2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲【ファンタジー世界で恋愛】冒険者ギルド 3▼

1 :名無しになりきれ:2008/08/15(金) 01:17:18 0
さあ、剣と魔法のファンタジー世界で冒険と恋愛を!

ルール
1・トリップ推奨
2・荒らし・中傷は徹底無視
3・基本は雑談&恋愛
4・ギルドメンバー随時募集中
5・なりきり恋愛可
6・AA禁止
7・sage進行
8・名無し非推奨
9・依頼が入ると冒険もあります
10・全レスの必要なし

過去スレ
◆◆【ファンタジー世界で恋愛】冒険者ギルド 2◆◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1215959924/

◆◆【ファンタジー世界で恋愛】冒険者ギルド◆◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1194160934/

避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/internet/838/


2 :名無しになりきれ:2008/08/15(金) 01:18:11 0
キャラテンプレ

名前:
年齢:
性別:
身長:
体重:
スリーサイズ:
種族:
職業:
属性:
性格:
利き手:
魔法:
特技:
長所:
短所:
装備品右手:
装備品左手:
装備品鎧:
装備品兜:
装備品アクセサリー:
所持品:
髪の毛の色、長さ:
容姿の特徴・風貌:
趣味:
恋人の有無:
好きな異性のタイプ:
嫌いなもの:
好きな食べ物:
最近気になること:
将来の夢(目標):
簡単なキャラ解説:

3 ::2008/08/15(金) 01:21:05 0
とりあえずGet

4 :腐異流 ◆LIT9GUuZB2 :2008/08/15(金) 02:26:53 0
【このレスは暗黒空間へと繋がっています、スルーして次のレスを読んでも構いません】

キ〜ン、コ〜ン、カ〜ン、コ〜ン♪

おしえて、あるふぁ先s・・・ズドーン!!!(轟音とともに黒板が17分割

・・・えー・・・あるふぁ先生不在につき代理っす・・・テンション・・・?低いっす・・・そろそろ死ぬかも・・・
でー・・・あー・・・このスレには避難所があります・・・困ったらとりあえずそっち見れ。ほら早く。スコーンと。
・・・さて前スレの流れですが・・・

依頼者にハメられた?邪教に組する騎士団に追い詰められるギルドメンバー達

やがて一部のメンバーは捕まったり他は逃げたりで散り散りに

捕まった連中は教団の本拠の神殿へ連行。逃げた連中も売られた喧嘩は買うべと神殿へ

脱走して暴れ始める捕虜組。そこへ謎のアンデッド軍団の襲撃

上へ下への大騒動。その隙に地上組は教団の狙いだったらしいアリア救出

地下組も三つ巴の激闘の末大脱出

なぜか人気の無くなった神殿の入り口で集合する満身創痍のギルド。そこで次々と新たな出会いが

一番重傷だったレオル気絶して墜落。さらに新規勢を巡りピリピリした空気に

ジョー達は最初泊まった宿へ荷物の回収に。他は二台の馬車で街外れの宿へ

荷物回収組に虫人間達の襲撃。宿行き組は新規加入勢を巡って一触即発の空気 ←いまここ


細かい内わけや個々のプロフィールは・・・前スレや避難所をフル活用して察して下さい・・・
まぁ大体そんな感じっす・・・では【ファンタジー世界で恋愛】冒険者ギルド、第3部始ま・・・あ。死ぬ

【突如教室が閃光に包まれ、「ジュッ」という音と共に消滅。何事も無かったかのようにスレは進む・・・】

5 :暗黒空間(裏) ◆SclwjvSC9. :2008/08/15(金) 02:57:59 0
【現在地:暗黒空間(裏)】

チリーンチリーンチリーンチリーン♪(教室が壊れたのでハンドベル)

いけない、(ア)ルファ先生 〜2時間目、現在地について〜

β「いきなりヤバイネタはやめとけ」
α「誰にも分からないからいいじゃないか!」
β「断言したな…」
α「それよりこの惨状はどうした事だ?」
β「1つだけ分かるのは、教室がブッ壊れたって事だな」
α「……どうするよ?」
β「もう説明してくれたんだから、帰ればいいんじゃない?」
α「そうだな…でもそれだけじゃ芸がないから、全員の現在地だけは説明しておこう」

【街へ向かう馬車組】フィル、セイル、ディル、アリア、プリメラ、ゼト
ベルゼヴラウド、エリス、シャンデ、レクイスタ、スタンネフ
【前の宿で荷物回収組】ジョー、ドラグォール(リーキャ)
【孤立せよっ……】アルファ

β「マニアックな福本ネタはやめろ」
α「今は反省していない」

【暗黒空間が消え、何事もなかったかのようにスレは進む…】

6 :名無しになりきれ:2008/08/15(金) 08:03:51 0
1スレ目の流れ

スレ開始……だけど開始早々過疎

ギルドの創始者、ジャスティニ現る!

冒険者ギルドで盗賊討伐の依頼を受ける

次々と冒険者が集まり依頼開始

親玉の首を狩り討伐完了(討伐者、ジャスティニ)

依頼が終わり酒場で一時の休息に入る

まさかのギルド長離脱、次リーダーは決めず次の依頼へ

依頼内容は邪教の壊滅、メンバー達は教会へと向かう

村で宿を取っていると、突然邪教に組している騎士団に襲われる

奮闘はするも、徐々に追い詰められていくギルドメンバー達

7 :名無しになりきれ:2008/08/15(金) 08:21:00 O
>>1
乙。
なんだけど、途中で追加された強制ロール云々のルールがないよん

8 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/15(金) 14:36:57 0
前スレ457 プリメラ
「そう、それでよろしいのですわ
 私も堅苦しい他人行儀などまっぴら…
 こういう時ぐらい自由奔放に振舞いたいですもの
 プリメラさん、あなたとは気が合いそうですわね」

(フン、らしくもない…)
(こんなゴミに何をそんなに親しくしている)
(見ていて反吐が出るぞ)
(貴様を庇って死んだ妹の姿にでも重ねているのか?)

【魔人の冷たい一言を無視し、優しげな表情でプリメラに微笑みかける】

馬『………』

【急に拗ねたようにそっぽを向いてしまうジェノサイド】

「ごめんなさい、この子お肉しか食べませんの…
 せめて豚肉か牛肉ではないと…」

前スレ461 ゼト
「私が留守の間は、側近のヂガロが代執行をしていますわ
 連続殺人犯の元死刑囚でして、私の忠実な下僕ですのよ
 確か似顔絵がここに…」

【と言って、懐から取り出した紙に男の顔がデッサンされていた】
【非常に醜い悪鬼のような顔つきである】

「ふふ、私も極力そう願っていますわ…」

前スレ463 セイル
「あなたのおっしゃること、あながち間違えではございませんわよ?
 私も腐っているかもしれませんわね…
 この手で消した命、数知れませんもの…
 あなたのような方がその中の一人に入るかもしれないと考えただけで私は…」

(シャンデ、貴様は何か勘違いをしているようだな)
(この世のゴミども、貴様のことを忌み嫌い、故あれば消そうとしているのだ)
(だから容赦などする必要は無い、楽しんで殺してやればいい、逆にな)
(この男とて、貴様に語りかけたのは単に礼儀正しいというだけに過ぎない)
(優しくされたなどと勘違いをして、無駄に感情移入をするな)

「ええ、そうですわね…
 失礼、今お話すべきことではありませんでしたわ…
 …物騒な気配?
 あなたの気のせいでしょう、きっと疲れていらっしゃるのです…」

【そう言うと、背を向けプリメラの方へと向き直る】

9 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/15(金) 14:46:07 0
前スレ464 スタンネフ
馬『グルルル…』

「あら、どうかしましたの、ジェノサイド?
 まあ、あの方は馬車を追いかけた時にお遊びいただいた…
 ダメですわよ、しばらくお肉は我慢なさい!
 あの方は死刑囚ではございませんのよ?」

【スタンネフの姿を見て、お尻にナイフを刺されたことを思い出し怒るジェノサイド】
【歯を剥き出しにして興奮するのをなだめすかしている】

10 :ディル ◆3Mcsku7ACA :2008/08/15(金) 18:59:43 0
【──馬車内──】

前スレ>>453フィル
それぐらいしっかり嗅ぎ分けろ…エルフが

【少々悪態を付きながらそう言うと、器用に指先を使いパイプを2〜3回まわす】
【パイプが回転すると共に火は消え、それと同時に辺りの煙も一切消えてなくなる─】
【先発した馬車にイラ立ちながら向かって行くフィルを横目に、気だるそうにしながら馬車から降りる】

やれやれ…さっきのデカブツにクソチビか
……で、コイツは誰だ…?

【どうでも良さそうに、レクイスタに視線を向け─】

まぁ良い、下らない事で時間を使っている暇はねぇ…乗るならさっさと乗れ。事情は後で聞いてやる
…それと、この先にある『トアル街』で飯にする予定だ。…食うなら、てめぇの分はてめぇで払えよ

【言い終えると、プリメラからハリセンの一撃を貰ったフィルに向かい─】

…落ち着け狂犬エルフ。イラ立つのは分からんでも無いがな…
今回の依頼の件、レオルの組織、神殿を襲撃したアンデッド、そしてコイツら…纏めるのは全て街に着いてからだ
…てめぇは一々鬱陶しい…アリアが居る馬車にでも入ってろ

【そう言うと魔力を込めた手でフィルの背中を一発叩き、その衝撃で先行馬車の台の方へ飛ばす─】
【そして、何事も無かったかのようにセイルの馬車へと戻っていく】

>>455シャンデ
──仲良くと言われてもな……馴れ合うのは苦手なんだが。まぁ、今は手出しをするつもりはない
別にあんたの発する邪気は嫌いじゃない…。それに、顔もスタイルも水準以上だしな
しかし、こうも魔の力を持つ者が現れるとはな……

…あんただけを残し、親兄弟共に暗殺された…か
(白々しい演技しやがって…大根が。まぁ、いずれにしろ…こうなる事は避けられなかったか…)
(哀れな物だな、先代エデヴァラン公も…)
それは気の毒だったな。それで…公爵になった気分はどうだ?

【皮肉を込めたようにシャンデに聞く】

>>457プリメラ
【依然、顔はプリメラとは正反対の方へ向いたまま…だが、表情は呆れている】

話を広げ過ぎだ…。
分かりやすく説明してやる…。俺はドワーフと言う種族を馬鹿にしていた訳じゃねぇ…。お前個人だ
沽券だかなんだか知らんが…ドワーフの代表がお前では、他の同族があまりにも哀れだろう…

…生きるためには必要な事だ
何も考えずに自身の才能だけで生き残ってきた者には…到底理解できないだろうな

>>449セイル
疲れたら俺に代われ。馬車の扱いくらいは出来る
最も、その馬があんた以外には懐かないって話だとしたら…力は貸せんがな

>>448ゼト
発狂し過ぎだ…直に慣れる。朱に交われば紅くなる…と言うだろう

【発狂するゼトの横で、涼しい顔をしながら淡々と喋る】

…相変わらずの正論振りだな
…どいつもこいつも変人ばかりだが、苦労してきた奴が多い様だ…
た っ た 一 人 を除いてな…

11 :ゼト ◆sEQSM/z5LM :2008/08/15(金) 19:59:12 0
【馬車にて移動中】

>>463 セイル
多分アンタとじゃ状況が違うと思う。
というかそれを言うなら俺だってほとんど余所者だし。

まあ今、無駄になってないから良しとしよう……

俺も本当に最近まで自分がこんなにお人好しとは思ってなかった。
ああ、その後はグッスリ休みたいな。泥のように眠りてぇ。

>>464-466>>468
「(エリスって女は白か。他の二人は黒と言うか――)」
【アリアの台詞から大体の事情を察する】

ダメだあいつら…早く何とかしないと……
【レクイスタとスタンネフの奇行珍言っぷりに本気で頭を抱える】

>>467 プリメラ
ああ、冒険者らしい事はまだした覚えがない。
確かに、騎士に未練がないと言えば嘘になる。
でもプリメラのお陰で考えるあまり暇も無いな、うん。

それ、寄生生物でいいんだよな?
そこまで変幻自在な種は始めて見た。

――難しいな。距離が近すぎる。
時間をかければ範囲を狭める事も出来るけど……
【両者が武器を抜き一触即発な状況。時間はない】

>>8 シャンデ
この際だから何でそんな似顔絵を持ってるのかは置いとこう。
如何にもな顔だけど下僕としての服従心も見て取れるな。
そこまで教育した腕が凄いのか、それを鮮明に描いた奴が凄いのか……
って元死刑囚が死刑執行人って何かおかしいだろ!?
【ツッコミを我慢していたがついに耐えきれず】

「(その笑い方はイマイチ不安なんだが……)」
【それでもプリメラと仲良さ気な様子に、まあ大丈夫かと思う事にする】

>>10 ディル
過酷過ぎる未来を前に人の精神なんて脆いもんなんだよ……
だが俺は諦めない。俺は、俺だけは自分を保ってみせる……!
【言っている時点で手遅れな気がしないでもない】

確かに十人いれば十通りの人生があったろうな。
ほとんどが変人ってのは偏り過ぎと思うけど。
類は友を呼ぶ? もしそうなら俺は、俺は……!?

