるだろうが。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:46:33 ID:wcBSEZr7
>>381
> ・ところで、症状が出た人間が一般の医療機関を受診しても大丈夫なんでしょうか?

インドネシアにおける今迄の感染症例とかを見るに、多分そんな余裕無いよ。
したがって、患者さん以外は、心配無用。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:51:10 ID:qYVnv468
確かに野鳥からの直接感染は今のところ例が無い。野鳥→にわとり→ヒトの感染ルートになる
んだけど、いきなり厚労省がラジオでこんな通達出して現場の医師は明日から対応できるのか
と心配してます。全国対象のアナウンスですし。
また、家禽から感染した人もこのアナウンスだと一般の医療機関に掛かりに行くわけで、保健所に
問い合わせて指示に従ってくださいと放送してほしかった。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:55:26 ID:pIY4iD1J
今回の件で良くわかったことは、国の対応は全く期待出来ないということ。
あと、H5N1発覚から実際に情報が公になるまでに1週間くらいのタイムラグは
普通に起こりえるということ。

今まで発展途上国のずさんな管理体制に呆れていたが、残念ながらこの国も
それと大差ない対応らしい。
中国のことも韓国のこともバカに出来ない。

韓国は、国をあげて対応しようという気があるだけ、日本よりもマシかもしれない。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:01:18 ID:NpkZwePd
>韓国は、国をあげて対応しようという気がある

この体たらくでもなおこの妄言

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:01:22 ID:cukZoGk5
>>365
理想・あるべき姿を基準に、対応が悪いと責任追及したくなる
気持ちもわからないでもないし、あそこの管理人なら今までの
努力も並大抵でないので、そう言いたくもなるでしょう。

ただ、今最優先なのは、環境省鳥獣行政担当部局や農水省、
厚生労働省ほかの皆さんに全力で働いてもらうことだと思うん
ですよね。そのために必要なことは何だろう?と。

私なら、過去については一旦棚上げして「今から全力で頑張っ
てくれるなら賞賛する。さぼるなら、過去の分もあわせて追及す
るよw」と、大臣が部下に言えるようにしたいです。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:24:04 ID:cG98UiJ7
>>381
乙です!
この放送は是非テレビでやって欲しかった。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:42:46 ID:a0qmj4Wu
>>387
いままでの宮崎とかの日本における養鶏場でのH5N1発生時の対応と、
今回のバ韓国の、H5N1感染卵20万個売りさばきや
感染鶏自体の拡散(お商売でのw)を見た上で、オマイはそう言うのかい?w

びっくりするなぁもうw
そりゃ君の祖国の対応は全く期待できないだろうよ。特亜はこれだからアレだ。

去年に比べりゃ今はだいぶ新型インフルを取り巻く日本国内の状況が変わってきている。
必死で動いている人間も沢山いる。簡単に絶望論を振りまく外国人に
惑わされるのはアホをみるのでご注意を。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:37:26 ID:cG98UiJ7
>>329
情報提供係さん、乙です。
今後ますますお忙しくなってしまいそうですね。
全国規模の水鳥や野鳥のウイルス調査がすぐに行われるといいのですが。

393 :パンダミック:2008/05/01(木) 02:56:42 ID:sgTVDpnK
毎日新聞でも、30日に死んでいたことが分かったと書いてあるぞ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000040-mai-soci

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:09:04 ID:cG98UiJ7
>>393
リンリン(陵陵)の死亡記事。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 06:38:45 ID:/Mb73G9Q
>>391
韓国との比較に過剰反応するバカ。

必死になるのはそこじゃないだよ。
オレは、秋田での対応にガッカリしてんの。

つーか、その自信はどこから沸いてくるんだ?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 07:26:15 ID:iKe24zjj
日本でも前に鳥インフルに感染した鶏を出荷してたよね。
その社長はそれがバレて自殺してたけど。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:03:15 ID:2xxF4ck1
>>395
あまり>>391を構わないでやってくれ。こういうのが蔓延ると厄介だし。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:47:50 ID:4cCntWwm
>>381
医療機関の受診だけど、都道府県のHPには問い合わせ先リスト(保健所)
をすばやく載せた所がある。テレビや新聞でも宣伝したらいいと思うけど。
その一方で、スルーの県もあるしバラバラですね。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:28:59 ID:ay3+zLEA
>>395
過剰に馬鹿なのはおまえだよ馬鹿

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:20:24 ID:p1u8P12T
NHKのお昼のニュースで
十和田湖畔のトリのフン採取のニュースみた人いる?
ありゃもうダメだね。あの人たち、
他人に「トリの屍骸に触るな」なんて言えるレベルじゃないよ。
絶望した。トリ→ヒトに感染するのは、ああいう人たちなんだろうな。迷惑きわまりない。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:24:29 ID:CEQ6FWpx
民主党の中村てつじが4月24日に参議院構成労働委員会でした
新型インフルエンザ対策の質問をブログにアップしている。
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/
気になった点を、てきとーに抜書きしてみた。
舛添大臣の答弁
パンデミックワクチンについて
 ・細胞培養は今から研究しても7〜8年掛かるだろう。
 ・鶏卵、有精卵の増産体制を図るのも一つの手だ。
 ・ワクチンを外国から購入する可能性も探る。

プレパンデミックワクチンについて
 ・優先順位について国民的な議論をする。

備考:先日新聞に出た新型インフルエンザ対策費用600億円とは
   プレパンデミックワクチンの原液の購入費用らしい。
   1千万人分の原液の購入費用が50億円掛かった。
1億2千万人分で600億円という計算だそうだ。

中村てつじの質問
 上のワクチン購入費600億円の答弁を受けて、
  細胞培養等を考えると、もうけたが一つか二つぐらい上で考え
  ないといけないんじゃないかと思うんですね。
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20080424

感想:デンカ生研で建設している細胞培養ワクチンのテストプラントが
   年間ワクチン生産能力1千万人分で建設費用40億円なので、
   ちょっと、中村議員の見積もりも大きすぎると思いました。
   舛添大臣が国感研を現地視察して、細胞培養実現まで7〜8年と
   言っているのはショックでした。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:27:47 ID:ay3+zLEA
ワクチンにそんなに時間がかかるなら
昨日どこかで話題になった、富山化学とモスラの幼虫に数十億ぶっこんだ
方が助かる国民が激増しそうだな

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:36:59 ID:x6y4jI2f
ワクチン製造がパンデミックに間に合わなかった場合を想定して、血清療法も検討すべきだ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:49:15 ID:9bU94CKA
強毒型鳥インフル感染源はカモ?京産大教授が指摘
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/90312.html

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:01:38 ID:XjMyhd4A
先週、秋田のサッカーチームと富山のサッカーチームが
秋田県で仁賀保で試合があって試合中の話なんだが。

富山のサポーターが応援の最中に嵐やら氷が降ってきたそうだ。
そしたら目の前に鳥が落ちてきた。
それがどうやら地面に叩かれて死んだのではなく最初から死んでたみたい。
次の日に鳥インフルエンザのニュース
鳥は飛んでる最中に死んだのかな?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:25:27 ID:ay3+zLEA
京都で感染した人が出たのは5年くらい昔だろ?
その人から血清を作ったりできないの?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:51:16 ID:ouPxsSg9
新インフルエンザ対策法が成立したそうだけど
今までとどう違うの?
タミフルの備蓄は増やすの?それとも別のもの?
WHOはタミフルすすめてるそうだけど、吸引式のヤツもあるんでしょ


秋田に家族がいて、いざというときどうなってるか知りたいんです。
誰か詳しくおしえて。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:51:28 ID:CEQ6FWpx
>>401
デンカ生研の19年3月短信読み直したら原液生産プラントに組織培養のパイロットプラント併設の
形で設備増設に40億円投資、この設備のインフルエンザワクチンの年間生産能力が1000万本
ということで、組織培養法のパイロットプラントの年間生産能力が1000万人分というのは誤りでした。
すみません。
ソース:http://www.denka-seiken.co.jp/japanese/finalcial-s/H19_3finalcial-s.pdf の26ページ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:13:51 ID:YyhIVUFd
家の中にハト入ってきて糞してったんだが
大丈夫かな…w

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:28:03 ID:CEQ6FWpx
大丈夫だよ。
他の動物からヒトにインフルエンザが感染するのは
 ・ニワトリ→ヒト
 ・ぶた  →ヒト
の2ルートのみ。
野鳥やインコ、ねこ、いぬ、うまからヒトにインフルエンザがうつった例はありません。
はとからうつった例もありません。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:28:39 ID:hrge7bDC
>>401
UMNは、細胞培養で6月から臨床試験だから
2年くらいで結果出るでしょうに。
身内にやらせようとするから7〜8年もかかるんでしょ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:29:43 ID:9GqH4/H1
>>410
インドネシアとか感染経路不明の患者が何人もいたんだが、なぜそう言い切れる?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:30:14 ID:YyhIVUFd
>>410
良かったw
一応マスクとゴーグルして掃除しました。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:48:50 ID:kO95yKPI
連休中に安いからって近場のアジア旅行とか行くやつはもう帰って来なくていいよ…


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:58:15 ID:CEQ6FWpx
>>411
民主党の足立信也議員のブログ、平成19年3月14日- - 予算委員会の記事(http://www.adachishinya.com/conference/070314.html
によれば、平成19年度の予算で組織培養によるワクチン製造の研究費は約2,000万円しか無かった
そうです。だから7〜8年かかるといってるのかもしれません。
 ソース:http://www.adachishinya.com/conference/070314.html
平成20年度は幾らぐらい予算が取れたのでしょうか?だれかご存知ですか?

ところで、自民党や公明党の議員さんで新型インフルに関する情報をブログで公開されている方は
いらっしゃるのでしょうか?あれば、ぜひ読んでみたい。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:58:53 ID:CEQ6FWpx
>>413
よかった。よかった。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:26:32 ID:hrge7bDC
>>415
ちょっと違うけど、HHS(米)の対策
http://www.hhs.gov/aspr/barda/mcm/panflu/activities.html
Cell-based Pandemic Influenza Vaccine
 April 1, 2005
 $97.1M
Cell and Recombinant Based Pandemic Influenza Vaccine
 May 4, 2006
 $1.004B
Advanced Development of Recombinant Influenza Virus Vaccines
 審査中
桁が違う…
特にrecombinant に力を入れてるね。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:27:09 ID:X1I8d+98
裏の雑木林を隔てた田んぼの辺りから、普段TV中継なんかでしか聞いた事がない、白鳥みたいな鳴き声が何度もするんだが。
気のせいだよな…

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:32:44 ID:9bU94CKA
北海道・別海町で死んだハクチョウ、インフル感染を検査へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080501-OYT1T00348.htm

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:57:59 ID:5FjeYi0e
トリのフン、軍手で採取してたな・・・馬鹿かと思った

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:03:03 ID:Y2snGXfR
>>400で言ってたニュース動画キタ。
専門家がこれかよと唖然。
ウィルスあると気付いたときには、もう手遅れじゃね?
ttp://www.nhk.or.jp/news/k10014336721000.html

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:25:12 ID:XgMGkwVV
>>420
この専門科の人たちどの辺がヤバいの? kwsk

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:41:03 ID:ouPxsSg9
http://www.nhk.or.jp/news/k10014336721000.html#

↑↑
採取した糞は鳥インフルエンザウィルスが含まれているか即調査するそう
ですが・・・
軍手で直接取っているということは、もしウィルスが含まれていたら、
どうなんですか?

あまりに危機管理がなさ過ぎかと。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:13:39 ID:I8HpqOKX
【新型インフルエンザワクチン】「緊急事態時」はワクチンを検定経ず販売可能に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209620405/

厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課は、
ヒトからヒトへの新型インフルエンザ感染が確認された場合、
検定を受けなくても緊急にH5N1株インフルエンザワクチンを販売、
授与できるようにする薬事法施行規則(省令)改正案をまとめた。
併せて、そのワクチンとして沈降新型インフルエンザワクチンを指定する告示案もまとめた。
今月中の施行を目指す。

ワクチンを販売、授与するには検定を受け、合格することが条件となっているが、
厚生労働大臣が別に定めた場合は検定は必要ないとされている。

厚労省は、新型インフルエンザが生命や健康に重大な影響を与える恐れがあり、
その流行の広がりを防ぐには、新型インフルエンザワクチンを
迅速かつ大量に供給する必要があると判断。
「検定を受けるいとまがないと厚生労働大臣が認める場合に限り」、
検定を経ずに販売、授与ができるよう省令改正することになった。

以下ソース
ttp://www.yakuji.co.jp/entry6621.html?PHPSESSID=14278c53e23f76963f9b66d95c01cb17


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:17:01 ID:Uw1mTzFJ
>>423
作業後に軍手を廃棄して手を確実に消毒すれば問題ないのでは?
マスクはしていたようだし。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:27:29 ID:FYCoDdQ6
韓国農林水産食品省は1日、南東部の釜山市と大邱市で鳥インフルエンザと疑われる事例が報告
され、検査を実施していることを明らかにした。同国では今月に入り、南西部の全羅北道で
鳥インフルエンザの発生が確認されて以降、被害が全国的に拡大する様相を見せている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008050100389


>釜山にもきたぞ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:14:13 ID:4cFiVKMv
>>419

>先月24日に、別海町の海岸で発見された。環境省では1日、インフルエンザウイルスの感染を確認する簡単な検査を実施する。

 このハクチョウは近くのネイチャーセンターが保管していたが、十和田湖畔のハクチョウからウイルスが見つかったことを受け、急きょ検査することになった。


なんだ、この危機管理の無さは?

428 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 19:18:20 ID:OEQvnBYB
軍手を廃棄しても、ビニール袋にウイルスが付着する可能性があるのでは?
ビニール袋には鳥の糞が入っているから、ビニール袋を廃棄することはないのでは?
もし、ウイルスがビニール袋に付着していれば、人が感染する可能性があるのでは?



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:21:28 ID:oKC4X/Y9
別海か… 地元の管内だな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:29:24 ID:ZgPCUK8F
>>423
> 軍手で直接取っているということは、もしウィルスが含まれていたら、
> どうなんですか?

流石に採取している人は、タミフルを摂取しているでしょう。ヒト-ヒト感染
は、まだ稀な事例であることを考慮すると、気にすることも無いと思いますが。

あと、もう一言。

インドネシアを見ても、「新型」が出来た気配は、まだありません。
必要以上に、不安を感じる必要はありません。

ちなみに、できたら、どうなるのか?。スペイン・インフルエンザ関連の本
を読んだ限りの印象ですが、現状のインドネシアレベルとは全く違う状況
になると思われます。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:44:08 ID:6M0DK3Om
山形 遊佐町にて新たに7羽のカワウ・ウミウの死骸確認
腐敗が進み、鳥フル検査が可能かどうかを確認中
山形新聞
http://yamagata-np.jp/news/200805/01/kj_2008050100005.php

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:52:07 ID:EnlIFnAu
マスクしてたけど、普通のフェイスマスクだし、
軍手の手で、普通の服で、しかもその手でズボンとか普通に触ってるし…
そんなんでいいの?脱ぐときだって、服にウイルスつくかもしれないよ?
ウイルスが な い という前提でこういう格好なんだろうけど、
ウイルスが あ る という前提で調査してたら、こんな装備じゃダメダメなんでは?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:23:07 ID:JTeHeTe5
じゃあ、あの宇宙服みたいな防護服着てたらよかったの?


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:28:29 ID:+A1DYKV5
それが常識

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:29:56 ID:zllvG63s
んだ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:31:59 ID:h6mmvAfK
だっぺ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:32:42 ID:rvjstJbl
火星探査ロボットみたいなので糞を採取すれば満足なんだろおまえらw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:35:18 ID:EnlIFnAu
H5N1型が発見されました、という頃には、
このオッサン達か、オッサンの服を洗濯したオッサンの妻や家族が
感染してる悪寒…。ガクガクブルブル

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:49:00 ID:UQY5nHjH
水鳥の飛来地への立ち入り規制もしてないのに 係員だけ厳重に防護してもあまり意味ないよ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:09:11 ID:dpaJ1KW9
>>407
> 新インフルエンザ対策法が成立したそうだけど
> 今までとどう違うの?
> タミフルの備蓄は増やすの?それとも別のもの?
> WHOはタミフルすすめてるそうだけど、吸引式のヤツもあるんでしょ
>

新型インフルエンザという分類が新設。H5N1は二類感染症に指定。
患者の強制入院などの措置、移動・就業制限、感染疑いの人の
医療機関・ホテルへの停留措置が可能などその他。
付則で抗インフルエンザ薬の備蓄の努力規定が記されていますが
具体的な商品名などは記されていない模様。
詳しくは以下参照。

スレ民さん作成ブログより、マスコミ報道をまとめたページ。
http://newtypeflu.info/2008/04/25/改正感染症法、検疫法が成立/
衆議院サイトより当該法の議案本文情報。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16905032.htm
ページの右上に提出時の要綱や案文が載ってます。
http://www.phcd.jp/shiryo/shin_influ.html


> 秋田に家族がいて、いざというときどうなってるか知りたいんです。
> 誰か詳しくおしえて。
>

あなたのいう「いざというとき」がどの場合なのかはわかりませんが、
ご家族が心配ならばなおのこと、自分で一次情報を収集するようにした
ほうがよいと思います。

初心者にもわかりやすい本も出版されてますし、ネットに繋がっているなら
日本のマスコミ情報に加え、海外のニュースや情報も見ることが出来ます。
このスレのテンプレに国内公的機関や情報収集で役に立つサイトのリンク
もあります。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:17:43 ID:xJbe3WJ1
>>439
でも一般人には、鳥の屍骸やフンに触るなと注意勧告だしたよね?
このオサーンたちは、べつにピクニックしに行ってるわけじゃなく、
フン集めに行ってるのに、こんな危機管理でいいのか?
しかも、「ウィルスが含まれていないかどうかを調査」するためのフンで、
じゃあ含まれていたらどうすんの?と思うけど。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:26:20 ID:9Ep93feQ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1209445181/
このスレの>>9のID見てくれ
珍しいぞ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:30:52 ID:CEQ6FWpx
>>417
ありがとうございます。
アメリカが新型インフルエンザのワクチン製造でグラクソと契約したとか言う新聞記事のソースが
これになるんですね。どんどんいろんなメーカーから技術を買ってるんだ。

遺伝子組み換えといえば今日の新聞記事で
Researchers Make Human Flu Antibodies at Record Speed April 30, 2008 SCIENTIFIC AMERICAN
http://www.sciam.com/article.cfm?id=researchers-make-human-fl
というのがあったけど、これもHHSに関係してるのかな。
 遺伝子組み換えで、メモリーB細胞を作って1ヶ月以内にモノクロナール抗体量産て、アメリカは
モスラを手に入れたわけだ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:31:28 ID:QoSgOvWB
>>441
現状、新型の発生は確認されていないわけで、そこまでシビアになる必要は
無いと思うが。

というか、あなたは何を恐れているの?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:47:23 ID:CEQ6FWpx
フンを集めに行った人にニワトリさんを近づけなければいいだけ。

446 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/01(木) 21:58:34 ID:034YH2qa
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

報ステ、トップで速報キタ―!
北海道の白鳥も鳥フル!

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:05:44 ID:BkFK5p0y
>>439
確かに観光客が自由に立ち入りしているのに、係員だけ厳重に防護しても意味はない。
そして、肺に深く吸い込まない限り、感染の危険は少ないだろうから、環境省の人はマスクで十分と思ったのでしょう。
農林水産省の職員なら対応が違ったかもしれませんね。
湖畔への立ち入りを制限したりすればもちろん、防護服着て検査する姿がテレビで流されるだけで、
観光業界は悲鳴をあげるでしょう。
すでに旅館のキャンセルもでているとか。そのあたりも考えたのでは?

でも、この放送を見て、養鶏農家は悲鳴をあげたでしょうね。
この係員や観光客が、靴裏からウイルスを撒き散らすのではないかと・・・。
さすがに係員は、この後十分消毒は行ったでしょうが、観光客はそんなことしません。

湖畔の立ち入りを制限できないのであれば、養鶏農家に対して感染防止の援助を県なり国なりがするべきでは?
消毒薬だけで相当の出費になります。
ただでさえ飼料の高騰で経営は苦しい上に、風評被害で価格が暴落すれば、
養鶏農家にのみ感染予防の責任を押し付けるのは、酷と言うものです。
これも危機管理の一環だと思います。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:10:03 ID:5r7/oO6J
>>444
無用な感染は、新型だろうが何型だろうが
無いにこしたことはないと思うのだが?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:49:56 ID:6M0DK3Om
>>446
北海道の野付半島って言ってたね。
山形と青森が待たれる。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:58:45 ID:CEQ6FWpx
2006年2月バルチック海で死んだ白鳥を回収する人
イギリステレグラフ紙の記事http://www.telegraph.co.uk/connected/main.jhtml?view=DETAILS&grid=&xml=/connected/2007/01/09/ecflu109.xml
 写真のみ:http://www.telegraph.co.uk/connected/graphics/2007/01/09/ecflu400.jpg
防護服を着て白鳥の死体を扱う人2006年2月ナショナルジオグラフィックニュースの記事
       http://news.nationalgeographic.com/news/2006/02/0213_060213_swan_flu.html
 写真のみ:http://news.nationalgeographic.com/news/2006/02/images/060213_swan_flu_big.jpg
こちらはフランスで白鳥を回収する人 msnbc AP通信の写真 熱いからフードを取って作業
       http://www.msnbc.msn.com/id/11488441/
 写真のみ:http://msnbcmedia3.msn.com/j/msnbc/Components/Photos/060221/060221_birdflu_hmed_6p.hmedium.jpg

白鳥の死体を回収するときに防護服、マスク、ゴム手袋を付けるのはデフォルトみたい。
糞の回収をする時にも防護服着るのかはわかりませんでした。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:12:36 ID:BkFK5p0y
朝日新聞 
http://www.asahi.com/health/news/TKY200805010235.html

感染したのは白鳥だけだろうか?
白鳥に感染させたのはカモ?それとも南からの渡り鳥?
感染している地域は東北・北海道だけ?
その他に感染している野鳥がいたとして、行政は発見できるのか?
発見できたとして、その後どのような対応をすればよいのか?

結局「鶏に感染しなければ、たいした問題ではない」という結論になるのでしょうか。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:12:58 ID:x5uIYOwO
>>446
ソース(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008050101001024.html

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:33:14 ID:zC+JhAS2
>>446
日本の鳥(今は野鳥)間でもパンデミックだね
これが家禽にうつるんだろうなぁ暫く後に…(・ω・;)
そしてその後は………
orz



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:35:39 ID:5MzLec/l
なんだっけ?
最初に鳥、次に馬、羊、豚など・・・次にヒトなどに感染するんだっけ?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:35:59 ID:yodPETVQ
>>440
サイト紹介ありがとう。
今後、新しい法律で何がどうなるのか、いざ新型発生時にはどうなるのか、
掲示板を使って「おしえて!goo」や「Yahoo知恵袋」のようにQ&A形式でまとめて行きます。

昨日、自分が風邪引いちゃって若干ダウン気味なんだけど…

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:40:00 ID:yodPETVQ
>>454
現在は、ウィルスは鳥に特化した仕様になってる。
それで哺乳類には基本的には感染しにくい。
ただし、豚や犬などウィルスと相性が良いものもいる。
人間で感染するのは極稀で、遺伝的な要素や大量のウィルスを吸い込んでしまったとき。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:43:21 ID:UQY5nHjH
野鳥を移動制限するわけにも、殺処分するわけにもいかないでしょ。
野鳥間の伝染ははっきりいって手の打ちようがない。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:46:45 ID:v2+IiYbt
>>441
そのとおりですよね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:48:02 ID:v2+IiYbt
まちがえた
>>444
そのとおりですね。いまだ人間どうしのパンデミックは無い。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:59:01 ID:6M0DK3Om
テレビ東京ビジネスサチライトニュースの5月2日に放送する予告で、
「新インフルエンザ、その時企業は?」というテロップが出ました。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:04:33 ID:pLzAppOz
>>450

写真見ると外国では死んだ野鳥にたいして厳重防護服で固めているが
日本は無防備だねーーー!(呆)



462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:06:49 ID:3isplQzA
>>460
本気でBCM教えてくれるんかな?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:07:21 ID:W3ZM0xh7
北海道は野付半島という場所で発見されたんですか?
私は札幌に住む者なんだけど、二週間程前に由仁の方へドライブに行ったんだ。

長沼から由仁へ向かう間(だったと思う)、道路の左手に川が流れる道があったんだが

その川に最初に鴨がたくさん泳いでいるのを見た。そしてそのすぐ先には白鳥の群れが。

白鳥の群れは三つ位のかたまりに別れて川を泳いでた。

鴨って確かH5N1を持っていても死なないんだっけ…じゃあ横にいる白鳥はどうなんだろう?

そう思いながら通りすぎたんだ。

やっぱり鴨からうつったのかな?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:07:43 ID:0xUlLfPw
>>460
訂正
正式な番組名は「ワールドビジネスサチライト」です。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:23:07 ID:xN0ZHlEs
マンションの高層階に住んでいる人たちは助かるよ。
ウイルスは上空に舞い上がりにくい

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:25:55 ID:0xUlLfPw
>>462
日本経済新聞に「新型インフル対応マニュアル 策定企業、年内7割超」
という記事が掲載されていたので、それに関するアンケート調査などを
さらっと流すだけかもしれませんね。
28日付日経産業新聞、日経MJにも詳細が出たようです。

467 :心配性くん:2008/05/02(金) 00:46:37 ID:Ci9UArhm
上野のパンダが死んだのも怪しいんジャマイカ?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:35:14 ID:H4XU8qKk
上野のパンダは空気読み感染

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:36:57 ID:0TEBLLIx
>>465
でかい地震が来たときにはリスクも伴うがな

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:57:21 ID:Ci9UArhm
パンダミック

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:17:23 ID:8Trnbl+C
北海道も来たのかい。
キツネがカラスの死骸食ってるのよく見かけるけど
通報した方がいいな。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:04:09 ID:VE5wIGFA
ニワトリからはヒトに感染するがハクチョウからはヒトに絶対感染しない、なんてことはありえないだろう。
単に野鳥への暴露件数が家きん類と比べて圧倒的に数が少なかったから発生も確認されていないだけだと思う。
マスコミは風評被害を恐れるあまり、正確な事を伝えていないように思う。

そして、いま最も怖いのは人間が家きんへの感染を手助けしてしまう可能性だろう。
「鳥に 近づくな さわるな!」
このスローガンをテレビ、ラジオなどで流さなければならないときに来ていると思う。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:06:51 ID:Ci9UArhm
鴨が怪しいカモ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:16:09 ID:HwwaQh+3
>>472
> そして、いま最も怖いのは人間が家きんへの感染を手助けしてしまう可能性だろう。
> 「鳥に 近づくな さわるな!」
> このスローガンをテレビ、ラジオなどで流さなければならないときに来ていると思う。

その通りだよ。いまどき渡り鳥に餌やって、良い人気分を味わってる笑顔の馬鹿どもは、
全員、死刑に処すべきだ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:18:08 ID:HwwaQh+3
>>473
そうなんだよ。鴨が怪しんだ。そして、その鴨から他の鳥への
感染を媒介しているのが、餌をやってる無知な人間どもなんだ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/90312.html



476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:18:54 ID:Ci9UArhm
472の言いたいことは「鳥に 近づくな さわるな!」
つまり「鳥 is freedom!」ってことなんだな。きっと…


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:22:50 ID:VE5wIGFA
ちゃかすなよ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:28:48 ID:Ci9UArhm
大槻教授ってオカルトとかに反発してるだけじゃなくて
鳥インフルエンザとかにも詳しいんだー。
サッスガー!

