2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日、第3の目が開きかけた

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:00:50 ID:/eFcDGDE
今日第三の目を開こうと集中していたら額のくぼみあたりがじんじんして出っ張る感じがしたんだ。
そのまま5分くらいでぜんぜん開かないまま集中が切れてしまった。
それが開く予兆だと聞いていたのだがもしかして他にも何か開くコツとかいるのか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:14:12 ID:8dj8DWaa
再開ですか

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:14:34 ID:/eFcDGDE
再開?今回が初めてだぞ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 00:38:49 ID:bmiAtAZY
>>2
うん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 01:19:33 ID:zVhEVdFR
第3の目って……

邪眼か??

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 14:00:37 ID:CUXeSCya
>>5
邪眼じゃない。
なんかあれだ、アジナーチャクラとかサードアイとか呼ばれてるアレだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 14:14:29 ID:PXGDHxkw
イボではないのか〜♪

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 14:37:03 ID:CUXeSCya
>>7
感覚だけ。あとで鏡で確かめたから間違いない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:23:01 ID:PXGDHxkw
>>8
あたいには手に目がある!感覚だけではないぞ!足にあったのが
移動したらしい!病院で診てもらったら魚の目ですねと言われた!
どうだ!まいったか!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:29:42 ID:PXGDHxkw
ジムシの三つ目が通るのあれか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:34:46 ID:PXGDHxkw
別に疑っているわけではないぞ
頭が二つある人間も居るのだから何があっても不思議ではない
集中してその第三の目が開いたら如何するつもりなのか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:56:33 ID:NPdBs3Q7
にきびだろ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 21:12:46 ID:4c03nNad
>>11
どうするか。

難しい質問だな。使い道とかはその時と状況にもよるわけだし。
そもそも、第三の目は人によって色々と違う見たいだし、自分が下のどれに当てはまるのかあるいはそれ以外のものなのかも開いていない今、まだわからないわけだしな。

見た人の過去・未来(そこまで昔とか未来とかは見えないらしい)が見える
遠いところのものが見える。(すごいのだと地球の裏側まで見えるとか見えないとか)
オーラや霊が見える。(結構聞く)
見た相手の考えていることがなんとなくわかる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 22:00:30 ID:sND27aQT
第三の目の開き方

第一段階

両掌を熱くなるまでこすり合わせ、わずかに離して向かいあわせる。
そのままゆっくりと動かし、両掌の間に強い圧力や引っ張りあう力を感じるようになったら次へ。

第二段階

目を閉じて両掌を額を包み込むように置く。
第三の目の位置に強い圧力感や何かが這って入ってくるような感じになったら次へ

第三段階

第三の目に意識を集める。
第三の目を中心に、渦を巻くような力を感じるようになったら、その力に意識を集めさらに強める。

ここまでできれば、後は覚醒した第三の目で自らを見つめれば、次に何をすべきか見えてくるはず。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 22:15:55 ID:4c03nNad
>>14
ありがとう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 22:53:28 ID:esF9AQ/Q
産まれた時から額に第三の目がある


まぁほくろなんだけどね

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:35:50 ID:WBcv8nrv
所で脳にいく血液がサイダーのように感じる事があるが体に異常が
起きてるのかな?
親戚に何人か脳卒中で逝ったのがいるので幾らか気になるのだが

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:38:46 ID:HRwxfHH7
>>17
それは…わからないな。

脳卒中の危険性を感じたら病院言った方がいいと思うよ。なってからじゃ遅いし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:49:40 ID:i3ZYUuTj
チャクラとか第三の目とか、なんか色々有るけど…

どっから学べば良いんだorz

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 02:26:49 ID:DPOhWwYw
昭和の昔は額や眉間が骨格的に引っ込んでるのは
年寄りくらいなものだった。
最近は若くても引っ込んでる人を普通に見かける。
そのうち、南米の遺跡の骸骨のように、眉間の骨に穴が開いてくるんだろう。
雑誌では、古代の医療技術で骨に穴を開けて手術した後とあったが、
もともと開いていたのかもしれない。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 14:09:53 ID:pOK039xb
開いた!
もうコノスレはいらない!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 14:35:12 ID:AiNBDPZ0
>>21
おめでとう。さて、俺も早く開かないといけないな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 14:51:11 ID:ZsEwhdfd
俺、肛門のすぐ横に第3のm(ry

