2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無機質ウイルスの恐怖について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 22:33:47 ID:6rQfaitW
ウイルスは細胞に進入し、体細胞を破壊して病理を引き起こす
これと同じ働きを起こす物質が現代の科学技術の発達に伴い出現している。
身近な物ではアスベストである。1μm以上のものであれば呼吸器の防衛機能が働き
体内に取り込まれないが、体細胞以下のサイズのものは自覚症状の無いままとりこまれ
長い潜伏期間を経て突然発病し、死にいたる。致死率はエイズ以上で、いまだ対処療法のみ
治癒できない不治の病である。
ウイルス同様に抗生物質は効かないが、恐ろしいのは、あまりにも原因物質が小さい為現代の医学では認識できないという事だ。
ウイルスの様に感染と診断がなされる事が出来ない。ただ、統計学上の傾向であるだけにすぎず、
無機質ウイルスが原因と診断されるのは社会的慣習に過ぎないという状況である。
このほか、カーボンナノチューブ、結晶性シリカ、など、新型も現われて来ているが、
臨床はほとんど不可能な状況である。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:05:19 ID:RJTjEyDY
ウィルスと違って伝染病じゃないから。

ただ、ナノテク流行でナノサイズの材料を作りまくってる現状は怖いね。
一応、俺も材料開発する上で生分解性の良いものを原料にするよう心がけてるよ。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 02:24:49 ID:eR9OEPOf
こわいね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 20:44:30 ID:HJf9tJhf
結晶性シリカ、(画像)
http://www.agc-si.com/en/product_sunsphere.shtml

国際化学物質安全性カード
http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0248c.html

日本では全く規制されておりません。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)