479 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/02(金) 03:57:26 ID:BjSh/wRo
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

>>478
ニュース番組の実況スレでも
「大槻教授、年とったな・・・」
って書き込みがあった・・・

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 04:31:39 ID:gY01yQC1
>>476
前にそのネタあったなーw 1月位だっけ?
スローガン作ろうぜとか叫んでた基地外がww

「お前は鳥を自由にしたいのか?」と突っ込まれて即終了したっけw

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:36:33 ID:7qJFqE7n
>>478
別人だよ。年末テレ朝で韮沢と対決するあの大槻教授とは違う人。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:58:19 ID:6ZOTxQr6
鶏の感染を15分で診断 【共同通信】
ttp://www.47news.jp/CN/200805/CN2008050101000932.html

農林水産省/ 野鳥における高病原性鳥インフルエンザウイルスの
確認に伴う緊急的な消毒の実施について
ttp://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/080501.html

韓国で鳥インフル拡大 南東部でH5N1型確認 京都新聞
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008050100214&genre=E1&area=Z10

ワクチンが効かない 米のインフルエンザ - MSN産経ニュース
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/080501/amr0805012341015-n1.htm

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 09:26:33 ID:0PWJsRgA
>>472
今朝の中日新聞のいわゆる三面記事欄に↓の記事が載っていたよ。
鳥インフルエンザとは別の観点だけど野鳥への餌付けの警告をしている。

ttp://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008050202008160.html
メタボ白鳥、突然死も 長野の越冬地

コハクチョウの飛来で知られる長野県安曇野市の犀川で、見物客が与える餌で栄養をとりすぎ、心不全などで突然死するコハクチョウが確認されている。
一帯では飛来数の急増で生態系への影響が懸念されており、自然保護団体などは餌付けに警鐘を鳴らしている。

〜中略〜

植松代表によると、飛来数が増加すると、水草を食べて生息するほかの生きものにも影響し、農作物が荒らされるなどの被害も考えられる。
「野生動物の餌付けは生態系の破壊につながる」と訴えている。



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 09:29:11 ID:0PWJsRgA
>>447
>湖畔の立ち入りを制限できないのであれば、養鶏農家に対して感染防止の援助を県なり国なりがするべきでは?

もう、動いているみたいですよ。

ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/080501/bdy0805011156004-n1.htm
鳥インフルエンザ 農水省、消毒費用を補助へ
2008.5.1 11:55

秋田県小坂町の十和田湖畔で見つかったハクチョウの死骸(しがい)から毒性の強いH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、
農水省は1日、十和田湖周辺の養鶏業者が感染予防のために養鶏場を消毒する費用を補助する方向で検討に入った。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 09:48:23 ID:6ZOTxQr6
白鳥から鳥インフルエンザ 4/29 NHK7PM
http://jp.youtube.com/watch?v=zFq_S4msaUM

強毒な鳥インフルエンザ、道内の飛来地も警戒 外岡先生コメントあり
http://jp.youtube.com/watch?v=vPJlkN341yE

薬のことなら薬事日報ウェブサイト -
【新型インフルエンザワクチン】検定経ず販売可能に−“緊急時対応”で措置
ttp://www.yakuji.co.jp/entry6621.html?PHPSESSID=14278c53e23f76963f9b66d95c01cb17

新型インフルエンザ  大流行に備えて   公明党
ttp://www.komei.or.jp/news/2008/0430/11414.html
新戦略が相次ぎ決定
・海外発生時の水際対策 運航自粛、自衛隊機で帰国も
・ワクチンの事前接種 一般国民への拡大も視野に
・感染症予防法、検疫法を改正

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:54:58 ID:hMOmsh3L
>大槻教授ってオカルトとかに反発してるだけじゃなくて
>鳥インフルエンザとかにも詳しいんだー。

釣りなんだろうが、念のために書いておくと、
大槻義彦ではなく、大槻公一の方。



487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:53:20 ID:3isplQzA
>>474
> 「鳥に 近づくな さわるな!」
> このスローガンをテレビ、ラジオなどで流さなければならないときに来ていると思う。

この標語で表紙絵コンテストに応募して、いいコメ28も貰ったのに未だに表紙絵にならんわ。
 362. 2008-02-02 21:03:54 http://texpo.jp/topic/disp/1247/323/50/recent/asc

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:03:14 ID:3isplQzA
それより、現場の検査体制に不備があったみたいだー。 産経新聞から、魚拓の意味をこめて。

3羽の検体混ぜ検査 十和田湖の鳥インフル  2008.5.2 01:18 産経ニュース
  秋田県小坂町の十和田湖畔で見つかった3羽のハクチョウの死骸(しがい)から強毒性のH5
 N1型鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、秋田県がハクチョウから抽出したウイル
 スを培養して検査する際、1羽ずつではなく3羽の検体を混ぜ合わせて検査していたことが1日、
 わかった。専門家は「強毒性なので、3羽は同じ原因だったと推測できるが、混ぜると実態がわ
 からなくなる。本来なら1羽ずつ検査すべきだった」とし、検査手法の不備を指摘している。

  秋田県農畜産振興課によると、21日に同県が行った当初の簡易検査では3羽すべてが陰性
 となった。だが、「ハクチョウ3羽がいっぺんに死ぬことは珍しい」との指摘があったため、のどの
 粘膜や内臓など3羽の検体を採取。それらを混ぜ合わせて発育鶏卵に接種してウイルスを培養
 し、検査を行ったところ、25日にA型インフルエンザと判明した。その後、動物衛生研究所(茨城
 県つくば市)の病性鑑定によって強毒性のH5N1型と断定された。

  農畜産振興課は、3羽は直線距離で3〜4キロの範囲内で発見されたため、1つの群れと想定
 。どの個体にウイルスがあるかではなく、群れとしてウイルスが存在するかどうか迅速に知るた
 めに検体を混ぜたと説明している。ニワトリの場合のウイルス検査の手法と同様に行ったといい、
 「最初から出るとわかっていれば1羽ずつ行ったが、簡易検査で陰性だったので」と言葉を濁す。

  京都産業大・鳥インフルエンザ研究センターの大槻公一教授(獣医微生物学)によると、3つの
 事例を個別に調べて初めて集団感染が証明できるという。「1カ所で何万羽も飼育しているニワト
 リの検査の感覚で検体を混ぜてしまったのだろう。発生したことがないので考えられなかったの
 だろうが、普通はやらない」という。「3羽とも陽性かどうかは今になってはわからないし、別の原因
 で死亡した個体もいたかもしれない」と指摘した。

  さらに、「野生動物を担当する部署と連絡を取っていればこういうことにならなかったかもしれな
 い」と縦割り行政の弊害も指摘している。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080502/crm0805020125006-n1.htm





489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:07:22 ID:SVC5WCEl
>>488
これを読むと、「秋田のバカ職員は、全員、クビくくって死ねや!」
と怒鳴りたくなるね。

どうして地方公務員は、こういうバカ&怠慢ぞろいなのか。

われわれが自分の目で、しっかり彼らを監視し、指示する必要が
あります。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:36:09 ID:VvHGM1KJ
俺が一番恐れているのはマスコミの取材。
TVレポーターとか新聞や雑誌記者が、死骸が見つかったエリアに車で乗り付け、水辺を歩き回り
車両、靴底、カメラ三脚の石突、その他諸々に鳥インフルエンザウィルス付の土壌を付着させたまま、
「来たついでだから取材して行こう!」と周辺の鶏舎や他の湖沼の水辺を取材して歩いたらどうなるか?
野生の水鳥は多少抵抗力が強いらしいから何とかなっても、抵抗力の少ないと思われる養鶏場の鶏などは
感染するリスクが増大するだろう。
死骸発見場所・近くの水鳥生息地・養鶏場は報道する側にしてみれば、当然の3点セットだからね。
県や保健所では「報道機関へのお願い」としてマスコミへ通知してはいるが、やつらがそれを守るとは
これまでの報道のあり方を振り返ってみると到底思えない。
十和田湖畔で働いている友人からのメールによると毎日ものすごい数のマスコミの取材陣が来ていて、
我先にと水辺で取材・撮影しているらしい。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:41:43 ID:vOHcx7GD
>>490
そうやって、首都圏にウィルスが持ち込まれるんだな…

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:42:10 ID:nLQNYj+k
養鶏業者、カワイソウスギ。
マスゴミ取材陣が来たら、石灰撒き散らしたったらええねん。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:46:48 ID:CXQzXyQi
>>480
うわー、なつかしい!バードエイドだっけ?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:52:23 ID:tN+o/hrr
>>493
入管に電話かけまくってた人だよね。
「せめてAct Against Avian Flu でおながい」ってレスした覚えがあるw

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:07:04 ID:kTmqdsbT
>>490
なにそのリアル「邪眼は月輪に飛ぶ」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:41:13 ID:Ci9UArhm
ウィー・アー・ザ・ワールド!
ナール・ホド・ザ・ワールド!

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:57:13 ID:QYAo1l6h
ウワサでは、大きな総合病院は、GWに海外逝って
鳥インフルのお持ち帰りしてくるやつが怖いらしく
タミフルを従業員分用意してあるらしい
まぁ、患者に回ってこないらしいけど

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:00:23 ID:Jp34t8Gd
病院でタミフル備蓄してるのあたりまえだろ。
スタッフの予防投薬分も確保してなけりゃそのほうが恐ろしいわ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:19:19 ID:RstxFSP4
>>490
これは酷い…

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:18:32 ID:p1n+cWkW
「死骸が見つかったのは4月24日。
通報が同町の自然観察施設「野付半島ネイチャーセンター」に寄せられた。
27日に獣医の森田正治センター長が中標津町の動物病院で解剖。(毎日新聞)
鳥インフルエンザの可能性は考えず、それ以上の検査はしなかったという。(北海道新聞)

なぜこのとき鳥インフルエンザを疑わなかったのだろう???
環境省が検査しなかったら、死体は今頃・・・怖・・・



501 :名無し:2008/05/02(金) 20:50:49 ID:N2HqjDs3
>>500
国内のパニックを防ぐ為、政府の隠蔽工作の可能性も!

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:35:06 ID:nQCRp2ck
何年も前から分かりきった当然のこともできない専門家なんて役立たずにもほどがあるだろう…

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:46:30 ID:jjs65Lcm
>中標津町の動物病院で解剖
よくそんなヤバイ仕事引き受けたな

504 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/02(金) 22:02:04 ID:BjSh/wRo
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

明日の「相棒」
「殺人ウィルス」ってタイトルだって。
どんな内容なんだろ・・・

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:15:41 ID:jjs65Lcm
>同省によると、釧路自然環境事務所が、別海町で4月24日に見つかったオオハクチョウの死骸を中標津町の獣医が保管しているとの情報提供を受けた。
獣医から通報があったんじゃあないんだ…
よくわかんないなあ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:30:28 ID:Cb1Z9fx+
>>504
実はコンピュータウイルスというオチだったら嫌。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:33:55 ID:wbZbfULj
WBSでやるね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:10:31 ID:Cb1Z9fx+
WBS放送してます!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:11:15 ID:fEn/a7Wa
クレベリンって薬局で買えるの?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:12:48 ID:Cb1Z9fx+
>>509
自分はネットで買いましたよ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:34:35 ID:Cb1Z9fx+
WBSの放送について
インターリ○ク総研が、新型フル対策コンサルティングをやっていることは
わかった。
企業のマニュアル作りはこちらへどうぞという宣伝番組だったのかな?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:37:55 ID:FPXFJSk8
>>509
前取り寄せてもらった

513 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/05/02(金) 23:53:15 ID:5V9ZvKkg
>>511
今、コンサル会社が多数参入してるからな。
東京海●日動リスクコンサルティングだの損●ジャパンリスクマネジメントだのインターリ●ク総研
だのレックスマネ●メントだのエヌ●イリスクマネジメントだの。日本だと損保系が主だな。
日本●研とか野村総●、三菱総●なんかにも専門のコンサル部隊がいる。

海外系だと、S●Sインターナショナルなんかもあるし、A●Uもリスクマネジメント部門がある。
日本I●Mなんかもコンサルやってるよ。マニアックなところだとシーマラボジャ●ンなんてところも
ある。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:07:12 ID:W/tS3Wf/
http://news.tbs.co.jp/20080501/newseye/tbs_newseye3841906.html

六ヶ所村でも白鳥死ぬ、ウイルス調査
動画を他のプレイヤーで見るWMP高 WMP低 Real高 Real高  青森県六ヶ所村では、先月23日に衰弱した子どもの白鳥が見つかり、その後、死んでいたことがわかりました。青森県内の大学が、鳥インフルエンザに感染していなかったか調べています。
白鳥の幼鳥が見つかったのは、六ヶ所村の尾駮沼近くの民間会社の敷地で、村の職員が保護しましたが、4日後の27日に死にました。
十和田市にある北里大学獣医畜産学部の研究員が、幼鳥のフンを持ち帰って鳥インフルエンザに感染していなかったか調べていて、1日、陽性か陰性かわかる見込みです。
青森県ではこのほか、先月18日に十和田湖畔で弱った白鳥1羽が見つかり、2日後に衰弱死しています。(01日11:42)

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:15:02 ID:D9CjtxwM
1日に判ることの続報がねーってことは?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:51:30 ID:o80PS12T
六ヶ所村では陰性だったよ
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20080502ddlk06040308000c.html

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 03:34:17 ID:Y9BcxVqD
>>513
511です。コンサル会社がそんなに参入していたとは知りませんでした。
非常事態だけにコンサルティングも保険がらみなんですね。
WBSにて、厚労省の新型インフル対策室長として、新しい人物が出演していました。
東北大の押谷先生が新型対策について「(新型が)入ってくるのは避けられない。
しかし日本は侵入防衛策について欠けている」とキレ気味にインタビューに答えていました。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 09:40:55 ID:taye9DUq
WBS見逃しました。動画どこかにありませんか?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 09:49:02 ID:YmMZia1D
昨日WBS観た。
相変わらず厚労省の課長さんは「最大64万人の死者がでるかもしれません」って力説してたなあ。

大幸薬品の本社とクレベリンが紹介されてたよ。
日本は水際対策ばかりに力を入れすぎて国内で蔓延した際の対策がなってないって。
識者の解説では日本は米国に比べて3年対策が遅れているとか。
もっと遅れてると思うけど・・・。

520 :一養鶏農家より:2008/05/03(土) 10:45:50 ID:ASYBFl/G
>>484
九州でも国が消毒補助を行うようです。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/index2.html

しかし、九州の養鶏農家は4月はじめから自主的に、
敷地内を雪が降ったように真っ白になるまで石灰をまいて、厳戒態勢をとってきました。
それに比べて、行政の危機感のないこと・・・。
今回の件でも、これが白鳥ではなく、他の野鳥だったら見逃していたでしょう。
東北・北海道以外は大丈夫なのか、検査体制はしっかりとっているのか、
最前線に立たされる養鶏農家の危機感を、受け止めて欲しい。
養鶏農家は、単に自分の農場だけを心配しているのではなく、
国内に鳥インフルエンザや新型インフルエンザを発生させないという、
責任感から自主的に対策を講じているのですよ。
今はもう全国的に警報を発して、全国の養鶏業者に消毒補助をすべき事態ではないでしょうか。

それともう一つ、鳥インフルエンザと新型インフルエンザを混同して、
危機感を煽り立てないで欲しい。
感染した鶏や卵が市場に出回って、食べた人が感染することは、日本ではありえない。
日本の養鶏農家を信じてください。京都の事件は大きな教訓になっています。
十和田湖でも、湖畔におりて野鳥や糞に近づかなければ、安心して観光できます。

日本は、あきれるほどの無警戒感と過剰な警戒感が同居しているように思われます。
どちらもコインの表裏の関係で、正しい情報がしっかり伝わっていないこと、
その情報を国民が判断する教育がなされていないことが、原因ではないでしょうか。
この板ですら、首をかしげる書き込みを時々目にします。
風評被害をなくすことも、感染予防の大事な対策であることを理解してください。
少なくともこの板では、正しい情報を冷静に分析してください。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:46:17 ID:ReQNpopO
>>517
ここの行政医さんのブログによると、この度就任された「厚労省の新型インフル対策室長」は、
感染症の専門家ではないそうです。
> 難波吉雄室長の経歴
> 1987年      鳥取大学学部卒業
> 1990年      東京大学医学部助手
> 1997年      東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座・講師
>            (東京大学院医学系研究科老化制御学講師に講座名変更?)
> 2004年5月1日 北海道厚生局医事課長
> 不明       青森県健康福祉部長(厚生労働省の出向ポスト)

> 所属学会
>   日本老年医学会評議員、日本痴呆学会評議員
>   日本神経病理学会評議員
    http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-category-1.html


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:00:15 ID:ReQNpopO
>>519
>相変わらず厚労省の課長さんは「最大64万人の死者がでるかもしれません」って力説してたなあ。

内閣府が出している 『新型インフルエンザ対策行動計画 (平成19年10月26日最終決定)』には
しっかりこう書いてあるのにね。。
 ・フェーズ6B(パンデミックが発生し、世界の一般社会で急速に感染が拡大している)
   ---国内発生--(最初の流行を第1 波とし、その後の小康状態、第2波を含めて、パンデミック
              期とする。)

第2波まで想定しているから、64万人×2。 しかし、1年以内にワクチンの配布が全国民に行き渡る
見通しが立つまで、4月24日の舛添大臣の言葉( >>401 )を借りればあと7〜8年掛かるらしいから、
どうなることやら。

>日本は米国に比べて3年遅れている。
というのは、 >>417 さんが教えてくださったHHSの資料を読むとよくわかります。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:46:35 ID:9lZ1sBcB
>>522
お役所が言ってるくらいなんだから、深刻なのは本当でしょ。
ただマスコミが過熱報道しないのは、国民をパニックに陥らせないための
なんらかの指導か自主規制があるんじゃないかな。
世界が備蓄しているタミフルを、若年者の副作用の観点だけで無関係なお
役所批判に結びつけた過去があるからね、マスコミは。
実際に鳥インフルエンザが人感染したとき、どうするかというシュミレーショ
ンすらテレビで見たことがない。

新インフルエンザ対策法も、しっかりした内容なのにほとんどマスコミは
取り上げていなかった。
今度はワクチン業界の癒着だとか言い出しそう。

韓国、中国で見つかって、日本に入らないということはないでしょ。
数年後の問題ではなく、数ヶ月内の緊急な状況なのに、本当に国民に症状
と具体的な行動の仕方をうるさいくらいに教えておくべきだよ。HIV対策
とパンデミックでは、拡がるスピードが何千倍も違うわけだから。



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:06:30 ID:ReQNpopO
環境省は新型インフルエンザの方をちゃんと意識して仕事してるのかな?
内閣官房 新型インフルエンザ対策会議
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/index.html
新型インフルエンザ対応総合訓練まとめ (平成19年2月5日)
シナリオ@WHOがフェーズ4(ヒト→ヒト感染)を宣言
〈回答:環境省〉
・都道府県鳥獣行政担当部局に対し、野生鳥獣の異常死等に関する情報を収集するよう要請。
 (中略)生きている野鳥に触れる場合は手袋を使用し、その後は、消毒剤等で消毒するよう、
 職員や会員に指導を要請。
・各地方環境事務所に大しても、野生鳥獣の異常死等に関する情報を収集するよう指示。
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/houkoku/070205kekka.pdf
―――――――― フェーズ4でこんなことやってても遅いような気が ――――――――
新型インフルエンザ対策行動計画 (平成19年10月26日最終決定)
 環境省に求められる対応のところを抜書きしました。
 ・フェーズ1(ヒトから新しい亜型のインフルエンザは検出されていないが、ヒトへ感染する
        可能性を持つウイルスが動物に検出)
   対応:日本に飛来する渡り鳥における高病原性鳥インフルエンザウイルス保有調査を実施する。
 ・フェーズ2A 〜 3B
   対応:国際的な連携強化を含む調査研究を充実する。
      日本に飛来する渡り鳥及び野鳥(留鳥)における鳥インフルエンザウイルス保有調査を
      実施する。
 ・フェーズ4A(ヒトからヒトへの新しい亜型のインフルエンザ感染が確認されているが、感染集
      団は小さく限られている)
   対応:国際的な連携強化を含む調査研究を充実する。
 ・フェーズ4B 〜 フェーズ6B
   対応:特段の記載なし。
 ・後パンデミック期(パンデミックが発生する前の状態へ、急速に回復する時期)
   対応:特段の記載なし。
  http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/kettei/071026keikaku.pdf
―――――――― どのフェーズも判で押したような対策が並ぶ ――――――――
    訓練に参加する前に省内で具体的な対策を詰めてこなかったのかな?
環境省 ・報告書 高病原性鳥インフルエンザ発生時の鳥獣行政担当部局の対応について (注:抜書きです)
2 高病原性鳥インフルエンザと野鳥との関わり
  高病原性鳥インフルエンザウイルスは、そうした本来水鳥が保有しているウイルスの中でH5 およびH7 亜
 型のウイルスが、まれにニワトリ等の家きんに伝播し、そこで感染を繰り返すうちに、適応変異によって生
 ずるものと考えられている。(中略)
 我が国の水鳥を対象とした疫学調査においてもH5 およびH7 亜型のウイルスが分離される場合があるが、
 そのような本来水鳥が保有しているH5 およびH7 ウイルスが病気を起こした例はこれまで報告されていない。
 2004 年の京都におけるハシブトガラスの例のように、近年、高病原性鳥インフルエンザウイルスが野鳥から
 分離される例がアジアを中心にいくつか報告されているが、それは家きんでの流行地周辺で、かつ流行時に
 前後する場合がほとんどである。したがって、それらは野鳥が本来保有しているものではなく、家きんから
 野鳥にウイルスが一時的に伝播したものと考えられている。
V 高病原性鳥インフルエンザ発生時における調査の実施
 鳥インフルエンザウイルスによる野鳥の集団死亡例については、参考資料3(高病原性鳥インフルエンザ
 ウイルスの野鳥への感染例)にあげたように、ニワトリの発生後に野鳥での発生が確認されている例が多い。
 このことは、家きんの高病原性鳥インフルエンザの発生が野鳥の集団死亡につながる可能性があることを示
 しており、高病原性鳥インフルエンザの発生時には鳥獣保護員や野鳥関係団体が連携して渡り鳥等の野鳥生
 息状況について情報収集を行う必要がある。
1 渡り鳥等の野鳥生息状況調査
 ただし、渡り鳥の飛来しない時期における高病原性鳥インフルエンザの発生については、それらの関与の
 可能性は低く、また、渡り鳥の調査の必要性は低い。
  http://www.env.go.jp/nature/report/h17-02/01.pdf
  http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html
―――――――― 渡り鳥性善観、渡り以外の時期の積極的調査不要 ――――――――
       このあたりが、今回の調査の遅れにつながっているのか?
NSC止めたんだから、ちゃんと内閣官房でまとめないといけないよね。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:11:43 ID:ReQNpopO
>>520
>養鶏農家は、単に自分の農場だけを心配しているのではなく、
>国内に鳥インフルエンザや新型インフルエンザを発生させないという、
>責任感から自主的に対策を講じているのですよ。

本当に、ありがとうございます。
消毒薬、防鳥ネット、防虫ネットは全部補助してあげればいいと思います。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:19:15 ID:ReQNpopO
>>523
プレパンデミックワクチンの備蓄量は世界トップクラスですとか、数で勝っている部分は誇張して
広報するけど、質的な部分では政府は口を濁すからな。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:40:22 ID:daWoNfHR
大事なのは備蓄量じゃなくて対人口あたりの備蓄率なんだがな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:46:48 ID:NmeyTHFD
感染研の田代さんのよるとタミフルの処方量は2倍、期間も2倍必要ということだけど
とすると実質700万人分しかないという事に対する国の問題意識はあるのだろうか。
それとも田代さんの個人的見解でしかないのか、気になる。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:06:08 ID:9lZ1sBcB
>>527
>>528

おっしゃる通り、必要が迫れるのは人口に対する備蓄率のはずです。
蔓延した場合の速度は想像を絶するものがあるはずですから、即座に対処
出来るタミフルなりを用意しておけばいいのに。
感染研の田代さんの意見は、世界の基準値でいえばあたりまえの数字です。
もし、蔓延したときに政府が対策不足として叩かれるのは必至ではないでし
ょうか。国民の命の問題なのですから。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:25:41 ID:SGuyhsZG
>>528
個人的な見解ではなく、今の鳥インフルエンザから人を救うのに必要な量だよ
それだけ投与しないと効果がないらしい
日本のタミフル備蓄の増量は決まったが、その時期と量が分からなくて
個人的には心配なんだが…
誰か知らないかな?



531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 14:02:31 ID:9lZ1sBcB
>>530
実際、タミフルはあり余っている訳ではなく足りないみたいですね。
WHOのあれもあって、吸引式より飲み薬のほうが備蓄しやすいはずです。
ところが必要な量が確保されていないという現実なんですよね。
ワクチン開発は当然ですが、現状はタミフルしかないわけなのですから、
その新インフルエンザ法の備蓄の拡大の時期と数字を発表すべきですよ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:01:08 ID:DHrJkYjY
お前らっていつまでビビリながら生活し続けるんのwww

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:25:56 ID:J2NM5bqZ
配布された消石灰、全部粒状。

土壌改良でもしろっていうのか?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:53:18 ID:OK/3yV+8
>配布された消石灰、全部粒状。
質より量。これがお上の仕事っぷりか

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:15:31 ID:iKt3yGJ8
>>533
粉の消石灰の方が即効性があるのは事実だが、
ウイルスに関して言えば、緩効といわれる粒状のものでも効果に大きな違いはない。
むしろ、粒状の長効きする特性を考えれば、粒状消石灰の方がベター。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:34:57 ID:J2NM5bqZ
使用目的

汚染土壌の清浄化であれば粒状消石灰を敷詰めて時間をかけて清浄化すればいい。
但し、今回の処置は鶏舎周囲および農場外周の消石灰散布。

その意図するところは外部より侵入の野生生物(ネズミ含)の体、脚にウィルスが
付着していた場合に対するケアの意味合いが濃い。
粒状だと靴に付着すらしないのです。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 17:59:02 ID:K+ugiTT7
結局誰でも遅かれ早かれ感染して
生き残ったヤツだけがまた語り合うことになるだろう

発病した人の死亡率は70%前後
感染した人の発病率がどのくらいかがポイントだな


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:01:31 ID:bGfl6/Gy
>>532
全く同感だ
大地震や隕石衝突にも
同じだけ備えてるならまだしも
完全に煽られて過敏になってるだけだろう
個人の対策なんて対策の内に入らないよ


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:25:42 ID:D9CjtxwM
チャンスだから活かさないとな
生き延びる国が覇権を握るんだぜ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:28:24 ID:XyrDUOR6
明日のNHKで鳥インフルエンザ放送予定

http://www.nhk.or.jp/worldnet/

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:25:18 ID:BrCqb/Xx
>>540
日曜夕方6時10分〜45分放送ですか。
韓国の鳥フルも扱うとありますね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:22:51 ID:fAIyhp1x
>>524
2004 年の京都におけるハシブトガラスの例は仕方ないと思います。
渡り鳥が原因なら、十和田湖をはじめとする渡来地周辺で問題になるはず
なのに、なぜ養鶏場周辺でしか発生しなかったのか。という点に、疑問を感
じませんか?あの事例は何か納得がいかないです。

あの事例では、人の媒介で家きんに感染、それが野鳥にも感染と考えたく
なりますし、それを元にすれば、問題は人・家きんであって、野鳥の感染は
大した問題ではないと考えたくもなります。

今回は前例と違うんじゃないか?とは思ってますけどね。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:31:51 ID:ReQNpopO
外岡先生のサイトより
十和田湖で発生H5N1鳥インフルの問題点 5月3日更新
4)近隣に養豚農家多数。特に行政として対策は行っていない。これについては強く求めた。
7)一部飼養者は「EM(抗生物質)をやって抵抗力が上がっているからインフルエンザにはかからない。」
「100%の自信が有る。放し飼いにより丈夫になるため、鶏はインフルエンザにはかからない。」等との主張。県に放し
飼い禁止の命令を出すように要請するが、出来ないとの返事。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/towadamondai.html
消石灰の件は上で議論されてましたよね。
それより、EMは抗生物質のことですか?有用微生物のことですよね。
飼料に混ぜて食べさせて自然免疫を高めるということであれば、おそらくNK細胞のウイルス感染
細胞に対する破壊作用の活性化を狙っているのかもしれないけど、全然証明されてないんでしょ?
EM研究機構の畜産利用のページhttp://www.emro.co.jp/em/solution/chikusan_info.html をみても
主観的な評価しか書いてないし。
こんなもの信じてる人がいるんですね。大問題だ。



544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:44:57 ID:ReQNpopO
>>542
感染ルートは色々あるでしょう。
今回は、死亡した白鳥が発見されてから検査にまわされるまで日にちが掛かっているが、
隣の韓国でH5N1が猛威を振るっている時期に、渡りの無い季節だから油断していたのでは
ないか?変化する状況にあわせて対策を作り、実行してほしいです。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:55:45 ID:daWoNfHR
いろいろな考えを持つ人がいる世の中だから万人が素直に従うわけない。
しかし足並みが揃わない人がいればそこから全てが破綻する。
それが防疫というもの。

防疫にはある程度人権を制限してでも強制力が必要。
戦後日本はこういう非常時への対応が苦手な国になってしまった。
極端な国粋主義は大嫌いだが、非常時にはもっと強権的に臨める体制にしてほしい。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:13:24 ID:BrCqb/Xx
>>543
>EM(抗生物質)
薬剤のエリスロマイシン=EMのことだと思います。

>近隣に養豚農家多数。特に行政として対策は行なっていない。
今の時点で対策が取られていないとは思いもしませんでした。
これは行政が風評被害を呼び込んでいるとしか思えません。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:15:13 ID:o80PS12T
EMって、あのトンデモ説の奴かよ。
俺も科学者の端くれだけど、トンデモを放置することで実害が出るな。
まったく、日本の農業でもこのレベルなのか?