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 15:15:21 ID:WBcv8nrv
>>18
忠告はありがたい
あなたは親切な人だ
医者嫌いの性格直りそうも無い
第三の目の話だったな
一つ目だと距離感がないと言われている
測定位置が二箇所だと距離計測可能
それが三箇所に増えたところで精度が上がるだけだと思うのだが
心眼の話と言う事かな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 15:20:28 ID:O4L7zAqx
一説では第三の目を開くということは、悪魔サタンとの契約を結ぶということであるというものがある。
普通、霊やオーラなどは生まれたときに与えられた人にしか使えないものだろう。
それを自ら開発して、その世界に足を踏み入れるということははかなりの代償が必要とされるはずだ。
なるべくしない方がよさそうだ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:25:52 ID:ExyF/X4c
典拠の書籍は絶版。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:35:52 ID:AiNBDPZ0
>>24
うん、第三の目=心眼ってかいてあったし、心眼の話ということですね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:02:43 ID:WBcv8nrv
>>27
それなら別に額がうずかなくても可能ではないかな
経験言い換えれば筋肉増強と同じで脳も何度も使う事により
鍛えられる
使わなければ衰える

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:02:13 ID:Dj0teo6V
>>28
なるほど。
ありがとうございます。引き続き頑張ります。

30 :正義の味方:2008/02/11(月) 00:30:18 ID:8u2fNuvr
地球を救う正義の味方、今こそ参上!!
http://seiginomikata.xxxxxxxx.jp/

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 02:11:16 ID:xPga2QQs
チャネるときにムズムズするけど、
常時開いてる状態になるのが目的?
おいらも開きたいっす

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 09:22:19 ID:JJHjR1Oe
>>32
何処を見ても「開く」とかいてあるだけで具体的なことはかいてないからわからないんだよなぁ・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 10:50:56 ID:nIvoX0no
俺なりの第三の眼の効果の叙述。
PC詳しくないとわからないかもしれない比喩で。
普段の意識や思考がCPUとメモリのアクセスで、メモリがDDR2 500Mhz CL8の速さで行われているとすると
眼を開いて行うときは、DDR2 1200Mhz CL2位までは高速化するので、もはや体感速度の違いから
思考を行ったとは考えられず、瞬時に知った、しかも確証の感覚あり、という感じ。適当な話だが。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 14:12:49 ID:3b0L6xCi
>>33
何が書いてあるのかはよくわからんが、言いたいことはなんとなくわかった。ありがとう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:20:48 ID:9prGX0fU
3D見るときの感覚で、両眼を解放すると、額に清涼感がする。
どこを見るともなしに、心地よさを体感する。

同時にナンソ観のように体中の毛穴を解放する。
下半身が温泉につかったような温感を感じるようにする。

これ仙道瞑想の極意

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 19:31:13 ID:kv+XHZGY
>>29
>28ですがあなたの年齢は60歳位ですか?(笑)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 17:12:52 ID:qQevf/Vf
>>36
あと40以上は若いと考えていいけど…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:11:13 ID:gu2WTH5p
開いたやつ頼むから教えてくれー!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:08:04 ID:3bgfYkeH
>>37
ありがとう

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:16:18 ID:kWoESRG8
頭痛くなるだけで、いっこうに開く気がしない

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:38:36 ID:ValHUEFG
器ができあがる前に開くわけがない。
チャクラを開くには精神を成長させるんだな。
無理に開かなくても、精神が成長すれば
自然と開くんだよ。

精神が成長する→むずむずの感覚ができる
さらに精神が成長する→むずむず長時間維持可能
精神がもっと成長する→開いたり閉じたりするのをコントロール
           できるようになる。
また、眼が悪い人は第6チャクラも悪い可能性がある。
第6チャクラは主に目と関係しているチャクラだ。
ここで言う眼が悪いと言ってもたんに視力が悪いというものでもない。

例えば、なにか行う事に対して、この先どういう結果になるかが
はっきり見えるとか、ある悪くなっている状況に対して、原因は
ここに見えるとか。こういったものも見えるか見えないかという
事で関係している。3次元的事柄がろくに見えない内に、4次元や
5次元の事柄を見るということは非常に難しいと言える。
そういうものが見えてくると自然と視力なんかもよくなったり
するね。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 15:01:51 ID:fQ6h7wBC
天眼と第三の眼っていっしょ?
天眼通できますけど
むずかしくてかなり精神集中しないとできないけど