いやいやいや、あんな喧嘩売ってくるのを乗せるか普通。
殺傷沙汰にするつもりまではないけど関わり合いになりたくないだろ。
【馬車へ戻る背に思わずツッコミを入れる】

12 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/15(金) 21:52:35 0
【―先発馬車内】
【目を覚まし、体を起こし、考え込む】
(あの女の様子を見るためとは言え気絶状態を継続したのは間違いだったか?
 一回整理しよう。まず不明が四。俺の頭を締めた奴、馬に乗ってる奴、馬車を止めた奴、よくわからん奴。
 俺の頭を締めた奴は馬車内での言動や、行動を見る限り敵だ、とはいえない。
 本来なら締められた俺が一番敵視しなければならないが…私情を挟んでもしょうがないし、
 あの一連の出来事が起こった原因はよく考えると俺にもあるわけで。
 馬に乗ってる奴は…えっと、プリメラさんだったかな?との接し方を見る限りじゃこれもまた敵、とはいえないかもしれない。
 それにあの馬、あんなに発育がいいのは大事に育ててるからだろう、動物や自然を大切に思う奴は悪くないと言うし
 実際はどうだかはわからないが、とりあえず前提としてそうしておこう)

(あとの二人はわからん、顔を知ってる方は言動や行動の意味がわからない。
 少なくとも今の俺にはアレの発する言葉の意味が理解できそうにない。
 そしてもう一つ、アレほどではないが意味がわからない事が多すぎる。
 これらに関し、黒か白かと問われれば、迷わず俺は前者と答える)
 
【馬車内にいる仲間に気付き】
…! あ、あぁ…っと…何を言えばいいのか。
意識は大分前に取り戻していた。この状況に至るまでの過程も理解してる…つもりだ。
………あ、そうだ。傷の心配はいらない、安静にしてたおかげでもう傷口も閉じ始めてる。
あとは…他に報告が必要な事項があれば言ってくれ、指示があるならすぐにも動ける。

13 :フィル ◆LIT9GUuZB2 :2008/08/15(金) 22:40:13 0
【先行の馬車】

前スレ>>463 セイル
(一喝するセイルをじろりと横目で見て
やれやれ・・・いいか・・・セイル。俺はたった二つのことしか聞いちゃいない。
一つ・・・素性と、神殿や邪教との関係の有無。
二つ・・・この馬車に乗っている理由。その目的。
そこのエリス・グリフォンは一つ答えた。二人は、そのどちらにも全く答えない。その理由は何だ・・・?
アンタ・・・そんな連中と仲良くご一緒にとでも言うのか?
【すでにイライラという段階を通り越し、殺気で底冷えした冷ややかな声になっている】

前スレ>>464 スタンネフ
【睨むのを止め、レクイスタを庇い剣を抜くスタンネフを異常に暗くなった冷ややかな目で眺める】
我々・・・?ふーん・・・お前達、知り合いか・・・?
なぁ、アンタ・・・一体俺に何度聞かれれば、内容が頭に辿り着く?
わざと答えないというなら・・・当然それなりの理由があると言う事だな・・・?(わずかに冷たい笑みを浮かべ、続ける
言っておくが・・・俺はな、殺しはしたくない。だがその理由は、それを嫌がる人がいるからであって――

――俺は、悪党が、いくら死のうが、どうでもいい。(いつぞやも言った台詞を噛んで含むようにゆっくりと

もし本気でやると言うのなら・・・命の保障はしてやるが、手足の一、二本の保障はその限りじゃないってコトだ・・・
無いとは言ったが、やはり三度目を聞いてやる。・・・お前達は誰だ?何故この馬車に乗っている?
【冷え切った平坦な声で、問う】

前スレ>>465 アリア
・・・アリア・・・(恥ずかしそうに礼を言うアリアをちょっと暖かみの戻った目で見るが、すぐまた瞳から光が消え
ありがとう。だが・・・俺も決してお上品な正義の味方じゃない・・・よく見ておいてくれ。
これが、俺って言う人間・・・いや、生き物だから。

前スレ>>467 プリメラ
【普通に素直に謝られて面食らった様子で】
・・・あぁ・・・そうだな・・・俺もちょっと言い過ぎた・・・かもしれない・・・

前スレ>>468 エリス
そうだな・・・別に構わない・・・今夜中に出来るかどうかは、この連中次第だが。
いや、妙な気を使うな・・・そのままアリアの傍にいてやってくれ・・・

14 :フィル ◆LIT9GUuZB2 :2008/08/15(金) 22:41:19 0
>>10 ディル
【背中を叩こうとするディルの手を腕で邪険に振り払い、逆に胸倉を掴んで引き寄せる】
ふざけるな・・・無責任な口も大概にしろ(顔を突きあわせ、目を睨みつける
そんなに飯が食いたいか。早くベッドに入りたいか。女でも抱きたいのか。
アンタがお姫さんを口説くのは勝手だ。この怪しい連中と仲良く友達ごっこするのも勝手だ。
だが俺は認めない・・・白黒はっきりするまで、少なくともこいつらの口からシロと言わせるまで動かさない。
気安く刃の上に乗せるのは自分の命だけにしろ・・・分かったな。
【呪詛を吐く様にとつとつと言い、突き放す】

>>11 ゼト
(無力化して捕獲か・・・それができれば言う事はない・・・でも出来るのか?あの子供に?)

>>12 レオル
【一瞬はっと体を強張らせるが、無事な様子を見て努めて冷静に】
大丈夫か・・・いい、じっとしてろ。また傷口が開くぞ・・・
状況が分かってるなら好都合だ・・・この連中に会ったのはお前が最初だ。
知ってる事と考えを言ってくれ・・・

15 :プリメラ ◆G214KGqi7Q :2008/08/15(金) 23:03:03 0
【街道-馬車後発組】

>>468 エリス
む、やっぱりその理不尽な大きさは許せないけど。
【先と変わらずレオルを落とした事よりその巨胸ry】

うん、アリアさんを見ればわかるよ。
むしろ守ってくれてたんだね。ありがと。

>>8 シャンデ
にゃはは、ボクも何だかお姉ちゃんが出来た気分。
あ、でもお姉ちゃんに「さん」付されるのも変だよね。
ボクの事もプリメラって呼び捨てでいいよ?

やっぱり領主とかやってると息が詰まるの?
オペラだと愛欲とか策謀とかでが渦巻いてるし。
もしそうなら今の内に息抜きしとかないとねー♪

ありゃりゃ、そうなんだ。んー……食べる?
【フィルを引っ叩いたハリセンから普通の形状に戻した右腕を差し出してみる】
【右腕全体が寄生生物であり、僅かな生体が残っていれば再生する。空腹を代償に】

>>10 ディル
ん、馬鹿にしてないならいいんだよ。
……ちょっと待った。ボクが代表なら哀れってどういう意味だー!!
ちくしょう、やっぱり結局はそこなんじゃないかこのおっぱい聖人どもめ!!

何かその言い方だとボクが才能溢れる天才っぽいけど。
外面くらい取り繕うと思えば取り繕えるから。苦手なだけで。

>>11 ゼト
にゃはは、そんな褒めたって何も出ないよ?
【恐らく皮肉だろうが全く気付いていない。照れ照れ】

んー、ボクは他の寄生生物を見た事ないんだ。この子も貰いものだし。
確か接触すると固体情報?を写し取って擬態化するとかなんとか。
……くふふふっ、実は裏ワザ的な使い方もあるんだよ?

そこまで計算してる――ってことはないか。あの様子だと。
じゃあ最悪、物理的に黙らせるよう。準備しとくね。
【相手の出方次第でいつでも行動に移せる体勢】

>>14 フィル
いいよ、ボクが甘かったんだし。
まさかこんなに解らず屋だとは思わなかったねっ
【ボクは何時でも動けるよ、と目が語っている】

16 :スタンネフ ◆1NdL39MILU :2008/08/15(金) 23:47:01 0
>>前466 アリア
傍観者の分際で争いに堂々と与することの何と浅ましいことよ。
その目… そしてこちらが大人しくしていれば不審者?何も知らないのに?
実に愚かである!そういった行動がこの世のあらゆる差別を生み出していると
心に留めておくがいい!
私だって争いはしたくない。しかし、そうやって勝手な発言をされては困る。
場合によってはお前も容赦なく切り捨てるからな!
【そう言って片方の剣の切っ先をアリアに向ける】

>>前468 エリス
デカブツはデカブツだ!馬鹿者!
お前を包んでいる服が哀れでならん。窮屈で今にも千切れそうでな。

17 :レクイスタ ◆lTYfpAkkFY :2008/08/15(金) 23:56:59 0
【先発馬車で移動中】
前スレ>>464スタンネフ
・・・・お前がその台詞を言うな。
(「大した態度を取った」)
第一お前に庇われなくても平気だ。

前スレ>>465アリア
・・理由はどうであれ、いきなり馬車を止めたことは詫びよう。
私は情報が欲しい。だから街へ行きたい。
空気を乱したようで悪かったな。

今スレ>>10ディル
解ったよ。事情なら話す。

前スレ>>460、今スレ>>13-14
突きつけてるのと同じだろうが。
・・・・おいクソガキ(多少怒気を含んだ声)、なんで私がアンデッドなのが確定してるんだ?
少し前、あの教団が私を「悪魔の娘」だかで棺桶に押し込んで、地下祭壇に運んだんだよ。
「神の洗礼を受けよ!」とか言ってな。
そしてついこの間棺桶から抜け出した。
この馬車に乗ったのは情報が欲しいからだ。
これで満足してもらえれば嬉しいんだが。
駄目で殺すんなら・・それなりの抵抗はさせてもらうぞ?

18 :スタンネフ ◆1NdL39MILU :2008/08/16(土) 00:09:55 0
>>9 シャンデ
おや、バケモノが戻ってきたのか。
ちゃっかり連中に懐いたということかな?小物だな。
エデヴァラン公爵シャンデルン・パ・ラ・エデヴァラン殿よ。

んん?お馬さんがお怒りのようだ…
どうだったかな?ジンギスカン号君。私の古代悠久4000年の歴史が生んだ
サンライズ・ホワイトオベリスクの威力は…
【と、ジェノサイドに向けて語りかける】

>>13 フィル
いや。この女は先ほど知り合ったばかりだ。だが同行者ではある。
当然貴様もつい先ほどまでは同行者という意識ではあったのだがな。
しかし気が変わった。(ちょっと高めの声で)

貴様の心の奥に潜む醜い差別心というものがこの私にはむき出しに感じられたからな。
その勝手に他人を悪党呼ばわりする精神!実に醜いな。(フィルの方を剣で指して)
命の保障?手足の一本? 半端な覚悟だな。死ぬ気でやらんとあっという間に首が飛ぶぞ?

ん?愚問だね。私は目標達成のために貴様らの護衛をする代わりに
街まで乗せてもらう。ただそれだけ…それだけのことだったはずだ。
だが黙っていれば何様のつもりだ?

大人しく武器を置き、我々に謝ればここは引こう!私も馬車を降りる!
当然、その後ろにいる奴らにも謝らせるのだ!
それができぬのなら、真っ先に貴様を古代神の名において成敗してくれよう!
【その場にいる全員に聞こえるような大声で】

19 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/16(土) 00:17:10 0
>>14フィル
暴れたりしなければ大丈夫だ。
知ってる事、順々に話していこう。

まず面識があるのは俺の頭を締めた奴とそこの俺と同じぐらいの背格好の奴。
前者は俺に危害を加えたそもそもの原因は俺にもある。
加えて馬車内での行動、道を外れてた馬車をこの道にまで最初に戻したのはそこの女だ。
馬の操者がいない事に最初に気付き、多少乱暴ながらも制動してくれた。
アレが無ければ今頃この馬車は何処かへと彷徨い、最悪暴走してたかもしれない。
馬車が止められた時も真っ先にアリアさんと俺を支えてくれた。
そのお陰で衝撃で外に放りだされる事もなかった。
更に言えば俺の所有物に興味を抱いていたようだが俺が気絶してる最中
それを狙うような、奪おうとするような挙動は見せなかった。
これを敵として認識するかと問われたら、俺はしないと答える。

だが…。

>>16スタンネフ
【服の中の鞘から一本の剣が飛び出し、手に納まる】
【すかさずそれを逆手に握り、アリアを庇うように立つ】
こいつは言動、行動のどれもが俺の理解の範疇を超えている。
敵でないと言いながらその味方に対してこうして刃を向ける。
何をしたいのかもわからない。闇雲に周りに危害を加え、混乱を招こうとしているだけだ。
近衛兵…要はパラディンだろ?俺の知るパラディンは丸腰の人に刃を向けるような者達を指す言葉ではない。

だがここで争うのも得策ではない。
そっちの馬車に全員が乗れる以上、この俺達が乗ってきた馬車はいらないわけで…
本来俺達が所有してない方の馬車を渡し、俺達はそっちの馬車で街へ向かえばいい。

>>17レクイスタ
それならお前もそっちの馬車へ乗って街へいける。
今ここでガタガタ騒いだとて街へは着かない。
騒ぐか、そっちの馬車を使って街へ行くか。どちらが賢い選択かわかるな?


俺達が今ここで優先すべきは早急に街へつく事だ。争う事じゃない。そうだろ?

20 :ゼト ◆sEQSM/z5LM :2008/08/16(土) 00:33:04 0
>>14 フィル
「(この感じ……女の方は人間じゃない?
  ちっ、無効化魔法がどこまで効果があるか解らない。
  ……打撃で気絶させられない場合は仕方ないな……)」
【ある程度近づき、レクイスタが人間でない事に気付き】
【何気ない動作で使い慣れない大鎌を軽く担ぎ直した】

>>17 レクイスタ
教会とは無関係、と……
口とタイミングが悪かったんだな。やれやれ。
【害意はないと判断。攻撃予定対象から除外する】

>>15 プリメラ
ははは、心配しなくても褒めてないぞー
皮肉の一つも通用しないのかこいつは(ブツブツ

俺も数える程しか見た事はない。貴族とかがな。
それでもそんな高度な寄生生物は。しかも貰ったって。
変形したり伸ばしたりする他にもあるのかよ……

>>16>>18 スタンネフ
か、会話が成立していない……
状況が解ってないのか? 理解不能過ぎる。
【アリアへ剣を向けた事で、誰がどんな行動に出るか大体予想できる訳で】
【まず自分がすることはないなと、考えつつもルーンソードに手を添える】

>>12>>19 レオル
おはよう、起きたばかりなのに冴えてるな。名案だ。
そうすれば俺達もこの自称近衛兵と関わらずに済むし。
問題は、それで一部連中の気が収まるかどうかだけど……
【敵意が殺意に変わりつつある何名かを見ながら】

21 :エリス ◆rA0U.Krg7A :2008/08/16(土) 00:48:36 0
>>13フィル
まぁ出来たらの話よ、今はそれどころじゃないでしょうに。

ともかくそんならこの子は私がついててあげるわ、アリアちゃん、それでいいかしら?