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:18:52 ID:o80PS12T
>>546
そっちのEMか…しかし、エリスロマイシンってウィルスには効かないんじゃ?
いずれにせよ、日本の農業が宗教レベルだということは分かった。
これは、パンデミックとは別に将来の課題だなあ…

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:23:53 ID:9ISUqDX9
>>547
そうです。
農業行政を誤ったつけです。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:36:17 ID:daWoNfHR
消費者が非科学的だから生産者も非科学的な手法を取る。

一番の問題は一般大衆に自然科学の教養がないことです。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:39:24 ID:9ISUqDX9
そうとも言う。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:41:30 ID:ORMvJTga
>>546

多分有用微生物群Effective microorganismsのことだと思うよ。
乳酸菌とか酵母とかのことじゃない?
仮にエリスロだとしても、それを与え続けたところで
耐性菌増やすだけだし抵抗力あげることにもならないよね。
だいいちインフルエンザに効かない。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:49:56 ID:AznP36nC
http://beritafluburung.blogspot.com/
この人なんか、インドネシア在住でも感染してない。
つまり、それに比べれば、日本なんて全然大丈夫。少なくとも今のところは。
海外でパンデミックの予兆が出るまでは大丈夫。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:10:14 ID:NaVr9ymq
>>553
大丈夫な可能性が高いけど、100%と大丈夫とは言えない。
それに、多くのケースが発生から情報公開までに時間を要している。

そういう意味では、例え海外で新型が発生しても
予兆を察知する頃には国内に感染者が入り込んでる可能性もある。

とは言え、所詮俺らに出来る対策はしれてるし
必要以上に警戒しても、仕方ないってのは同意。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 07:29:35 ID:H61zsTx4
TBSのサンデーモーニング(朝8時から)で,鳥インフル放送あり.

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 08:06:30 ID:P2DIZUkt
「洞爺湖サミットがH5N1蔓延下で行われる可能性」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=834
「H5N1の「日本-ロシア-北アメリカ(アラスカ)のトライアングル」という見方」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=833
「H5N1感染死白鳥は、氷山の一角との見解」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=832

"まさに、臨戦体制に突入した感じだか、そのトライアングルのひとつである
日本では、この中で、洞爺湖サミットが行われるという、ノー天気ぶりであ
る。
これでは、ひょっとして、各国のVIPが、それこそプレ・パンデミックワクチ
ンを接種して出席しなくてはならない羽目になるのかも知れない。"

ワロタwwwww




557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 08:59:37 ID:/XreZiea
まだパート7?ww

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:12:33 ID:Iz8clWMZ
韓国に旅行に行ったらインフルエンザ様症状が出たので急遽帰国したという患者が受診したので、
保護具をつけて恐る恐る診察して検査キットで検査をしたら陰性、よかった。

念のため出歩かないよう指示して、症状が増悪したら設備の整った医療機関を受診するよう説明した。





559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:51:23 ID:YkvgUkxf
>>546
抗生物質でもあるんですね。

>>550
>一番の問題は一般大衆に自然科学の教養がないことです。
正直わたしもその口です。
細菌免疫や消毒や進化学の本を図書館から借りてきて読んでますが、
全然(科学の世界では)常識的なことを知らなかったんだなーと、
目からウロコの毎日です。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:53:56 ID:RvO6+WuV
(北海道新聞 5月3日)
あわや焼却処分に
陽性のオオハクチョウの死骸

【中標津】環境省の一日の簡易検査で、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出た
根室管内別海町のオオハクチョウの死骸が、検査を受けないまま燃えるゴミとして
焼却処分される寸前だったことが二日、分かった。
死骸は四月二十四日に見つかり、別海町が焼却を予定していたが、
NPO法人道東野生動物保護センター(根室市中標津町、森田正治センター長)が
「鉛中毒の恐れがある」として引き取り、二十七日にに解剖。
単なる餓死と判断し、ごみとして処理するつもりだったが、
燃えるごみの収集日の三十日に偶然、出し忘れ、同センターに残っていたという。
二十九日に秋田県のオオハクチョウから強毒性の鳥インフルエンザウイルスが確認された後、
環境省は別海町を通じて同センターに死骸が運ばれたことを知り、
一日に同センターに「死骸が残っていれば簡易検査したい」と申し入れたという。




561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:11:35 ID:sZFckIhu
新型インフル 北部九州で発生なら 感染者 10日後1万人超
外出自粛で85%抑制 2008/05/04付 西日本新聞朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080504-00000010-nnp-soci

 福岡県を中心とする北部九州圏で新型インフルエンザが発生した
場合、最初の感染から10日後には感染者が計1万人超に上る‐との
試算を国立感染症研究所(東京)がまとめた。一方で、早い段階で
市民が外出を自粛した場合には流行が大幅に抑制できる可能性が
あることも判明。同研究所は、被害拡大防止や社会機能維持の観点
から迅速な行政対応の重要性を指摘している。

 研究では、福岡県と佐賀県の一部を含む北部九州圏在住者のうち
約21万人の移動パターンを調べた北部九州圏都市交通計画協議会
のデータを使用。海外で感染した会社員が感染2日後に帰国し、福岡
空港から福岡県飯塚市の自宅に車で帰宅▽3日目に発症▽5日目に
診断結果が確定‐との想定で、潜伏期間中に福岡市・天神の職場に
通勤し、電車内や会社、家庭で感染を広げた場合をシミュレーションした。

 その結果、主にJRや西鉄の沿線で感染が拡大。会社員の感染から
10日目には1日の感染者数が4000人超となり、累計は1万479人に
達する試算となった。

 一方、会社員の診断が確定した翌日の6日目から、主婦や子どもの
80%▽電車通勤者の40%が外出を自粛‐した場合、感染者は10日目
で計2218人。外出自粛要請など対策をとらなかった場合と比べて
約85%減らせる結果となった。

 研究グループの大日(おおくさ)康史・感染症情報センター主任研究官
は「外出自粛は効果的」と評価する一方で「患者数は少なくなるが、都市部
では地域的広がりを抑えるのは難しい」とも指摘。「今後は学校や職場の
閉鎖などと組み合わせた解析を行い、政策介入効果を検討する必要がある」
と話している。 (東京報道部・阪口由美)

562 :名も無き飼い主さん:2008/05/04(日) 11:40:29 ID:ovG6c2EV
 ∩∩  
(*・ω・) こんにちは
c(_uuノ  ペット大好き板です

ご訪問ありがとうございました!
鳥インフルエンザが騒がれ始めた頃は、小学校の鶏一斉処分とか悲しいことになったのを覚えてます
ペット板的にも鳥インフルエンザは重要な問題です
そんなわけで鳥インフルエンザ総合スレ見てたら、
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1208716406/7
これ系好きなんで笑いましたw

ぜひまた遊びに来てくださいね!

563 :名も無き飼い主さん:2008/05/04(日) 11:40:51 ID:ovG6c2EV
誤爆しましたごめんなさいごめんなさい

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:33:05 ID:sZFckIhu
ちょっと気になったのでコピペしておきます…


http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1209771563/20
20 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2008/05/03(土) 09:03:09 ID:Hq7NwMv7
鳥インフルエンザかどうか知らないけど知らせておく。

静岡県中部で鳩の死骸を最近見かけるそうだ。
田舎の道ばたで。

おまえらGWは対策してから出ろよ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:55:27 ID:2muPHnuL
ぶっちゃけ鳩が感染したら日本終わりだろ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 14:54:35 ID:AznP36nC
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2362439/2721135
http://home.e-catv.ne.jp/yamatsumoto/newpage15.htm
鳥インフル万能ワクチン、日本のチームが開発へ
http://home.e-catv.ne.jp/yamatsumoto/newpage15.htm
注射器がいらず、鼻の粘膜に吹き付けるだけでインフルエンザウイルスの感染を防ぐワクチンの開発に、厚生労働省の研究班(主任研究者・長谷川秀樹国立感染症研究所室長)が成功した。
http://3.csx.jp/kenta_k/drug_new/005T-705.html
T-705は、これまでのインフルエンザウイルスだけでなく、新型トリインフルエンザウイルスに対しても効果を示すという結果が得られています。

こんな感じで、これらがいちはやく実用化されれば、たいしたことにはならないだろう。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:25:59 ID:irdqfCXJ
NHK鳥フル    \キタ━(゚∀゚)━!!/
  (⌒)        ∧_∧ ̄||ヽ、
/ ̄ ̄|      (∀・  )  ||_|
| ||.  |      (__ つ三_ |   カタカタ
\__|      /__ヽ) || ||  カタカタ
 |   |       _||_J || ||


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:41:41 ID:bCykw9Fz
NHK4日6時20分頃〜鳥フル特集について放送
以下要約です。

韓国の鳥フル拡大について
 車両消毒の映像とともに、鳥フル拡大地域を地図で示す
 国民が鶏肉を避け、売り上げが落ち込んでいる
 「鶏肉を食べて鳥フルに感染したら最高2億補償」というポスターが店頭にあり
 市役所では職員食堂で、鶏肉のみのメニューの日を作り、安全性をアピール

インドネシアのバリ島にて新型フル大規模訓練の様子
 医療スタッフは全て防護衣・N95マスク・手袋着用
 保健相・県知事によるシュミレーション緊急放送
 タミフルを奪い合う住民訓練の様子など 

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:03:21 ID:ySeie6eg
東北や北海道のはやらなかったね

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:41:09 ID:WpBC+BcF

タミフルを奪い合う住民訓練……

そりゃそうだよね。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:54:58 ID:HndU8nsx
2億補償って、死んだら何にもならないと思うけどw
逆効果じゃないのw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:44:13 ID:YQpUFoeD
>>531
全くだよ(・ω・;)
新しいワクチン開発もまだ途中だし不安なんだよね…orz



573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:28:21 ID:YnWl4ECv
先日テレビでやってたSARSとそっくりな症状になった事が2か月程前にあった
何の薬も効かないし肺が苦しくて死ぬかと思ったが三週間くらいで回復した

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:46:25 ID:sZFckIhu
百日咳じゃね?最近流行ってるらしいよ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:37:40 ID:7mbSyeHe
>2億補償って、死んだら何にもならないと思うけどw
>逆効果じゃないのw

熱通すから、鶏肉からは感染しないだろ。

生卵で食べる卵の方がやばい。
殻を割るときに、ウィルスが混ざる危険性大。




576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 06:39:44 ID:oi66X1ag
鶏肉食べるのにそんなに警戒してなかったけど
売り上げ落ちて困ってるのね

個人的に牛丼率は激減したけど


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 08:06:52 ID:4IKJG4f3
>>566
これって、舛添が7〜8年はかかるって言ってた
ヤツでしょ。
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/searchdiary?word=%2a%5b%BF%B7%B7%BF%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB%A5%A8%A5%F3%A5%B6%5d

仮に、これいつ新型のインフルエンザがはやり始めるか
分かりません、そのときに、例えば今日からお金と研究
者と研究費を使ってやって、半年後にその細胞培養技術
が確立するかどうかというとこれは不明であるし、今の
ところは。じゃ何年掛かるんですかといったら、まだ七、
八年掛かりますということなんですね。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 10:34:45 ID:CV32zGON

日本も組織培養の研究はやっていたが、プロ市民の運動で
ワクチンの強制接種を止めたときに、研究を止めてしまったのだよ。
研究費を回収するあてがなくなったんだから、当然だよ。

プロ市民はとりかえしのつかないことをしたものだ。
プロ市民には、絶対ワクチンを射たせてはならない。
プロ市民は、その穢れた遺伝子といっしょに、家族全員全滅しろ。




579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:08:52 ID:un/jHLbP

医者の話だと、インフルエンザで高熱が出ると、高熱で朦朧として変な行動
してしまうというのは普通のことみたいね。
あれもプロ市民?なの?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:18:11 ID:ed/njwPq
海外旅行組の帰国が始まったな…(´・ω・`)

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:45:55 ID:n++90byb
大勢の人が確証も無いまま、プロ市民と一緒になって大騒ぎしたって感じじゃない?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:33:40 ID:7xY732hd
医療・介護 CBニュース
緊急リポート:「国立」病院廃止の深層(前編)
 約70年の歴史を持つ横浜市の南横浜病院が、今年12月でその歴史に幕を閉じようとしている。
 独立行政法人国立病院機構が4月、同病院の廃止を決めたからだ。
 (中略)
 新型インフルエンザへの対策が急がれる中、同病院は感染症の病原体を院外に拡散させない
 「陰圧病床」を有している。このため、同病院の廃止による影響を懸念する声が少なくない。
 ■経営効率優先の医療
 (中略)
 南横浜病院は3月に同プランを提出。しかし、「経営改善を行うとしても収支改善の見通しが立た
 ず、約22億円の債務も返済できない状況にある」として、同機構が「達成不能」と判断し、廃止を
 決めた。
 (中略)
 同機構に移行した2004年には、結核病床147床と一般病床138床の6病棟285床で運営。今年
 3月には結核病床49床と一般病床42床の2病棟91床にまで縮小していた。
 全日本国立医療労働組合(全医労)南横浜支部の役員は、「病棟の閉鎖によって収入が激減し、
 赤字が増えていたにもかかわらず、耐震工事やボイラーの設備更新などを行って支出を増やし
 たことで、経営状態が急激に悪化した」と指摘。「多額の債務といっても、多くは04年以降に累積
 したもので、意図的につくられた赤字、計画的に偽装した『倒産』というほかない」と、同機構を厳
 しく批判している。
  http://www.cabrain.net/news/article/newsId/15862.html

 貴重な「陰圧病床」が無くなる神奈川県民が気の毒です。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:14:04 ID:cnYGhwki
北海道別海町のオオハクチョウ、強毒性鳥インフル
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080505-OYT1T00341.htm?from=navr

 環境省は5日、北海道別海町・野付半島で見つかったオオハクチョウの
死骸から強毒性の鳥インフルエンザウイルス「H5N1型」が検出されたと発表した。

 死骸(しがい)は、1日に鳥インフルエンザの簡易検査で陽性反応を示し、
北海道大が詳細検査を実施していた。

 オオハクチョウの死骸は4月24日に観光客が同半島の海岸付近で発見。
別海町の職員が回収し、中標津町の民間の鳥獣保護施設で保管されていた。
秋田県小坂町の十和田湖で見つかったオオハクチョウから強毒性ウイルスの
感染例が見つかったことを受け、同省釧路自然環境事務所(釧路市)が、ウイ
ルスの簡易検査を行った。

(2008年5月5日13時45分 読売新聞)

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:53:55 ID:un/jHLbP
>>581
テレビが煽ってましたからね。
タミフルに代わる代替薬もないまま、インフルエンザの危険性よりも
即効薬の危険性ばかり煽った。
あのツケが、今回の備蓄不足なんですから。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:25:35 ID:oz/QWlT8
タミフルなぁ・・医者なんかはストックしてるんだろうね

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:53:34 ID:un/jHLbP
確かに。
医療関係者は自分用に備蓄してると記事が出てましたね。
ひどい話だ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:01:57 ID:0tvLZfZ8
>>586
気持ちはわからんでも無いが、彼らは最前線で戦う兵隊なんだぞ。
そのくらいは当然だと思われ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:05:02 ID:Zt3Emmo4
副作用で病院から飛び降りる医者が続出したりして

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:20:23 ID:tt8A6+VZ
新型インフルエンザで死ぬ医者が続出するのは間違いないだろうから誤差の範囲だな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:36:11 ID:mLokU96i
とりあえず厚生労働省の屑どもは、パンデミック時に感染が拡大したら全員人権剥奪の上、国民の恨みを受け止めて当然だな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:45:26 ID:KT86lBqx
>>583
この内容を見ると行政は危機感無しだな。

所詮、お役所仕事か。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:00:47 ID:v7x4HrXG
企業が発表している対策でWeb上で見られるものってどれだけあるのだろう。
とりあえず、見つけたのは、
大幸薬品、富士ゼロックス、エクソンモービル
他にもあったら教えてほしい。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:54:11 ID:DE5fKo37
>>592
「インフルエンザ 行動計画 株式会社」でぐぐると、電力・ガス関係がたくさん見つかります。
「インフルエンザ 行動計画 株式会社 BCP」でぐぐると、石油関係が見つかります。

企業関係なら、日本旅行業協会のリンクがよくまとまっているように思います。
新型インフルエンザ関連リンク集/社団法人日本旅行業協会
ttp://www.jata-net.or.jp/anshin/newkansen_link.htm

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:07:01 ID:E+xUa3k4
>>584
この前の肝炎の一件も影響でかいんじゃないかな…
よく効く薬やらワクチンが開発されても、なかなか実戦投入されず、
被害拡大とかってな。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:19:56 ID:v7x4HrXG
>>593 ありがとうございます。助かりました。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:41:50 ID:m0Lx73ZQ
夕方6時過ぎのTBSニュースで、北海道野付半島のH5N1鳥フルをやりましたよ。
今までのように、南(韓国経由)からの感染経路ではなく、
北方(シベリアなど)からの感染経路で、秋田と北海道に入ってきたようだと日本地図で示して説明していました。

びっくりしたのが、北大の喜田先生の発言です。
「誤解があるようだが鳥フルは人にはうつらない」と。
逆に国民が誤解して安心しきってしまいそうです。

養豚業者への対策について、何か行なわれているようでしたら貼ってください。
御願いします。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:10:22 ID:0tvLZfZ8
>「誤解があるようだが鳥フルは人にはうつらない」と。
あり得んね。
世界で240名くらいの人が死んでる事実をどう理解してるんだろう。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:41:19 ID:8iVDQo2J
>>596
訂正してもらわないと危険では?
数名の視聴者が抗議したくらいでは訂正しないかな…

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:54:40 ID:8k6HQULe
どういった誤解なのかちょっと興味があるな。
今まで感染した人は特別な人だったとか。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:10:19 ID:7cDG0zN8
>>596
>「誤解があるようだが鳥フルは人にはうつらない」と。
ここだけ抜き出されても、って感じもするが。
実際にはもっといろいろ語ってると思うが。
それとも編集でカットされて、とか。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:36:04 ID:7R5T3nk7
ttp://www.city.otaru.hokkaido.jp/hokenjo/topics/birdflu.htm

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:40:29 ID:DE5fKo37
>>596
>「誤解があるようだが鳥フルは人にはうつらない」と。

 喜田先生の発言をテキストに起こしてみました。
>「南の方で感染してしまったガンとかハクチョウが北へ戻っていく途中に力尽きて死んじゃうと。
>ほかの○○や人間に対してもそうだと思っている、誤解されている向きがありますが、
>それは決してそういうことではなくて、ニワトリに対してなんですね。」
(○○の部分はよく聞き取れませんでした)
鳥インフル、北海道の白鳥もH5N1型
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3845096.html

 おそらくこの発言は、現時点では鳥インフルエンザであって新型インフルエンザ
ではないので、「鳥→ヒト感染はまれ」という意味ではないでしょうか。
 発言を非常に短くしか伝えないテレビは、誤解を招きやすいです。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:52:44 ID:7xY732hd
>>593
いっぱい出てくるようになったね

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:59:12 ID:7xY732hd
喜田先生は種の壁のことを仰っているのでしょう。
鳥類の中のある種からある種へ感染するほど人間へは容易に感染しないということだったと
思います。
鶏舎のようにウイルスの密度が高い場所でにわとりから人へはうつらないとは仰ってませんよ。
喜田先生は鶏の殺処分提唱された中心人物でしょ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:00:53 ID:rTs4CdaI
NHKきたね

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:29:33 ID:7xY732hd
外岡先生のサイトから気になる記事
Japan confirms fresh case of deadly bird flu Reuters (国際) 日本、新規致死的鳥インフルを確認
 日本は、致死的H5N1鳥インフルの新規例を確認したが、北部の主要な島である北海道で死亡した白鳥
 でウイルスを検出した。道庁のホームページで4日発表された。
 地域の当局者達は4月24日に死亡した白鳥が見つかった地点から30キロ以内にある5箇所の養鶏場の
 調査を開始した。共同通信による。
 道庁のホームページでは、死亡した当該白鳥と接触した人は全て地域の保健所に連絡するように伝えている。
 日本ではH5N1鳥インフルによる死者の報告はこれまでにはない。

 日本では休日のため、誰も環境省と道庁にさらなる情報を入手できない。
No one was immediately available for further comment at the Environment Ministry or prefectural government on Monday, a public holiday.
 http://www.reuters.com/article/asiaCrisis/idUST124078

*10日経過してから接触者調査??これまで何もしてなかった?
  感染していたら、もう死んでいるかも知れない。

日本のメディアが書かない重要なことを海外メディアが報道している。
去年の原発事故や時津風部屋事件の海外報道を思わせる展開。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:38:01 ID:TimvEULx
>>606

三つの見方がある。

1. 日本のマスコミはゴミ
2. 海外のマスコミは日本での発生を注視していた
3. 日本のマスコミが信用できないことを知っている人物がロイターにタレコミ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:44:28 ID:cLXoamUQ
>>606
>新規致死的鳥インフルを確認

やっぱり南から来たんだろ。
白鳥殺す毒性を備えて

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:52:14 ID:CV32zGON
>副作用で病院から飛び降りる医者が続出したりして

冗談で書いているのだろうが、タミフルの副作用で異常行動という話は怪しい。

タミフルを飲まないインフルエンザの少年が、窓から飛びおりようとした例などが出て着ている。
インフルエンザにかかった子どもの何パーセントかは、タミフルと関係なく、異常行動を起こすらしい。




610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:55:38 ID:HxxdHdqt
>>606
なるほどね
なんで海外メディアは知ってるんだろうね

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:19:42 ID:7xY732hd
今日の夕方放送してた日テレ 「日本を動かすプロジェクト」
特集1が 『環境省提供はニセモノ?鴨下大臣は沈黙…リサイクルの闇を暴け』 だった。

以前鴨下大臣が番組に持参したリサイクルハンガーを分析したところ、リサイクル原料のペレットが
殆ど使われていないことが判明。ハンガーを作った業者を探すが誰もが口を閉ざしてしまう。
環境省に問い合わせると、リサイクル法ではリサイクル品で原料が作られているかは調べる義務が
あるが、最終的にペットボトルがリサイクルされて製品になったかは調査する義務が無いから調べない。
この件に関してテレビ取材は応じない。環境省に調査をさせてみたかったら議員さんに頼んで
法律を改正してもらいなさいと信じられない対応をしていました。

ごみをほかす時に私たちが面倒くさい分別をして、その上税金をつぎ込んでリサイクルしてるのに
最終的にリサイクル原料(ペレット)を使った製品があるかどうかさえ環境省は調査しない。
ペレットはどこへ消えてしまったのか。この事業のために3300億円の税金が投入されている。
つまり、3300億円が闇に消えているという内容でした。
 http://tv.www.infoseek.co.jp/VHF/tv_detail.html?pg=tv_detail.html&program=p0004080505160000&area=008

※スキャンダルに発展しそうです。環境省は鳥インフルどころではないようです。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:33:43 ID:CJKNMGfJ
>>611
スレチ、市ね

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:56:28 ID:3FOYiAVu
>>611
>環境省は鳥インフルどころではないようです。
省内で扱う部署が異なるだろ?
「環境省は」ではなく「鴨下大臣は」ならまだ分かるが。
にしても、一連の発言を見ると、君は物事を極端に捉える向きがあるようだね。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:59:12 ID:ed/njwPq
>>606
新規とは?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:03:07 ID:rTs4CdaI
NHKニュース、トップでもってくるようになったね(´・ω・`)

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:08:56 ID:yUgucAQf
>>614
原文が「fresh case」となっているから、
「新たに見つかった感染事例」という意味。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:31:50 ID:inFSXGnt
鳥インフルエンザに適切な対応が出来なければ、その分変異する期間と場所を与えることになる。
それは新型インフルエンザ発生への確率を明らかに高める危険な行為だ。
だから海外マスコミは他国の状態も注意深く見守り、情報の収集を怠らない。
これがどういう意味か、欠片でも常識があればわかるだろう。

日本で発生した場合、世界各地で貿易のために人や物の日本からの移動を禁止される。
これは世界中での被害を防ぐためにはやむを得ない措置だ。
さて日本にはどれほど資源の余剰があるかな。
新型インフルエンザによる多数の死者、病人、それに対応するために割かれる資源と人員。
そういう状態での禁輸措置。

地獄が発生する。
そう思えないか?