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:34:31 ID:V/uQy/Wg
>>41
チャクラってさ、下から順に開いていって、
普通3番目までは開きやすいけど、ハートのチャクラがなかなか開かないって聞いた。

書いてる「無理に開かなくても精神が成長すれば」に同意で、
器が出来上がる前って、上記のことかなって思ったんだけど、どーかな。
(もちろん精神が成長するのにきっかけやら気づきやらいろいろも)
開くことだけ目的にするのはなんだか??でつ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:14:05 ID:d1/AhQx4
このスレ見てる人に第3の目開けた人ってどのくらい居るんだ?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:52:54 ID:2JEZgvu9
天眼石っていうパワーストーンがあるのを知ってるかな?白黒のシマ模様だ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:29:09 ID:d1/AhQx4
天眼石ねぇ名前だけは前にうろ覚えで知ってたがこれに何かあるのか?('`)

47 :41:2008/02/14(木) 22:54:54 ID:/zvqnUAL
>>43

>書いてる「無理に開かなくても精神が成長すれば」に同意で、
>器が出来上がる前って、上記のことかなって思ったんだけど、どーかな。
同じ意味ですねぇ

ハートチャクラが開かない人はアセンションできないとも
言われています。つまり安定性がないのですね。

上のチャクラ4つがコントロールできれば下のチャクラは
全部コントロールできるはず。
下の3つのチャクラは体についているモノで死ぬと下の
チャクラ3つは体と共に脱ぎ捨てて上の4つを持っていった
と思う。そういう理由から上の4つがコントロールできれば
下もコントロールできるんじゃないかなぁ

でも第1チャクラはグラウディングにはとても重要なエネルギー
なので軽視してはダメですねぇ。

上ばかり見ていると 地に足のつかないグラグラの状態
足に地についてても上が見えないと、視野がなくなりますねぇ
上杉謙信と武田信玄がこれにちょうど当てはまりますね。

上からも下からもバランス良くエネルギーを取り入れるのが
重要なんですかねぇ。それがなんとなくハートチャクラの開花に
影響をもたらすのではないかと思っています。

当たってるのか間違ってるのかわからんけどねぇ


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:08:33 ID:JkCLEg9f
>>47
おお、ありがとう。私はそれの考え方でしっくり来ます。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:39:29 ID:QgNrFJ4k
第三の目とか全くわからないけど、
もやが晴れた瞬間全ての悩みの答えが解るって体験わかる人居る?
ちなみに悩みがわかると言うか答えそのものがあるというか
瞬間で全てがわかるって感じかな?
その瞬間が過ぎるとそのとき解ったことも一緒に流れてって
後に残るのは今凄いことがわかった!けど忘れた・・・
見た夢を忘れちゃった感覚に近い気がする。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 01:04:51 ID:JHrtfBqO
さんじやんとかじゃきがんてやつか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 01:15:55 ID:0cx4sgSY
      イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', ! 同じ板にコピペするとそのままだけど、
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .| 違う板にコピペするとおっぱいがポロリと
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 見える不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l|  /
.           `/,'  ヽ \         ',/
          ∧ヽ   \ \:.:.:..    ∧




52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 14:19:40 ID:ALLqF9UF
>>17
それ俺と似たような事だろうか?
ここ3年ぐらい前からよく脳味噌内で「ざわざわ」というか「じゅわわわ〜」というか
脳味噌が鳥肌立つような感覚がつねにあり、ここ最近記憶力が低下しているので
脳味噌が萎縮しているのかと思いよく病院で検査して貰った

結果は元々持ってる水頭症意外何も異常なし・・・

でもなんというか、感動した時や色々な感情が出た時、考えている時によくなるんだよね
ずっと気になってるんだけどなんだろう

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 03:28:19 ID:tNVgRf9U
それは脳汁だよ
神と一体合体の時

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 02:12:48 ID:+lAsCJLB
フッ・・・選ばれし邪気眼使い達の集うスレ・・・か・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 02:44:56 ID:EopMC/md
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related