>>15プリメラ
あちゃ、やっぱそこ来ますか。

守ったっていうか…つい、ね。
守れるものは守る主義だから、私さ。
それに責任とか感じてたしね。それでつい。

>>16>>18スタンネフ
【ささっとアリアを庇いながらその場を離れる】

気にしなくていいわよアリア。
貴方はなーんにも間違った事なんて言ってないんだから。
馬鹿の言葉に耳を傾ける必要無しってね。

っつか誰が同行者よ。勝手な事言わないでちょうだい。
あーなんかいきなり第三者に恋人ですって紹介された気分に似てるわこれ。
流石に男として最低の振る舞いよ。品がないにもほどがあるわ。

>>19レオル
あ、えーーーーっと…なんだね、ありがと。
てっきりあんただけは私を敵視しまくるかと思ったけど…
(言葉遣いは生意気っちゃ生意気だけど…生意気って味方にすると何か頼もしいわね)
あとで礼の一つか二つしないといけないね。こりゃ。
(身長はあの馬鹿と同じぐらい、少し高い?顔つきみる限りこっちの方が全然若いってか子供なのに…
世界って凄いね、本当に)

22 :プリメラ ◆G214KGqi7Q :2008/08/16(土) 01:31:49 0
【トアル街街道】

>>16>>18 スタンネフ
【アリアへ剣を向けた瞬間、飛びかかろうとするが】
【レオルが割って入りエリスが避難させたので必要なくなった】

……ねぇ、もう無視して先に行こ?
関わらない方が良いタイプだよ。絶対。
ボク怒りより気持ち悪さが上回っちゃったし。
【ラリっぷりにはドン引き。全員に提案する】

>>17 レクイスタ
……こっちの勘違いもあるけど、そっちも説明不足過ぎ。
最初からそう言ってくれれば、こっちもそれなりに対応するのに。

>>19 レオル
ボクらが馬車を譲る道理はないけど……
もう関わらなくて良くなるんだったら全然惜しくないや。
うん、そうしようそうしよう。それでおさらばだね♪

>>20 ゼト
うにゃ?
【頭の上に大量の?マークが浮いている】

んー、ボクは震災で右腕がダメになったんだけどね?
そのすぐ後に綺麗な顔の魔法使いっぽい人がくれたんだ。
でも不思議なんだよね。どんな人だったのか全然覚えてないの。
「くれた」って事実は覚えてるんだけど、どんな話したのかとか。

にゃはは、機会があったら見せてあげるよ♪

>>21 エリス
でも、守ってくれたんでしょ?
だからボクは感謝を示す為に「ありがとう」って言うよ。

品がないって言うか絶対お近づきになりたくないね。
アリアさんをお願い。ボクはアイツが襲ってきた時に迎え撃つから。

23 :フィル ◆LIT9GUuZB2 :2008/08/16(土) 02:26:20 0
【先行した馬車】

>>17 レクイスタ
【突然合点がいったようににやりと笑い】
・・・俺をガキ扱いしていいのはトレントと世間話ができる先祖様だけだ。
なるほどな・・・お前、吸血鬼か。・・・ふん、相変わらずアルカードの血筋は品のない・・・(ぼそりと呟く
まぁいいだろう・・・吸血鬼がグールと同等の連中と組むとも思えない・・・信じよう。
だが、馬車の押し乗りは感心できないな・・・武器を突きつけられても仕方ないというものだ・・・
【ほぼ緊張を解き、軽く肩をすくめる】

>>18 スタンネフ
【黙って聞くが、ゆんゆんと電波を飛ばし続けるスタンネフに呆れる余り段々と頭と構えた腕が下がっていく】
【・・・が、アリアに剣を向けた瞬間弾けるようにショートソードを跳ね上げ、サーベルを弾き飛ばす】
【ショートソードとアリアに突きつけられたサーベルは、二つながら馬車の天井に突き刺さる】
【同時に左手は投げ矢を一本抜き、指先で包むようにして持ち即席の武器として構えている】

・・・この際だ。俺へのお門違い、ふざけた護衛の押し売り、それ以上にナメきった要求。万歩譲って全て聞き流してやる・・・
だが、事もあろうにアリアを侮辱し、傷つけようと剣を向けた事は煉獄に三度落ちても釣りが来る。・・・殺すぞ、貴様。
(誰しも、怒りがある一点を超えると逆に冷静になる。口調は静かだが完全にブチ切れ、目には暗い光が燃えている

差別だと・・・?その腐りきった口を閉じなおして訂正し、心から謝罪しろ。
そうすれば優しい優しいレオルの甘っちょろい提案に俺も乗ってやる。さあ、早くしろ・・・
早く 早く早く  ハリーハリーハリー Hurry!!!

24 :レクイスタ ◆lTYfpAkkFY :2008/08/16(土) 02:45:12 0
【先発馬車内】
>>18スタンネフ
(心の声:そのうち首引っこ抜いてやろうかコイツ・・・)

>>19レオル
そこのエルフの坊主より大分冷静みたいだな。
だがまずは全員の意見を聞きたい。

>>20>>22ゼトとプリメラ
分かってもらえたんならそれで良い。
後口調については諦めてくれ。

>>21エリス
ほう意見が合ったじゃないか。
まずこの馬鹿(スタンネフ)を黙らせる所から始めよう。

>>23
よく吸血鬼だと分かったな。
まあ私もあまり敵を増やしたくないから、それで良いが(伸ばしかけていたカギ爪を戻す)。
(心の声:・・私の血筋が分かるのかこの坊主・・?)

お姫様と王子様・・もしくはパンドラの箱か。私知ーらねえっと。

25 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/16(土) 05:31:33 0
>>10 ディル
「ふふ、馴れ合うのはお嫌いのようでございますわね
 けれど、不要に喧嘩腰になられるのはよくありませんわよ?
 …ありがとうございます、お褒めいただき光栄ですわ
 このご時世、魔の者の存在なんて珍しいことではありませんのよ?
 ねえ、ジェノサイド…?
 (小声:それに、ヴァンドルフさん…)」

馬『グルルルル…』

(ふん、貴様以外の地上の魔など俺にとっては取るに足らん存在だ)

【馬と、最後に小声で他人には見えない、聞こえない存在である魔人へ語りかける】
【一瞬ではあるが、高密度の邪気が溢れ出たような感覚をディルに与える】

「公爵になっても、詰まらないことに変わりはございませんわ
 名家とはいえ、所詮一地方領主の権力なんてこの程度ですもの
 やってて楽しいことなんて何一つ…
 ですから、こうして奔放に旅をすることが一番楽しみですの」

【と、嬉しそうに語っている】

>>11 ゼト
「ええもう、私の言うことには決して逆らいませんわよ
 …ふふ、そう言えばどうやって手の付けられない凶悪犯だった彼を屈服させたのでしょう?
 もう随分前のことですから、覚えていませんわね
 あら、そうかしら?
 凶悪犯を権力者が死刑執行人に召抱えるなんて話、よく聞きません?」

【さも当然ある話、であるかのように振舞う】
【知らないことよりも知っているのが普通と思っているようである】
【とりあえず、今のところ悪意は無い】

>>12 レオル
馬『フシュルルル…!』

【馬と目が合い、というより目線を合わせてきた馬が牙とも言うべき鋭い歯を剥き出しにしている】
【レオルを見つめ、おいしそうに涎を流している】

「ジェノサイド、もう少し我慢なさいな
 はしたないですわよ?」

>>13 フィル
「………」

【特に何をするというわけでもなく、様子を黙って見ている】

(ククク、愚かに怒り狂うゴミほど見ていて楽しいものはない)
(貴様の気まぐれにつき合わされ、とんだ貧乏くじを引いたと諦めていたが…)
(なかなか面白い余興が見られて楽しいぞ)

「…魔人さん、黙っていてくださるかしら?
 今、あなたと話す気はございませんわ…」

(ククク、好きにしろ)

【憂いに満ちた表情を浮かべ、視線を逸らす】

26 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/16(土) 06:02:32 0
>>15 プリメラ
「まあ、そんな風に思ってくださるなんて嬉しいですわ!
 では、私も妹のようなあなたを親しみを込めて、プリメラと呼ばせていただきますわね♪」

【優しげにプリメラに微笑みかける】

「そうですわね、儀礼とか礼節とかうるさくて、息が詰まるしうっとうしいんですのよ?
 私のところはオペラほど黒くはございませんけど、家来たちが口やかましいもので…
 ふふ、きっと今頃、爺が真っ青な顔をして私のことを探し回ってますわよ?
 そう、この旅が終わったらよ〜く謝っておかないと…
 うふふふ…」

(ちっ、胸糞の悪い…)
(俺はしばらく眠るぞ…)

【プリメラとの会話に心の底から笑い、楽しむ】
【その様子に不快感を覚えたのか、魔人が気分悪そうに引っ込む】

「…リリーア」

【ジェノサイドから降り、先発馬車へと駆け寄っていくプリメラの後ろ姿を見つめている】
【一瞬呟いたのは、自らを庇って死んだ実の妹の名前である】
【肉親で、唯一の理解者だった腹違いの妹である】

>>18 スタンネフ
「あなたこそ、いつの間にこんな険悪なムードをお作りになりましたの?
 私は楽しければそれでよく、無駄な争いは好みませんわ
 …もう少し素直におなりになった方が賢明ではありませんこと?
 周りを御覧なさい
 その方に刃を向けていることで、あなたのお命は風前の灯…
 それをお分かりなのかしら?」

【侮辱されていることを気にも留めず、憐れむようにスタンネフを見下ろす】
【その顔はどこか、何かを楽しみにしている風ではある】

馬『グルルル!
  シャアアアァァァァァァッ!」

「ドゥドゥ、落ち着きなさい!
 …あなた、どなたに対しても喧嘩腰ですのね?
 どこかの誰かさんより物騒…
 余りこの子を怒らせてると、私でも抑えが効きませんのよ?
 昼食代わりになってくださるのならよろしいのですけど?」

【前足を振り上げ、スタンネフに襲い掛かろうとするジェノサイドを必死で抑える】
【巨馬の赤い目がさらに充血し、歯軋りの音が凄まじく響く】

27 :スタンネフ ◆1NdL39MILU :2008/08/16(土) 08:15:09 0
>>19 レオル
パラディンだと?そんなのは私の知ったところではない。
悪は悪。それだけだ。
馬車を大人しく渡せ。渡せば命だけは助けてやる。

>>20 ゼト
小物が!状況が近いできていないのは貴様だというのに…

>>21 エリス
さて、そろそろかな。貴様らは時間切れってところだ。

>>22 プrメラ
私もこの場にそろそろ我慢の限界を感じたところだよ。
今すぐ楽にしてやる。覚悟しろ。

>>23 フィル
ふん、それで攻撃のつもりかね?とりあえず貴様から神のもとに送ってやろう。
ぬぁぁぁぁぁ!!
【太陽の腕輪が輝き出し、スタンネフの体が光の嵐に包まれたかと思うと】
【サーベルを弾くつもりだったフィルのショートソードを跳ね飛ばす】

ふぉぉぉぉぉ…!!っ!!
【同時に懐から呪術書が飛び出し、スタンネフの周囲を回転すると、全体に『激痛』の魔法が飛ぶ】

貴様だけは…!貴様だけは許さんzぉ!ぬおりゃあ!
【勢い良く横回転をしながら二本のサーベルでフィルに無数の剣撃を浴びせる】
【着地と同時に不意を付いてサーベルの一本を猛スピードでアリアに向けて投げ刺す】

おぉぉ!!おまえらぁ、本気でやらないとマジで死んじゃうよぉぉ?!!
【完全に逝ったような目で首を傾けながら全員を脅す。もはや手遅れのようだ】

>>24 レクイスタ
へ?何なのこの子?!俺の味方じゃなかったのかなぁ?!
どうすんの?死ぬの?
【レクイスタに向かって独り言のようにつぶやく】

>>26 シャンデ
この世の中はね、ケンカ売ったら生きるか死ぬかってこと。分かる?
このまま行くと、マジで君も”殺”っちゃうよぉ…?
【高笑いをして、涎を垂らしながら】

28 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/16(土) 08:58:01 0
>>20ゼト
随分前に意識は取り戻していた。
今はとにかく街へつく事を優先したい。
ここで戦っても何の得にもならないから。

>>21エリス
今は敵味方の区別に私情を挟んでいる場合じゃない。
それにどうでもいい事にいつまでも囚われているほど馬鹿でもない。

礼はいらない。お前は既に馬車内で二つ、それに値する事をしてくれた。

>>22プリメラ
もともとこっちの馬車は何処のものだかはわからない。
くれてやったとしても惜しくはない、と判断したんだ。
馬車が欲しいとかほざいているわけだし、くれてやればいい、とな。

>>23フィル
気持ちは判る。
奴の意味不明の行動に対しその怒りをぶつける事、その意味は俺にも判る。
…どうしたものか、これは。

>>24レクイスタ
全員の意見を纏めると面倒事とはおさらばして早く街に行きたい、だ。
先ほどから皆がそれに類する事を言っているわけだが理解が出来ないのか。

>>25シャンデ
随分と発育の良い馬だ、それだけ体が大きければ食べる量もさぞ多かろう。
だが残念な事に俺はお前に食べさせれるようなものを所持してない。
(どうやらあまり躾はなってないようだ、甘やかし続けたからこそこの大きさになったのだろう、納得の行く答えだ)

>>27スタンネフ
とんだ大馬鹿者のようだ。
現状を理解しようとせず、暴れに来ただけとは。
【アリアに向かって飛んできたサーベルを掴み取る】
【アリア、エリスを離れた場所に連れて行く】
…あまり暴れたくはないが…まぁいい。

29 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/16(土) 10:13:09 0
>>26
プリメラへの返レスに抜けがあったため、訂正します;
すみません;