起きる前の対応、起きると仮定しての準備。起きたあとの後始末について。
日本はどれも苦手だね。
冷徹な計算の出来ない人権派の政治家、馬鹿な官僚、政権ほしさに国会を止める売国奴、平和と唱えれば平和になると思っているワクチン接種を止めたプロ市民。
生き残った人間たちに裁かれるのは一体どれほどいるのだろうね。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:50:28 ID:NnQvSwYn
その道庁のサイト
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/iks/kenkousuisin-tori-infuru

接触した心配があれば保健所に連絡、というのは従来からだけど
相談窓口を設けたのが5/5からという後手後手っぷりが問題だと思う。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 02:06:45 ID:uZ3IDq0D
タミフル騒動は、一般庶民に回すタミフルが足りないので、
一般人に「タミフル=危険」という認識を植え付けるための、マスメディアによる洗脳だよ。
俺のまわりの人間は、いまだにタミフルというと、飛び降り、危ないもの、という認識を持っている。

鳥インフルエンザは、タミフルを早期に処方しないと、100%の死亡率だということを知らないんだろうね。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 05:29:17 ID:GLQq0Z/T
そうだよ。
トリインフルに対する備蓄をとにかく急ぐ必要があったため、
命の危険が低い例年のインフルに薬を処方しないため捻り出された言い訳が異常行動。
去年の連日の報道が、今年は一度もダミフルに関する大きなニュースはなかった。

まあよくある情報操作。
今は、上のほうの人間とその家族、医療関係者の分の備蓄は完了。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 07:36:21 ID:pInNlohC
野鳥が鳥インフルを持ち込む
 ↓
養鶏業でとうとう発生
 ↓
養鶏業での封じ込めに失敗
 ↓
1−2年のうちにアジア中で鳥インフル蔓延 日本でも蔓延
 ↓
ワクチン用の有精卵も生産能力激減
 &
組織培養技術間に合わず
 ↓
人間で感染する新型発生
 ↓
ワクチン生産が予想の3分の1のスピード

って展開ってありありだわな

鳥インフルの封じ込めをなめると大変な事になる
厚労省なら上のような展開でも「予想外」とか言いそうだが

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 07:38:02 ID:pInNlohC
あ、「予想外」以外に
「環境省の管轄だった」とか「農水省の管轄だった」
って言い訳もありそうだな


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 07:54:10 ID:L6AHg22J
官僚の言い訳の定番は、「想定外」です。

今朝のテレビ朝日の番組で鳥越が、パンデミックという言葉を
使った。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:04:27 ID:GQV7eOYt
>>616
d


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:21:03 ID:c+njEPQS
>>624
もしfreshではなくnewを使っていたら、「これまでと異なる全く新しい事例」となって
全く新しいタイプの鳥インフルエンザウイルスとなるけどね。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:33:04 ID:eg679UT9
タミフルは大して効かんよ。
副作用が強いし。

それより、新型インフルが本当に来たら、
日本経済も終焉だよな。
生き延びれたとしても、その後、食物不足、
恐慌が待ってる。



627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:50:27 ID:aNPg+Jgk
感染中

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:51:28 ID:VCHR5JW/
さらばー地球よー
旅立つー船はぁぁぁ
宇宙ぅ戦艦んー

やーまーとー………

日本詰んだ
新型インフルエンザで日本国民が何百万人死んでも
政府にとっては
繁殖力がある特亜から移民がくるから平気だな

【政治】自民党、外国人の定住推進へ基本法・「移民庁」設置など検討★11
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210033982/



629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:52:18 ID:PQhfO1hS
感染国になったら輸出入を止められてしまうことになっているけど、これだけ国際化が進んだ社会では
そんなことは殆どの国が耐えられないはず。
洞爺湖サミットで新型インフルエンザ発生時の国際物流・交易について現実的な話し合いをやってくれないだろうか?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:06:21 ID:203x+UwG
新型インフルエンザの今シーズンの発生はありません。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:40:18 ID:R8woNzCO
【中国】 エンテロウイルス感染、子どもに広がる〜22名死亡、公共衛生対策レベルを引き上げ[05/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1209918515/
現時点で、感染者は9000人を越えてるらしい。

中国政府の発表はあてにならない、もしかして新型インフルエンザだったりしないのだろうか。。。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:58:33 ID:QdzxMw8f
>>626
工作員 乙

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:59:57 ID:yFVTZoJ+
>>628
このウイルスは若者ほど死亡率が高いし世界的に若者が大量死したら
結果的に移民を希望する人間がガタ減りすると思う
たとえ被害が小規模で収まったにせよ感染に対する恐怖が尾を引いて
どこの政府も外国人の受け入れには消極的になるだろうな

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 12:04:20 ID:ag3cqn/E
>>626

タミフルの副作用って、何だ?

子どもの異常行動は、タミフルのせいかどうか、怪しくなっているのに。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 12:08:48 ID:ag3cqn/E
>>631

本当に手足口病なのか、疑問が出ているな。

手足口病は、毎年、日本でも子どもがプールで感染するが、
死ぬような病気ではないそうだ。

死者が出ているのも変だが、この時期に流行するのはもっと変だ
ということらしい。

新しい感染症の可能性はないのか?



636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:39:59 ID:GQV7eOYt
>>625
d



確かに手足口病は日本では発熱と湿疹が有る程度

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:04:39 ID:xS9pw2Us
どうして手足口病で死亡者が出るのかな。
もしかしてE72でA型急性肝炎→劇症化を起こしている?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:10:00 ID:Boqkem9R
>>559さんの読んでる本のタイトル差し支えなければ教えて頂けませんか?



639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:40:14 ID:R8woNzCO
ついにソウル入り。
兵士以降、人への感染報告がないこともあって、どうも危機感が薄い気が
するが、着実に拡大しているな。

日本でも同じことが起こりそうだ。
そして、人へ感染しない限りは、養鶏業者等限られた人を除き
危機感は乏しいままだろう。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008050600141
鳥インフル、ソウル市内でも=韓国 時事通信
 韓国政府は6日、ソウル市内の公園で先月28日以降キジなど4羽が死んでいるのが発見され
検査の結果、鳥インフルエンザに感染していたことが確認されたと明らかにした。
当局は公園内などで飼われている鳥類を処分した。
 4月に韓国南西部で今年初めて確認された鳥インフルエンザは
全国に拡大する様相を見せており、釜山など南東部や首都圏でも
発生が確認されている。聯合ニュースによると、北部の江原道でも
家禽(かきん)の大量死が報告され、感染が疑われているという

*韓国は完全に全滅の様相。気温が上がってもウイルスは衰えを見せない。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:26:38 ID:Q8r352h5
>完全に全滅の様相

勢いだけで不正確なホラばかり吹いてる馬鹿がいちばん厄介なんだよな。。
これで「危機感をもってる」つもりなんだから、救いがないよ、こういう馬鹿は。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 17:54:06 ID:Qi352S12
韓国は完全に土着化したな。
日本は北のほうばかり注目してるが、
調べてみれば西日本のほうが広がってる確率が高そうだ。
家禽には消毒で必死に食い止めてるが、いつ突破口が開くか

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:37:11 ID:PQhfO1hS
>>638
1.タイトル:免疫 からだを護る不思議なしくみ 第4版
  著者:  矢田 純一
  出版社:東京化学同人
  発行:  2007年6月
  ISBN: 978-4-8079-0654-3
  「医系の1年生等の免疫初学者には是非とも読んで頂きたいです.」とアマゾンのレビューに
  あったので、借りて読みました。イラストが多くて読みやすく出来ていますが、内容の濃い本です。
  これは、是非読んでください。

2.タイトル:わかりやすい殺菌・抗菌の基礎知識
  著者:  高麗寛紀、河野雅弘、野原一子
  出版社:オーム社
  発行:  2000年6月
  ISBN: 4-274-02436-9
  大体を把握するために最初にさっと読むのにはいいのかもしれませんが、ここの薬剤について
  詳しく書かれているわけではありません。この分野でいい本があれば教えてほしいです。

3.タイトル:シリーズ進化学1〜7
  出版社:岩波書店
  発行:  2004年
  今年の1月くらいからウイルスの強毒、弱毒について興味を持っていたのですが、このスレのPart5で
  3月3日にウイルスは弱毒化していくのかという論争がありました。その時にネットを検索しなおして、
  『致死率99%の”ミクソーマウイルス”は結局、中間の致死率50%で安定した。』という論文を探し当
  てました。九州大学佐々木顕教授の生態学入門: 寄生と共生(第7章6節) だったのですが、佐々木
  教授の論文が掲載されているのが『シリーズ進化学6−行動・生態の進化』です。 
  現在6巻5.共進化、第1巻−マクロ進化と全生物の系統分類を読み終えて、第2巻−遺伝子とゲノム
  の進化を読んでいるところです。時間がかかりそうですが、がんばって第7巻まで読もうと思ってます。
  

643 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/06(火) 20:25:33 ID:+buB8xpr
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。 >>642
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     矢追純一に見えた・・・


ミャンマーのサイクロン被害で伝染病が出ないか心配だ。。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:41:24 ID:Boqkem9R
>>642
とても丁寧なレスをありがとうございました。早速探して借りるか買うかして読みたいと思います。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:58:06 ID:VpvzLdhP
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  ´ω`)
 しー し─ J


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:11:54 ID:52GMUUeA
>>640
>>完全に全滅の様相
>勢いだけで不正確なホラばかり吹いてる馬鹿がいちばん厄介なんだよな。。

外岡先生を馬鹿呼ばわりするあなた様は、いったい何様?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:16:29 ID:52GMUUeA
つか、>>639も引用先を明確にしてコピペしろ。
外岡先生に失礼だぞ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:25:42 ID:Ihf/hS2k
しかし、国家統制が強い韓国でも封じ込め失敗したとなると、日本の将来は暗いな。
いざというときは一致団結できるのが日本の国民性だったのだが、
モラルが崩壊しつつある現代日本ではあまり期待できない気がする。

行政の対応もこの体たらくだし、おそらく韓国と同じ轍を踏むだろうな・・・・

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:30:19 ID:Il9k9xbj
ですね

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:31:32 ID:eg679UT9
韓国で発生ていったって、
鳥→鳥だし。
人→人だったら大変な事だが。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:40:02 ID:Ihf/hS2k
人が運んでるなら手の打ちようもあるが、野鳥相手じゃどうにもならんからなぁ。

朝鮮半島経由で出水に渡ってくるナベヅルは今年の渡りで全滅する可能性があるな・・・

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:46:08 ID:uzUr0+m9
鴨料理や鶏料理はもう食えなくなるのかね?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:50:41 ID:WEHcqmB2
鳥インフルエンザ:「強毒型」ウイルス検出にショック 養鶏業者、拡大懸念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000071-mailo-hok
5月6日朝刊 毎日新聞
◇観光業界冷静、推移見て対応も
◇相談窓口を設置
◇情報周知に努める−−高橋はるみ知事の話
◇専門家「防鳥ネットで感染防げる」


韓国 江原道春川でAI疑心事例 2008/05/06(Tue) 15:01
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=84285

江原道春川でもAI鳥インフルエンザ事例が発見され、農家が非常事態
となった。江原道は、春川市史北面面農家2ヶ所で飼育していた鶏73匹
のうち58匹が廃死し、AI感染可否を調査していると明らかにした。畜産当
局は、簡易検査で陽性反応が出ることにより、斃死した鶏と鴨を緊急殺
処分し、国立獣医科学検疫院に精密検査を依頼した。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:51:24 ID:ItiddcV/
>>652
いや全部の鳥が死んじゃうわけじゃないからw
感染しても発症しない鳥も当然いる
逆にそういう発症しない鳥が動き回って感染を広めたりするのがやっかいなわけ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:01:33 ID:ON5g2WSs
イタメ送って!
makiko515_515@yahoo.co.jp

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:14:41 ID:R8woNzCO
>>647
申し訳ない。
以後気をつけます。

それはそうと、今日、インフルエンザという業界紙を買ってみた。
http://m-review.co.jp/magazine/mag33/map_33.htm

まだ、軽く目を通した程度だけど気になった点を紹介。
・アジア諸国では様々な病気の致死率が大変高く、H5N1の致死率の高さも
その辺りも関係していると思われる。
・H5N1に感染した親族を看病していてH5N1に感染するのは当たり前のことで
ヒトヒト感染とは意味が異なる。
・H5N1は全身感染を起こすと言われるが、基本的に肺で増える。
全身で増えるエボラウイルスとは異なる。
・スペイン風邪でサイトカインストームは発生していない。
H5N1に関しても、サイトカインストームは起こらない。
ウイルスが大量に増殖し、それに対応してサイトカイン、ケモカインが増えているだけ。
その為、免疫を抑制は逆効果。
H5N1については
・致死率60%程度のままでは流行を維持出来ないと思われる。
・プレワクチンのマウス実験のデータは全くあてにならない。
マウスは簡単に感染防御出来る為。

買ってまで読むべきものかはわからないけど(高いし。。。)
興味のある人はどうぞ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:31:22 ID:WEHcqmB2
肺で増えるのか? 腸管と思ってた

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:35:27 ID:Ihf/hS2k
>>656
相応の専門家が書いてる雑誌だから信頼できるとおもうが、
どうも自分の認識よりは楽観的な記述が多いな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:41:41 ID:R8woNzCO
>>657
H5N1は、本来色々な細胞で増えることが出来るウイルスだとした上で
インフルエンザウイルスの指向性としては肺がメインで、そこで増えたウイルスが
ほかの臓器にも広がっていくと考えられるとのことです。

最近中国の研究結果で腸管からウイルスのRNAが検出されているが
ウイルスの抗原は全く見つかっていない為、本当に腸管で増えているかは
よくわかっていないそうです。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:49:38 ID:R8woNzCO
>>658
致死率60%では流行を継続できないという件に関しては
田代先生はそういう事を言う人は最近の研究結果を知らないのだ
とおっしゃっていました。
この辺りは、素人レベルではどちらを信じるべきか判断出来ませんね。

ただ、サイトカインストームに関しては、こちらの話の方が信憑性を感じました。
>>656をもう少し詳しく書きますと
スペイン風邪は、それ以外のインフルエンザと比較して、インターフェロンの産生が
少なく、その為、通常のインフルエンザよりもウイルスが増殖しやすく、それに伴って
サイトカインやケモカインがたくさん出ている。
いわいるサイトカインストームというほどの量は出ていなくて、ウイルスが増えているから出ている量だと思われる。
スペイン風邪が、感染初期になぜインターフェロンが出ないようにしているのかは、今の所わからないそうです。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:51:57 ID:5rUR83iq
>>657
腸管で増殖するのは鳥の場合。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:55:03 ID:WEHcqmB2
>>659>>661 ああ…そうだったのか。混同してスマン。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:57:28 ID:kL4Rk3Cf
白鳥だけなんでしょうかね?
白鳥は大きいから目に付くけど、
カラスやスズメは大丈夫なんでしょうか?

家に毎日のように着ていたスズメが
ぱったり来なくなったし・・
追っ払ってたから来なくなったのならいいんだけど・・



664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:01:33 ID:e19Hs5ef
腸管で増殖するので、感染した鳥の糞に大量のウイルスが含まれることになる。
それで消石灰による土壌の消毒、人間の靴裏の消毒、車両のタイヤの消毒が必要となる。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:08:22 ID:B3KVxS38
むー。
別の記事では
「A型H5N1ウイルスのヒト感染でも著しいサイトカイン血症と高い死亡率が
観察されている。
剖検では早期の好中球浸潤による肺炎を認めたが、これはサイトカイン
ストームによるもので二次性の細菌感染ではなかった。」
インフルエンザウイルス感染とインターフェロン、サイトカイン
横田俊平
とあります。
どっちを信じてよいやら。。。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:15:12 ID:B3KVxS38
>>665に補足します。
どうやらこの記事は乳幼児のことを中心に書かれているようです。
「乳幼児特有の自然免疫系の調節不全からサイトカインストームに至る可能性は
常にある。(ここではH5N1に限定していません。)」

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:20:18 ID:tj/46MLO
>>656
あなたは必要な情報を届けようとした上での勇み足なので、よろしいかと思います。
それにしても、>>640のように、一言に噛み付いては他人を馬鹿呼ばわりする輩はどうにかなりませんかね。
新型インフルエンザをネタに他人を叩いていい気になってる>>640のような奴は、白鳥の糞より有害だ。

「インフルエンザ」という業界紙、編集委員は河岡義裕先生ですね。
ウイスコンシン−メディソン大学でH5N1が人型に近づいていることを明らかにした、
カワオカストーカーという新型インフルエンザ否定コピペ野郎を生み出すほど、新型インフルエンザ研究の第一人者。

もう一人の編集委員、菅谷憲夫先生もタミフルについていろいろと意見を出されている。
「今の時点でのプレパンデミックワクチン接種は時期尚早」というコメントを出してますね。
>死亡率10〜20%と指摘する人もいますが、私はそのようには考えていません。
>あのスペイン・インフルエンザでも、死亡率は1〜2%未満だったのです。

田代先生とは若干考えが違う点もあるのでしょうが、二人とも真剣に対策を考えている人だ。
読む価値は大いにあるでしょうね。
いい本を紹介してくれました。GJ!!

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:32:56 ID:B3KVxS38
>>667
そう言って頂けるとうれしいです。
紹介して良かったと思います。

話は変わりますが、私が記事を引用した横田俊平氏について
批判記事を見つけましたので、紹介します。

タミフル研究班の呆れた行状
http://hagureisya.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/index.html

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:37:09 ID:i5fi1sMH
>>656
>・スペイン風邪でサイトカインストームは発生していない。
>H5N1に関しても、サイトカインストームは起こらない。
>ウイルスが大量に増殖し、それに対応してサイトカイン、ケモカインが増えているだけ。

これが事実だとしたら、死亡率のWカーブはどう説明するのだろうか。



670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:45:10 ID:B3KVxS38
>>669
河岡先生の発言です。
「スペイン風邪ではなぜ10代、20代の人たちが高い感受性を示したかということは
いまだにわかりません。」
ただ
「ポイントは、なぜスペイン風邪ウイルスは感染初期にインターフェロンが出ないようにしているか
ということです。」
とありますので、若い世代の方が、この現象が起こりやすいということになれば
説明出来るかもしれませんね。

原因がなんであれ、結局若年層の方が死にやすいということになれば
結局は同じことなんですけれど。。。(いえ、対応の仕方は変わってくるのでしょうが。)

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:46:51 ID:tErZ1rks
機会ががあれば知人たちにも鳥フルのはなしはしてるんだが、
予備知識ゼロの人達には、災害規模の説明よりも
まず鳥フルと新型の違いを理解させる必要がある。
ほとんどの人は予備知識ゼロに近いし、
区別ついてる人は10人に1人も居ない。

これの区別をちゃんと付けさせた後に、致死率などの話をすると
何故騒いでるのか理解する人が多い。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 02:06:49 ID:kumEL9o8
>>670
何故インターフェロンが出なくなるかについては、滋賀大学の教授がパラインフルエンザウイルス
(名前が似ていますがインフルエンザウイルスとは別)を使って抗IFN機構を解明されていますので
参考になるかもしれません。(インフルエンザについて解明された研究ではありませんので念のため)
 http://www.shiga-med.ac.jp/intro/idainews/idainews10/1003.pdf の4ページ目。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 02:32:25 ID:SQlJPSrl

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1209369247/763

惜しかったなwww

IDが 「AAAAAAA9」 だってよwww



674 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/07(水) 06:55:05 ID:O+7uv5VU
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ〜! >>673
  (   (  TωT)
   しー し─J    バカヤロ〜!

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 07:44:59 ID:SV0Vc8bO
豚は鳥インフルと人インフル両方に感染するはずだが、

今流行している鳥インフルで豚の大量死が発生していないのはなぜ?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:36:31 ID:CySrKlOD
>>674
餌あげるよ

  ε ⌒ヘ⌒ヽフ ブヒ♪
 (   (  ・ω・) 
  しー し─J ヽ・゚・ 。・゚/

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 10:16:45 ID:QwFc71Wt
>>596から>>604あたりに関連して

2008年5月6日(火)「どさんこワイド180」 札幌テレビ放送
鳥インフルエンザの波紋 -動画ニュース STV
ttp://www.stv.ne.jp/news/item/20080506190457/

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 10:48:12 ID:kumEL9o8
>>677
ありがとう、動画見ました。あんなに大量に石灰をまかないといけないんですね。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:31:49 ID:iexDYXtG
怖い

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 14:48:20 ID:02KVG/aY
>>668
こういうのはもっともっと、広めなくちゃいけないと思う。

それでも、タミフルに大きく依存・期待するしかない一般国民が悲しすぎる。


リンク先より要約引用

インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用を調査している厚生労働省研究班の06年度予算1027万円(30日現在)のうち、
627万円は輸入販売元の中外製薬が研究班員に寄付した資金だったことが分かった。
厚労省が30日、発表した。
中立性が求められる副作用調査に、調査対象企業からの資金を使っていたことになるが、研究班から事前に相談を受けた厚労省の担当部局も黙認していた。

横田教授は06年度までに計1000万円、森島恒雄・岡山大教授は計600万円を中外製薬から奨学寄付金として受け取っていた。
厚労省によると、研究班は当初、中立性を保つため、学会などに協力を得る予定だった。
しかし、協力は得られないと判断。
疫学研究に多額の費用がかかるため、研究班とは別に、横田教授を代表、藤田教授を事務局長とする「インフルエンザ臨床症状研究会」をつくり、
統計数理研究所内に事務局を置くなどし、中外製薬から資金を受けていた。

一方、研究班の横田俊平・横浜市立大教授と藤田利治・統計数理研究所教授も記者会見。
冒頭、「一企業からの寄付金は好ましくなく、重要な調査に無用な誤解を与えた」と謝罪したが、
「厚労省が研究の必要性を認めながら、費用を調達できなかったことが原因で、研究班を辞めなければいけない理由はない」と話し、同省の対応を厳しく批判した。

中外製薬は、「優れた業績のある講座で、医療の発展のため寄付した」と説明。
横浜市立大総務経営課では「教授は『寄付が研究結果に影響することはない』と話している。
複数の分担研究者がおり、手心を加えることは不可能。
正式な手続きを経た寄付で、問題はない」としている。

民主党など野党は、厚生労働省がインフルエンザ治療薬「タミフル」の服用と異常行動の因果関係を見直すことについて厚労省の対応の遅れを追及する構えだ。
タミフルの輸入販売元の中外製薬に厚労省の課長が天下っていた点についても批判を強めている。








681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 16:41:47 ID:ZSdKjxM6
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1210133537713_02/news/20080507-OYT8T00212.htm

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:32:25 ID:tj/46MLO
>>681さん、サンクス!

>ハクチョウは回収される2週間ほど前から砂浜で衰弱し、
>地元の小学生が助けようとパンや菓子を与えていたという。
>市に通報があったのは、ハクチョウが死んでから約1週間後だった。「もし陽性だったら……」

行政は野鳥が大量死していなければ検査はしないと言う。
H5N1に野鳥が感染したら、大量死するはずだと言う思い込みがある。
今回の白鳥も十和田湖の件がなければ、北海道の感染は見過ごされていた。
十和田湖の件も、数キロ単位で点在していた死骸を念のため確認したから発見されたのであって、
まさか感染しているとは考えず、サンプルを混ぜて検査したほどだ。
この検査の基準や職員の意識を変えなければ、
「世界初、野鳥から小学生に鳥インフルエンザ感染!」ってことになりかねない。
もちろん、人へ感染しにくいことも事実。
しかし、家禽への感染が広まってしまうリスクはかつてなく大きい。

>>663
一般市民は、死んだ野鳥や糞に直接触ったりしなければ、心配する必要はないと思います。
しかし、633の警戒感を環境省や農林水産省の職員はもって欲しい。
まさか、今回の連休、担当者はのんびり過ごしましたってことはないよね?
非常事態だよね?日常業務で済まされる事態じゃないよね?
白鳥だけしか感染しないなんて、甘い想定してないよね?
北日本だけ気をつければよいなんて、思ってないよね?
特に環境省!対応が遅い気がするのだが?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:14:35 ID:vuNG2wLS
鳥インフルエンザで、ちょっと解らない事があるので、
詳しい方は医学的に説明をお願いします。

鳥から人へは移り難いとの事ですが、

H5N1キャリアの鳥から人の粘膜等に入ったら、
その人は発症はしないが、
キャリアとしてH5N1が生存し続ける事は有るのでしょうか?

682さんのレスを見て、なんとなく思ったので。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:20:53 ID:vuNG2wLS
683です。

ニュースにでていますね。
以下は貼り付けです。

5月7日19時31分配信 時事通信

 北海道と秋田県で強毒性の鳥インフルエンザウイルスを持つ白鳥が
相次いで見つかった問題で、厚生労働省は7日、病鳥と接触したり、
病鳥の近くにいたりした人が27人に上ると発表した。
いずれも健康に異常はないという。
 同省は注意喚起のため、野鳥との不用意な接触を避けるとともに、
接触後に発熱など健康異常があった場合はすぐ医療機関を受診するよう
求める通知を同日までに都道府県に出した。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:53:53 ID:JuU97g8k
>H5N1キャリアの鳥から人の粘膜等に入ったら、
>その人は発症はしないが、
>キャリアとしてH5N1が生存し続ける事は有るのでしょうか?

増殖できなければ、不活性化していくと思うが。

今のところ、鼻や喉の粘膜では、H5N1は増殖できない。
肺の奥に入りこんだときだけ、増殖できる。
だから、微粒子化した糞を大量に吸い込まなければ、大丈夫。


686 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/07(水) 22:25:27 ID:O+7uv5VU
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

中国で手足口秒とかいう病気が流行ってるそうだな。
鳥フルとは関係ないけどなんか不安だ。

ただ北京五輪を前にしてそういう情報を
隠蔽せず発表してるのは安心していいのかな?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:27:47 ID:qFuEZLFB
安心しろ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:32:31 ID:vuNG2wLS
>>685
ご説明ありがとうございます。
意外とハードルが高いのですね。
ちょっと安心しました。

ヒトヒト型に変異した場合のみ、人へ感染しやすくなるのですね。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:40:20 ID:JuU97g8k
>中国で手足口秒とかいう病気が流行ってるそうだな。

手足口病は、日本でも、毎年、夏に流行するが、
死ぬような病気ではない。

死んでいるということと、流行の時期からすると、
未知の病気でないとは言い切れない。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:43:07 ID:tj/46MLO
仮に感染して発症しないとしたら、「不顕性感染」ですね。
宿主である渡り鳥は通常、不顕性感染。

ところで、人間における不顕性感染例はあるのか、ないのか?

岡田先生の講演
>それから不顕性感染例はない、だから、感染したらほとんどが発症しているというのが今の状況です。
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf 11ページ


ところが田代先生の講演
>その後,米国CDC が抗体調査をしたところ,H5N1 型ウイルスの感染患者が18 名いましたが,
>この人たちと接触した職員,看護師を調べると3.7%が抗体陽性だったのです(図6)。
>この人たちには症状は無く不顕性感染でしたが,
>ヒトからヒトへの感染,院内感染が起こったのではないかということが強く示唆されています。
http://www.ibaraki.med.or.jp/files/pdf/download_137.pdf 9ページ

どっちやねん?って、いっつも疑問に思っているのだが・・・。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:08:54 ID:y4K9kHV/
パンデミック対策
http://pandemic.ninja-x.jp/

こんなの有料で販売してるが、小樽や明石ガイドラインより優れているの?

だれかわかる?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:37:03 ID:3SEu/nkL
>>685

少し違うのでは?子供には上気道粘膜にも鳥型
レセプターがあります。肺胞までの距離が短いことと
加えて、子供が感染しやすい理由だと思います。

感染した鳥を触った手で鼻や口を拭っていたら
危なかったのではないでしょうか?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:46:11 ID:tj/46MLO
買う必要はなし!あやしすぎる。高すぎる。

いろんなブログに対策は書かれているから、それで十分。
おそらくその資料は、そのブログの記事の切り貼りだろう。
もしくはラッパの会社のマニュアルのコピー。
もし、俺たちが知らないような対策があって、それを有料で紹介するっていうなら、
良心のかけらもない奴だ。多くの命が救えるなら、無料で公開すべきじゃないか。
さらには、わけのわからん空気清浄機やら浄水器やら売りつけられるぞ。

小樽や明石のガイドラインは、社会的な対応であって、個人的な対応は詳しくない。
比較のしようがない。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:48:27 ID:tj/46MLO
>>693>>691に。
アンカー忘れ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:50:29 ID:y4K9kHV/
>>693

ありがとう。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:02:09 ID:H/BuSZRT
>>691
「タミフル」のことを「抗生物質」と言うなど、
正しい知識を持っていない人だと思います。
名前で検索したら、他にも色々売ってる人ですね。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:03:08 ID:LYNduFsD
>>691の「パンデミック対策」を売ってる奴、ググってみたら
さらに怪しい商品を10,000円で売ってるぞ。
ttp://utsubyounaoru.ninja-x.jp/

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:17:51 ID:UnNfrAaj
691です。(ID変ったかも)
>>696-697
ありがとう。たったあれだけのページで5,000円は変だと思いました。

もう、以前からここで議論されていた内容を自分なりに保存してあるからそれで十分ですね。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:28:09 ID:XCGx5v2D
>>672
ありがとうございます。
今日は岡田さんの
「H5N1 強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ」
を読んでいたらこんな時間になってしまいましたので
明日、じっくり拝見させて頂きます。

この本の感想。
田代先生や外岡先生等このスレではなじみの先生方が出てきて
面白かった。
悲惨な医療現場の様子が、個人的に想像していた以上に
リアルで深刻に伝わってきました。
でも、岡田さんって目立ちたがり屋なんですね。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:02:29 ID:SRr4uIsa
基本的には、>>685の言うように
>微粒子化した糞を大量に吸い込まなければ、大丈夫
だと思われる。

もちろん、>>692の言うように
>感染した鳥を触った手で鼻や口を拭っていたら
>危なかったのではないでしょうか?
の可能性も否定はできないので、直接さわらないで、ってことだろけど。

そもそも、死んだ鳥はどんな細菌やらウイルスやらもってるか分からないから、
鳥インフル以外の病気になる可能性もある。

>>685は、必要以上に心配することはない、って言いたいんだろうし、
>>692は、行政の対応が甘いから子ども達を危険にさらしたって、言いたいんだろうな。
どっちも同意です。
子どもは(特に優しい子ほど)衰弱した鳥を見たら助けたいって思うだろうから、学校は注意が必要だろうな。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:19:27 ID:OUaaDQTV
鳥が死ねばそこに入っていたウィルスも死ぬでしょ?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 04:19:06 ID:UsoPK0fH
ミャンマーで、サイクロン被害にあった人達が死んだ鳥を調理して食べているそうです。

ミャンマーって、鳥フル大丈夫だっけか?