鉄道をこよなく愛する人たち

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 09:13:14 ID:y/EKYtam
>>47
第三の目が開く事でどの様なメリットが有るんですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 05:08:43 ID:MGgQqrgm
私も多少、第三の目が開発されているのかも。
経緯
1.生後直ぐ生死を彷徨い、10人の方から輸血を受け生きる(関係しているかどうか分からないが)
2.剣道で、瞑想や集中することを教えられる。
3.近所のお婆さんが亡くなった時、その家から飛んで行く光を見る。
4.空をゆっくり飛んで行く赤い球状の物を集団で目撃する。
5.式典の際、話している人を見ることに集中すると、その人物以外の周りの風景が消え去り、オーラの様なものが見え始める。
6.剣道で相手の打ってくる瞬間(直前)を察知出来るようになり、急に強くなる。
7.高校の頃、毎日1時間ほどの瞑想を始め、1週間くらい経った時、瞑想中に真っ暗闇から少し光が見え始めそれが大きくなり吸い込まれそうで怖くなり中止
8.交通事故に会い、その時の光景がスローモーションで流れる
9.大学に入った頃から、たまに霊を目撃するようになる。見た瞬間から体調を崩すので、除霊を教えてもらう。
10.福岡の大地震の前、空をふと眺め、あっ!あれは地震雲や、西の方角で数日内に地震あるな…と悟る
11.少し簡単な予知が出来るようになる。
・ジャンケンの勝ち抜きは異常に強い。数百人規模のジャンケン勝抜きイベントに過去3回参加し、全て決勝進出、2回優勝。
・上記ジャンケンの1回(参加者500人)は、ゲーム開始前に、知り合いに、「やばい!前で特賞の革ジャン着て挨拶せなあかんなる!嫌やな…」と話す。始まる直前にスピーチしている自分が見えた。
・お祭とかで、娘に頼まれくじ引きすると、願われた賞品を引き当ててしまう(くじを触れば分かる、確率80%くらい、特賞でも当てるし、そのくじ入れてないと、入れてないことが分かる)
・欲が出ない子供とのゲームだと、ルーレットの番号を高確率で当てたり、次のビー玉がどう動くか先に言い当ててしまい不思議がられる。
・前回のドリームジャンボは「あの売り場で今日くらいに買えば当たるな」と予感。私の買った連番の違いから察すると売り場と日時はやはり当たってた見たい。
※数千番違い、全部手で触らせてくれるなら当てれる気がしたけど…させてくれないもんな・・・残念

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 06:47:24 ID:W/edhii7
うほっ!いい邪気眼・・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 09:37:20 ID:CcetWm/j
>>57
すげー
やっぱり瞑想が大事?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 01:42:16 ID:IB45WPQc
最近額つまりおでこが冷たく感じるけど何か関係あるのかな?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 03:02:49 ID:qv3qfRkw
数年前、青白い指がおれの額の真ん中を爪でぐりぐりこする夢を見た
その爪には、梵字のような見たことのない字が書いてあった
で、目を覚ましたら、額の真ん中がすごく痛かった

翌晩、また同じ夢を見た
なんと、その不気味な指の持ち主は、透けるように真っ白な女だった
が、あまりにも額が痛いんで、あっちいけと叫んだら、コーンとか叫んで白い狐になってどっかに行ってしまった
あれ以来、ああいう夢は見てないが、その第三の目とやらが開く話とつながるのかな
そういえば、時々額が変にビリビリすることはある
冬になると、よく静電気を放出する体質だからか?

ちなみに、どうでもいいときに、自分とは関係ないような世界の話を予知夢として見たりはする
>>57氏のように、幽霊が見えたり、オーラが見えたりということはない

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:23:43 ID:aMfWx6Rb
半開きの子ならいるよ。
生まれた時からだから何かして開かせたわけじゃないけど

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 08:15:58 ID:C/n2L881
心眼がほしいなら、知識を捨てろ。理解することをすてろ。
完全に捨てられたときに、自然に悟れる。
それは偶然ではなく、必然である。
記憶を捨てるわけではなく、知識として捉えることを捨てること
物事の有り様をイメージのまま、何かを意識せず半意識の状態で
感じるだけ、これが心眼というもの。

情報を見えすぎる脳は、知識を見る力に依存する能力が高いからだ
心眼は知識を知る能力ではなく、知識というフィルターがない
曇り無き眼で見る世界だ、それは客観的なものではなく、主観的に
依存するイメージの世界であり、妄想や冥想でしか得られない力で
あるわけ、知識で攻めても幻想や空想、誇張されて事実上の捏造に
しか得られない。知識とは識別することで見えない意味を客観的
意味へ固定し、閉じ込める作業にすぎないからだ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:14:36 ID:AvRGITQx
>>63
とても意味が深そう
穢れなき愚者って感じかな