>>15 プリメラ
「まあ、そんな風に思ってくださるなんて嬉しいですわ!
 では、私も妹のようなあなたを親しみを込めて、プリメラと呼ばせていただきますわね♪」

【優しげにプリメラに微笑みかける】

「そうですわね、儀礼とか礼節とかうるさくて、息が詰まるしうっとうしいんですのよ?
 私のところはオペラほど黒くはございませんけど、家来たちが口やかましいもので…
 ふふ、きっと今頃、爺が真っ青な顔をして私のことを探し回ってますわよ?
 そう、この旅が終わったらよ〜く謝っておかないと…
 うふふふ…」

(ちっ、胸糞の悪い…)
(俺はしばらく眠るぞ…)

【プリメラとの会話に心の底から笑い、楽しむ】
【その様子に不快感を覚えたのか、魔人が気分悪そうに引っ込む】

「どこかの誰かさんは機嫌を悪くして眠ってしまいましたわね
 …まあ、不思議!
 これ、一体なんですの?
 どうやらあなたの本当の右腕ではないようですけれど…?」

馬『グオオォォォン…」

「この子、あなたのことは食べたくないそうよ
 友達を食べたくはない…ですって
 この子が私以外に懐くなんてはじめて…」

【巨馬は悲しげな声を発し、プリメラの変形した腕を痛々しげに見つめている】
【例え、それが再生可能な代物でも、ジェノサイドに友達を食べることはできない】

「…リリーア」

【ジェノサイドから降り、先発馬車へと駆け寄っていくプリメラの後ろ姿を見つめている】
【一瞬呟いたのは、自らを庇って死んだ実の妹の名前である】
【肉親で、唯一の理解者だった腹違いの妹である】

30 :ディル ◆3Mcsku7ACA :2008/08/16(土) 10:45:43 0
【―後発馬車内】

>>11ゼト
お前の軟弱な精神がどれだけ持つか、賭けるか…?
【そう言うと銀貨を1枚取り出し、空高く放り投げ─片手でキャッチする】
俺は保って一週間…だな

お前の言う偏っているのがこのギルドだ
ああ、お前も変人だ。何としてでも認めないその態度、いい加減見苦しいぜ…

もう遅いみたいだな……付き合ってられん

【馬車に寄り掛かり、パイプを吸い出す】

>>14フィル
【殺気立つ相手に怯む事無く睨み返す─が、殺気は無くただ面倒臭そうに】

ああ、そうだ…さっさと三大欲求を満たしたい。それの何処が問題あるんだ…?
無責任なのはてめぇの方だろうが…周りをよく見てみろ
確かにこいつらは信用は出来ない…だが、白黒つけ様と必死になって一人で熱くなっているのはてめぇだけだ
ギルドは個人で動かすものではない。ましてや独りよがりな考えや我侭なんて持っての他…
誰かの上に立ち、指揮を執った事も無いようなケツの青いクソエルフには…到底理解できんだろうがな
癇癪持ちの青臭いエルフは、もう少し大局的な物の見方をしろ

それに、ただそのまま乗せて行くとは誰も言ってねぇ…吐かないのなら、拘束を条件に出せば良い
駄々を捏ねるなら交渉決裂…いきり立つほどの事でも無いだろうが

【ディルを掴むフィルの手首を魔力を込めた片手で掴み、強引に剥がす】

お前の言う事を聞く気も無ければ、従う気もねぇ…
誰の命にも興味も無ければ、価値があるとも思っていない…前に言ったはずだがな…?
何時から数時間も前の事を忘れるような鳥頭になったんだ…蛆でも沸いているのか?

【言いながら、段々歯止めが利かなくなり挑発の嵐に…そして先ほどの様に険悪なムードになっていく、が…】
【スタンネフと戦闘し出したのを見て】

勝手にやっていろ…エルフという種族はもう少し賢いと思っていたが…

>>15プリメラ
そのままの意味だ。お前はお頭が弱いからな…
おい、またそれか…話の論点がずれている上に、無限ループに陥りかねんぞ…

都合よく捕らえ過ぎだ。
やれやれ…何でこんなのがギルドに入ったんだ…

31 :ディル ◆3Mcsku7ACA :2008/08/16(土) 10:46:57 0
【―後発馬車内】

>>25シャンデ
喜んで殺戮を行うあんたには言われたくないんだがな…
それはあんたで例えるなら、不用意に罪人狩りをするなって言っているのと同じような物だ

下級悪魔なら珍しくはない…が、それ以上の存在はそういない筈だ
結構前だが、魔界の住人を召喚していやがったガキも居たしな…
(フンッ…さすが公爵家で忌み嫌われていただけのことはあるな)
(大方、悪魔と一体化したか…契約でも結んだか…だがこの度重なる接触は─)
(いや、アレの気配は無い、な…。今の俺では…まだ力が足りない…)

【シャンデから溢れる邪気を感じるが、何かを思い出したかの様に突然考え込む】
【誰に向かってでもないが、言いようの無い憤怒と憎悪がディルから感じられる】

…それは良かったな。
どうしようも無いくらいのアホだが、愚妹も出来たようだしな…

>>27スタンネフ
なんだコイツ…何処か可笑しいと思ったら単なるキ○ガイだったか…
愚にもつかん…勝手に戯れていろ
俺は誰が人質に取られようと、どうだって良いんでな…

【距離を置き、傍観姿勢を取る】

32 :フィル ◆LIT9GUuZB2 :2008/08/16(土) 11:43:49 0
【道中・草原】

>>27 スタンネフ
ヒュッ・・・!
【口笛のような音を漏らすと素早く宙返りするように背を逸らし、剣撃をかわすと大きく体を捻り宙に飛ばす】
【ついでに腕を伸ばしショートソードを回収し、そのまま馬車を離れるレオル達を守るように追従する】

>>28 レオル
【魔法の範囲外まで離れるとそのまま力を抜いて立ち、ふう、とため息をつく】
レオル、お前は大人しくしてろ。また倒れられても迷惑だ・・・お前が出なくても、手は十分に足りてる。
狂人に馬鹿も賢いも無いだろ・・・それを言うなら、奴に理屈を求めた俺が馬鹿だった。
ふー・・・あそこまでイカレてるとはな。
(毒気を抜かれた様子でぼやくように呟き、無理に攻めることはせず相手の出方をうかがう

>>30 ディル
【目を向ける事はせず横顔で聞き】
いい加減にしろ、二枚舌の人間。ギルドの協調性を語った同じ口で意見は聞かない、無責任、人の命も興味ない?
御託はいい。アンタのその大局的な見方とやらであのキチ○イを乗せていればどうなっていたか・・・
爪の先程でも良いから考えるんだな。
【そこで始めて視線を向けるが、表情は影になってよく分からない】
そんなに休みたければアンタ一人で行け。こうなればもうあっちの馬車は必要ないだろう。一人で行って一人で休め。
腰抜けはいらない。むしろ邪魔だ。
【ディルの目の前の空気を切るように鋭く腕を振ると、愛想が尽きたと言うように背を向ける】

>シャンデ、レクイスタ
・・・さて、比較的関係の薄いアンタ達の向背はどうなんだ?傍観か、共闘か――それとも敵対か。

33 :スタンネフ ◆1NdL39MILU :2008/08/16(土) 12:08:56 0
>>32 フィル
逃がすか!!
ヌゥゥォォオオオオオ!!
【太陽の腕輪が砕け、膨大なエネルギーが周囲に衝撃波となって襲う】
【馬車が衝撃波により横転の危機に晒される】
【一瞬、怯んだ隙を突いてフィルに追いつき馬乗りになると、勢いよくサーベルを首に突き刺そうとする】

キヒヒヒヒ…消えろォ!

34 :ゼト ◆sEQSM/z5LM :2008/08/16(土) 12:45:10 0
>>22 プリメラ
いや、もういい。俺が悪かった。

貰った事と綺麗な顔の魔法使いって事は覚えているのに、他は覚えてない?
魔法を使った記憶操作、もしくは初めから覚えにくいようにしていたか……
大丈夫なのか? 今まで問題が起きてないなら心配する事もないだろうけど。
【魔法使いに何か裏があるのではないかと勘ぐってしまう】

>>24 レクイスタ
そこは改善するように努力しろよ、上辺だけでもいいから。

>>25 シャンデ
苛められた方は何時までも覚えてるけど、苛めた方は覚えてないってやつか……
そういう貴族が居るってのは噂話で聞いた事あるけど、実物を見るのは初めてだよ。
とりあえず、領主である事を差っ引いてもアンタの常識が微妙にズレてるのが解った。
プリメラとは別の意味で先が思いやられる……

>>27 スタンネフ
――我は紡ぐ万魔の壁!
【麻痺系の無効化魔法を瞬時に破棄。結界魔法を構築、展開する】
【魔力的な結界はゼトから5メートルほどの半円状の範囲に敷かれる】
【この結界内のすべての者は敵意ある魔法の影響を受けない】

本格的に手遅れな人種かよ……

>>28 レオル
電波に絡まれたのが失敗だったなぁ……
さっさと片付けて街へ向かおう。

>>32 フィル
圧壊系の内縛式呪陣を用意してたんだけど……
もう別に取り押さえる必要もないよな、アレ。
【暗に殺っても仕方ないよな?と言った事を仄めかす口ぶり】

35 :レクイスタ ◆lTYfpAkkFY :2008/08/16(土) 13:00:31 0
【先発馬車内】
>>28レオル
当分平穏は期待できなさそうだぞ。

>>32フィル
そりゃあ自分にかかる火の粉を払うことくらいはするさ。
だから一概には・・おっと(アリアに飛んだサーベルを爪を伸ばして弾く)
・・・この馬鹿一回教育しなおすのが良さそうだな。

>>馬鹿(スタンネフ)
そりゃあお前・・この状況でお前に味方する奴いないだろうが。
ともかく・・ガキの躾は年長者の義務だ。そらあああッ!!
(右腕が巨大化、獣のようになり馬鹿の首を掴みにかかる)

36 :プリメラ ◆G214KGqi7Q :2008/08/16(土) 15:06:56 0
【トアル街街道】

>>29 シャンデ
ボク、一人っ子だったんだ。
お姉ちゃんが居たらこんな感じなのかな……にゃはは。
【何故だが嬉しくて、照れくさくて。誤魔化す様に笑う】

あー、何となく解るよ。
マナーは大切だけど四六時中だとヤになっちゃうよね。
あはは、爺やさんかわいそー。何かお土産でも用意したらどうかな。
もし許してくれそうになかったらボクも一緒に謝るよ。

うにゃ? フィルが言ってた精霊とか悪魔とか?
えっとね、ボクの右手は寄生生物が擬態してる義手なんだ。
ちょっとでも残ってれば再生するんだけど……ジェノサイドー!
君はすごく良い子だね。浅はかなボクを許してぇー!
【感極まってジェノサイドの首に抱き付く】

にゃ?
【駆けて行く途中。何か聞こえた気がしたが――呟きは届かなかった】

>>28 レオル
やっぱり神殿のかな? 騎士団のにしては貧弱だし。
そう考えるとこのまま使うのはちょっと危なかったかも。
判断は良かったけど、相手が電波さんだったのが誤算だったね。
ボクもあそこまで酷いとは想像できなかったよ【乾いた笑み】

>>34 ゼト
??? 変なゼト。

うん、ご飯が増えた以外は特に何とも。
よく覚えてないのに変なんだけど……絶対大丈夫って確信があるんだ。
仮に何か思惑があったとしても助かってる事に変わりはないしね。
さすがに魂を取られるとかだったらアレだけど、そんな感じもないし。

>>27>>33 スタンネフ


                全     速     全     開


【大気と大地の加護を受け、肉眼での捕捉はおろか探知魔法でも捉えきれない速さの領域へ】

歯をくいしばれぇぇぇ! 修正してやるぅぅぅぅ!!
【激痛の魔法の衝撃波も全てが遅い、高速の世界からスタンネフに右ストレートをブチ込む】

37 :ドラグォール ◆2/S/seeu5c :2008/08/16(土) 16:09:14 0
<馬車でクラッコンから逃走中>
前スレ>>479ジョー
魔力の消費がばかにならねえし、そもそも提唱に時間がかかる。
(マナポーションの空き瓶を放り出す)
じゃあ行くぞ・・(リーキャは床に爪をたてている)
はあああッ!!(刀を振って群れの真ん中に大きめの竜巻を発生させる)

クワガタ型の一体「畜生ッ!このままじゃ済まさねえぞ!(飛んで行く)」
(残った者もそれに続く)
・・・・なんとか退けられたみてえだな・・・急ごうぜ。

38 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/16(土) 17:43:33 0
【馬車近く、外】
>>32フィル
守りには専念するさ。
守る戦いは苦手だがそれに専念するのならどうという事はない。

あの手のタイプは俺も見た事がない。
アルシャリエと同じタイプかとも思ったが…全然違うようだしな。


>>34ゼト
デンパ…あの手の人間を指す言葉か…?

まぁとにかく早いに越した事はない。
俺も街についたらやらなければいけない事があるし。

>>36プリメラ
流石に言葉の意味が通じない、理解してくれないんじゃ俺も手の打ちようがない。
最大限判りやすく、且つ互いの目的を達する事が出来、更にこちら側が半ば譲歩する形で条件を提示したというのに…
こうなると近衛兵という言葉も怪しい。
見ず知らずの人間を勝手に仲間だと言い、意味不明な言動と行動で惑わし
挙句暴れて強盗を働く新手の犯罪者ともとれる…利点は全くわからんが。
ともかく今は街へ向かうことを優先するべきだな、最悪あの馬鹿はほっぽっといてもいいだろう。


【グラつく後発の馬車を安定させ、少し離れた場所へ誘導し、いつでも動けるようにしておく】
アリアさんと俺の頭を締めた奴、事が収まり次第動けるようにしたい。
…だから乗っておいてくれると助かる。

39 :ディル ◆3Mcsku7ACA :2008/08/16(土) 17:47:19 0
>>32フィル
御託ばかり並べているのはてめぇもだろうが…
とんだ節穴だな…てめぇの眼は…人間と西方人の違いも分からんとはな
事の発端はお前があのキ○ガイに向かって殺気を漲らせたからだろう…本当にお前は何も見えていないんだな
後先考えないでなった結果がこれだ。尻拭いはてめぇでしろ…他を巻き込むな、良い迷惑だ
まぁ、何を言っても無駄だな…ここまで馬鹿だとは思わなかったぜ…

…好きなだけ暴れていろ…お前の招いた結果がアリアを失うことになってもな…

【依然として戦う気は無く、スタンネフの衝撃波を物ともせずにパイプを吸いながら馬車に寄りかかる】


40 :ジョー ◆ms0hxePQDQ :2008/08/16(土) 18:07:11 O
【馬車で移動中】

>>37ドラグォール
うおぉぉっ…!
ど、どうどう!いい子だから落ち着いてくんなっ…!!