703 :真実は明るみに、スポットライト!:2008/05/08(木) 05:24:13 ID:AGeaXmvI
81 :名無しさん@お腹いっぱい へ:

Dr.John Coleman は、もとMI 6 の働き人ですよ。弱虫の馬鹿では勤まらないことが
理解して欲しいな。彼は誘惑や欲に負けず、良心に従った尊敬すべき人! 情報1つにしてみても、
命張って真剣なんだよ。自称以外の何者でもないと言う短絡的な主観は恥ずかしい。英語のWIKIサイト
で彼の詳細が出てくるわけない!WIKIはオーストラリア発(=イギリスの従属国家)だということ全く考えて
発言してないね。WIKIも情報として監視されてるからね…要するにWIKIも怖いんだよ影の圧力が!
コールマン博士がMI 6辞めて、イギリスからアメリカに亡命したのも命を守るため。
暴露するらめにイギリスを離れなければ王室や政府から暗殺される。
また、ヨーロッパやアメリカでユダヤ人を非難することを言ったら罰せられたり逮捕される
法律がある。アメリカではそういう法律が最近出来たという。
それは、ユダヤ勢力が政府に働きかけて、ユダヤびいきの法律まで作らせる権力があるという証拠。
博士はあえてそういう法律が甘い日本で一番多くの数の書物を出版している。
数冊はベストセラー書物になった。彼は日本の味方であって、日本人にも警告してるのに
そういう命張っての情熱も感じ取れないのは悲しい。 

自分の知らない情報=陰謀説と判断するほうが危険だ。

911の真相追求する番組を放送してNHKの長谷川浩氏も報道した翌月殺された
(表向きは飛降り自殺でウヤムヤにされたけど)。特にその見せしめがあった後は、
911の真相を暴こうとするメディアが出てこない。
民主の藤田議員は国会で911の真相を総理に質問してたけど、彼のような日本の政治家
がいることは頼もしく思える。勇気ある発言は彼をヨーロッパやアメリカで有名人にした。
勇気ある人はどの国に行っても尊重される。 日本の政治家=アメリカ追随しか出来ない奴隷政治家
のイメージを壊しにかかった本物の政治家だ。

704 :真実は明るみに、スポットライト!:2008/05/08(木) 05:27:43 ID:AGeaXmvI
81 :名無しさん@お腹いっぱい へ:

Dr.John Coleman は、もとMI 6 の働き人ですよ。弱虫の馬鹿では勤まらないことが
理解して欲しいな。彼は誘惑や欲に負けず、良心に従った尊敬すべき人! 情報1つにしてみても、
命張って真剣なんだよ。自称以外の何者でもないと言う短絡的な主観は恥ずかしい。英語のWIKIサイト
で彼の詳細が出てくるわけない!WIKIはオーストラリア発(=イギリスの従属国家)だということ全く考えて
発言してないね。WIKIも情報として監視されてるからね…要するにWIKIも怖いんだよ影の圧力が!
コールマン博士がMI 6辞めて、イギリスからアメリカに亡命したのも命を守るため。
暴露するらめにイギリスを離れなければ王室や政府から暗殺される。
また、ヨーロッパやアメリカでユダヤ人を非難することを言ったら罰せられたり逮捕される
法律がある。アメリカではそういう法律が最近出来たという。
それは、ユダヤ勢力が政府に働きかけて、ユダヤびいきの法律まで作らせる権力があるという証拠。
博士はあえてそういう法律が甘い日本で一番多くの数の書物を出版している。
数冊はベストセラー書物になった。彼は日本の味方であって、日本人にも警告してるのに
そういう命張っての情熱も感じ取れないのは悲しい。 

自分の知らない情報=陰謀説と判断するほうが危険だ。

911の真相追求する番組を放送してNHKの長谷川浩氏も報道した翌月殺された
(表向きは飛降り自殺でウヤムヤにされたけど)。特にその見せしめがあった後は、
911の真相を暴こうとするメディアが出てこない。
民主の藤田議員は国会で911の真相を総理に質問してたけど、彼のような日本の政治家
がいることは頼もしく思える。勇気ある発言は彼をヨーロッパやアメリカで有名人にした。
勇気ある人はどの国に行っても尊重される。 日本の政治家=アメリカ追随しか出来ない奴隷政治家
のイメージを壊しにかかった本物の政治家だ。

705 :真実は明るみに、スポットライト!:2008/05/08(木) 05:35:26 ID:AGeaXmvI
以下際立ったコメントをサイトから抜粋:

>>長谷川浩氏は、誰によって何故殺されたのか?彼は、9・11事件の謎を追っているうちに、世界貿易センターで犠牲となった被害者の国籍別人数を調べていた。
そこで、この事件の本質とその謀略の本質を察知して、本来は勤務していた筈のイスラエル国籍をも有するユダヤ人がいないということを知ってしまったのである。
そこで、氏はテロだと決め付けることに躊躇したのだろう。日本国の世論の動向を左右する重大なマスコミとりわけ公共放送テレビ局のNHKがどのように発表表現するかで、
この事件の位置付けは決まる。だから、米国のように全てのマスコミがシオニスト・ユダヤの支配下に入っている場合には、資本のオーナーの意向により、どのようにも報道出来るが、
国民の税金のような視聴者の視聴料から成り立っているNHKには、通常ならユダヤの支配は及ばない。
だから本当に客観的な視点から9・11事件を調査・分析・報道すべき義務がNHKにはあったのである。
故解説主幹長谷川浩氏はその立場「皆様のNHK」にたって、公正中立にこの事件を報道することを主張したのに相違あるまい。そうされては、それでは困る輩がいたのだ。
長谷川氏は、10月10日に深夜の23時の特別番組で、この種の解説番組では異例中の異例の1時間の放送枠を与えられて、その調査分析に基づくニュース解説を行なったが、
その番組の総合テレビ「特集/あすを読む」は、非常に珍しい解説室総動員の豪華版時局解説特集であり、解説室長が司会をして公正中立を装い、解説員の各自が自分の
担当分野を中心に報告して、皆で議論を重ねる形式であった。長谷川解説主幹の画面には、特にわざと「主幹」の紹介文字はなく他の全員と同列に扱い、その意見を開設室が
敢えてとらないように単なる「解説員」扱いであり、その専門を「政治・外交」と紹介されていた。つまりは、9・11事件の解説総責任者からはずされて降格扱いが全国に
晒されたのだ。
9・11事件の真犯人のシオニスト・ユダヤとその日本国内の同調者・手先達である。その中心にいたのは小泉初め政府の中枢部とその同調者のNHK海老沢会長であった。
従って、米英の諜報機関かその手先またはこれらから指示を受けた暗殺者が異論(本当は正論)を唱えた解説主幹長谷川浩氏を密かに自殺を装って始末させたのだ。
その「死因」発表については、転落死による自殺だという結論を決め付けて、警察庁や警視庁中枢部に根回しして、密かに始末した。すなわち、イスラム過激派による
同時多発テロだという公式見解の定説を米国の指示通り、大本営発表を垂れ流したのだ。
かくして、日本国民も米国と同様に、オサマ・ビン・ラディンだアルカイーダだというようになったのだ。ユダヤの支配下にない「日本国民の公共放送」が歪められる
までには、解説主幹長谷川浩氏という正論の優れた勇気あるNHK一幹部職員の死と腐敗堕落した海老沢会長という権力者に対しては卑屈な日本国民の裏切り売国奴の
存在が必要であったのだ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 05:45:56 ID:s8hAP6Oy
>>702
ウイルス

「私は死にましぇん。」

707 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/08(木) 06:46:12 ID:0TcBc3O3
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

>>702
死者10万人っていう報道もあるからな。
鳥どころか人間の死体が転がってるから
鳥フルに限らず衛生面が心配だ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 14:13:01 ID:dq1iYUJu
長いけど、貼っときます
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009716920080423010.htm

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 14:51:18 ID:a9dMYoK3
>>705
コピペにレスすんのもなんだけど、イスラエルのモサドは「テロがあるよ!」ってアメリカ
政府に忠告したけどスルーされたって公式発表で言ってるよ。
もちろん自国民にだって注意勧告しているだろうから、ユダヤ系がいないのは当たり前。

こういう危険があったらモサドは、日本では政府じゃなくって、日本のマスコミとかでもなくって、
2chに投下して欲しいとマジで思う。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:14:34 ID:mvmQogK/
外岡先生が徒然日記で嘆いているぞ。

http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/diary.html

こりゃ可哀そうだ。邪魔してる役人、シャレにならんな。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:31:46 ID:mvmQogK/
>>708
GJ!
議事録、保存しました。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:49:38 ID:3prkPLJi
>>710
これは、嫌がらせだな。
 
>敵が出来ると定年後の職がなくなるよ。
 
これから益々忙しくなるのが羨ましいんだなW
外岡先生は最前線に行くのに、こんな事言ってる幹部こそ仕事が無くなるぜ。
外岡先生を笑ったり非難する役人、おまえら仕事しろよ。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:47:46 ID:BbdW3s9c
新型インフルエンザの発生というのは韓国からで確定じゃないかと思うんだけど・・・
新型が発生していそうだな。
経済崩壊で難民が発生するのが先か、パンデミック発生で地獄になるのが先か。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:48:45 ID:Cfo5K1nu
>>713
根拠は?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:52:08 ID:BbdW3s9c
>>714
根拠なんてないよ、脳内妄想だからw

希望としては新型発生後に経済崩壊かな。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:54:28 ID:Cfo5K1nu
>>715
脳内妄想はチラ裏にお願いします。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:08:36 ID:pGsbsXFx
韓国がアウトだったら、その北は情報がないだけで、実際はもっとアウトだろう。対策もないだろう。
NHKドラマの設定通りになってきたな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:10:11 ID:pGsbsXFx
素人の疑問だが、
アジアの野鳥の世界全部がすでにパンデミックになっているとしたら
なぜ、野鳥の死体がごろごろしていないの?


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:11:54 ID:NzmJACS8
こうなってくると鳩飼っている人からの報告も欲しいな
(最近仲間内では鳩が戻ってこないという話を頻繁に聞くようになったとか
逆に全然普段と変わらないよとか)
鳩は常日頃よく見るし生活圏に普通にいるわけで感染が広がった場合影響も大きい
鳩業界でも養鶏業者みたいに定期的に検査とかやっているんだろうか


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:42:27 ID:NzmJACS8
野鳥観察板の関連スレで報告例が無いところを見るとまだ大規模感染には至ってないようだ
野生動物より人間が感染を広めてるっぽいな・・・。
【唐土の鳥】鳥インフルエンザ【鳩】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/bird/1073988716/

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:50:52 ID:Ni1N5EM2
>>718
野鳥はもともと強い


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:56:10 ID:YuqJeBm/
ちゃんと白鳥を哀れんでくれている外岡先生の人格を尊敬する。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:16:25 ID:UnNfrAaj
>>710
「鳥インフルエンザ」緊急学習会

い〜な〜。おれも聞きたいな〜



しかしこのアホ共は、緊急事態に何もしないんだろな。


外岡先生、ガンガレ

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:37:01 ID:1114zfZt
>>718

カラスだとか、野良犬だとかが死んだ野鳥を食っちゃうらしいよ。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:40:05 ID:D04U95Jz
>>724
カラスだとか、野良犬だとかが何故感染しないのかと小一時間・・・・

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:44:05 ID:1114zfZt
カラスには感染してんじゃないか?
犬は哺乳類で、イヌインフルしかほとんど感染しないだろうけど。
んでまたその死体が食われちゃうしな。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:35:03 ID:x1GZVHEl
スーパーに餌に抗生物質は一切使用していないっていう卵を売っているんだけど、
今時信用していいんだろか?
トリフル感染予防のためにヤバイほど餌に抗生物質入れてるって聞くけど・・

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:38:23 ID:SRr4uIsa
>>727
ウイルスに抗生物質はきかん!

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:42:25 ID:oT5mQfGm
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/05/04052701.htm
>鳥類においては全身感染するが病原性は鳥種により異なる

病原性は株(strain)によっても異なる模様。
野鳥は養鶏場のように過密状態でないのと弱った鳥はすぐ死ぬので、
病状が顕著に現れない鳥種を中心に緩やかなパンデミックが起きているのではないだろうか。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:52:15 ID:SRr4uIsa
>>729 

>カラス、ムクドリ、カモ、インコについてはウイルスに高感受性であることが明らかになった。

カラスやムクドリに感染が広がったら、マジヤバイな。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:03:09 ID:WfwoYhLf
>>728
>一部飼養者は「EM(抗生物質)をやって抵抗力が上がっているからインフルエンザにはかからない。」
>「100%の自信が有る。放し飼いにより丈夫になるため、鶏はインフルエンザにはかからない。」等との主張。

養鶏業者に言ってやってよ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:18:17 ID:nvBJtVTr
>>731
抗生物質のEMじゃなくて、EM農法のEMだと思う。
宗教なのでつける薬無し。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:35:57 ID:t7D7hEev
>日本、急性期が過ぎ、亜急性期に入ったH5N1鳥インフル拡大危機
外岡先生HPより
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/acutecrisis.html

これは、いやだな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:50:48 ID:vP662ntx
>>727

> トリフル感染予防のためにヤバイほど餌に抗生物質入れてるって聞くけど・・
今時こんなデタラメナ解釈をしているやつがいるとは。
ゆとりだな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 01:10:47 ID:WfwoYhLf
からまれてうざいんだけど、
解釈じゃなくてそう週刊誌に書いてあったんだよ。

業者はトリフル感染予防のために、認可されていないような抗生物質とか
多量の薬を鶏に与えてるって

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 02:30:16 ID:1zjXu7CB
最近ハトが死んでるのをよく見るんだけど
気のせいかな?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 02:37:34 ID:NhMbAqHa
幻覚でも見てるのか?
死んでるんなら通報しとけ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 03:03:22 ID:1zjXu7CB
どこに通報すればいいんだ?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 04:03:58 ID:4C6CDAQh
>>738
保健所

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 04:10:17 ID:1zjXu7CB
ありがとう。
きのう見たらもう犬が食ったのか見当たらなかったんだけど、
また見かけたら連絡してみる。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 04:46:29 ID:jwtacCHQ
>>712
それはそうなんだけど、
外岡先生も感情的でナイーブ過ぎるというか、愚痴の部分が多すぎる気がする。
もしかしたら、相当まいってるのかなと思って読み続けてきたけど、ずっとだから性格なのかな。

名前と役職を出す以上、テキストに残る部分は公人としての発言として扱われるってのを
もうちょっと明確に意識した書き方をしないと、痛くもない腹をまさぐされるから怖いのに、
と、見ていてハラハラするのは事実。
主張すること、と、単に愚痴を言う事、には狙いと目的に差があるからね。

>>738
管轄の保健所の様ですよ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 07:00:00 ID:9ZFTYjzS
「ワクチン量産、期間3分の1目指す―新型インフル発生に備え」
今日の日経13面の囲み記事
UMNファーマの細胞培養ワクチンが臨床試験に入るってヤツですね。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 07:41:48 ID:ZQEn6P48
>>740
> きのう見たらもう犬が食ったのか見当たらなかったんだけど、
世界にはお前以外にも人間がいるってこった

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 09:10:52 ID:kWOBtJOF
外岡氏の件を見ると日本がダメな理由が分かるね。
上から下まで人の足引っ張るのに執念燃やしてる奴ばっかし。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:23:19 ID:G5PpvLSe
>>744
同意
今日の徒然にも書いてあるが、他の保健所はライバル意識?むき出しみたいだ。

邪魔してるこいつらが公務員だと思うと・・・日本は完全に終わったな。

746 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/09(金) 12:30:26 ID:Ym22Js20
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

>>743
人間が食ったという解釈でok?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:55:45 ID:XGLclRBs
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  ´ω`)
 しー し─ J

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 13:40:56 ID:nrwhKmoG
>>747
すごいこれ好き☆

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 16:45:02 ID:4ABqrCay
>>744
こういう時こそ各保健所や病院が連帯して県や国へ
具体的な対応を求めて働きかけるべきなのにな

結局末端機関の保健所や病院が最前線となるんだから
発言する権利は大いにあるのに
いつまでたっても上からの指示待ちなところが多いと見た



750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 16:46:59 ID:NIyLAqFA
STV動画ニュース
(2008年5月8日(木)「どさんこワイド180」)  ですよ!
>極端な心配は無用、しかし警戒は必要。鳥インフルエンザへの対応です。
>学習会の講師をつとめたのは感染症に詳しい小樽市保健所の外岡立人所長です。

http://www.stv.ne.jp/news/item/20080508190350/index.html

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 17:57:38 ID:zZ5xwp0n
>>750
GJ!
動画確認しました、有難うございます。
外岡先生、ものすごくお疲れモードに見えますね...心配です。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 18:33:15 ID:HxLf9Tn0
養鶏業者達よ、よおーーーーーーーっく聞け!
EM抗生物質(エリスロマイシン)だろうが、EM菌だろうが、そんなもん、
ウイルスには、きかんのじゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

>>731 これでよいか?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 18:50:12 ID:W66JkHcV
>>750
ありがとう。

さすが外岡先生。説得力があります。

754 :750:2008/05/09(金) 19:47:14 ID:NIyLAqFA
>>751 >>753

どもども 書き込みして良かった!
私は小樽出身のどさんこで、今は宮崎市民やってますw 

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:21:47 ID:HxLf9Tn0
それはまた、遠いところからはるばる・・・。
どうやって動画入手されたのかな?

できれば、おたくのハゲ知事にも見せてやってよ。
インフルエンザには何かと縁がある人だから。
宮崎って鳥インフルエンザ対策は一番進んでいるって聞いたことがある。
あの知事が何かやってくれればマスコミが注目するからさあ。
宮崎の新聞もがんばってるんじゃない?
地方紙で取り上げてるところ、少ないよ。
宮崎日日新聞 「鳥インフル拡大止まらず 韓国、1カ月で全土に」
http://www.the-miyanichi.co.jp/newspack/html/science/2008050901000466.shtml

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:36:30 ID:Vy/urbdA
ハゲっていうのだけは
余計だよな。  by ハゲ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:41:24 ID:HxLf9Tn0
実は おれもハゲだ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:45:15 ID:xhOKSuT0
おいらも前髪が……

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:46:57 ID:hnCsoUtB
>>750
感動した

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:59:20 ID:FbOF9Jjq
ハゲましか?

761 :750:2008/05/09(金) 21:35:23 ID:NIyLAqFA
>>755
ここ 毎日見ているのねw STVでバイトしてたこともあって・・・。

ハゲも努力しているようです。〜以上引用〜
>宮崎の東国原知事にメールしたら、知事が読んで、
>福祉保健部長に回答を指示したそうで、手紙が届きました。
>ベッドは1000床準備できたそうです。(それまで30床だった)
勤務医の心配事 ↓ コメントの4番目

http://blog.goo.ne.jp/souhakunobuta/e/1888d6c6eed4e82385d84993f526c910

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 21:44:36 ID:HxLf9Tn0
>>761
おっ、鹿児島の先生かな?これは・・・。
東国原知事にメール送ったんだ。がんばってるなぁ。

763 :750:2008/05/09(金) 22:37:40 ID:NIyLAqFA
>>762
ホント 有り難いと思った!
私も県にTELして 要望したりハゲましています。

>>外岡先生
そちら寒いようですね、お風邪など召しませぬよう・・・ご自愛下さい。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 23:58:07 ID:fTDxU+iB
ちょっと質問していいか?

俺、飲食店向け食材卸の冷凍倉庫で働いてるんだよ。
食料は常温・冷蔵・チルド・冷凍問わず優先で買えるから当然パンデミックになった際には倉庫が空っぽになると思うんだ。
うちの社員、パート、アルバイトとその家族、飲食店関係者が買占めするだろうし、メーカーからの出荷も止まるから。

そこでだ、空っぽになった冷凍倉庫に遺体を入れるって話を聞いたが、ひょっとして俺たちがやらないといけないのか?
冷凍倉庫での作業なんて、慣れない人がやったら1時間も持たないし、最悪ぶっ倒れる。
慣れてる人でも長時間は呼吸が乱れるのに、マイナス25〜35度でN95のマスクつけて作業なんて死ねって言われてるようなもんなんだよ。
マスクしなきゃ感染すんだろうし・・・。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 00:13:34 ID:fPzXkVMD
自衛隊がするんじゃね?
上司に聞いてみたら?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 00:16:55 ID:UjF35VJj
例えばですが「災害時における棺等葬祭用品の供給の協力に関する協定」で検索したら
出てくるような協定を、職場と自治体が締結していればそのような作業が発生するかも。

でも遺体そのものに関する協定(火葬とか)は見かけないですよね。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 00:19:56 ID:A75LAf90
>>764
手伝って欲しい!的な要請はくるでしょうね。
でも強制力は無いだろうから、実質的には自衛隊の人とかが、搬入するんじゃないやろか。

それともうひとつ、遺体は食品じゃないんだから、実際には温度をあげて、
−5度くらいで保管!ということになるんじゃないのかな?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 00:26:27 ID:dpeo2xa/
>>764
まずは自治体職員だろうな。
人手が足りなくなったら、自衛隊かな。
もしくは、あなたの社長に協力要請がきて、社長がおkしたら、
あなたが駆り出されるかな?

まあ、だれかがしなきゃならない仕事だよな。
ウイルスのかたまりを劣悪な環境で運び出す仕事だ。
マスクや防護服も十分準備できるかどうか。
社長には倉庫貸し出すだけにしろよって言っとけよ。

と、アドバイスしてやったから、おれにも食料分けてくり。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 00:31:08 ID:3C307r6w
>>765
自衛隊があるね。
ちょっと安心した。

>>766
上場してるから各県とは協定があるような話は聞いた。

>>767
-5℃でいいのか?
まともに冷凍できる温度じゃないが・・・。

>>768
奴らにできるとは思えんが・・・。
冷凍用防寒具の上に防護服は着れないだろうしな。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 00:56:32 ID:scD0SOF4
>>769
じゃあやるんだろうよ。買占めできるから、腹は満たされる上に仕事も保障。
言うことないくらい幸せじゃないか。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 01:00:30 ID:nKa0rUzd
>>764
すぐに火葬場で焼却する。それでも追いつかない時は公立公園に埋める。
だったと思う。
ウイルスだらけの死体を保存する意味ってあるのかなー

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 01:12:47 ID:EE14Y8JY
死体といっても死にたてホカホカがくるわけじゃないとおもう。
ウイルスは死体の中では増えないし、どんどん不活化していく。
常温で数日たてば感染力はなくなる。

死体は咳もくしゃみもしないので死体袋で密封してしまえばそれほど怖くない。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 01:15:24 ID:oUHujSN6
でもやっぱり怖いデスぅ

774 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/05/10(土) 02:20:36 ID:JM85wrzK
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    もう死体処理の話になってるのか・・・

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 02:39:03 ID:yj7hgSFh
>>764
772の言うように、そこまで心配しなくていいよ。

トリの殺処分の場合は、まだ生きているトリをビニール袋に詰めて、殺す。
その時に暴れるので、ウィルスを含んだ糞が飛び散り、微粒子化して、
肺に吸い込んだら、感染の危険性がある。

だが、人間の場合、生きているのをビニール袋に詰めこむわけではないし、
死体になっているので、暴れる心配もない。
ウィルスを含んでいるのは、唾液や鼻汁、鼻血だが、死後、数日たてば、
不活性化している。

トリの殺処分とは違うんだよ。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 03:06:08 ID:lrRdIsAj
ウィルスは寄生主が死ねばウィルスも死ぬんですよね?
それに鳥インフルエンザウィルスとヒトインフルエンザウィルスは根本的に別物ですよね?

777 :真実は明るみに、スポットライト!:2008/05/10(土) 03:26:31 ID:OxhhnC1H
709 :名無しさん@お腹いっぱいへ
>>コピペにレスすんのもなんだけど、イスラエルのモサドは「テロがあるよ!」ってアメリカ
政府に忠告したけどスルーされたって公式発表で言ってるよ。
もちろん自国民にだって注意勧告しているだろうから、ユダヤ系がいないのは当たり前。


名無しさん、
@イスラエルがテロを忠告した 
Aアメリカがそれを無視した
という2つの意味をどう取ってるのか問題だなぁ。

もちろんこの2つの国はグルだが、イスラエルはアメリカよりかなり上手。
ユダヤ人がアメリカを支配しており、イスラエル国家を強くするため
アメリカ国民を利用している。鳥インフルのことも、911の真相を解れば見破れるようになる。

鳥インフルにかからないようにも大事だが、鳥ウイルスを
人口削減のために蔓延らせている残虐な支配者(機関)が存在することを
国民が知り、その悪魔的行為を撲滅することが先手ではないかな?

もし爆弾が落とされたとして、自分だけは避難して助かりたい!
落とされたことを考えて、街をどう復興していくか? 
などと井戸端会議しているようなこと。

爆弾が落とされる前に、それを食い止めることが大事だと考えないか?

その事を国民に訴えるために、命を狙われながらも伝えているのがコールマン博士。

己の知識が足りないのに、そういう勇気ある人を自称とかトンデモとか
呼ぶことは赦せないね。 そういう傲慢な奴は地獄に堕ちろ! 
 


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 04:27:57 ID:yj7hgSFh

中国の自称手足口病は、実は、マールブルグ出血熱ではないかという説が
東亜+で出ているよ。

もう、北京にはいっているっていうし、マジ、やばい。


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 06:11:56 ID:t6egszcE
鳥インフル感染、新診断法を開発…国立国際医療センター
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080509-OYT1T00859.htm

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 06:13:38 ID:hbacANmg
【胡錦濤】この地震はお前らの仕業か【拒絶?】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210177522/


781 :70:2008/05/10(土) 10:09:19 ID:5+n+N/Oh
>>778

それ本当?



782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 10:34:21 ID:U7uMUbPk
>>777にあるように、
鳥インフルエンザは人口削減の為、造られたんだよ。
だから免れないと思うよ。

戦争だって、お金の為に平気でわざと起こすからなアメリカは。
鳥インフルエンザだって戦略の1つであることは、
現実的かと。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 10:37:23 ID:hQkD9c2e
>>764
厚生労働省:
新型インフルエンザガイドライン(フェーズ4以降)
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/09.html

「埋火葬の円滑な実施に関するガイドライン」
> (2)遺体の保存対策
> ○死亡者数が増加し,火葬場の火葬能力の限界を超えることが明らかになった場合には,
> 都道府県及び市町村は,遺体を一時的に安置するため,(中略)保冷庫や保冷車等保冷機能
> を有する施設等を直ちに確保するものとする。併せて,(中略)遺体の保存作業のために
> 必要となる人員等を確保するものとする。

ということなので、遠からず協定締結の話が発表されるだろう。内話としてはすでに来てるはず。
ただし冷凍庫での作業従事は特殊技能にあたるだろうから、現実的に考えると、協定内容に関わらず
お鉢が回ってくる可能性は少なくないように思う。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 10:43:41 ID:A75LAf90
>>769
冬場以外にパンデミックが発生した場合、遺体の腐敗による別の感染症を防ぐ目的なんだと思う。

遺体を焼くまでの間に、腐敗を遅らせるのが目的だと思うので、
普通の冷蔵庫程度の4度以下なら十分に役に立つんじゃないのかな?