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 13:49:29 ID:ry4Lizk6
>>63
それは瞳術というやつで、日本古来から普通にあるやつ。
おまえが知らないだけ。

オカルト的を科学的仕組みで語れば、
錯覚などのトリック的な幻術系と、環境の仕組みを読み取り
微調整する何もせずとも結果がそうなってしまう。自然淘汰による
偶然を必然にする誘導とかの話になる。
両方とも戦略の方法という概念にもなりえる。
問題は、理屈という知識にフィルターや常識というフィルターが人間には
存在するために、超えられない壁ができてしまう。
これのフィルターを取っ払い、真の眼で見通す、心の眼で見る能力である。
俗世を経験するほど、フィルターは濁ってしまう。
見えすぎるとは、知識を知りすぎていること、
知識があればあるほど、もっとも妥当な知識へ心が見るイメージが誘導
されてしまうこと。全て(結果)を捨てた覚悟がなければ、曇りなき
眼を手に入れることはできない。
何かを目的にするなら、目的をまず捨てよ、さすれば目的への純粋なる眼
を与え様。当事者ほど目的を歪めて見る、つまり常に部外者になれる
心が必要なわけだ。神の目の視点で物事を見る能力ともいえる。
森羅万象すべてを見通せば、未来も分かるし、起こりえることを自由に
誘導すらできることになる、神のみが持つ超能力になりえる。
何かの能力がほしいなら、その能力に匹敵する何かを捧げよ。
その捧げたものが命ならば、神に匹敵する何かを与えん。
命ぎりぎりまで、追い詰められたものがとんでもない発想で
能力を発動することがこの意味になりえる。常人の眼では雲ってみれない。

66 :題「影の政府が駆使し続ける魔法」:2008/06/04(水) 13:31:29 ID:w3zgAfi9
以前予告しておりました「影の政府(シークレット・ガバメント)の日本人関係者・エー
ジェント」についての、独自情報HPは、7月8月頃になりそうですので、もうしばらくお
待ちください。先に、内容の一部が、飛鳥昭雄氏情報(NSA・NASA・JPL情報)に対しての「非科
学的中傷本」のスレッドに載っています。なお批判意見・批判サイトにより混乱
したり惑わされてしまっている方は、絶版ですが、「ロマン・サイエンスの世界」
(雷韻出版)が真相を知ることが出来必読です。5月現在、ログ倉庫内でなく普通にすぐ
読める飛鳥昭雄氏2chスレッドはいくつか存在しますが(NSA・NASA・JPL情報の信用を
落とす情報操作を目的としたスレッド・記述もありますので十分ご注意ください)、
当方が掲示しましたタイトル「日本人の影の政府関係者(警察・自衛隊)」
「影の政府日本人関係者の人相」「影の政府の日本での今後の陰謀」
「「影の政府」による 長期の陰謀実例」「影の政府の日本人へのシナリオ」の
全てが載っているのは、その内の一つだけです。一部のタイトルしか載っていない
スレッドもありますのでご留意ください。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:17:23 ID:jSZf2zz0
最近眠りにはいるとき白龍様に土星までつれていかれます。どうゆう事を伝えてくださってるのでしょうか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:43:17 ID:6kIkwFVy
第三の目は意識で捉えるものではないです、深い底に存在する何かであり
それは表にでてこない何かでもある。目が見えすぎる、理解する能力が
高い、これは第三の目で見ることには妨害そのものでしかない。
何にも知識がなく、目すらみえない原始の人なら、第三の目を開眼するのは
容易なことである。
こころが見えるもの、そして理解できるものに捕らわれすぎるからだ。
現代の知識人でそこへ達するには2つの方法ぐらいしかない。それは眠ること
もう一つは瞑想をすること、意識を極限に薄め無我の境地になることが
それで実現できる。つまり自分と他の区別が曖昧になる次元の状態をいう
それは意識下で得られるものではなく、無意識上で得られるものである。
大脳を捨てよ、さすれば与えん。そういうものだ。
まず煩悩で求めすぎる状態からではたどり着けないことを悟るべきだ。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:38:16 ID:VTXq+kYn
ものごごろついた頃から開いてました。みけんのムズムズが
うっとうしいくらいに。でも10年前に閉じてしまったようです。
感受性、勘が鋭すぎ、鬱病になったのですが、このときの治療薬で
閉じたのだとおもわれます・・ある種の欠落感というか、鈍感になった気がします。
修行云々じゃなしに、天然の場合もあるのではないでしょうか。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:17:05 ID:vhUuH/nq
>>69
普通の能力が欠如している=特殊な能力があるということだ。
これを単にダメダメ人間だとおもって前に進まない奴が多い。