(竜巻に驚いて暴走しそうになる馬を必死に御す)

おぉ…虫どもが逃げていきやがる、やったな旦那!
…はぁ……

(大きく息を吐き、力強く握った手綱を緩め速度を落とす)


…さて。
このまま行きゃ集合場所に着くが、虫どもと遊んでいたせいでムダな時間食っちまったからね…

どうだい旦那、街道からァちょいと外れちまうが、近道があるんだ、
そっちから行かないか?
多分みんなもう腰を落ち着けてる頃だろうし…このまま街道行きゃァみんなを待たせっちまうだろうしよ…な?

41 :アルファ ◆SclwjvSC9. :2008/08/16(土) 21:54:58 0
【街道、馬車付近】

【馬車に向かって馬に乗った騎士が猛スピードで接近してくる】
オォォォォノォォォォ、完全に制御不能かぁぁぁぁ!!
【それは雄叫びをあげる、自由騎士アルファだった】
(…よく目を凝らすと馬のケツにバーベキューの串が刺さっている
 何があったかは推して知るべし)
クソッ、このままじゃやばい、早くコントロールを…
って黒王号、前!前!
【手綱を強く握って前を見ると、争っていたフィルとスタンネフの目の前まで来ていた】
誰だか分からないけど、君ら逃げてくれぇぇぇ!
【叫んでみるが、もはや避けられない距離まで迫っていた】


……長い人生経験で1つ学んだよ、人って空を飛べるんだ。
【二人に激突し、アルファは空中に投げ出された】

42 :スタンネフ ◆1NdL39MILU :2008/08/16(土) 22:38:41 0
クフフッ…!後ろから蛆虫どもがチョロチョロ来やがったか…ッ!

>>35 レクイスタ
ぐぅおぉぉぉぉっ…!!
【レクイスタの巨大な右腕が猛烈な勢いで首を締め付け、首の骨を砕かんとする】
こぅの糞女ァ!裏切りものめぇぇ!私の邪魔をするなァァ!
シャァァッ!
【輝きを増した鋭い灼熱のサーベルを振りかざし、レクイスタの脇腹を切り裂く】
【レクイスタの太い腕が更に食い込んでいく】

>>36 プリメラ
ぐ…う…ッ!今度はそっちか!メスガキがぁぁ!
バァリィィィン!!!
【プリメラの拳が腹に直撃し、サンアーマーが粉々に砕け、頭を除き全裸姿になる】

ぐほォォォッ!!!…何だ…この…パワーは… こんなところで…やられるのかあッ?!!ぬぉぉッ!
【拳はさらにめり込み、内臓を破壊するが、同時に捨て身の一撃をプリメラの胸部に突き刺す】
ぐほぉぉ…グハッ!!
【組み付いたフィルに大量の吐血が吐きかけられる】

>>41 アルファ
ぐぉぅ…ウゥゥッ!…死にた…く…ない… こんなクズ…ども…に…
あ、あれは…何だ…ッ!  ギョェェ!う、馬ァァァァァァ!!!!!!!!!!!
【その言葉を最後に、アルファの乗った馬がフィルとスタンネフに猛スピードで衝突】

スドォォン!バシュゥゥゥ… …
【ぶつかった衝撃でスタンネフ死亡、更にレクイスタの腕で十分に捻られた首(頭部)が
兜ごと勢い良く胴体から離れると、血を噴出し、三回転半しながら脇の樹木に衝突して落ちる。
胴体の方は衝撃でプリメラの拳が貫通し、内臓を撒き散らすが、足はフィルに組み付いたままである】

【旧王朝の近衛兵・スタンネフ死亡】


43 :プリメラ ◆G214KGqi7Q :2008/08/16(土) 23:24:42 0
【トアル街街道】

>>38 レオル
きっとボクらとは違う世界が見えてるんだよ。
だから別世界のボクらの言葉は通じないし理解もされないんだろうね。

うーん、逆切れ強盗? 癇癪強盗?
……やっぱり電波さんなだけだと思うなぁ。
まあ変な人には関わらないのが一番だよね、うん。

>>41 アルファ
この串が原因かな、よしよしもう平気だよー
【馬に刺さった串を抜き、ドウドウと宥めている】
【ぶっ飛んだ方は絶賛放置中。別に嫌いな訳ではない】
【ただ、かわいそかわいそな馬の優先順位が上だった。それだけ】


そろそろ出発しよー? 行先はトアル街だっけ。
あ、でもショーさんは街道沿いの宿とか言ってたよーな。
……まあいいや♪

44 :フィル ◆LIT9GUuZB2 :2008/08/17(日) 00:07:40 0
>>33 スタンネフ
俺かよ・・・!
【組み伏せられ、サーベルを持つ手を押さえるが、じりじりと切っ先が首に近づいてくる】
くっ・・・この、馬鹿、力、が・・・ッ!
こんな・・・二人に攻撃されながら・・・まるで地面にめり込むみたいな――
(――地面?めり込む?・・・いや・・・揺れ・・・振動・・・地震・・・?)

>>41 アルファ
【はっと顔を上げると、目の前にはすでに間近に迫った馬】

何――やば――危険――回避――不可――障害――
跳び――不可――転がり――不可――止め――不可――!

う、ぉあああ!!!
【一瞬の思考の後、咄嗟に目前のスタンネフに頭突きを食らわせ、膝を入れて後ろに投げ飛ばそうとする】
【・・・が、すでに猶予は無くせいぜいが盾になる程度。激突の衝撃で勢いよく天高く放り上げられる】
【目の前に広がる夜空には、今だ名前すら知らない自由騎士の輝くような笑顔が――】

「人だって、空も飛べるはずさ・・・!」

うるせぇよ。

――幻覚にせよ、人を本気で刺したのは久々だ

【意識が闇の底へと沈んでいったのは、ちょうど放物線軌道の頂点辺りだった――】

45 :ディル ◆3Mcsku7ACA :2008/08/17(日) 01:01:50 0
【──馬車からやや離れた場所──】

何がしたかったのか理解…いや、するだけ無駄か
ここまでキてると流石に引くぜ……

>>44フィル
【倒れているフィルの方へ近付き】

あんなのに苦戦しやがって…。まぁ、結果オーライ…か
ったく…手間の掛かる奴だ。男なんか抱えたく無いんだがな…仕方ねぇ…

【両腕に魔力を込め、フィルを持ち上げる。お姫様抱っこをしながら、先発馬車の方へ】

>>38レオル
【抱えているフィルを馬車の台へ置き─】

レオル、このアホは此処に置いておくぞ
どうせこのムッツリの事だ…アリアの居る馬車の方が良いだろう

さて、大分時間を食ったが…出発出来るな。トアルへ急ぐぞ

46 :ベルゼヴラウド ◆vYMiJyBPcA :2008/08/17(日) 02:22:47 0
いっぱい空気読んだ。
しかし、タイミングも逃した。(爆)
【先発馬車組】

>>453 フィル
(おいおい…なんでちゃんと先発馬車についてこなかったんだよ…)
(そういえば、馬車に乗り込もうともしなかった…こいつ…姫のこと)
(…しっかりしてくれよ!そんな思いで言い返すが)
………あのな…

………ああ、そうだよ…(試すようにフンと笑い)
貴方が守るといった ひ…ゴホン
アリアを護衛する人間増やしときたかったんですよ
そう言えば満足ですか?

(が、次の間にはその怒りも見ない顔の3人に向けられ)
ちょ…何暴走して…!?
やめろって!

>>464 スタンネフ
おい!お前も俺の言い分に文句があるならまだしも、他のやつにまで悪態つくってどういうことだ!?
(目つきが異常なのに気がつく)

(…?こいつ…)

>>466 アリア
…ひめ…
そんなこと言っても、たぶん…ですね…もう…聞こえていないかと…
(哀しそうにアリアとスタンネフを見つめ)
こんな私を庇ってはいけない。
貴女を幸せに出来る男は… 私ではないんですから…
(貴女が優しくあるだけで…私は心が締め付けられる…悪魔に…心臓を握りつぶされてしまう…)


【止めようもなく 争いは 必然の如く 起こり…】

【踏みつけられたる 屍は 当然の如く 戦場に積み重ねられる】

(詩人に教わった歌が頭の中でこだまする)

【お前も俺も運命の輪の中 一つの例外もなく 運命は廻り続ける】

【お前も 誰も そして 俺自身も】

(何も手出しできぬまま、スタンネフとフィル、2人が豹変した戦いを見つめる)
(3対1となった状況…更に暴走馬に跨ったアルファがフィルも巻き込んで宙に舞い、
その事態は収拾に向かっていった…。)

47 :ベルゼヴラウド ◆vYMiJyBPcA :2008/08/17(日) 02:24:17 0
>>42
(脇の樹木生い茂る場所に立ち、転がった首を拾い上げる)
…ヘタ、こいたなあんたも…
(キョロキョロと辺りを見回し、柔らかい土の出た部分を剣の鞘で掘り出す)

アンタが死ぬ間際…強く願ったなら…
魔物が助けてくれるかもしれないぜ…
俺のように…体に飼ってるなら……あるいは…

48 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/17(日) 11:30:26 0
>>31 ディル
「あら、喜んで殺戮だなんて心外ですわ
 罪人の処刑や戦争では、対象を殺すことは当然の行為ですのよ?
 私は領主として、為すべきこと遂行しているだけですのに…」

【顔を膨らませ、不満げな表情を漏らす】

「私に宿る魔は、それなりに力を持っているとおっしゃるんですの?
 あなたの思い過ごしでしょう
 そんな大それた力など、私には無縁ですわ
 ヴァンドルフさん、そうでしょう?」

(フン、結局教えるのか)
(だが、なかなかどうして勘のいいゴミが多い集団だ)

【見えない「誰か」に向かって話しかけている】
【ディルからの憤怒や憎悪の念を感じ取ったのか、心地よさそうな顔をしている】

「アホだなんておっしゃらないでくださいます?
 プリメラは私の妹のような者ですので、失礼な言動は許しませんわよ?
 プリメラへの侮辱は私への侮辱と見なします!」

【急に声、表情とも明るくなる】
【邪気は薄まり、魔人の気配も鳴りを潜めてしまった】

>>32 フィル
「ふふふ、なかなか面白かったですわよ
 まさか、あなたがあそこまでの激情を秘めた方だとは思わなかったものですから
 …どれにしようか迷ってしまいますわね
 けれど、あなた方との同行を決めているんですもの
 あなた方との共闘、では駄目ですか?
 もっとも、あんな無粋な方の相手は御免被りますわ」

【スタンネフを指差して言う】

>>34 ゼト
「ふふふ、どうやら私はあなたにとって少々サプライズだったようですわね
 常識…、エデヴァランの流儀しか存じませんの…
 とにかく、これから先よろしくお願いいたしますわね」

【頭を抱えるゼトに対し、屈託のない笑顔を向ける】

>>41 アルファ
「まあ、今日は本当に面白い日ですわ
 フィルさんと狂い咲きな方との戦いに割って入るようにお馬さんにのった騎士さんが…
 颯爽と空をお飛びなってますわ
 ふふふ、御機嫌よう」

【嬉しそうに微笑みながら、宙を舞うアルファに手を振る】

49 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/17(日) 11:47:32 0
>>42 スタンネフ
「あらあら、これは見事なスプラッターシーンですこと
 狂い咲きの方、その最期も正しく狂い咲きで飾られたのですわね
 余興にしては申し分ないのですけれど、随分と無駄な時間を過ごしてしまいましたわね」

(ついでだ、この男の魂は貰っておくぞ)
(ここ最近、人間の魂を食らっていないからな)

馬『グウウゥゥゥ…』

「駄目ですわよ、ジェノサイド
 こんな道端に落ちているようなお肉など食べてはいけませんのよ
 あなたの食事は、私が用意して差し上げますからお待ちなさい
 …さっさと出発しましょう」

【お腹を空かせたジェノサイドをなだめすかし、特に気にする様子もない】

>>36 プリメラ
「あなたまで戦闘に参加することはありませんでしたのに…
 酷いですわ…、こんなに返り血が…
 こういうモノを綺麗にする時は、コレが一番ですのよ」

【プリメラの返り血に手をかざすと、手から出た黒いオーラがそれを吸い取っていく】
【見る見る内にプリメラの返り血は消え、綺麗さっぱり元の状態に戻った】

「これは闇魔法の一種である扱血術の応用ですのよ
 私も返り血が酷い時は、よくこれで綺麗にしますわ
 …他の方々は、宿に着いたら各自で綺麗になさってくださいませ
 扱血術は魔力を使いますから、多用はしたくありませんの
 ふふふ…」

【他の返り血を浴びた連中を振り返り、そう言うとプリメラを前に乗せて再び馬で進みだす】

50 :名無しになりきれ:2008/08/17(日) 12:56:58 0
スタンネフ ◆1NdL39MILU の行動には見習うべき部分もある

51 :ゼト ◆sEQSM/z5LM :2008/08/17(日) 13:14:15 0
>>36 プリメラ
【お前が言うな! という言葉を必死に飲み込む】

エンゲル係数が物凄いことになってそうだな。
【神殿詰め所での摘み食いやアルファ鍋の食いっぷりを思い出して】

そうか……悪かったな、変な事聞いて。
お詫びに街に着いたら軽く飯でも奢るよ。

>>38 レオル
……あー、例のストーカーな姉関係か?
お前も大変だな……がんばれ。挫けるなよ。
【話を又聞きしただけなので何やら誤解している】

>>41 アルファ
いやいやいや、プリメラ。こっちも助けろよ。
って誰かと思えば自由騎士じゃないか……参ったな。
追手だと不味いけど放置するのも夢見悪そうだし。
【気絶したアルファを前にどうしたものかと腕を組む】