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:03:44 ID:j+2pH7fW
新型の鳥インフルエンザかもしれません。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080510-OYT1T00276.htm?from=main1
カビだらけになりコウモリ衰弱死、米北東部で奇病広がる

【ワシントン=増満浩志】米北東部で、冬眠中のコウモリがカビだらけになって衰弱死する奇病が広がっている。
今年は、5州の洞窟(どうくつ)や坑道30か所で、計数万匹が死んだ。原因は不明。
人間に感染する恐れも否定できないため、米地質調査所は「死骸(しがい)を見つけたら触らず、報告を」と呼びかけている。
この奇病は昨年2月、ニューヨーク州で初めて見つかり、鼻先がカビで真っ白になることから「白い鼻症候群」と名付けられた。
今年、病気が発生した洞窟では、絶滅の危険があるインディアナコウモリを含め、何種類ものコウモリが軒並み犠牲になり、死亡率は80%以上とほぼ全滅状態。
死んだコウモリはやつれて体脂肪がなくなり、カビも1種類でないことなどから、同調査所は「カビは原因というより、衰弱の結果ではないか」とみている。
米魚類野生生物局は「夏にはコウモリ1匹がひと晩で3000匹もの虫を食べる。
雌は1年に1匹しか子を産まない」と、激減による生態系への影響を心配している。
(2008年5月10日10時41分 読売新聞)

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:12:15 ID:Otj3WbX1
>>785
ゆとり脳乙。
インフルエンザとは似ても似つかない。
もうちょっと勉強しようね。

>>777
>>782
陰謀厨に何を言っても無駄だが、人口を減らすには、
鳥インフルエンザ・ウィルスは出来そこないだよ。

どうせ、また足りない頭で、馬鹿げた汎論をするんだろう。
勝手に脳内で陰謀ごっこを楽しんでいればいい。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:15:53 ID:wmLZwJxM
>>786
こういう物言いする奴も得てして(ry

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:19:19 ID:gazDcI6i
>>787
禿同

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:34:12 ID:GjrqbYVa
乗客がインフル症状で死亡  乗客がインフル症状で死亡
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008051001000109.html

 【ニューヨーク9日共同】カナダ通信によると、バンクーバー発トロント
行きのカナダ大陸横断鉄道の長距離列車が9日朝、オンタリオ州内を
走行中に、60歳の女性乗客が突然、インフルエンザに似た症状で死亡、
ほかの乗客6人が同様の症状を訴えた。

 カナダ当局は毒物汚染や感染症発生の可能性があるとして、列車に
緊急停止を命じ、乗客260人と乗員30人の全員を隔離した。

 当局の調べでは、女性の症状と6人の症状とは直接関係がないとみら
れるという。6人のうち1人はヘリコプターで病院に搬送、残る5人も医師
の手当てを受けている。

 調べでは、女性は団体ツアー客としてアルバータ州ジャスパーから乗車、
当初から体調の不良を訴えていたという。しかし、当局は、女性の死亡原因
が判明し、安全が確認されるまで乗客乗員を隔離する方針。

【共同通信】05/10 08:14

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:38:38 ID:GjrqbYVa
>>789 「乗客がインフル症状で死亡 カナダで長距離列車隔離」 ですた

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:40:49 ID:oo0dCNzF
北海道でまたH5N1型 サロマ湖のハクチョウ死骸
2008年5月10日 10時59分
 
北海道は10日、鳥インフルエンザウイルスの簡易検査で陽性反応が出ていたサロマ湖畔のハクチョウの死骸から、
強毒性のH5N1型ウイルスが検出されたと発表した。
ことしの国内での同型の検出は秋田県の十和田湖畔、
北海道の野付半島でそれぞれ見つかったハクチョウに次ぐ3件目。
 ウイルス検出を受け網走家畜保健衛生所は同日中にも、
家畜伝染病予防法に基づきハクチョウの発見場所から30キロ以内の養鶏場数戸に立ち入り検査を行う方針。
鶏舎の消毒命令を出すとともに防疫体制を確認する。
 陽性反応が出た後の巡回調査ではいずれの養鶏場でも異常は無かった。
 ハクチョウの死骸は今月5日、巡回中の道職員が発見、
北海道大で詳しい検査が行われていた。今後は同大が遺伝子分析を進め、
過去に見つかったウイルスとの関連を調べる。
(共同)

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:41:15 ID:gazDcI6i
>>789
怖いニュースだね。
これでH5N1が検出されたら、まさに大騒ぎになるんだろうなぁ。。。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:44:22 ID:wuCwt1+g
>>789
カナダには中国人多いから
なぜかセントローレンス川沿いに繁殖中

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:53:36 ID:7GI8eo2W
>>789
将来を予感させる事件。新幹線の中で隔離するとか想定されているのだろうか?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:01:23 ID:GjrqbYVa
インフルエンザ患者、大幅減(医療介護情報CBニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080509-00000000-cbn-soci

A型インフルエンザの分布図    ↑のニュース画像から
ttps://www.cabrain.net/newspicture/20080509-3.JPG

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:04:31 ID:GjrqbYVa
A型インフルエンザの分布図    >>795のニュース画像から
http://www.cabrain.net/newspicture/20080509-3.JPG

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:19:17 ID:0lwkyxo+
>>791
ソース
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008051001000292.html

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:27:53 ID:U7uMUbPk
マンションやアパート住んでる人は、危険だぞ。
いくら籠城してても。
同じマンション住人が感染したら、感染する。
ウィルスがダクトを通るからな。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:41:16 ID:MBsqDPA4
換気ダクトってつながってるん?
んなあほなw

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:55:38 ID:1F+YVpkV
ヒント:院内感染は患者の病室を陰圧にしないと防げない

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 13:12:30 ID:U7uMUbPk
>>799
つながってるよ。
だから、政府や国民は、より真剣に考えないと。
スペイン風邪の時代とは、全く状況が異なる

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 13:38:19 ID:ZnxLTMBF
>>791
乙です!

新幹線で出張する時、マスクをするようしているけど、
航空機の場合、機内の空気が循環するだけなので、
マスクをしても危険度は上がりそうだ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 13:54:42 ID:EHrB9kki
>>801
換気扇を24時間回しっぱなしにするのではダメですか?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 14:05:18 ID:muYZndJV

【北海道】佐呂間でも強毒型のH5N1検出 鳥インフル 別海に続き道内2例目
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210391355/l50



805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 14:14:25 ID:OzvoM0E9
>>803
クレベリンで居室内消毒せんと無理かと。

サーズのときは、水洗トイレの排水から感染したって。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:06:56 ID:3VD0o8CV
>>803
換気扇は、使用使用は避けた方がよい。
外部からウィルスが侵入してくる可能性を造る。
換気扇もガムテープなどで密閉する必要あるし。
>>805
クレペリン使用して、どれほど効果あるか、
まだ分かってない。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:49:00 ID:2AaUoEw7
ユニットバスにクレベリン置いてるがカビの発生は止められない。
ホントに効果あるのか疑問だ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:52:27 ID:dpeo2xa/
毎日新聞 余録:鳥インフルエンザ
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20080510k0000m070176000c.html

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:00:51 ID:7zNmqfKd
>>786
おいおい、突っ込み処が違ってないか?
こうもりは動物だろ!

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:28:29 ID:QFGOv6TC
>>805-807
むしろクレベリンを過信して汚染されたものに触れてしまう
ほうが恐い。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:56:01 ID:MBsqDPA4
>>800-801
ちょっ!病院とは換気システム違うよー!
集合住宅は防火のからみか個別にダクトしてるよ。
廊下かベランダにフードが出てるでしょ。
一回自分ちの天井裏見てみたら?
ユニットバスからのぞけるからさ^^

>>803
廊下側に吸気があってその前でセキとかされたら入ってくるかもね。


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 18:21:32 ID:Jo27t5J2
クレベリンより空気清浄機の方が良い

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 19:15:13 ID:5C6h6ta/
全然こねええええええええええええええ

814 :803:2008/05/10(土) 19:35:18 ID:EHrB9kki
ありがとう。言われてみれば私のマンションは、
吸気口は、廊下側に2カ所(ドアを開ければ3カ所)、
ベランダ側に3カ所(窓を空ければ6カ所)あり、
排気口は、ベランダ側に1個があります。

各住戸の排気口どうしは、6メートルくらい?離れてます。

こういう場合は、
 (1) 廊下側の吸気口をを目張りして塞ぎ、
 (2) ベランダ側の吸気口は生かし、
 (3) 念のため、換気扇はあまり回さない
 (4) で、ベランダ側の部屋に、クレベリンを置く
としておけば、近隣住戸の患者のウィルスをそれほど吸い込まなくて
すむように思いますが、いかがでしょうか?


815 :名無し@おなか一杯:2008/05/10(土) 20:26:27 ID:7C3uChMC
>>811,814
うちのマンションは、内廊下式(ホテル式)になっています。
各戸ごとの自動換気装置になっていますが、玄関を開けたときに、内廊下から
ウィルスが入ってきそうです。このような場合に、適切な対応方法があったら、
お教え下さい。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 20:40:51 ID:ZQAAtHrG
>>811
全ての集合住宅に当てはまらないと思うよ。

>>815
内廊下式だと難しいですね。
適切な対応は、自宅籠城と思います。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 20:49:19 ID:uwmij/61
>>809 凄い
ウィスキー呑んでいたので気付かなかった。

しかも、たしか、ほ乳類だった様な?
調べてないから確信無いけど。

818 :815:2008/05/10(土) 20:53:14 ID:7C3uChMC
>>816
早速、ありがとう。
でも、内廊下式の場合、一定期間、自宅籠城としても、ごみ捨てなどもあるし、
全く玄関の外に出ないわけにはいかないのではと思います。
内廊下式マンションに住んでいる方、又は、この分野に詳しい方、何か対処方法
を考えていたら、教えてください。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 21:21:49 ID:XNjMMi44
クレベリン、においが強烈すぎて駄目

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 21:53:45 ID:oUHujSN6
>>816
自分は賃貸マンションの設備のメンテナンス等をして換気扇の交換などもしてます。
>>811さんの言うようにワンルーム、妻帯向け問わず格個ごとに
天井裏もダクトも個別になってると思ってました。
というより個別になったところしか見たことがありません。
個人的に816さんの言われてる個別になってない換気ダクトに
すごく興味があるのですがどのような建物であるのでしょうか?
スレ違いかもしれませんがぜひお教え願います。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:14:38 ID:SylwT3Yc
カナダで、バンクーバー発トロント行きの列車内で60歳代の女性が
インフルエンザのような症状で死亡した。他に同様な症状の人が6人いて
列車は乗客、乗務員ともども、原因が判明するまで、留め置かれている。
http://www.dailynews.com/ci_9211964?source=rss

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:19:14 ID:YV3RMkpJ
対応良いね
まだ他国でパンデミってなければ日本で出来るかどうか・・・

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:31:09 ID:L0H2aqOR
VIAは何日もかかる長距離列車だから対応しやすいだろうね。
数時間で旅客がどんどん入れ替わる日本の列車じゃ無理。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:16:06 ID:ZAwexGtL
>>820
>>816さんではないですが、
ビルなどは一般的にスパイラルダクトだと思いますが・・・。



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:17:05 ID:SylwT3Yc
>>821
続きです。患者10名に増えました。1人は危篤状態。
http://www.recombinomics.com/News/05090804/Emergency_Tour_Jasper.html

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:22:55 ID:ZAwexGtL
>>825
一人死亡って書いてない?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:25:52 ID:ZAwexGtL
一人死亡一人危篤?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:26:11 ID:SylwT3Yc
>>826
死亡一人、60歳代の女性、もう一人は危篤状態。
さらに、列車が留め置かれている地域の住民に退去命令。
http://www.recombinomics.com/News/05090803/Emergency_Canadian_Train.html


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:31:08 ID:L0H2aqOR
>>802
ちょいまった。
航空機の場合、エンジンで圧縮した外気をキャビン内に導入してるよ。
そうじゃなきゃ酸欠で死んでまう。

それにしてもめちゃくちゃ感染しやすい環境であることは間違いない。
空気乾燥しきってるしね。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:37:49 ID:t6egszcE
>>828
なんと。
あっけなく終焉が始まったのかな?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:52:50 ID:A+INo6ON
違うとは思いつつも軽い恐怖を覚える。
シミュレーションだと思って冷静に、今自分が成すべき事を考えよう・・

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:06:27 ID:7Zm1qPkq
>>821,825,826,828,830
感染症による死亡ではなく、アウトブレイクもなかったとのこと。
http://www.theglobeandmail.com/servlet/story/RTGAM.20080510.wtrainupdate0510/BNStory/National/home

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:06:34 ID:wpeEeIrN
>>828
恐れられていた事態ではないようです。一先ずご安心を。
http://www.theglobeandmail.com/servlet/story/RTGAM.20080510.wtrainupdate0510/BNStory/National/home

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:11:52 ID:4bqEIzKh
もちつけ!新型インフルエンザ情報局より
「カナダ 長距離列車乗客がインフルエンザ様症状で死亡→伝染性ではない」
http://newtypeflu.info/2008/05/10/%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80%e3%80%80%e9%95%b7%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e5%88%97%e8%bb%8a%e4%b9%97%e5%ae%a2%e3%81%8c%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e6%a7%98%e7%97%87%e7%8a%b6/


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:12:53 ID:eRthwYO0
>>834
早いなw
さっきUPしたばっかりなのに

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:17:12 ID:4bqEIzKh
>>835
いつもチェックさせてもらってまーす!サンクス!!
皆さんにもお勧めだよ、このブログ。情報早いよ。
http://newtypeflu.info/

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:20:35 ID:eRthwYO0
>>836
早いって言うか、外岡先生のサイトとは更新時間をずらして深夜にまとめてるんで。
朝方と夕方は外岡先生、夜の間は俺の方で、という感じで勝手に住み分けてるw。

でも、見ててくれる人がいるんで嬉しいな。こっちこそサンクス!!

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 02:00:11 ID:Hm6TblOK
【医療】鳥インフル感染、新診断法を開発…国立国際医療センター
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210380402/

ニュー速+に新スレ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 02:23:44 ID:z1bOjOof
>>837
ありがとう。
一瞬、来たか!と思い、体が冷たくなったよ。
とりあえず、一安心だけど、暖かくなってきて、自分、ちょっと油断してたわ。
これからも、またお世話になります

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 07:46:53 ID:UhLovR6E
>>837
意図的に更新時間をずらしてるんですね。いつも見てます。ありがとう。

で、たまたまテンプレを見直してて気が付いたけれど、
>>2の下部で2ch新型感染症板とならなければならないところが
軒並み新感染症板で「型」が抜けてる!

テンプレの叩き台作ったのは私です。すみませんすみませんすみません。
次スレ立てる方は修正したこちらの使用をお願いします。

****2用テンプレここから*****

*国内およびWHOによる情報とガイドライン*
インフルエンザパンデミック/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

感染研田代氏 講演内容
ttp://www.ibaraki.med.or.jp/files/pdf/download_137.pdf
感染研岡田氏 講演内容
ttp://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf


*海外の最新ニュースの和訳と対策情報*
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集/小樽市保健所長外岡立人氏個人サイト
ttp://superinflu.com/


*個人で出来る各種対策の参考になるサイト*
新型インフルエンザ 個人でできる対策/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html

新型インフルエンザ から 家族を守ろう/医師ふるふる氏個人サイト
ttp://www.geocities.jp/influ3/

新型インフルエンザ防御マニュアルQ&A
 /岡田晴恵氏著『パンデミック・フルー』web版ダイジェスト
ttp://blog.moura.jp/influenza/2006/08/qa_e287.html

鳥インフルエンザに備えて/2ch新型感染症板ログを中心にまとめたwiki
ttp://wiki.livedoor.jp/h5n1_2007/d/FrontPage

個人・家庭の新型インフルエンザ対策/2ch新型感染症板ログを中心にまとめたblog
ttp://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/

新型インフルエンザNews/2ch新型感染症板住人発、内外のニュースを紹介するblog
ttp://birdflunews.jpn.org/

****2用テンプレここまで*****

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 08:11:01 ID:i3O0rCXb
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080212/1006999/?P=3
しかし実際は、専門家の間でも悲観論ばかりがまかり通っているわけではない。
H5N1型鳥インフルエンザの毒性が強く、感染した人の致死率が約60%なのは事実だが、強い毒性のまま新型に変異するとは考えにくいという説もある。
ウイルスは、自分の仲間を広げるために、人に適応して毒性を弱める性格を持っているからだ。
「通常のA型インフルエンザに対する抗体をすでに多くの人が持っている。新型インフルエンザが発生してみないとわからないが、これまで獲得した抗体
や人間本来の免疫力があるので、新型インフルエンザに対してもある程度の防御力は期待できるという報告もある」(厚生労働省健康局結核感染症課・大森豊緑感染症情報管理室長)


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 09:40:16 ID:eRthwYO0
>>840
新型インフルエンザNews/2ch新型感染症板住人発、内外のニュースを紹介するblog
ttp://birdflunews.jpn.org/

ttp://newtypeflu.info/
に移転しました。
テンプレの更新お願いします。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 09:42:37 ID:4bqEIzKh
外岡先生のブログ「私見−感染死した白鳥のウイルスはどこからきたのか?」
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/magamo.html
>シベリアから飛来してきたカモから白鳥がウイルス感染したという説もあるが、
>なぜ4月になって北に帰るときに感染したのか理由が見つからない。
>越冬地で感染したのなら既に多くの白鳥達や、他の野鳥達の死亡が起きていたはずだ。
>これは韓国でも同じことが言われていて、渡り鳥から家きんが感染したならば、
>なぜ冬期間に起こらなく、4月という気温が上がってからの時期に感染が拡大したのか、謎のままとなっている。

俺は日本から韓国へ広がったと考えたほうが合理的だと思うのだけど。以下、俺の予想。
昨秋、北からやってきた数羽のマガモが、日本の越冬地で他のマガモに静かに感染を広げていた。
春になり、そのマガモたちが韓国や沿海州を経由して北に帰る途中、感染を広げた。
そのころ、北日本経由でシベリアに帰る白鳥が、その越冬地を立ち寄り、
留鳥となったマガモや他の野鳥から感染し、途中で発病して十和田湖や北海道で力尽きた。
こう考えれば、4月になって感染が広がる理由が説明できると思うだが、どうかな?
とすると、韓国へ向かうマガモと北日本へ向かう白鳥が交差する地点、おそらく西日本(中国地方?)が感染源では・・・。
その周辺では、他の野鳥や動物にも感染が広がっている可能性がある。

外岡先生も
>日本の南方のどこかに留鳥となっているカモの間で、
>既にH5N1鳥インフルウイルスが蔓延しているという考え方も有り得る。
とおっしゃってる。
でも、全国的に本気で調査している気がしないんだけど。国民に情報の提供を呼びかけるとかしてないだろ?
特に西日本は危機感が薄いんじゃないかな。


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 10:10:22 ID:4bqEIzKh
>>843 自己レスだけど
夕べのNHKのニュースの中での東大大学院 樋口教授のの意見

>朝鮮半島でウイルスがあちこちで広がっているが、
>朝鮮半島経由で入ってきたカモ類とハクチョウ類が接触する機会がある
>おそらくカモ類からハクチョウへと伝播し抵抗性ないので発症したのでは
>5月半ばになり鳥たちは北に向けて渡り終えるような時期 日本から
>日本の中で今後大きな発生が起きることは たぶんないのでは
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014499171000.html

外岡先生が何度も言ってるけど、この専門家たちは、
ハクチョウが感染した場所をつきとめて、その周辺で感染している野鳥や動物がいないか、調べる気があるのかな?
養鶏場で感染がなければ、このままほっといて大丈夫ですって言っているように聞こえる。
NHKは「対策は万全です。安心してください」のオンパレード。
もちろんいたずらに不安を煽って風評被害を出してはいけないが、
まだ警戒感をゆるめる時期ではないと思う。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 10:26:41 ID:4bqEIzKh
連投ごめん。

はじめの感染が北からのマガモでなくて、南からの野鳥って可能性もあるな。
以前もそんな意見が、ここであったよね。
韓国のウイルスの遺伝子解析すれば、北から来たか南から来たかすぐ分かると思うけど、
こんなに時間がかかるものなの?
韓国で発生してから1ヶ月過ぎたよね。
だれか、遺伝子解析について教えてくんない?

ついでに、どこかの沼が感染源だったとわかったとして、それからどうすればいいのかな?
外岡先生いわく、周辺を消毒し、立ち入り禁止にし、
ネコや犬の放し飼いを禁止し、野鳥や野生動物(キツネ、ネズミ等)の死骸への注意等を行う・・・
でも、感染が疑われる野鳥や動物をすべて殺処分なんてできないし、もう手遅れっぽくない?
結局、養鶏場で感染が広がらなければ、よいという結論になるのかな・・・。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 11:33:00 ID:pEI0SpvC
愛鳥週間が始まります。
http://www.jspb.org/tudoi/week.html

鳥インフルエンザに過敏に対応しないことが大切です。
鳥を怖がってはいけません。
弱っている鳥をみつけたら大切に保護しましょう。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 11:43:04 ID:2PyQGbXS


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 11:43:33 ID:RgsvmSzi
>>846
BAKA?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 11:47:45 ID:1vmjHE6D
>>846
     ○ 調子に
     ノ|)
_| ̄|○ 「L


○、
   \、  ○ 乗りすぎじゃヴォケ 市ね
     ヾ \)ヽ
  _| ̄|  <


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 12:12:39 ID:D8vVNOJH
一瞬そんなことがHPに書いてあるかと思ったぞ

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 12:32:18 ID:UhLovR6E
>>842
重ね重ね申し訳ない。移転したの忘れてました。
次スレ立てる人はお願いします。
一応自分も新テンプレを930-970くらいで投下したいと思います。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 13:30:59 ID:OxX0ac0W
>>807
抗ウィルス効果があっても抗真菌(カビ)効果からあるとは限らない
カビなら抗真菌効果があるシナモン精油の方が消える
シナモン(桂皮)にはサイトカインストームを和らげる効果があるらしいが
ゴキブリを集める作用もあったりするし、風呂場にシナモン臭は家族から苦情くるだろな

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 14:56:09 ID:51Hizl4P
>>846
野鳥は保護したら駄目ってならったけど。
インフルエンザ関係なくね。
保護してしまったら、すみやかに通報しろって。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 15:48:15 ID:V7u+GtKP
【人類オワタ】公衆トイレの便座から耐性の強いHIVウイルス発見
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1210468444/

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 17:04:57 ID:Jh1Gbf+g
手足口何とか病って、子供がかかるヤツじゃないの?
自分、知り合いの子供触ったら、その次の日あたりに、
両手にブツブツが出来て痛くて痒かった。
子供にしか感染しないらしいんだけど、抵抗力が無い場合は、大人にも感染するって言われた。
特に薬も無くて、放置しておけって皮膚科の医者に言われたけど、
痛いから、指だとかにカット絆巻きまくっていたら、1週間くらいで治った。

ちなみに、ゴキブリを追い払うハーブはハッカ油というあペパーミント精油ね。
ユーカリも効くよ。
備蓄米の保存はローレルの葉が良いらしい。
虫が付かないようです。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 20:04:40 ID:n8b1Erdv
5月は燕が巣を作り始めるシーズンですが、燕は鳥インフルエンザに感染しないのでしょうか?
もし、感染した燕が巣を作ったら人間に感染しますか?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 22:23:38 ID:wfyDmU2X
>>856
> 5月は燕が巣を作り始めるシーズンですが、燕は鳥インフルエンザに感染しないのでしょうか?

する可能性はあると思う。
発病するかどうかは知らない。

> もし、感染した燕が巣を作ったら人間に感染しますか?

その可能性は低いと思う。


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 22:39:11 ID:ueeL2LWf
>>856
>もし、感染した燕が巣を作ったら人間に感染しますか?

「鳥インフルエンザ」であって「新型インフルエンザ」ではないので、
巣を作ったからといって、すぐに人間が危なくなる可能性は低いと思います。

ただし、鳥の羽をむしって調理するとか、鳥の血でゼリーを作って食べる、
暴れる鳥を捕まえて殺処分しようとして糞を吸い込むなどは避けてください。
って、普通しないよね(´ー`)

保健所などを見ても、野鳥対策はあまり無いようです。
餌付けをしないこと、鳥に近づき過ぎないようにすること、飼い鳥の対策を参考
に糞などに気をつけ、手洗いなどを徹底するくらいしか思い浮かばないです。

(飼い鳥の対策例)
長野県保健所 鳥インフルエンザについて
質問1 鶏、チャボを飼っていますが、鳥インフルエンザが心配です、どのようなことに注意すればよいでしょうか。
ttp://www.pref.nagano.jp/xeisei/nagaho/f-t-infu.htm#q1

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 04:13:00 ID:VzQhG8I7
>>815
ウチも内廊下だけどね。
内廊下で患者が咳をしまくった直後に出入りするのじゃない限り、
多少の空気の流入があっても、何の問題があるものかと思うけど。

基本的にどこの家にも患者が居る様なパンデミック期には既に篭城してるでしょ?
篭城のときの様に、玄関にクレベリン設置のエアロックを作成する。
そこでマスクの取り外し、消毒作業、衣服の着脱を行う、でいいんじゃないすか?

>>807 >>852
カビは本体(黒い奴)をエタノールでふき取るorハイターでふき取る(エタノールおすすめ)
本体消してからクレベリンだと、しらんとっから飛んでくる胞子の定着は防げる。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 13:29:29 ID:M+f9yzgP
インフルエンザばっか心配したってさ、人間どんな病気で死にかけるか
分からないじゃない。

どんな病気でも共通するのは、体力や免疫力の低下が原因だよな。
普段の生活をちゃんとして、腹八分目のバランス良い食事・運動・睡眠などを
心がけるしかないんじゃないか?

あと消毒には、やはり食用アルコール(=エタノール)が手近にあって
一番良いんじゃないか。 度数の高いウォッカとか十分効果あると思うけど
どうかな?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 13:38:26 ID:A4wUM7dj
>>860
このスレを最初から読むことを激しく勧める。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 16:54:57 ID:kDCXjhSn
>>810
>>862
>>859
ありがとう。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 16:57:00 ID:kDCXjhSn
>862
アンカーミスすまん。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 17:58:28 ID:moC/Ipyq
>>864
ありがとう

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 19:04:00 ID:ndtf+jWe
鳥インフルエンザとそれの変異した新型インフルエンザ。これと普通の免疫を人類が獲得しているインフルエンザの区別がついてないな>>860

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:33:29 ID:Ml3FobU6
野鳥の問題に興味ある人向きの資料です。

鳥インフルエンザと人獣共通感染症
ttp://www.ipej-hokkaido.jp/ch/ch110/p019.pdf
喜田宏先生(人獣共通感染症リサーチセンター長、北海道大学大学院獣医
学研究科教授)の、日本技術士会北海道支部での講演録。

高病原性鳥インフルエンザ対策に関する環境省関係の情報
ttp://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html
「渡り鳥関連情報」の「カモ類の飛来経路及び移動状況について」で、実際の
調査結果を見ることが出来ます。
また、「鳥インフルエンザと野鳥に関連する海外の資料」というものもあり、
一部は日本語訳もあります。


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 23:17:51 ID:U/xhaOLj
>>843-845
外岡先生のHP見てるとあれだけ鶏を処分しても感染拡大が防げない。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/index2.html

他に何かが、媒介してないのかな?野鳥を含めた鳥以外に・・・

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 00:01:48 ID:PTUIjHwT
ハエなどの昆虫はインフルエンザに感染しないが、鳥に感染させるだけのウイルスを運ぶ可能性はありそう。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 00:37:55 ID:IojRm/zV
>>868
俺も同感。
感染拡大が早すぎる。
家禽を処分するだけでは、防げないというのはその辺にありそう。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 01:02:58 ID:F1ZbGqHy
この前、インドネシアに行ってきたものです。
蚊がたくさんいました。鶏の血を吸った蚊が人間の血を吸ったら感染するかも。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 07:58:25 ID:XbV2kbux
>>870
過去に蚊からH5N1が検出されてますから可能性ありでしょう。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 08:05:41 ID:7IT7HOrj
韓国止まらんらしいね

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 08:19:20 ID:av7x26oR
朝のニュースでやっていたね>韓国
あんだけ広がって、封じ込めって出来るのか?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 08:42:17 ID:QEi2vRaA
韓国諦めてへんよ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 09:02:52 ID:OvOcyLGW
>>860のように何も理解してない人が
大半なんだろうな。
抗体が死因になるのに。

6か7月に蔓延する可能性
充分あるらしいよ。
その割に、このスレ過疎ってるな。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 09:09:26 ID:AUItKXDD
>>875
その「充分な可能性」の根拠をだしてみろ馬鹿。
何年も前から馬鹿みたいに騒ぐ馬鹿がいるから
まじめに対策と啓蒙に励んでる人が霞むんだよ馬鹿。
ただ恐怖を煽るだけの馬鹿が他人のことをとやかく言えるかよ馬鹿。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 10:30:46 ID:npbLOKl6
>>875
>6か7月に蔓延する可能性
>充分あるらしいよ。
根拠となるソースがあるなら出しなよ。
人から聞いたのなら誰から聞いたのか書きなよ。
それとも君自身の推測なのかな?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 10:50:18 ID:VfwzOktx
>>875
お前みたいな奴が、インフルエンザ情報に胡散臭いイメージをつけてるんだよ。
大迷惑だ。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 11:01:54 ID:0wOdXAvt
>>875が「今年の6、7月」と時期を特定して言っているのか、一般論として「夏場(6,7月)でも」という意味なのかわからんけど、
夏場でもパンデミックが起きる可能性は十分あると思うよ。

ソース
http://wiki.livedoor.jp/h5n1_2007/d/%BF%B7%B7%BF%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB%A5%A8%A5%F3%A5%B6%A4%C8%A4%CF%A1%A9#content_3_4

高温多湿のインドネシアでも死亡者が多数出ていることを考えれば、
パンデミックが発生した場合、そのまま日本に流入してくる可能性は充分に考えられるのでは?