自分の個性や特徴を生かすことを考えろ。
何か他人と違う能力があるとすれば、それは他に比べて劣勢の能力でもある。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 11:02:15 ID:9tgNLYBk
>>70
随分と上からのアドバイスありがとう。特にダメダメとも思ってませんでしたし、
商業デザイナーしながら、絵描きを目指してましたが、感覚が鋭くなりすぎて
鬱病になりましてね・・。
その後は、外気功治療の勉強をしていました。まぁ、でもミケンのムズムズ感は
鬱病以前のような敏感さは戻りませんね。絵を描きたくて、描きたくて、という
衝動もなくなりました。しかし、今の平凡な生活も悪くはありません。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:59:19 ID:cZ8ygchc
精神科の先生の本で読んだけど、感性の鋭さって凡人から見るとある意味病的なのかもね
無理に直そうとすると、感性の鋭さも失われてしまうみたいな
山下清さんとか、、

スレチスマソ

73 :@さんじゃない奴。:2008/06/11(水) 20:13:26 ID:+isNgE4I
>>71
貴方に、ふたたび絵を書く時が来たと小声で呟いてみる。
ライバルはそのまま眠っていて欲しいと呟く声も聞こえるが・


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:39:59 ID:h2yReYx/
何も足さない、何も引かない。
普通になろうと努力してなれないことをすれば、どこかにしわ寄せがくるよ
気をつけたほうがいい、素の特性が当てはまる環境を作りだすことを
考え、自分が普通にいるべきであり、自分を合わせるのではなく、
周りからあわせてもらえる努力をするべき。
世の中に公平などないから、自分が損して、周りに影響してもらえる
それでいいんじゃない?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:12:49 ID:l79Jj5S9
>>63
超古代人の知をもたらす人(知識人=呪術師)は普通にできていたことなんだろね。
形而上(神秘的な現象)を感じ取り、形而下(記号意味論)に読み解きそれを
他の部族や家族へ渡す。

この方法は古来から麻薬などを使ったトランス状態や、生死に関係する
特別な儀式で実現していたんだろうな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 02:43:24 ID:tvUbvEg3
>>75
カバラも巫術も、それは同じ事、技術を持たないからこそ生まれた超技術。

古代人には知識が無かった、それは書物などで文字で技術を記録する方法も
また知識を科学のように共に利用する方法すら存在しなかった。

それは捉えられないもの、認知できないものを扱う方法を古代人が見出した
だけにすぎない。極自然な流れである。
その後に科学的、宗教的、学問的な客観主義が世界に根を伸ばし。
神秘主義の認知できないものから、認知する技術が反証的ではなく、客観的
でもない、そして学術で表せないものであるからこそ否定されてきた。
これは能力が無いからこそ、何もない状態から何かを見る能力、
つまり第3の眼(曇り無き眼で全体を見通す能力)が自然に存在したに
すぎない。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 19:35:52 ID:+9WTePHr
>>57
9の除霊を教えてもらえる人は例えばどんな方なのでしょうか?

78 :71:2008/06/19(木) 20:56:07 ID:zr1vRMnu
>>73
ありがとうございます。あの「感覚」が消えてからの方が、実は辛いので
しょうが、それを、「そう」と感じさせない抑制力が働いているようです。
(薬に寄るもの、その後の影響、そして自己規制??)

貴方様のお言葉と自己暗示でもう一度「衝動」が欲しいなぁ・・と思います。
絵に没頭出来てる時、物凄いエクスタシーなのです。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:39:02 ID:1PYabIOE
>>78
それは才能、思い込む進む道や環境への愛。
技術を学ぶのは学校や、本や知識を身につければできるが

才能を学んで身に付けることはできない。
才能は生まれたときに持っている個性なんだから。

自分の個性を何重もの皮でグルグル巻いて、表に出てこなくするのも
社会的には正しいんだろうけど、才能があるのなら才能を伸ばしてからで
それは遅くないと思う。
才能が完成した技術として、そして結果を生むまでは評価されることは
無いのは歴史が語っている。天才の類いは死後に天才と呼ばれることが
普通だろう。
凡人になるか、あえて奇人(天才)になるかそれは選ぶだけ


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 23:55:12 ID:ZyhKkIuf
チャクラ開きかけて曼荼羅みたいなものが見えた

81 :71:2008/07/03(木) 10:58:21 ID:jvimIdHX
勇気づけられるレス、ありがとうございます。
こちらは、詳しい方が多いようですので、スレ違いになるかも
しれませんが、質問(相談)させて頂いても宜しいでしょうか?