>>44-45 フィル&ディル
フィルはアリアと同じ馬車に乗せときゃいいか。
って、何だかんだ言ってあの二人は仲良いんだなぁ……
【誰よりも早くお姫様抱っこで運ぶのを見て苦笑】

>>48 シャンデ
プリメラだけでも十分サプライズだったんだ。
そういう点でもアンタら姉妹っぽいよ……

ま、不足してる部分を補うのが仲間だ。
妹分よりは見込みもありそうだし任されたよ。
【何時までも悩んでも仕方ない。そう割りきった苦笑を浮かべる】

52 :アリア ◆5r.wbMANmw :2008/08/18(月) 00:41:37 0
前スレ >>467 プリメラ
ごめんなさい、プリメラ
私…私が悪いの…
私、プリメラより年上なのに…心配掛けてちゃダメね

同じく前スレ >>468 エリス
だ…大好きな…人…
【そう指摘されると、やはり顔が赤くなる】
(ドキドキする…この感情…やっぱり私、彼のこと好きなんだ…)
(でも…でも…)

>>17 レクイスタ

【不安に思う部分はあるものの、それ以降警告を鳴らさないペンダントに触れて、警戒は解かれたことを察知する】
いいえ…私たち…神殿で…その…いろいろあったからどうしても警戒せざるを得なくて…
私こそ…とがめるばかりで信じることを怠りました…ごめんなさい
一緒に行きましょう
(手を差し伸べて微笑む)

>13 >23 フィル
【スタンネフと対峙し、徐々に何かが変わっていく気配に怯える】
(どうして?フィルは…フィルのはずなのに…なんで…こんなに…こ…怖いの…?)
【アリアを見つるめる瞳は、一瞬の温かさを戻すが、スタンネフに向き直るとそれは更に冷たい輝きに…】
−「・・・俺も決してお上品な正義の味方じゃない・・・よく見ておいてくれ。 これが、俺って言う人間・・・いや、生き物だから」−
【仲間の制止をも言葉で切り捨て、終に……】

やめてぇぇぇ!!!

【泣き叫び制止を求めるが、スタンネフから向けられた剣先がアリアに向けられた途端、エリス達がアリアを庇うように立ちはだかり、
フィルの袖に触れるも手の届きようのない場所まで後退させられる】

いやああっっっ!!誰かとめてっ!!

【しかし、レオルに離れた場所まで連れて行かれ、きがつくと
生の狂気のぶつかり合いにガクガクと脚も立たないほどの恐怖で動けない】

53 :アリア ◆5r.wbMANmw :2008/08/18(月) 00:43:30 0
>>28 レオル
レオル…?起きたの…?
お願い…とめて…止めて…
フィルを止めて…お願いよ…
【泣きながら放心したように呟き続けるが、声になっているのか、伝わっているのかすら自分でわからない】

>46 >47 ヴラウド
ヴラウド、私のことはいいの…お願い…2人を…なんとかして…

【しかし、アルファの登場によって、争いは急激な終焉を迎えた…】
【そして、ヴラウドがスタンネフの遺体を葬る様子を見て、アリアも近くに寄り、涙を流しながら手で土を掻き出す】
…っ
【素手で土を掻いたため、爪から血が溢れるが、無心に掘り続ける。】

−「これからも貴女のせいで何人も死ぬのねぇ。
 何人も何人も何人も。彼らが殺す。貴女のために。
 貴女はなぁんて罪深い女なのかしらぁ。クス、クスクス。クスクスクス――」

【ティリアの言葉を必死で否定してきたが、心は既に折れかけている】
【墓作りを手伝い終わると、フラフラと馬車に戻り、
馬…とアルファに飛ばされて、気絶したフィルの頭を膝に抱き、ゆっくり髪を撫で続ける】
【聞こえていないであろうフィルに向かって話かける】

フィル…あのね…わたし…私ね…
【結局言葉はそこまでしか出ない】

54 :ドラグォール ◆2/S/seeu5c :2008/08/18(月) 10:29:27 0
<馬車で移動中>
>>40
ああ構わない。
その道が安全であることを望むよ。

55 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/18(月) 11:12:29 0
【先発馬車】
>>43プリメラ
世の中には色々な人間がいるという事か…
こういった類の人間が少数派である事を願いたいものだ。

>>45ディル
馬車内なら何処でも構わない。
出発はすぐに出来る。早急にここを発とう。

>>51ゼト
それは後だ。出来ればずっと後回しにしておきたい事だが…
俺はアンタ達にはまだちゃんとした挨拶をしていない。
ただそれをしたいと思っただけだ、必要がないならない、でいいんだが。

>>53アリア
フィルさんの事はアンタに任せておく。
今のアンタの精神状況がどういった具合なのかは察せるが…
俺にはどうしたらいいかわからない。



【全員が乗った事を確認する】
…全員乗った、でいいんだな?
なら早いとこ街へ行こう。

【手綱を握る】

―そのまま、主の命で向かおうとしてた所に向かってくれ。
  こちらからの指示はそれだけだ。

【優しく、そっと言い掛ける】
【ほんの少し、馬は戸惑い、足を踏み出す事を躊躇ったが
 次第にゆっくりと街へ向かって歩き出す】

…ありがとう。

56 :ジョー ◆ms0hxePQDQ :2008/08/18(月) 11:42:34 O
【馬車で移動中】

>>54ドラグォール
オーケー…じゃあさっさと行くかぁ。

(手綱を巧みに操り馬車を進める)



【トアル街・宿屋『月夜の梟亭』】

……なに、そんな連中は来てないって?

(ドラグォールに向き直る)

旦那ァ、どうやら俺達のほうが先に着いちまったみたいだねェ…やれやれ、どこで道草食ってんだか。

(再び宿屋の主に向き直る)

えーと…とりあえず大部屋二つ取ってもらえないかね?

…はいはい、じゃあ確かに。
じゃあ世話になりまさァ。よろしく頼みますぜ。


(二部屋分のカギを受け取る)

部屋ァ取れたぜ。
さっ、旦那、ネコ助、まずァとりあえず馬車の荷を部屋に運んじまおうぜ。

【馬車に荷物を取りに向かう】

57 :サイト ◆IuP.3nGmJ. :2008/08/18(月) 13:27:48 O
【トアル街・宿屋『月夜の梟亭』】
【宿屋の出入り口で荷物を取りに行こうとするジョー達とぶつかる】
………。
お前……賊だな…?
【サングラス越しにジョーを睨み付け、胸ぐらを掴む】
表に出ろ……殺してやる…。
【掴んでいた手を離し外に出る】

58 :ジョー ◆ms0hxePQDQ :2008/08/18(月) 13:41:16 O
>>57サイト
おっと…すまねぇ。
(脇をすり抜けて行こうとするが胸倉を掴まれる)

ととっ…いきなり何だァ?

……!?
(コイツ…一発で見抜きやがったのか…)

…何だか物騒な事言うね…まぁ何かの勘違いかも知れんし…

(後ろを振り返り)

トカゲの旦那、俺ァちょいとこの兄ちゃんと話があるんだ、
悪いけどネコ助と一緒に先に荷物運んどいてくんな。
すぐに戻ってくるからさ。


(外に出ると静かにドアを閉める)

誰だか知らんが……まぁ何だ…穏やかじゃないねェ。
…とりあえず場所変えようか、な?

(人気のない路地裏に誘い出す)

59 :エリス ◆rA0U.Krg7A :2008/08/18(月) 15:13:52 0
【―馬車内 先発】
>>38レオル
頭を締めた奴って、やっぱ恨んでるのかな?
ま、まあ恨まれるようなことをしたわけだし、しょうがないか。
…で、本当のところどうなの?

>>52アリア
…大丈夫かい?
一度に色んな事が起きて、頭ん中こんがらがってるかもしれないけど…
落ち着いて、一つずつ整理していこう?


挨拶…か。
街についたらやっぱしっかり自己紹介しないといけないね。

60 :プリメラ ◆G214KGqi7Q :2008/08/18(月) 20:16:17 0
【トアル街街道・お姉ちゃんと一緒】

>>48 シャンデ
だって、許せなかったんだもん。
アリアさんを泣かせたしシャンデやみんなの悪口言うし。
友達を悪く言われて怒らないほどボクはクールになれないよ。

わ、わ、わ。便利だねそれ。他の汚れには効かないの?
もし効くんなら教えて欲しいな。お風呂に入れない時に便利だし!

うんうん、拾い食いはダメだよジェノサイド。
それにあんなののお肉食べたら、きっとお腹壊しちゃう?

>>51 ゼト
なんだかすごく言いたい事がありそうな顔だけど。
言いたい事は言っちゃいなよ、ゆー?

にゃはは、何かを得る為には同等の代価が必要になんだよ。
ボクはこの子に腕としての機能を、この子はボクから栄養を。
お互いに支えあってる理想的な関係だね、うんうん。

ホント!? わーいわーいやったー♪
ねぇねぇ、何週くらいまでオーケー?

>>52 アリア
大丈夫かなぁ、アリアさん。
神官だから人を殺した事がないのはわかるけど。
それにしたって何かすごく危ういなぁ。うーん……
【畜生働き等を行う凶悪犯罪者の討伐依頼はこの時代、決して珍しい事ではない】
【実入りが良く実力者に優先されるので、能天気そうに見えるプリメラも人を殺した経験はあった】

>>55 レオル
その少数派の中でも珍しい狂人だったんじゃないかな。
ある意味ではそんなののと出会えたのはラッキーなのかもね?にゃはは。
【前向きに考えよう、という姿勢だが明らかに無理がある】

61 :アルファ ◆SclwjvSC9. :2008/08/18(月) 21:39:42 0
グボォラッパラァ!?
【空中に飛んだ後、そのまま頭から落下する】

>>43 プリメラ
黒王号を先に助けるのは構わないんだが……
俺も助けてほしいんDAZE……

>>44 フィル
誰かは知らないがすまん……
俺も……こんな事態になるとは思わなかったんだ……

>>48 シャンデ
ハッハッハ……グホォ!
【それに答えるよう笑った後、多量の吐血をした】

>>51 ゼト
騎士団がなくなった今……君らと戦う理由はない。
だから……回復魔法プリーズ……ガクッ
【アルファは気絶状態になった】

62 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/18(月) 21:49:25 0
>>51 ゼト
「あら、つまり私とプリメラはサプライズ姉妹ということですのね♪
 とても素敵なことではありませんか?
 一緒に居ても退屈されることはありませんわよ?」

【褒められた、と判断しているらしい】
【照れ臭そうに微笑んでいる】

「ええ、心得ています
 私も同行する以上、皆さんのお役に立てなければ意味がありませんもの
 プリメラ、ゼトさんが退屈されないよう、どのようなサプライズを起こして差し上げましょうか?
 いろいろあって迷ってしまいますわね…」

【何やらとんでもないことを口走っている】

>>52 アリア
「あなた、アリアさんでしたわよね?
 ふふふ、羨ましい方…
 あなたの心は優しくてお強い…
 そう、まるで聖女のよう…
 だからこそ愛されるあなた、だからこそ私にとって羨ましいのでしょうね…」

【馬車に乗っているアリアと目が合い、微笑みながら語り始める】
【しかし、その瞳は冷たい】

「…あら、申し遅れましたわ
 私、エデヴァラン公爵のシャンデルンと申しますの
 シャンデ、と呼んでくださればそれで結構です
 あなたは光、私は闇、きっと楽しい旅になるでしょう
 よろしくお願いしますわね」

(寄りにもよって、聖なる力を扱う者に気軽に話し掛けようとは…)
(つくづく貴様の神経は理解できん)
(もっとも、俺の邪気の前ではこの小娘の力如き問題にはならんが)

【身に纏っている漆黒の鎧とは対照的に色白な手を差し出し、握手を求める】

>>60 プリメラ
「私もです
 プリメラたちが出ていなければ、私があの狂い咲きの方を八つ裂きにしてましたもの
 あなたのような思いやりのある可愛い妹が出来て、私はとても幸せですわ」

【ぎゅっとプリメラの体を抱き締める】
【その目には涙が溢れ出ている】

「残念ですけれど、血以外の汚れに効果はありませんわよ
 お教えしてもよろしいのですけど、それにはまず魔人さんと契約しないと…
 あと、魔獣ゲロイアの漆黒の血を飲まなければなりませんのよ?」

【ちなに言うと、魔人との契約は闇魔法を習得する上での絶対条件でない】
【が、おぞましい魔獣の血を飲むなどしなければならないのは確か】

63 :ゼト ◆sEQSM/z5LM :2008/08/18(月) 22:10:29 0
【馬車後発組】

>>53 アリア
やたらショックを受けてるなあの人。
向こうの馬車に乗ってる人間に任せれば大丈夫と思うけど……

>>55 レオル
あー……そういえば名前も名乗ってなかった。
それ所じゃなかったとはいえ、すっかり失念してた。
とりあえず、遅くなったけど俺はゼト・ヴィルクスだ。
詳しい話は街に着いてからって事で……もう何事もない事を願う。マジで。

>>60 プリメラ
……じゃあお言葉に甘えて。

お 前 が 言 う な ぁ ぁ ぁ ! !