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 12:53:47 ID:33TfJNIZ
可能性はあるけれど
アジア各国の過去の発病者の発生カレンダーを見れば
(外岡先生のサイトにも簡単なグラフがある)
やはり冬季の方が発病者が多い
発病しまくってたインドネシアも今はとりあえずお休み状態だし

どうして年中高温多湿のインドネシアでも冬季に集中するのか
よくわからんのは確かだが(誰か理由知ってる??)

警戒は怠らず、しかし夏場ぐらい息抜きさせてくれ
毎日各掲示板・ブログはROMってるけど
夏の間は大きな変化がないか見るだけって感じ

新型の発生よりも今は日本の養鶏業に鳥インフルが
発生しないかどうかが危機的だと思う


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 12:57:26 ID:uYr/I0HG
いつ襲ってくるか分からないが
来月でも大丈夫なように
準備してます
マスコミに勤めてる知人は
この夏までに襲ってくる可能性は
充分あると言ってました
あくまで知人談の話し
こういう経験が無いだけに
リスク管理は大変ですね
個人的に、なかなか実感わかないですよ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 13:09:04 ID:vRiLWPx+
インドネシアはいつでも高温だがいつも多湿な訳ではない。
12月〜4月ぐらいが雨期。 5月〜11月ぐらいが乾期。

湿度の高い雨期のほうがインフルエンザはやるということは
やはり「湿度を高くすればウイルスは不活化する」という一般的な定説はまちがってるのだろう。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 13:46:27 ID:m0G4g/8j
>>881
新型が襲ってくる可能性?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 13:51:35 ID:M5vqt3Ng
>>879
夏場にパンデミックが起きる可能性自体を、
否定してるヤツなんてこのスレには居ないだろ?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:30:23 ID:e+/fwIOr
おーこわ

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 19:44:52 ID:CHsMEtnu
先生のHPを参考にして、「新型インフルエンザ 行政 遅れ」でぐぐったら、けっこうまとめてあるブログに当たった。
新型インフルエンザ関連のHPが増えているのはいいことだな。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:55:04 ID:Xkqspc9a
>>867
韓国の場合は、生きた家きんを売買する伝統的市場があり、そこで感染鶏を売買している
せいと報道されてます。

鳥インフル、ソウルでも発生 事実上全国に拡大(5/7, 東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2008050740088
>最近のAIの拡大は、主に在来型市場を通じた小規模取引によるもので、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 22:52:29 ID:iCT5eGP5
ハクチョウはどうなったの? 続報なし?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:03:12 ID:zfXkne1b
秋田・北海道のハクチョウ鳥インフル、同一地で感染か

 秋田県と北海道の3カ所でハクチョウから「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルス検出が相次いだことを受け、
農林水産省は13日、専門家による「家きん疾病小委員会」を開いて感染経路などを議論した。
3カ所で検出されたウイルスの遺伝子はほぼ一致、死んだハクチョウは同じ場所でウイルスに感染した可能性が高いとの見解が示された。

秋田県の十和田湖畔と北海道の野付半島、サロマ湖でハクチョウから検出されたウイルスについて遺伝子を分析したところ、
配列がほぼ一致していた。同委員会の委員長を務める北海道大学の喜田宏教授は記者会見で「ほぼ同じ種類のウイルスといえる。
死んだハクチョウは同じ場所でウイルスに感染した可能性が高い」と話した。感染した場所が十和田湖か、それより南にある別の湖沼なのかは不明という。

 今回のウイルスは、昨年に宮崎県や岡山県でニワトリの大量死を引き起こした「青海湖型」と呼ばれるタイプや、
インドネシアやベトナムで流行を続けているタイプなどとも遺伝的には異なるという。(22:45)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080513AT1G1303X13052008.html


全くの新型?韓国の奴とも違うの??

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:16:45 ID:OE6e3fwS
シラネーが、インドネシア株じゃなさそうなのでちっと安心かな

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:23:28 ID:ckjEddaX
6月に義父がタイに行くんだけど、タイは危険地帯ですか?
海側ではなく山の方に行くみたいなんだけど。
行って欲しくないし、持ってこないで欲しい。
同行者も同じビルのテナントなんだよな(><;)
なんでこんな時に行くんだか。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:25:57 ID:ckjEddaX
連投スマソ

中国の大地震起きたとこってやっぱ衛生状態危険だよね。
その辺り鳥インフルエンザとか大丈夫なんだろか。
取材に行った人が持ち帰ったりしないんだろか。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:39:28 ID:8MGeyHD5
取材に行った人が生鳥肉を食わないだろうし、馬鹿パッカーよりは
用心していくだろうから、大丈夫じゃね?
つか、中国にしてもミャンマーにしても、別の疫病が流行るほうが先だろ。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:47:52 ID:zfXkne1b
タイでは家禽の鳥インフルエンザは制圧されました。
隣国からまた侵入されるかもしれませんが6月は乾期だからそれほど心配ないでしょう。


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:50:38 ID:EnDw6QaL
>>892
鳥インフでなくても疫病ははやるだろう。
なんせ数万人が生き埋めになるってことは・・・まじこええええええ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 10:24:47 ID:lC+2qjBd
中国は
新型インフルエンザが本当に発生してても
隠すだろうからな。
この地震、どういう影響を与えるか
ちと心配

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 10:38:26 ID:447PBTdF
四川大震災の犯人は胡錦涛と温家宝
ttp://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/05/post_153b.html

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 11:41:38 ID:Z+o3zK9o
チョン、チュンの衛生が悪いから、鳥インフルエンザが日本にやってくる
まずは、チョンとの国交を断絶せよ
と言うより、チョンが滅びれば、鳥インフルエンザ感染が8割強無くなる

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 12:09:43 ID:lSl2iU7w
>>890
いや、安心できない。
北海道に行く前の場所で感染してるみたいだ。
外岡先生がご指摘のように東北、新潟、石川まで調べるべきだ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 12:37:38 ID:bWfEX6MO
宮崎の人間だが、鳥肉屋さんに聞いた話。

去年の鳥インフル騒ぎ以来、都城付近の養鶏場は、ほぼ完全密封状態。
野鳥と接する機会はほとんどなくなっているそうな。
人間ですら、出入りを管理されているとのこと。

話だけなので、信憑性はわからんが、今年は野鳥でのみ鳥インフル確認されているのは、
こういった対策が少しは効果を現してきたせいかもね。

参考まで。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 15:18:11 ID:KhbVNToF
以前から厳しいよ。
報ステがアルゼンチンの養鶏場に取材に行ったら
アジア人というだけで養鶏場に接近さえ許されなかった。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 16:12:09 ID:vgsJebL3
>>898
レイシスト乙

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 17:50:03 ID:5GZOjKR/
>>900
ある意味、日本で、養鶏場で、広がらないのは、現場の人達の努力によるもんだな。
脱帽だ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:48:22 ID:WXa42vLK
鳥インフルエンザ:ウイルスの調査、全国に拡大方針−−環境省

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080513ddm002040119000c.html


方針じゃなく、さっさとやれよ。



905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:03:55 ID:WXa42vLK
先月から今月にかけて秋田県と北海道で白鳥から見つかった毒性の強いH5N1型の鳥インフルエンザウイルスは、過去に日本国内で感染を起こしたものとは遺伝子レベルでは違うタイプであることがわかりました。
専門家は、カモなどの渡り鳥が、新たに国外から持ち込んだウイルスが白鳥に感染したのではないかとみています。

5/14 NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/t10014560121000.html


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:31:48 ID:DZb564/m
>>900
それ全国的にはどうなんだろうな。
宮崎じゃなくても起こる可能性はいくらでもあるんだし。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:34:42 ID:5uosQnA4
今現地では大変なことになりつつあるのにマスコミは中国の地震ばかりで何も報道しようとしません皆さんどうか

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:39:33 ID:bWfEX6MO
> 907
渡り鳥は、毎年ほぼ同じルートを渡るのに、
今年は宮崎、岡山、京都? などで発生しないのは、もしかしたら、
すくなくともこれらの地域はガッチリ対策したおかげなのかもね、と。

他県の情報も知りたいね。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:45:06 ID:uGtkwbln
しかし野鳥からの検出が少なすぎやしないか。
調べてないから見つからないだけなのか?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:45:40 ID:kWdoJz4m
トラ→トラ感染ワロタ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:19:20 ID:90nERuEu
今日の読売新聞に備蓄の記事が出ていたね

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:00:06 ID:GSoRiVee
うちの旦那は養鶏場で働いているのですが鳥インフルが報道されてからは、野鳥と接触させない為に鶏舎を立てなおしました。
鶏舎を移動するたびにシャワーを浴びて服や下着も着替えるそうです。

管理など一気に厳しくなったみたいですよ。
ちなみに広島です

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:02:38 ID:K7Q2GhsV
北朝鮮は大丈夫?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:03:52 ID:i6yj6HB4
新聞読んだ
こないだ缶詰パンの賞味期限が切れて食っちまったし、諸々ちょっと多めに備蓄しよっと

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:56:55 ID:LOmT4A1R
韓国で広がったから、日本でも…と危機感を持たれる方へお願いします。
韓国でなぜ広がったのか、よくソースを見てください。