前述しましたように、鬱になったのは(という診断が下ったのは)
10年前のことです。やっと回復してきたと思われた2年前、すごく
不思議な体験をしました。以下、当時の記述のコピーを張らせていただきますが、
一体、何だったのでしょうか?見解をお聞かせいただければと、思います。


82 :71:2008/07/03(木) 11:46:51 ID:jvimIdHX
当時記述が見当たらなかったため、臨調感には欠けますが、要約して示します。

深夜、ベッドで寝つくか寝つかないかの時でした。
当時の恋人が金色の光に輝きながら、私にキスをします。
すると、その唇から出された白い光の玉がコロンと私のお腹に
堕ちました。少し振動した後、爆発し、その爆発の白い光と
共に、筆舌しがたいほどのエクスタシーが、体の外まで広がり
ました。その眩しい光は部屋から飛び出し、宇宙へまでの広がりを
感じていました。この時、私の視点は天井近くにあり、白くシルエットに
光る自分の身体を見降ろしています。
その圧倒的至福の中で、少しの怖れが芽生えた後、
自分の身体に意識が引き戻されました。その後もビリビリとした
エクスタシーは続き、起床した後も一日中、その感覚に耽溺していました。
日に日にその感覚は弱くなりましたが、約一か月続いたように記憶しています。



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 16:51:17 ID:3gxG5rrO
>>82
仙道とか気功のスレでも聞いてみたほうがいいと思う

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 21:18:41 ID:kfFi7ji+
>>82
君にヒントしてもいいんだが、それに連なる腐った寄生虫が沢山
沸くのが問題なので、遠慮しておきます。

85 :71:2008/07/04(金) 13:58:04 ID:VJKq+nca

了解しました。誘導ありがとうございます。

86 :シンジ:2008/07/09(水) 16:15:59 ID:j/sg0vYc
今日、だいさんの目が開きかけた

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 16:33:17 ID:g6ENnjPk
>>86
コスモ(小宇宙)を感じた?
フォースを感じた?


第三の眼は、曇り無き心の眼。
それは知識や常識に捉えられない本質を見抜く眼。

第三の眼で見たそれは、意味へ昇華しない、意味へ昇華された時点で
それは第三の眼で見たものではなくなる。
見えたのではなく、それに何かを足せば、どうなるか?
それが重要なのである。

見えないものを見る眼が第三の眼であるからで、第三の眼が開いたという
ことは、アヤカシや、妖怪、霊、魂、神、妖精、などの現象を感じ取る
ことができるという意味になる。

見えすぎる両目が持つ2つの視界がもたらす知識、客観性こそが
第三の眼を曇らせる壁であるのは明らかだろう。

社会人としてなら、客観性と主観性の両方の眼を同じに持つ
切り替えて持つ、そういうことができなければ持ったことになりえない。

幻想が見えて更に正常でいられる能力を両立させるのは難しい。

君らは幻が無意味だから考える必要がないと定義するだろう、
それは無意味に意味を見出せないからだ、感じ取るとは無意味な何かを
ランダムパターンのようなものから感じ取る能力であり、
インスピレーションのことだ、

人の脳は論理的なものを最優先に選び、非論理的な物を区別して、
切り捨てる仕組みが存在する。
それは好き嫌いという選択と同じであり、理解できないものを選択せず
理解しやすいから選択してしまうという話でもある。

オカルトはこの理解できないものを選択した人が集う場所であり、
全てが理解できると考える、全てが見え触れる現実だと思う君が
それを見出すことはできる訳がない。

第三の眼は見えないものを見る力である。それは超能力でもある。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 09:34:41 ID:wtRrtfwt
眉間の上がだんだん出っ張ってきた
しまいにはコブみたいにならないか心配…
これって第3の目関係ある?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 23:02:27 ID:PwmzIb7N
写メうぷ!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:29:13 ID:GVNVAsjR
>>89
こんな過疎板でうpとか冗談はよしてくれよw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:39:38 ID:Th7BsBcS
過疎板だからいいじゃまいか。
額だけ写せば。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)