何処かでそんな言葉を聞いた事がある。何処だったか……
ま、問題がないんならそれでいいさ。

ああ、本当だ…………週?
何か致命的におかしい表現が聞こえたんだが。
ごめん、もう一度言ってみてくれ。

>>61 アルファ
騎士団がなくなった?
それは雇用主でなくなって意味――って寝るな起きろ!
仕方ないか。とりあえず敵対の意志はなさそうだし。
【舌打ちし馬車へ運ぶ。勿論お姫様抱っこではなく両足を持って引き摺る形で】

我はああもう何でもいいやとにかく治れ!
【乱雑に馬車へ放り込み、武器を取り上げてから適当な詠唱の回復魔法を使った】

>>62 シャンデ
妹が妹なら姉も姉でスゲェプラス思考だなおい。
確かに余計な事をウダウダ考える暇もないけどね!
【ほとんどヤケクソ気味に笑って返す】

いやいやいや、暫くは大人しくしてくれると嬉しいな。
ほらアレだ、サプライズも慣れてくると日常化するだろ?
そういうのは程々に抑えた方が何時までも新鮮味が失われないもんなんだよ!
【此方もテンパってとんでもないことを口走った】

街に着いたら頭痛薬と胃薬も買っとこう……
【考えが付き合う事が前提な辺り、末期的な世話焼きで苦労人かもしれない】

64 :サイト ◆IuP.3nGmJ. :2008/08/18(月) 22:49:04 O
>58ジョー
ふんっ…路地裏か……。
賊に相応しい死に場所だ……。
【路地裏に着くとすぐに戦闘体勢にはいる】
…お前の仲間には悪いが…お前にはここで死んでもらう……。
お前個人に恨みは無い…しかしお前が賊である限り、俺はお前を殺さねばならん…。
……さて…少し話過ぎた……構えろ。
すぐに楽にしてやる……。

65 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/18(月) 22:58:38 0
【馬車】
>>59エリス
あの件については俺にも原因があると言ったはずだ。
相手の挙動、人格を観察し、その上で適切な行動を選択出来なかった俺の所為でもある。
だから恨んでいるわけじゃない、本当に恨んでるなら口も聞かない。俺の場合は。

>>60プリメラ
出来ればもう二度とごめんだな。
わけもわからないまま戦うのは好きじゃない。
わけのわかる戦いが好きってわけでもないが。

>>61アルファ
あの男は大丈夫なのだろうか…
いや、今は他の人に処置を任せよう。

>>63ゼト
レオル・アンスロード。他詳細な情報は同じく後にしよう。
じきに街に着く、そうなればゆっくり出来るさ。何も無い事を願おう。



【ゆっくりとだが、馬車を走らせていると次第にトアル街が見えてくる】
【何処へ行き、何処へ止めるべきかわからないのでとりあえず街の領域内に入った所で馬車を止める】
全員、着いたぞ。
ここで…いいのかどうかはわからないが
一応街の定義に当てはまると思うので止めた。

66 :ジョー ◆ms0hxePQDQ :2008/08/18(月) 23:11:36 O
>>64サイト
ここならあまり人も通らねぇだろうよ…
んで、何だって俺を目の敵にすんだ…?

…なに?おいおい、ちょいと待ちなよ…
ただ盗賊だからってそこまで言われる覚えァねぇぜ?

まぁちょいと話し合おうや…な?

(構えもせず敵意のないことをアピールするが、すぐに反応できるようにはしている)



67 :エリス ◆rA0U.Krg7A :2008/08/18(月) 23:19:54 0
【馬車内―先発】
>>65レオル
う、う〜ん…なんか納得行かないけど
あんたがそう思ってくれるんならそれでいいや。
恨んでるわけじゃないなら、うん。

あと馬車はもうちょっと進んでも大丈夫よ?
宿になら馬車止める場所ぐらいあるでしょーし。


それに今はほら、疲れてる子達や気ぃ失ってる子達を宿にまで運ばないといけないし。
そういった意味でもここで止めても、ね?

>>馬車内
治癒術を使えたりするみたいだけど…それだけじゃ間に合わない事も一応考慮して
薬やら何やら必要なら買ってくるけどそういうのある?
あ、それ以外のものでもいいわよ?あたしの判る物なら買ってくるから。

68 :ドラグォール ◆2/S/seeu5c :2008/08/18(月) 23:40:04 O
>>64>>66サイトとジョー
<トアル街・路地裏>
おっと・・・(サイトの背後に現れ、刀を首筋に突きつける)悪いけどよ、仲間の危険を見過ごすわけにもいかないんでな・・。
後荷物ならリーキャと従業員に任せて来た。

69 :アルファ ◆SclwjvSC9. :2008/08/18(月) 23:41:19 0
【現在地:馬車】

>>62 シャンデ
他の方は見た事があるけど…君は初見だったかな?
初めまして、フリーナイトをやっているアルファだ
【ニコニコ笑いながら挨拶をしたが…やはり目が死んでいる】
君とは仲良くなれそうだが…その裏にいる奴はジョークが通じそうにないな。
もっとフレンドリーになれるように言ってやってくれないかねぇ…
【ヤレヤレと言った表情で、虚空を見つめた】

>>63 ゼト
ウボアァー!
【回復して気がついたが、馬車に投げ入れられて小ダメージ】
騎士君、元先輩騎士に向かってそう言う態度を取るなんて
君も随分と偉くなったものだねぇ…
【むくりと起き上がり、青筋を浮かべてゼトに笑いかける】
いや、別に怒ってる訳じゃないよ、俺も寛容だしこの雑な扱いも納得しよう
……でもね、そのランスだけは返してくれないか。
そいつは俺が昔いた部隊の…なんていうか…形見みたいなものなんでね。
【頭をボリボリ掻きながら、その場に座り込んだ】

>>65 フィル
大丈夫だ、だから君はそっちの男を見てやってくれ
【ボロ雑巾のようになったフィルを指差す】

>>67 エリス
おっと…君も初見さんだったか
俺はもう元気だが、何があったか全員疲れているっぽいな。
この街だったら確か…この先の噴水広場を過ぎた所に
そこそこいい宿屋があるはずだ、まずはそっちに行ったらどうだ?

70 :レクイスタ ◆lTYfpAkkFY :2008/08/18(月) 23:52:32 O
<先発馬車内>
>>馬鹿
哀れというか間抜けというか…。馬鹿であることに変わりないが。
>>52アリア
まあいいさ、私もムキになりすぎた…って大丈夫か…?

>>61アルファ
……何だ?

どうやら着いたみたいだな。

71 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/19(火) 00:00:10 0
【馬車】
>>67エリス
馬車の操縦は初めてでな。
勝手がわからないんだ。
もう少し行っても大丈夫ならそうしよう。

…確かにそうだったな。そうしよう。

>>69アルファ
大丈夫そうでなによりだ。
それと…そういった情報は俺に直接言ってくれると良かったが…
いや、もういいか。

【馬に触れ】
っという事だ。
噴水広場を過ぎた所、だそうだ。
俺達は宿を探している、それを見つけてくれると助かる。
【今度は特に躊躇う事もなく真っ直ぐと、言った通りの場所へ歩いていく】

あと、俺のあた…いや、エリス。
買ってきて欲しいというものではないが…刀剣類を取り扱っている店を見つけてきて欲しい。

72 :サイト ◆9M9GeCeqzk :2008/08/19(火) 08:10:00 O
>66ジョー
話し合おう、だと…?
生憎だが、賊と無駄話してる時間は無い…。
俺はこの世に存在する全ての賊を殺すという使命がある。
俺は……賊を絶対に許さないっ…!!
【拳を握りジョーへ飛び掛かろうとするが…】
>68ドラグォール
……何だお前は…?
【首筋に刀を突き付けられ動きを止める】
…あの男の仲間か……。
……お前は賊ではないようだが…何故賊ではない者が賊の味方をする…?
お前らの繋がりは何だ…?

73 :ジョー ◆ms0hxePQDQ :2008/08/19(火) 15:32:38 O
【トアル街・路地裏】

>>72サイト
何があったかは知らんけどなァ…賊賊って一括りにされちゃあたまんねぇよ…

いいか、俺ァ人を殺してお宝を奪ったりしねえし、懐を狙うのも悪どいやつだけに決めてるんだ。

そもそも一番の目当ては迷宮奥深くに眠る厳重に鍵がかけられた宝箱よ!
俺ァそれを開けたくて盗賊稼業続けているようなもんなんだぜ?


分かるか兄ちゃん、盗賊にだって盗賊の美学ってェもんがあるんだ、
金銀財宝を手にするためにゃ何でもする薄汚ねぇ連中ばかりじゃねぇんだよ、な?


……しまった、全然説得になってないなコレ。

……あー、まぁ何だ、その……



>>68ドラグォール
げっ…だ、旦那ァ…
なんつうタイミングで現れてくれるんだよ…しかも刀なんか突きつけちゃってまぁ……


えーと…と、とりあえずそのアブないモン下ろしてくれないかね?
俺、その兄ちゃんともっと話がしたいんだけどなー…



74 :ディル ◆3Mcsku7ACA :2008/08/19(火) 20:40:41 0
【──トアル街──】

>>48シャンデ
俺は好んで人を殺める行為が悪い事だとは思っていない。趣味趣向は人それぞれだからな…それに俺がその部類だからだ
…だが、戦や罪人の処刑は苦痛では無い…そうだろう?

(ヴァンドルフ…か。今は出てくる気配は無いようだが…)
そうだ、どれ程強大かは知らんが…少なくとも下級レベルではないな
それに俺は…鼻や勘が良い訳じゃねぇ。魔界の力に敏感なだけだ…俺の──

【言葉を途中で止め、馬車の進行方向へ目をやる。どうやら街が見えてきたようだ】

もうそんな関係になっていたのか…特に悪意があったわけではないが……
…これは失礼した、シャンデルン・パ・ラ・エデヴァラン公

【普段の粗暴な態度や雰囲気とは打って変わって、紳士的で何処となく気品溢れる雰囲気を漂わせる】

……これで良いか。こういった事はあまり慣れない…と言うより、何十年もやっていないんでな

>>52アリア
トアル街に着いたようだな…これから宿まで、そいつ(フィル)を運ぶ
……泣いている暇があったら、何でも良いから手伝え…他の奴も動いている

【アリアの膝の上で気絶しているフィルを、荷物を運ぶ様にして肩に抱え上げる】

>>67エリス
【買出しに行こうとするエリスに向かって】

買出しに行くなら、回復道具を多めに買って来てくれ。念のためにな…
……そういえば、まだお前の名前を聞いていなかったな。…いや、後で全員纏めてやった方が良さそうだな

75 :プリメラ ◆G214KGqi7Q :2008/08/19(火) 21:06:33 0
【トアル街街道・お姉ちゃんと一緒】

>>61 アルファ
にゃはは、ごめんごめん。
でもアルファちんはつよいこだから平気って信じてるから。
それにゼトとかセイルとかがきっと拾ってくれるよ。それまでの辛抱だね!
よしよし、落ち着いたね。君もボクらに付いてくればいいよ。
【黒王号を宥めた後シャンデに拾われ、無情にも飼い主は絶賛放置続行】

>>62 シャンデ
ホント? にゃはは、ボクも嬉しいよ。こんなに優しいお姉ちゃんが出来て。
――うにゃ?わ、わ。何で泣いてるの? どこか痛いところがあるの?
【背後から抱き締められ、頬に当たった水滴でシャンデが涙を流す事に気づく】
【どうして泣いているのか解らず抱き締められたままアワアワワタワタ】

うーにゃー……残念。やっぱりそう便利じゃないかー
さり気無く難易度高いね。どっちも地上にそう居る存在じゃないし。
「工房」にカトブレパスの涙滴ならあるけど、アレ完全に石化毒だしなー

>>63 ゼト
うにゃああああ!?
え、えーと……何が?

錬金術の基本原則だよ。割とそうじゃない時もあるけどね。
にゃはは、やっぱりゼトは心配性だね。でも、ありがと。
【にっこりと笑顔で礼を言う】

別にいいけど。何週くらいまでオーケー?
【訳:メニューの上から下まで全部何回頼んでいいですか?】

>>65 レオル
うん。ボクも正直ああいう系は勘弁して欲しい……
冒険者してると戦いは必要に応じられるし、ボクは嫌いじゃないけどね。
あ、べつにバトルマニアって訳じゃないからね? その辺は勘違いしないよーに。

【トアル街到着】
……やっと着いたー!!
うーん、何か此処に来るまですごく長かった気がするよ。
もうすぐにでもお風呂入ってサッパリしてご飯食べてゆっくり寝たいね。

76 :エリス ◆rA0U.Krg7A :2008/08/19(火) 21:29:37 0
【―トアル街】
>>69アルファ
色々あったみたいだからね。
まぁその内一つはあたしなんだろうけど。

ってことでボウヤ、彼の言葉通り、噴水…ってもう動いてるか。

>>71レオル
にしちゃ上手いと思うけどね。
っつか操縦っていうよりただ馬に任せてるような気がしてならんけど。

別に買ってあげても…あ、そうか。
武器は他人に買わせるものじゃないからね。
使い心地とか実際に見て買うもんだし、わかった。探しておくよ。

>>74ディル
一応名乗っておくわ、あとでまた名乗るけど。
エリス・グリフォン。まあピンと来ないでしょうけどその方が好都合かな。

要するに医療道具全般取り揃えればいいんでしょ?
金銭的にはかなり余裕があるから任せなさい。

【馬車を降りる】
じゃあ特に他に買ってくるものがないんなら行ってくるわ。
他のお仲間さんに会えたら混乱起きないように私の事、宜しく伝えておいて。

77 :ドラグォール ◆2/S/seeu5c :2008/08/20(水) 10:01:10 0
<トアル街・路地裏>
>>72-73サイトとジョー
さっきから黙って聞いてれば、賊を皆殺しにする?
そんなもん100年経ったって、終わりゃしねえぞ。

ああ?こいつと話すって?
・・・・(無言で刀を離すが、首は抑えたまま)

78 :レクイスタ ◆lTYfpAkkFY :2008/08/20(水) 10:10:15 0
【トアル街・馬車の中】
>>74ディル
【フィルを担いだのを見て】
・・・BL・・【ぼそっと】

>>75プリメラ
そういうことを言うと、大抵揉め事が起きる。
年長者からの豆知識な。

>>76エリス
おっと【馬車を降りる】、
武器は私も欲しい。ついていくぞ。

自己紹介を忘れていたよ。
私はレクイスタ、レクイスタ・デ・ヴァーム。

79 :サイト ◆IuP.3nGmJ. :2008/08/20(水) 12:20:53 O
>73ジョー
お前の目的などどうでも良い…。
盗賊も海賊も山賊も…俺にとってはどれも一緒だ。
お前だって例外ではない…。