鳥インフルエンザの防疫網が崩れた(4/15, 東亜日報)
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2008041515578
>鳥インフルエンザの疑い例が相次いで報告されている中、防疫区域外に、鳥インフル
>エンザに感染したカモが不法に搬出された事実が確認された。
(中略)
>農食品部と全羅北道・金堤(キムジェ)警察署によると、12日、鳥インフルエンザの陽
>性反応を示した金堤市金山面(クムサンミョン)の飲食店に供給されたカモは、中間
>流通業者の朴某氏(37)が、警戒地域内にある金堤市ヨンジ面の鳥インフルエンザ
                             ~~~~~~~~~~~~~~~~
>発生農場から持ち出したものだという。
>朴氏は4日から6日までの間に、同農場からカモ600羽を購入し、この中の40羽あ
>まりを、小売業者の金某氏(41)に売り、金氏はさらにこのカモを金堤市金山面にあ
>る農場型飲食店に売った。
  ~~~~~~~~~~~~~~
>カモが搬出された農場は、初めて高病原性鳥インフルエンザが確認された農家から
>1.7km離れた警戒地域内にあり、家擒類の移動が厳しく統制されている区域だ。
>調査の結果、朴氏は残りのカモ560羽のうちの360羽あまりを、全州(チョンジュ)と
>金堤、扶安(ブアン)、井邑(チョンウプ)の六つの市・郡の飲食店20ヵ所あまりに販売
>し、残り200羽あまりは地中に埋めたという。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「全羅北道・金堤市」とは、韓国で今回の鳥インフルエンザ騒動が始まった場所。
「農場型飲食店」とは生きた家きんを扱う飲食店です。韓国の感染拡大は、そういう
経路での感染鶏の流通があり、それを抑えきれてないようなのです。

そして、「地中に埋めた」にも注目。
なぜ手間隙かけて大切な商品を埋めたのか?
生きている鶏を殺してから埋めるなんて大変な労力がかかるのでは?
600羽購入して200羽埋めるという比率もひどすぎでは?
と、不思議に思いませんか?

こんなニュースもあります。
【グロ画像注意(鶏の死体です)】
金堤排水路に弊社ニワトリ捨てられる..一歩遅れて収去(4/23, 聯合ニュース(韓国語))
ttp://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/article/search/YIBW_showSearchArticle.aspx?searchpart=article&searchtext=%EC%9D%B8%EA%B7%BC%20%EB%B0%B0%EC%88%98%EB%A1%9C&contents_id=AKR20080423091600055
全北金堤市金溝面養鶏農家の隣近排水路に死んだ鶏80余匹が捨てられていたそうです。
捨てられてから10日以上立っているだろうとのこと。鳥インフルに感染しているかは不明。

水は汚さないで欲しいですね。
金堤市にはセマングムという大きな干潟(渡り鳥飛来地)もあります。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:34:04 ID:M++aCWgC
鳥より
人→人 感染の有無が重要かと。
親子は海外で有ったみたいだが。
でも、マスコミ報道は信用出来ない。

日本でも
ホントに土壇場になって初めて、
政府も重〜い腰を上げて
公式発表するはず。

そうなったら上司に何を言われようが
辞職覚悟で会社を休む事に決めた。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:44:49 ID:ibcx6ZUa
>>912
お疲れ様です。
本当に有難うございます!(-人-)

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 03:08:56 ID:3tTDqzfO
>>912
こういうのを読むと、本当に日本人は真面目だナァと思う。
養鶏場は感染がでると全部廃棄だし、本気でおおごとになって廃業の危機になるから
先行投資としてありなんだろうけど・・・・それでも大変な負担と決断だよね、鶏舎建て直し。

ニュースで流れる世相とは裏腹に、
実際に社会で動いている人々ってぇのは、本当に糞真面目で一生懸命な人ばかりだと、
社会人になって年月が経つ毎に強く思うよなー。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 07:21:48 ID:MO5DIEgU
雪印、不二家、ミートホープ、赤福、白い恋人、船場吉兆

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 09:55:31 ID:+TNQyiy3
ミャンマー関連情報。
1.ミャンマーは「インフルエンザ調査の空白地帯」です。
2.デング熱が広がりつつあります
3.コレラも発生しました

1のソース。
新潟大:インフルエンザ調査、空白地帯のミャンマーを支援 /新潟
ttp://mainichi.jp/area/niigata/archive/news/2008/04/22/20080422ddlk15040221000c.html
> 十分なインフルエンザ調査体制を持たないミャンマーに、新潟大の協力でこのほど、
>研究拠点「ミャンマー・インフルエンザ研究センター」が完成した。同大大学院の内藤
>真教授(病理学)らの草の根支援が実を結んだ。
(中略)
> 内藤教授によると、ミャンマーでは06年から少なくとも3件の鳥インフルエンザが発生。
>07年12月には、人への感染例も確認されている。だが、同国は「インフルエンザ調査
>の空白地帯」とも呼ばれ、チェック体制はまだ確立されていない。

2のソース。ミャンマー被災地 厳しい状況
ttp://www.nhk.or.jp/news/t10014588161000.html
3のソース。サイクロン被害のミャンマー、コレラが発生
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20080512AT2M1201P12052008.html

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 10:03:33 ID:xm6NwRKm
デング熱は熱帯ではありふれた病気だからね。
強力な感染症がいくつもあるから、
鳥インフルなんか確率のきわめて低い1つのケースでしかない。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 12:52:32 ID:Dpc+7e0k
ジャカルタで、3兄弟が時間差で次々感染してます。
みんな落ち着いてるね。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 13:35:38 ID:BVCsUTbr
ジャカルタ3人なのか?2人かと思ったが
いずれにしてもジャカルタのケースは要チェックかもね

ウイルスの変化は一気にではなく
徐々に人の間で感染しやすく変化するのかも

家族内で2人ぐらいの感染があちこちで発生するようになり、
やがて家族内感染の人数と時間が縮まりだしたら
もうダメポ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 13:37:11 ID:BVCsUTbr
人数と時間が縮まりだしたら
 ↓
人数が増え、時間が縮まりだしたら

orz

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 18:16:27 ID:Fi+Oj6Nw
すみません、次スレのテンプレなのですが、サイトカインストームについての
記述部分を訂正したいと考えています。>>656-699あたりにおいて、656さんが
医療業界紙のに掲載されたサイトカインストーム否定説を書き込まれています。
自分自身は該当の雑誌を読んでおりませんので、656さんの発言があったことが
わかる形でテンプレを改変しました。問題が無いかどうか、検討してもらえませんか?
お願いします。

テンプレ3
Q.インフルエンザはお年寄りが危ないんでしょ。若いから大丈夫だよね?
Q.サイトカインストームって何?

ここの部分を次のように入れ替え。

Q.インフルエンザはお年寄りが危ないんでしょ。若いから大丈夫だよね?

A.新型インフルエンザでは、10〜30代の死亡者が多くなると予測されています。
これは現在もっとも新型への変化が懸念されているH5N1鳥インフルエンザに
感染した人において、若年層ほど致死率が高くなっているからです。 スペイン
風邪においても若者の死亡率が高く、死亡率がWカーブを描きました。以上の
点から、新型インフルエンザで若年層ほど危険にさらされる可能性があります。

基礎知識/新型インフルエンザから家族を守ろう
ttp://www.geocities.jp/influ3/knowledge.html
スペインかぜ/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%9C


Q.若い人ほど危険ってなんで?

A.免疫機構の暴走であるサイトカインストーム説が浸透しています。
以下wikipediaより引用
>サイトカインの過剰産生(サイトカイン・ストームと呼ばれる)は致死的であり、
>スペイン風邪やトリインフルエンザによる死亡原因と考えられている。
サイトカイン/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3

しかし、メディカルレビュー社出版のインフルエンザ(医療業界紙) Vol.9 No.2(2008年4月号)に
サイトカインストーム説を否定する記事が掲載されているという報告がスレpart7にありました。
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1208716406/656-699
以下はその報告の要約です。
・スペイン風邪でもサイトカインストームは起こっていない。
・H5N1に関しても、サイトカインストームは起こらない。
・ウイルスが大量に増殖し、それに対応してサイトカイン、ケモカインが増えているだけ。
・その為、免疫を抑制(サイトカインストームに対する治療法)は逆効果。
・スペイン風邪で若い人たちが高い感受性を示したかということはいまだにわからない。
・ポイントは、スペイン風邪は、感染初期にインターフェロンが出ないようにしている。

インフルエンザ─INFLUENZA─/医学書,医学雑誌の専門出版社,メディカルレビュー社
ttp://m-review.co.jp/magazine/mag33/map_33.htm

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 18:37:43 ID:ettv/IiK
>>925
乙です。

>Q.若い人ほど危険ってなんで?
答えがわかりにくいかもしれません。

2つのQとAを1つにしてまとめてしまう方が見やすいかも・・・です。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 20:20:24 ID:M6LG5/NS
ミャンマーの被災者は軍政権に放置され、河の泥水を直接飲んでいた。
クローズアップで特集。
いろんな意味でオワタ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 20:57:45 ID:1bSUGVxb
<大量死>原因不明 タヌキとキツネが続々と 北海道
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/animal_issues/?1210847292

929 :656:2008/05/15(木) 21:40:07 ID:R5mEQtrn
インフルエンザ誌の対談ですが、サイトカインストームに関する箇所のみ
こちらに転載いたします。

スペインかぜとH5N1の話がごっちゃになっている感があり
誤解があるといけませんから・・・


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 21:54:43 ID:R5mEQtrn
メディカルレビュー社 インフルエンザ 2008.4 Vol.9 No.2
DISCUSSION 再びH5N1ウイルスの流行に備えて

より、サイトカインストームに関する箇所を転載します。

<<出席者>>
・柏木 征三郎 先生
独立行政法人国立病院機構
九州医療センター名誉所長

・河岡義裕 先生
東京大学医科学研究所
感染・免疫部門ウイルス感染分野教授
東京大学医科学研究所
感染症国際研究センターセンター長

・管谷憲夫 先生
神奈川県警友会けいゆう病院小児科部長

【スペイン風邪とウイルスとの比較】
柏木:河岡先生はスペインかぜのウイルスで実験されておられますが、H5N1ウイルスとの共通点はやはり肺で増殖するということですか。

河岡:やはり肺がメインのターゲットです。サルでの感染実験ではそうですね。

柏木:スペインかぜのときんは若い人があっという間に亡くなったのですが、H5N1ウイルスとは少し違うような、よくわからない面がありますね。

河岡:違いますね。ただ、スペインかぜではなえ10代、20代の人たちが高い感受性を示したかということは、いまだにわかりません。

柏木:しかし、先生方のデータをみるといわゆる自然免疫が過剰に反応したことが原因ではないかと思っていたのですが・・・。

河岡:われわれの報告の仕方が悪かったというか、誤解だと思うのですが、スペインかぜのウイルスが感染したときに
実際にはどういうことがおこっているかというと、普通のウイルスが感染したときと比較して、インターフェロンの産生が少ないのです。
インターフェロンの産生が少ないとウイルスが増えます。
ウイルスが増えるから、ほかのサイトカインやケモカインがたくさん出るわけです。

インフルエンザウイルスの場合は、ウイルスのいないところにサイトカインとケモカインは出ていないのです。
いわゆるサイトカインストームというほどの量は出ていなくて、ウイルスが増えているから出ている量だと思います。
ですから、免疫抑制をしても個体は死ぬのです。なぜなら、ウイルスが増え続けているからです。

ポイントは、なぜスペインかぜウイルスは感染初期にインターフェロンが出ないようにしているかということです。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 21:55:29 ID:R5mEQtrn
<<930の続きです>>

菅谷:では、サイトカインストームではないわけですね。

河岡:サイトカインストームではありません。

菅谷:サイトカインはウイルスが増え続けるから出ているだけなのですね。

河岡:普通のインフルエンザウイルスを感染させた場合には、インターフェロンが出てきて感染が終ってしまうわけです。
ところが、スペインかぜに感染したときにはその産生が少ないのです。
そのためウイルスは増殖し続けます。

菅谷:スペインかぜのウイルスの病原性の大きな要因は、インターフェロンの産生を少なくしているというところにあるかもしれませんね。

河岡:要するに、感染した後にウイルスがものすごくよく増えるのです。そのせいで最初に動く宿主の応答を変化させているのです。
それがインターフェロンの産生が少ないという結果につながるのですが、普通のウイルスとは増え方のベクトルが全く違います。

柏木:H5N1ウイルスではインターフェロンは出るのですか。

河岡:それについては現在調べています。

柏木:いわゆる通常のインフルエンザは、そういったインターフェロンなどが出てくるから、self limited だけれども
H5N1ウイルスではそれが障害されてウイルスが増え続けると考えてもよいのですね。

河岡:そうです。しかし、ウイルスが増え続けるので、サイトカイン、ケモカインが出てきます。
ですから、今よくいわれているようなスタインなどでサイトカインストームを抑制しようという話は全くナンセンスなのです。
ウイルスは増え続けて、やはり細胞傷害で個体は亡くなります。

菅谷:Montoによると、やはりH5N1ウイルスでは成人でも10日どころか20日くらいviral sheddingは続くそうです。

柏木:H5N1ウイルスの高病原性である本態の1つとして、やはりウイルス自体が悪さをしているということですね。

菅谷:日本ではやはりH5N1ウイルスやスペインかぜウイルスの病態がサイトカインストームだと思っている人がすごく多いのです。
しかし、以前鳥インフルエンザに対する治療ガイドラインのWHOの会議に出席したのですが、ベトナムやタイの先生方は
H5N1ウイルスに感染した小児にステロイドを大量に使ったけれども全く効かなくて、みんな亡くなってしまったといっていました。
何かいかにも治療の適応のような感じがしますが・・・。

柏木:サイトカインストームだったら、サイトカインを減らせばよいうということになります。

菅谷:そうです。しかし、WHOのH5N1鳥インフルエンザに対する薬物治療のガイドラインでは
ステロイドの使用は禁忌になっています。

ですから、そのあたりの誤解も少し気になりますね。もし、日本で鳥のインフルエンザが出た場合でも
ステロイドを使う先生が出てきてしまうのではないかと思うのです。

柏木:それは厳しく警告喚起しておかなければいけないですね。

菅谷:まさにウイルスのものすごい増殖性ということが鳥インフルエンザの本態なのでしょうね。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 21:57:24 ID:R5mEQtrn
以上、サイトカインストームに関する箇所に限って、転載させて頂きました。
私は説明が得意ではないので、次スレテンプレ製作にあたって
参考にして頂けたらと思います。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:06:21 ID:ygkk5TBU

素人考えだが、インターフェロンが出来ないなら、
インターフェロンを外から補給すればいいんじゃね?
高くつくけどさ。


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:19:35 ID:4KSMa+hc
中国ヤバいね。こんな被災状況で鳥インフルエンザが蔓延したら、いっぱい感染者が出るんじゃないか?新型が発現する可能性が高まったら恐いな

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:48:58 ID:H6p8/i7D
>>928
これは、ハクチョウから感染したと考えていいの?


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:53:38 ID:7oNjOObs
>>935
まだインフルエンザとも決まってないのに早合点すな。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:33:55 ID:dzKQefzb
ちょっと気になるニュース
<大量死>原因不明 タヌキとキツネが続々と 北海道

外岡先生のHPより
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/5tukino1.html

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:40:42 ID:P4+Q4MqV
少し前のレスも読めないのかと

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:43:58 ID:BVCsUTbr
>>928
原因を特定するのにまた1週間
インフルエンザならその1週間の間も対策放置

もしもインフルなら
もう養鶏業に影響が出るのも時間の問題

養鶏業者さんは必死で頑張ってるのに
対策を徹底&周知&早期実行しないと苦労が報われない

外岡先生が最初から警告したように
哺乳類の調査も早くに積極的に進めておくべきだったのに


インドネシア、やっぱり3兄弟(姉妹)なのな
ちょっと不気味度がアップ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:57:15 ID:HrjbbIka
ベトナム株だとヤバいね
 
ベトナム株1に見られる変異の重要性の解析
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20061116/zu4.html

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:37:19 ID:TShkKhFn
しかし、良くいろいろ新種のウィルスを開発できるもんだなあ・・

渡り鳥だったら、広い地域で感染させられるモンね。

悪の知恵は恐ろしいよ・・ T_T

http://alternativereport1.seesaa.net/article/96464726.html



942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:38:31 ID:IjxLBefK

死の病
鳥インフル、人類でも大流行

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:42:56 ID:nHpOik9e
タミフル効かぬ鳥インフル、「リレンザ」効く可能性・英で研究
>抗インフルエンザ薬の「タミフル」が効かない「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルスに、
>別の薬である「リレンザ」が効く可能性があるとする研究成果を英国立医学研究所がまとめた。
>鳥インフルエンザが変異して人の間で感染する新型インフルエンザ対策には、
>タミフルだけでなくリレンザも備蓄するのが望ましいという。15日発刊の英科学誌ネイチャーに発表する。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080515AT1G1403E14052008.html



944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 01:09:08 ID:u1ESfelY
投票の受付がはじまりました。
新型インフルエンザを広める為に、投票をよろしくお願いします。

新型感染症板は明日ですー。投票方法は>>63

■予選第14組 5/16

パズル      運用情報(金)   .神奈川      PCサロン     お詫び+
インスタント麺  遊園地       テニス      アニメ新作情報  ビデオカメラ
冠婚葬祭     農林水産業    アトピー      医療業界     PCゲーム
UNIX       .2ch批判要望   .占術理論実践  Walker+      防犯・詐欺対策
カラオケ      野球ch       プログラマー  フェチ       .医歯薬看護
日本史      夢・独り言     .会議室      野球総合     創価・公明
新型感染症   空スポーツ     女性       民俗・神話学   オートレース
運輸・交通    ポイント・マイル  ゲーム速報   デジカメ      プロ野球
特撮!      調理家電      朝生       なんでも質問

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 01:10:14 ID:u1ESfelY
スマソ・・・。投票方法は↓
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1207453595/63

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 07:19:55 ID:+cr1fTyr
>>930-931
転載ありがとうございました。非常に助かりました。
ただ、重要な内容ですので、要約を載せるよりも、改行や誤字などだけ修正して
そのままテンプレにしたほうが良いように、個人的には思います。
みなさんの意見待ちです。

>>944-945
上記は、全板人気トーナメントの本日の対戦です。新型感染症板は今日になります。
新型インフルエンザのことを少しでも知ってもらいたいと、少々積極的に参加しています。
興味のある方は、よろしくお願いします。お邪魔しました。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 10:37:04 ID:ZrOg5JoR
>>946
> ただ、重要な内容ですので、要約を載せるよりも、改行や誤字などだけ修正して
> そのままテンプレにしたほうが良いように、個人的には思います。

同意です。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:52:54 ID:pBz29+mI
某ネットストアのパンデミッ○キットについて。
在庫がなくなり次第、販売終了と出ていました。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:14:14 ID:lOTJtPxg
>>866
これもあります。

日本鳥学会 鳥インフルエンザ問題検討委員会報告書 平成16 年6 月22 日
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_040622.pdf

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:09:40 ID:+cr1fTyr
次スレ用のテンプレ叩き台を投下していきます。
・新型インフルエンザ情報局の移転に対応。
・参考サイトにBerita Flu Burung/インドネシア在住日本人blogを追加。
・参考サイトに鳥インフルエンザのリアルを語ろうと追加。
・サイトカインストーム部分を修正。
>>930-931 を改行、誤字修正して転載しています。
行を詰め過ぎても読みにくいし、空け過ぎるとテンプレが長すぎると思い、
独断ですが、段落分けの形を取りました。
・テンプレは10レス分になりました。

問題あるようでしたら、指摘をお願いします。


****テンプレここから****

テンプレ1

新型インフルエンザ・鳥インフルエンザに関する総合スレです。
参考サイト、FAQ、関連スレ、過去スレは>>2-10くらい。


*初めてこのスレに来た人へ*
まずは落ち着きましょう。
備蓄や消毒の具体的な方法は各参考サイトや関連スレでどうぞ。
また、質問の前に>>2-10にあるFAQのみだけでも目を通してください。

なお、インフルエンザの専門家でも新型の致死率や感染力などについては
様々な想定と見解があります。ましてこのスレに集う人々のほとんどは
インフルエンザの専門家ではありません。
スレを見るときはそれを念頭において、各自が自己責任でソースに当たって
詳細を確認し、判断してください。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:10:02 ID:+cr1fTyr
テンプレ2
*国内およびWHOによる情報とガイドライン*
インフルエンザパンデミック/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

感染研田代氏へのインタビュー・鳥インフルエンザのリアルを語ろう
ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q1/566275/
感染研田代氏 講演内容
ttp://www.ibaraki.med.or.jp/files/pdf/download_137.pdf
感染研岡田氏 講演内容
ttp://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf


*国内外の最新ニュースと対策情報*
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集/小樽市保健所長外岡立人氏個人サイト
ttp://superinflu.com/

新型インフルエンザ情報局/2ch新型感染症板住人発、国内外のニュースを紹介するblog
ttp://newtypeflu.info/

Berita Flu Burung/インドネシア在住日本人発、現地のニュースを紹介するblog
ttp://beritafluburung.blogspot.com/


*個人で出来る各種対策の参考になるサイト*
新型インフルエンザ 個人でできる対策/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html

新型インフルエンザ から 家族を守ろう/医師ふるふる氏個人サイト
ttp://www.geocities.jp/influ3/

新型インフルエンザ防御マニュアルQ&A
 /岡田晴恵氏著『パンデミック・フルー』web版ダイジェスト
ttp://blog.moura.jp/influenza/2006/08/qa_e287.html

個人・家庭の新型インフルエンザ対策/関連ニュースや2ch関連ログを掲載したblog
ttp://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/

鳥インフルエンザに備えて/2ch新型感染症板ログを中心にまとめたwiki
ttp://wiki.livedoor.jp/h5n1_2007/d/FrontPage

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:10:27 ID:+cr1fTyr
テンプレ3
新型インフルエンザのパンデミックに関する基本情報はこちらでどうぞ。
インフルエンザ・パンデミックに関するQ&A/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QAindex.html
新型インフルエンザに関するQ&A/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

以下、頻出の質問と回答です。
なお、インフルエンザの専門家でも新型の致死率や感染力などについては
様々な想定と見解があります。ましてこのスレに集う人々のほとんどは
インフルエンザの専門家ではありません。
別の質問をする際も含め、回答を見るときはそれを念頭において、各自が
自己責任でソースに当たって詳細を確認し、判断してください。


Q.インフルエンザはお年寄りが危ないんでしょ。若いから大丈夫だよね?

A.新型インフルエンザでは、10〜30代の死亡者が多くなると予測されています。
これは現在もっとも新型への変化が懸念されているH5N1鳥インフルエンザに
感染した人において、若年層ほど致死率が高くなっているからです。 スペイン
風邪においても若者の死亡率が高く、死亡率がWカーブを描きました。以上の
点から、新型インフルエンザで若年層ほど危険にさらされる可能性があります。

その原因については、免疫機構の暴走であるサイトカインストーム説が浸透しています。
以下wikipediaより引用
>サイトカインの過剰産生(サイトカイン・ストームと呼ばれる)は致死的であり、
>スペイン風邪やトリインフルエンザによる死亡原因と考えられている。
サイトカイン/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3

しかし、メディカルレビュー社出版のインフルエンザ(医療業界紙) Vol.9 No.2(2008年4月号)に
サイトカインストーム説を否定する記事が掲載されているという報告がスレpart7にありました。
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1208716406/930-931

以下はその転載です。(書き込み時より、改行と誤字のみ修正しています)
***************
メディカルレビュー社 インフルエンザ 2008.4 Vol.9 No.2  DISCUSSION 再びH5N1ウイルスの流行に備えて
より、サイトカインストームに関する箇所を転載します。

<<出席者>>
・柏木 征三郎 先生  独立行政法人国立病院機構  九州医療センター名誉所長
・河岡義裕 先生  東京大学医科学研究所 感染・免疫部門ウイルス感染分野教授
            東京大学医科学研究所 感染症国際研究センターセンター長
・管谷憲夫 先生    神奈川県警友会けいゆう病院小児科部長

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:11:03 ID:+cr1fTyr
テンプレ4
【スペイン風邪とウイルスとの比較】
柏木:河岡先生はスペインかぜのウイルスで実験されておられますが、H5N1ウイルスとの共通点はやはり肺で増殖するということですか。
河岡:やはり肺がメインのターゲットです。サルでの感染実験ではそうですね。

柏木:スペインかぜのときんは若い人があっという間に亡くなったのですが、H5N1ウイルスとは少し違うような、よくわからない面がありますね。
河岡:違いますね。ただ、スペインかぜではなえ10代、20代の人たちが高い感受性を示したかということは、いまだにわかりません。

柏木:しかし、先生方のデータをみるといわゆる自然免疫が過剰に反応したことが原因ではないかと思っていたのですが・・・。
河岡:われわれの報告の仕方が悪かったというか、誤解だと思うのですが、スペインかぜのウイルスが感染したときに
実際にはどういうことがおこっているかというと、普通のウイルスが感染したときと比較して、インターフェロンの産生が少ないのです。
インターフェロンの産生が少ないとウイルスが増えます。
ウイルスが増えるから、ほかのサイトカインやケモカインがたくさん出るわけです。

インフルエンザウイルスの場合は、ウイルスのいないところにサイトカインとケモカインは出ていないのです。
いわゆるサイトカインストームというほどの量は出ていなくて、ウイルスが増えているから出ている量だと思います。
ですから、免疫抑制をしても個体は死ぬのです。なぜなら、ウイルスが増え続けているからです。
ポイントは、なぜスペインかぜウイルスは感染初期にインターフェロンが出ないようにしているかということです。

菅谷:では、サイトカインストームではないわけですね。
河岡:サイトカインストームではありません。

菅谷:サイトカインはウイルスが増え続けるから出ているだけなのですね。
河岡:普通のインフルエンザウイルスを感染させた場合には、インターフェロンが出てきて感染が終ってしまうわけです。
ところが、スペインかぜに感染したときにはその産生が少ないのです。
そのためウイルスは増殖し続けます。
【次のレスに続きます】

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:11:57 ID:+cr1fTyr
テンプレ5
【上記レスの続きです】
菅谷:スペインかぜのウイルスの病原性の大きな要因は、インターフェロンの産生を少なくしているというところにあるかもしれませんね。
河岡:要するに、感染した後にウイルスがものすごくよく増えるのです。そのせいで最初に動く宿主の応答を変化させているのです。
それがインターフェロンの産生が少ないという結果につながるのですが、普通のウイルスとは増え方のベクトルが全く違います。

柏木:H5N1ウイルスではインターフェロンは出るのですか。
河岡:それについては現在調べています。
柏木:いわゆる通常のインフルエンザは、そういったインターフェロンなどが出てくるから、self limited だけれども
H5N1ウイルスではそれが障害されてウイルスが増え続けると考えてもよいのですね。
河岡:そうです。しかし、ウイルスが増え続けるので、サイトカイン、ケモカインが出てきます。
ですから、今よくいわれているようなスタインなどでサイトカインストームを抑制しようという話は全くナンセンスなのです。
ウイルスは増え続けて、やはり細胞傷害で個体は亡くなります。
菅谷:Montoによると、やはりH5N1ウイルスでは成人でも10日どころか20日くらいviral sheddingは続くそうです。

柏木:H5N1ウイルスの高病原性である本態の1つとして、やはりウイルス自体が悪さをしているということですね。
菅谷:日本ではやはりH5N1ウイルスやスペインかぜウイルスの病態がサイトカインストームだと思っている人がすごく多いのです。
しかし、以前鳥インフルエンザに対する治療ガイドラインのWHOの会議に出席したのですが、ベトナムやタイの先生方は
H5N1ウイルスに感染した小児にステロイドを大量に使ったけれども全く効かなくて、みんな亡くなってしまったといっていました。
何かいかにも治療の適応のような感じがしますが・・・。

柏木:サイトカインストームだったら、サイトカインを減らせばよいうということになります。
菅谷:そうです。しかし、WHOのH5N1鳥インフルエンザに対する薬物治療のガイドラインでは
ステロイドの使用は禁忌になっています。
ですから、そのあたりの誤解も少し気になりますね。もし、日本で鳥のインフルエンザが出た場合でも
ステロイドを使う先生が出てきてしまうのではないかと思うのです。
柏木:それは厳しく警告喚起しておかなければいけないですね。
菅谷:まさにウイルスのものすごい増殖性ということが鳥インフルエンザの本態なのでしょうね。
【以上、part7スレに書き込まれたものの転載】
***************

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:12:39 ID:+cr1fTyr
テンプレ6
Q.致死率が高いとパンデミックは起きないって聞いたけど?

A.通常のインフルエンザの場合潜伏期間は1日から5日(平均3日間)とされて
いますが、最大7日という説もあります。更に感染者が発症する(発熱する)
1日前から感染性があるとも言われています。また、H5N1感染者の初期症状は
通常のインフルエンザ感染者の症状と酷似しています。
新型インフルエンザにもこの特性が受け継がれるとすると、交通網の発達した
現代において致死率はパンデミックの発生にはあまり関係無いと思われます。

↓インフルエンザの潜伏期間と感染力のある期間について
インフルエンザQ&A 一般向け 感染症情報センター2006-07版
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAgen01.html
インフルエンザ/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6


Q.春になったら安全?

A.日本における通常のインフルエンザの流行期間は例年11月〜4月です。インフルエンザ
ウイルスの特性として冬場に流行しやすいのは事実です。ただし、夏場でもインフルエンザ
に罹患する人がいること、高温多湿のインドネシアで鳥インフルエンザによる死亡者が多数
出ていることを考えれば、新型インフルエンザの発生自体は一年中可能性があるとして警戒
するほうがよいでしょう。

インフルエンザQ&A 医療従事者向け 感染症情報センター2006-07版
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAdoc03.html
WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200800/case0802021.html


Q.普通のインフルエンザワクチンを接種したら新型に効果ある?

A.厚生労働省によれば、感染防止の効果はほとんど期待できません。
ただし最近になって、外国の動物実験においてワクチン接種後に死亡率が半減した
という結果が報告されており、重症化を抑える可能性が示唆されています。

新型インフルエンザにワクチンは効きますか。/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html#3-3
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集/12月27日部分
ttp://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2007/12tukino1.html

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:13:04 ID:+cr1fTyr
テンプレ7
*外岡先生へ一般人から送るメールについて*
「返信無用」と明記した「感謝メール・感想メール」のみにしませんか?
一般人から「質問」を送ることは控えるべきとの意見がスレでは主流です。
多くの一般人へ個別対応すると先生の貴重な時間が削られるのではないでしょうか。

どうしても不安で先生に質問したい方は、あるスレ住民が先生から頂いた
メッセージをあえて掲載しますのでご覧ください。(先生より転載許可済)
-------------------------------------------------------------------
1)パンデミックは本当に起きるんでしょうか?また毒性はどれくらいになるのでしょうか?

A.起きる確立は高いと思いますが、世界的対策(WHOを中心とした)が進
むと、かなり被害は小さく出来ると思います。毒性は起きないとわかりませんが、
強毒:弱毒=5分5分です。

2)私は今20歳で、死ぬことがとても怖いのですが、神経質になりすぎでしょうか?

A.パンデミックが国内で広がっても、たくさん対処方法があります。
  あなたが感染する確率は高いかも知れませんが、軽症で終わらせることは可
  能で、それは行政が責任をもって行いますから心配しないでください。
  ・ワクチンはもっと大量に製造されるでしょう。
   プレパンデミック・ワクチン(パンデミック前に作られる)と、パンデミ
  ックワクチン(パンデミックが起きてから数ヶ月以内に作られる)。
  ・抗インフルエンザ薬
   タミフルの他に、既に使用可能な新薬もあります、新型が発生したなら、
  そうした新薬も、即導入されると思います。
   
   何も対策を講じなければ大変ですが、対策は間違いなく立てられます。で
  すから、一般の方々は、そんなに心配する必要はありません。行政ががんばらな
  ければならない仕事です。

3)前の質問と同じなのですが、私はどうしても神経質でこの話題を見る度に
 落ち込んでしまうのですが。。。
 
A.全然落ち込む必要はありません。
 パンデミックが起きる可能性は高くても、間違いなく対処できますし、そのた
 めに厚生労働省があります。また起きた場合、官房長官を中心とした対策チーム
 も編成されます。
 対策を講じなければ、200万人以上死亡することは有り得ます。
 でも対策が講じられるならば、被害はほんの僅かに抑えられます。
 
 パンデミックを起こさないように、海外で芽を出しそうな地域での対策に、日
 本を含めた先進国がWHOを中心として努力すれば、パンデミックは最少に抑え
 られます。
 
 何もしない場合の被害〜全力を尽くして対策を強化した場合の被害
  この範囲内で被害の数値が変わります。
 間違いなく対策は強化されます。そのために私は、情報を収集して、ウエブで
 それらを公開しています。厚生労働省の役人から、都道府県の関係者まで見てい
 ます。
 
 情報は十分仕入れる必要はありますが、それで心配を膨らませる必要はありま
 せん。
 情報の中から、今、我々が(自分が)何をすべきか考え、それを行動に移すこ
 とが重要と考えます。
-------------------------------------------------------------------

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:13:34 ID:+cr1fTyr
テンプレ8
【関連スレ】
【備えあれば】新型インフルエンザ備蓄スレ9【憂いなし】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1206926849/
■新型インフルエンザ手軽・短期間用備蓄スレ■
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203151442/
【H5N1型】新型インフルエンザ消毒スレ【感染予防】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202441778/
新型インフル対策:空調・室内環境スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202780612/
◆新型インフル・ニュース速報◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203224574/
新型インフルエンザから友人や職場や地域を守る
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203687776/
◆新型インフルエンザから体を守る栄養・食品◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203829026/
★備蓄を晒せ!−新型インフルエンザ対策★
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202691295/
食べちゃった備蓄を報告するスレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203093878/
【過去スレ】
鳥インフルエンザ総合スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1170754004/
鳥インフルエンザ総合スレpart2
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201662322/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart3
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202658691/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart4
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203480334/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart5
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1204325369/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart6
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1206608840/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart7
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1208716406/


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:14:10 ID:+cr1fTyr
テンプレ9
家庭で食料備蓄
 │
 ├→ 備蓄した方がいいよ派
 │  │
 │  ├→ 2週間分だよ派(日米政府派)
 │  │  └→ 最低限2週間程度だよ派(日本政府派)
 │  ├→ 最低1カ月分だよ派(日経トレンディ派)
 │  ├→ 2か月分だよ派
 │  │  ├→ 1番いいのは2か月引きこもることだよ派(感染研田代・岡田派)
 │  │  ├→ 最低でも3週間分、できれば8週間分だよ派(情報提供係派)
 │  │  └→ スイス政府は2か月備蓄を呼びかけてるよ派(民間防衛派)
 │  │
 │  └→ ワクチン接種まで引きこもるよ派(原理主義派)
 │     ├→ 6か月かかるよ派(優先順位高グループ楽観派)
 │     └→ 1年以上かかるよ派(悲観派、庶民派)
 ├→ 備蓄しなくていいよ派
 │  │
 │  ├→ パンデミックは起きないよ派
 │  │  │
 │  │  ├→ 数年間起きなかったから起きないよ派(経験主義派)
 │  │  │
 │  │  ├→ そんな大惨事は起きないよ派(スペイン風邪否定・世界派)
 │  │  │   └→ 日本では流行しないよ派(スペイン風邪否定・日本派)
 │  │  ├→ 起きて欲しくないから起きないよ派(思考停止派)
 │  │  │   ├→ マスコミが言わないから起きないよ派(お花畑派)
 │  │  │   └→ 縁起でもない事を言うもんじゃありませんよ派(言霊派)
 │  │  └→ 製薬業界の陰謀だよ派(MMR派)
 │  └→ 自分にはチャンスだよ派(革命家、ぼったくり商人派)
 │
 └→ 自分は関係ないよ派
    ├→ ふだんから備蓄しているよ派(農家派)
    └→ 職場に泊り込みだよ派(自衛隊、一部インフラほか)

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:15:13 ID:+cr1fTyr
テンプレ10
*ずっと人大杉です表示が出て、板のトップ10のスレしか見れない人へ。*

人大杉の板でスレッドを見るには?
http://www2.2ch.net/oosugi.html

以下上記ページより引用

Q:どうすれば見れるの?
A:人大杉のスレッドを見るには、2ちゃんねる専用ブラウザを使う必要があります。
2ちゃんねるのサーバにあまり負荷をかけないで読むことができる、専用のツールです。


Q:どのツールを使えばいいの?
A:それぞれ長所や短所がありますが、大きく2つの種類に分かれています。

■IEやOperaなどのwebブラウザをそのまま使いたい人はこちら
http://tubo.80.kg/
■携帯電話から見たい人はこちら
http://u.la/
■webブラウザの使い勝手が必要でない人はこちら
http://www.monazilla.org/

Q:2ちゃんねる専用ブラウザは有料なの?
A:いいえ。2ちゃんねるブラウザは現在すべて無料のフリーウェアです。

Q:Macでも使えるの?
A:はい。Mac用やLinux用の専用ブラウザもあります。こちらのページを参照してください。
http://www.monazilla.org/

すべての2ちゃんねる専用ブラウザの作者さんに感謝をこめて。。。。。


****テンプレここまで****

テンプレ候補、以上です。次スレまでにみなさん検討をお願いします。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:28:23 ID:fq6IYyhY
>>948
何故だろう?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:30:44 ID:hGJnAJbf
>>960
もう、人を騙すのが嫌になったんだろ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:58:10 ID:nHpOik9e
>>948
このキットは一般には必要なし。
マスクとゴーグル、グローブ程度でいい。

キットを買うより外出しなくてもいいように非常食を買うべき。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 00:55:04 ID:TYH5gIrH

死の病

インフルによる死の嵐。
焦土と化す。


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 00:55:20 ID:GxOAJSHi
テンプレまとめ乙です
ひとつミスらしきものを見つけました

>>953
河岡:違いますね。ただ、スペインかぜではなえ

なえ は なぜ の間違いだと思います

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 06:40:25 ID:uXPZnNPL
誤字と改行の修正等ありがとうございます。
テンプレ化の件、了解いたしました。

タイトルから間違えていました。。。
以下の点の修正をお願いします。
×【スペイン風邪とウイルスとの比較】
○【スペイン風邪ウイルスとの比較】

×今よくいわれているようなスタインなどで
○今よくいわれているようなスタチンなどで


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 11:54:18 ID:QxMr5YL1
新型インフル、ワクチン事前接種を了承・専門家会議
>厚生労働省は16日、新型インフルエンザ対策の専門家会議を開いた。
>検疫所や税関職員、医療関係者ら約6400人を対象にしたワクチンの事前接種や、
>発生後により効果の高い新ワクチンを迅速に製造する体制づくりなどを盛り込んだ同省計画を議論し、了承した。
>新型インフルエンザの大流行(パンデミック)を前に事前接種するのは「プレパンデミック・ワクチン」。
>病原性の強い鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)をもとに作製し、政府は2000万人分を備蓄済み。
>事前接種は世界初の試みとなる。
>計画では年度内に感染症指定医療機関の医師や、検疫官らから約6400人の希望者を募り臨床研究の形で実施する。
>有効性や安全性で問題なければ来年度以降、接種対象をほかの医療従事者や国会議員、警察官など1000万人に広げる。

 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080416AT2G1501C16042008.html

こりゃ恐れ入った。
感染症指定医療機関の医師でテストして安全が確認されたら議員かよ。
いい加減にしろよ。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 12:04:15 ID:bBrowRT7
>感染症指定医療機関の医師でテストして安全が確認されたら議員かよ。
>いい加減にしろよ。

意思決定者である議員が優先なのは当然だろう? 何言ってんの?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 13:27:22 ID:dAGY8su9
>>967
言いたい意味がちがうんでない?

『医師でテストして安全が確認されたら議員』
ここのへんが、なんかむかつく!ってことでしょ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 14:31:54 ID:+s2M8/PR
>>968
ありがとう。その通りです。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 15:27:07 ID:i7D/CUO1
イミフ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 15:58:19 ID:bBrowRT7
>>968-969

正直、ごめんなさい。全然、意味がわからない。
このへんって、どのへん?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 16:26:08 ID:uuQuxzv5
希望者に毒味をさせて安全が確認されたら医療関係者、議員、はどうかわからんが
そういう順序だったら問題ないということかと。
プレパンデミックワクチンが安全とは言い切れないので
そういう考えもあるよね。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 16:45:09 ID:PHWIMpoG
代案を出してくださいな。

感染症だろうがなんだろうが、政治家が多数死んで、選挙で選ばれた
議員構成から大幅に違ってしまうのは非常によろしくありません。
そして、そのような非常事態に選挙をやっている余裕はありません。

議員にも、インフラ従事者並みの優先度でワクチン接種が必要ではないでしょうか。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 16:52:15 ID:rOsLUrvT
だから弱毒化したウイルスをばら撒くんだ。
タダで全員救うか人類滅亡かだ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 18:01:54 ID:igtSjSYq
>>971
ゆとりだな。
読解能力の欠如が著しい

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 18:33:38 ID:Myfs0i+t
何でむかつくのかが意味不明だろ。ゆとりは自分じゃないの?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:04:19 ID:s7nYkdTq
「感染症指定医療機関の医師や検疫官らから約6400人」は体張ってワクチンの事前接種するのに
お前ら議員は有効性や安全性が確認されてから打つのかよ、ふざけんなよってとこだろ?>>966は。

・・・まぁ、間違ってるかもしれんが。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:18:52 ID:FHtI5g4h
政治家に対する不審つーのはあるかもしれんが、
国会は「国権の最高機関」なんだから非常時こそ機能してくれなきゃ困るだろ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:25:26 ID:s7nYkdTq
俺もそう思う。どんな災害にだって言えることだけど
上が潰れた場合、収集がつかない状態に陥って被害が爆発的に広がると思う。
地震や津波、台風、ウィルス等に対する対策は必ず立てておくべき。個人でもね。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:27:28 ID:PwZJ8WH0
ようつべ
新型インフルエンザの脅威
http://jp.youtube.com/watch?v=GZdxhW7JGpc

ここが初めての人におすすめです。


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:29:11 ID:PwZJ8WH0
なんだこのID

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:34:45 ID:Xr/dj/n7
>>981
世界保健機関からわざわざ丁寧にありがとうございますw

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:42:41 ID:rOsLUrvT
そろそろ次をおっ立てても良い頃だぜ

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:56:34 ID:omz3zuW+
では、スレ立て挑戦してきます。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:03:41 ID:omz3zuW+
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart8
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1211021861/l50

新スレ無事に立ちました。よろしくお願いします。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:05:30 ID:rOsLUrvT
ご苦労さんです

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:57:43 ID:9nID/UXz
いま四川で鳥インフルが発生したらガクブル

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 11:58:58 ID:VXkStihn
>>981
WHO wwwwwww
なんて珍しいんだw

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 12:03:33 ID:m90rCe2w
>>987
隣のチベット自治区で鳥フルが流行ったのが今年の1月だったからね。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 12:08:17 ID:HXsCtxGK
仮に日本の緊急援助隊のメンバーが現地で鳥印フルエンザに感染したら
どういう対策がとられるんだろうか?

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 16:03:02 ID:8+QvbvqE
そろそろ死体がくさり始めるから腐れわべーな

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:15:34 ID:LwOI4uCC
>>989
チベットと言えば鳥葬が行われているが、この習わしはトリとヒトの
インフルエンザウイルス間での遺伝子交換の機会を増やさないのだろうか。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:58:48 ID:X553mGmk
鳥フル関連じゃないけど...
ガス壊疽って伝染病なの?
感染したら48時間以内に死亡て....

四川大地震:負傷者が「ガス壊疽」に感染
http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20080519k0000m030116000c.html

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:21:20 ID:8CJtkcwS
伝染病というか感染症だね。
あれだけ外傷患者がいて十分な治療が受けられない状況ならさもありなん。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:29:42 ID:X553mGmk
>>994
ありがとうございます。
地震で生き延びても次は感染症の恐怖か...

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:17:11 ID:iz91JKCE
今朝、カラスが死んだカモついばんでた。


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:13:13 ID:eNDwR+XW
>>978
通常時にすら機能してないんだが…。

自民にはNOを突き付けよう!

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:16:10 ID:eNDwR+XW
>>971
…。

小中学の国語ドリルでの勉強を強くオススメします。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:45:46 ID:8WhF3BIi
>>998
>『医師でテストして安全が確認されたら議員』
>ここのへんが、なんかむかつく!ってことでしょ。

何かってところを明示しろってことなんだが? 意味わかってる?
「安全が確認された」ところがむかついてんのか
「安全がかくにんされたら」という論理がむかついてんのか
「議員」ってところがむかつくのか

文字情報だけのコミュニケーションは特殊なんだよ、そこを分かれ。
リテラシーって言葉知ってる?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:04:20 ID:3nABVdIR
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  >>999
 しー し─ J

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

412 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)