盗賊の美学…?
信用ならんな…。
お前ら賊は平気で人を騙す。
金銀財宝を手に入れる為、ただ単に殺しを楽しむ為、人を騙す理由は多々あるが…。
賊という連中は薄汚い奴ばかりだ…。

お前だって今は違えど、いずれそうなる…平気で人を騙し、殺すような輩にな…。
そうはならないとお前は断言出来るか…?
>77ドラグォール
お前は黙っていろ…。
俺はこの男と話をしているんだ…。
それにお前は何か勘違いしているようだが…賊に恨みを抱いてる人間など世界中に居る。
俺のように賊を殺しながら世界を旅している者だって沢山居るんだ…。
今じゃ賊の壊滅だって夢じゃ無い……数十年もすれば賊はほとんど残っちゃいないだろう。

80 :ジョー ◆ms0hxePQDQ :2008/08/20(水) 16:08:35 O
>>79サイト
かーっ!頑固だねぇ…

…いや、今の流れじゃそうでもないか。

しかしそこまで『賊』を毛嫌いしてるところを見ると…
お前さん、ひょっとして大事な人でも賊に殺されてるんじゃあないかい?
オマケに肝心の仇もまだ見つかってないとか…よ。


…俺が?人を騙し殺すようになる?
へっ、寝言は寝てから言いなよ…
言っただろ、俺は俺なりの盗賊としての美学を貫いてんだ、そんな野良犬みてぇな野郎に成り下がりゃしねェよ。

何だったらお前さんが見届けてみるかい?
俺がつまらねぇ賊に成り下がるかどうかを…よ。

(まっすぐにサイトを見据える)

81 :ゼト ◆sEQSM/z5LM :2008/08/20(水) 19:58:51 0
【トアル街】

>>65 レオル
ふぅ……無事何事もなく到着と。
お疲れさん。多分合流は此処、なんだろうな。
神殿からここまで他に街らしいのは無かったし。
とりあえず宿に行ってみようぜ。

>>69 アルファ
もう騎士止めたからそんなの関係ないね。
それともお姫様抱っこでもして丁重に運べと? 御免こうむる!
ん、武装解除は安全確保の為に一応な。まあ問題なさそうだからいいか。
でだ。騎士団が無くなってって言葉の意味だけど。

>>75 プリメラ
気にするな、俺はスキッリしたから気にしない。
【晴れやかな笑顔で】

おお、それそれ。ってそうじゃない時があるのかよ。
どういたしまして。仮にも仲間だからな、心配くらいするさ。
【ぶっきらぼうに。照れているのかもしれない】

いやいやいや、訳とかいらないし!
何だよ週って単位狂ってるぞどれだけ食うつもりだ!?
いくら寄生生物の分も補うからって物理的に不可能だろそんな量!!


【月夜の梟亭前】
噴水広場を過ぎた所にある宿、と。ここか?
狂人に絡まれた時間を考慮すれば、三人が先に着いてる筈。
……合流場所を間違ってたら笑えないな……

82 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/20(水) 20:53:26 0
>>70エリス
賢い生き物ならば無理に従わせる必要は無い。
ちゃんと言葉で言えば動いてくれる。

そういう事だ。探しておいてくれ。

【月夜の梟亭前】
>>81ゼト
一応僅かだが痕跡はある。
この足跡、ジョーさんの履いてた靴の足跡と一致する。
靴の足跡を見る限り一度入ってまた出てったみたいだな。
ほとんど消えかけてしまってるから追跡は出来ないが…
買い物かなにかに行ったのだろう、まだこちらが来ないと踏んで。
ここで待っていればじきに戻ってくるさ。

83 :ベルゼヴラウド ◆vYMiJyBPcA :2008/08/21(木) 00:42:37 0
(せめて、首だけでもと思い土を掘り返していると、アリアが近寄ってくる)

>>53 アリア
…すいません
私には止めようがなかったです…
手…血が…
(もういいです、と声を掛けるかわりに自分の持っている包帯をアリアの指に巻いていく)
(尚も泣きながら掘りつづけようとするアリアの涙を拭ってやる)
もう泣かないで。先に馬車に行ってください。貴女には他にすることがある…?

(そう声をかけるとフラフラと戻っていくアリアの背中を哀しげに見つめる)

−これでいいのだろうか。俺のやっていることは………−
(司祭長の言うとおり、神殿に連れてきた。が、本人はいないうえに神殿内は不浄で溢れていた)
(しかも、騎士団があの騒ぎの後、姿をくらましてしまった)
(俺の受けた依頼と随分筋書きが違う…一体誰に操られているというんだ…?)
(もしや司祭長め…何か企んでいるのか…?)

(馬車の中でグルグルと考え続けるが答えは出ない。やがて、トアル街の宿の辿り着く)

(「姫」のお守りを頼んだはずのフィルが起きないので、アリアたちの傍にいることにする)
神殿…神殿だよ…何かあるはずだ…

84 :サイト ◆IuP.3nGmJ. :2008/08/21(木) 01:05:03 O
>80ジョー
……賊に全てを語る気は無い…。
が…あながち間違いではない、とだけ言っておこう…。

(この男…今まで見てきた賊とは違う瞳をしている…
 試してみる価値はあるか……)
良いだろう…。
見届けてやる……お前が俺の言った通りの賊になるかどうか…。
もしお前が己の美学とやらを貫く事が出来たのなら、命を奪わないと約束しよう…。
だが、お前がやはり俺の言う通り他の賊と同じだった場合、容赦なく殺す…。
それだけは忘れるな…。

85 :ドラグォール ◆2/S/seeu5c :2008/08/21(木) 01:14:12 O
<トアル街・路地裏>
>>79サイト
けっ正義の味方ごっこも大概にしてほしいぜ。
賊なんざ、次から次に出てくるもんだ。

(興味を失ったのか、エルフ女性を暴行しようとしていた男を締め上げている)

86 :フィル ◆LIT9GUuZB2 :2008/08/21(木) 01:44:47 0
【馬車内→宿へ】

【直接は食らってないものの、蹄の衝撃と鮮やかな錐揉みジャンプによる被害は相当な物】
【オマケに受身も取れずに墜落したため、頭上に盛大にヒヨコが回転しているような状態】

>>53 アリア
・・・
【何かを囁く声と頭の感触にうっすらと半分目を開くが、焦点は現在ではないどこか遠くを結んでいる】
・・・アリエル・・・
【すう、とため息のような声で誰かの名を呟くと、また目は閉じてしまう】

>>69 アルファ
(殺す・・・次は殺す・・・絶対殺す・・・完殺する・・・覚えてろよ・・・ふるもっこだ)
【どうやら頭上のヒヨコが呟いているようだ】

>>74 ディル
・・・やめろ・・・離せ・・・下ろせ・・・歩ける・・・運ぶなら丁寧に運べ・・・でも妙な持ち方はやめろ・・・
【意識があるのかないのか、運ばれながらぶつぶつと意味を成さない言葉を呟いている】

87 :セイル ◆aY4GtOFc7c :2008/08/21(木) 03:10:08 O
>>1乙!遅くなってごめん!

前スレ467プリメラ
はっはっはっ、困りましたねぇ。さてさて、どうやったら機嫌を直してくれるのですねぇ
おやおや・・・どうやら、私は完全な悪役のようですね。

前スレ469エリス
あんまり穏やかではありませんねぇ。

別に混乱している訳ではございませんので、ご安心を。

>>8シャンデ
そうですかね?
くすくす、私をあまり買いかぶりすぎない方がいいですよ?
何と言っても、私は汚れた傭兵ですからね。(明るく笑う)

う〜んやっぱり疲れてますね。早く宿に行きたいです。
[気のせい?そんな事があるものか。]

そうだ、失礼ついでに、着いたら一杯やりませんか?

>>10ディル
あはは・・・すいません。その通りです。
私以外というより、こいつが認めたやつじゃないと駄目なんです。まぁ、何かあったらその時はよろしく。

>>11ゼト
う〜ん、私は拾われたんですよ。森をさ迷っていたら、このギルドに

そうですね。今日は見張りしないで眠りたいですね。

>>13フィル
はぁ・・・わざわざそれを聞くために武器を使うのですか?まったく、低レベルですね。
もし裏切る時は暗殺のプロでも殺気を出します。それを察知できないようなら、遅かれ早かれ、死ぬことになりますよ。

>>レオル
おや?レオルさん?大丈夫ですか?
そちらはうるさいでしょう?こちらに乗りませんか?

さて・・・言い合いが長引きそうなので、
先に宿に行かせてもらいます。
[トアル街・・・よかった、行ったことがあるから迷わないだろう]
降りたいかたはご自由に、乗りたいかたは、お早めに。
(ゆっくり馬車を出す)

88 :セイル ◆aY4GtOFc7c :2008/08/21(木) 03:13:01 O
失礼、先発組もう発ってましたね。すみません

89 :セイル ◆aY4GtOFc7c :2008/08/21(木) 03:24:47 O
>>宿屋前にいる人達
やっと着いた〜・・・すいません、先に少し休ませてもらいます。用があれば呼んでください。

(宿の中に消えていった)

90 :残虐公爵シャンデ ◆.5Pa8wgkCk :2008/08/21(木) 11:02:41 0
「あら、いけませんわ…
 そろそろ公爵領に戻らなければなりませんの…
 皆様と旅が続けられず、とても残念です
 また縁があればお会いしましょう
 プリメラ、またいつでも私の領地に遊びにきてくださいませ
 それではさようならですわ〜!」

【颯爽と巨場に跨り、トアル街を後にする】
【最後の最後まで奔放な領主であった】

91 :レオル ◆Gv4lXRzQVM :2008/08/21(木) 19:28:42 0
【宿の前】
>>87セイル
怪我はもう心配無い。
頭もはっきりとしている。

疲れたのなら休んでいるといい。
俺はしばらく宿の前でジョーさんや買い物に行ったエリスを待つ。


他の者も疲れているなら宿で休むといい。
ここで待つのは一人で十分だろうし。

92 :ジョー ◆ms0hxePQDQ :2008/08/21(木) 19:50:27 O
【トアル街・路地裏】

>>84サイト
えっ……そ、そうか…
……よ、よーし!それじゃあお前さんもとりあえずうちのギルドに加わってもらうぜ。
まずは宿に戻ろう、きっとそろそろ俺の仲間達も着いてる頃だろうしな。


(思ったよりアッサリ納得してくれたな…何だか拍子抜けだぜ…
しかし…これからァ言動に気ィつけねェとな…ああーもっと適当に言いくるめとくんだった…)

おっ、そうだ…俺ァ、ジョーってんだ、よろしくな。


>>85ドラグォール
とりあえず話ァ着いたな…

旦那ァ、悪ィけど先に戻らせてもらうぜ、
ソイツをシバき倒すなり衛兵に突き出すなりしたらさっさと戻ってきてくれよ?
……こんな真っ昼間から…元気だねェ…

>>90シャンデ
ん…何だぁ、エラく物々しいのが来るな……

(すれ違った瞬間、得体の知れない寒気が身体を襲う)

!?

……な、何だ…?異様な寒気が……

(訝しげにシャンデの背を見送る)



93 :エリス ◆rA0U.Krg7A :2008/08/21(木) 20:05:00 0
>>78レクイスタ
武器は私も欲しいって…別に武器買いに行くわけじゃないけどね。
武器が欲しいってんなら悪いけど別行動になるわよ?寄り道する気はないから。

まぁ名乗ってくれたわけだしこっちも名乗っておこうかしらね。
エリス・グリフォン。それが私の名前。

さてと、お店はーと、あったあった。

【トアル街 商店通り】
買うもんちゃっちゃと買っちゃって、さっさと帰るのが大人ってね。

【薬店やら道具屋やらを巡り、片っ端から必要そうな物を購入していく】
【何やら必要そうでないものも買っていってるような気もするが、気にする事ではない】
これとこれとこれ、あぁ、あとそっちの棚の物も片っ端から頂戴。
説明書き?字が小さくて読めないわよ、口で説明して。
あ、毒薬ならいいわ、怪我や病気に効く奴だけ、あと疲労に聞くのとか。
こっちのはー精強剤、睡眠薬、鎮静剤に興奮剤。んー一応これも買っておこうかしら。はい、御代。

医療具、包帯とかそういうの一式ね、三式ぐらいでもいいかな?
あとはマッチとか?火が無くってねーそれもお願い。
携帯食とか軽食みたいなのある?小腹空いてる時に食うようなやつでいいんだけど。
クッキーとかお菓子類かー、まぁいいや。一応これも。
…へぇー結構値段行くんだ。大丈夫、はいコレ。お釣りは頂戴ね。

あ、武器屋。剣とかは…扱ってるみたいね。じゃあここを教えてあげよう。

【両手に提げてる四つの大きな袋、大小様々なものが押し込められている】

うしっ、買い物終了。
そんじゃ今度は宿探すかねー、っていうか馬車ね。
あれ探すのが一番速い。

【大荷物を提げ、記憶便りに馬車が向かってた方へ行く】

>>90シャンデ
おーっとあの馬はー。
お嬢ちゃんどっかに行ったのかな?
まぁいいや、それはあとあと。

にしてもあの子のお陰でどの道かわかって助かったわ。
ありがとさん、と。

94 :プリメラ ◆G214KGqi7Q :2008/08/21(木) 20:25:15 0
【月夜の梟亭】

>>90 シャンデ
うにゃ〜、残念だけど仕方ないか。
きっと遊びに行くから! さよーならー!
【姿が見えなくなるまで手を振り続けた】

>>81 ゼト
にゃはは、細かい事は気にしない気にしない。
ほらほらもう宿に着いたんだしゆっくり休もうよ〜
ボクはお風呂入ってくるから、出たらご飯よろしくね♪

>>91 レオル
別に外で待たなくてもいいと思うけど。
ま、いいや。それじゃ後はよろしく〜♪
【その足でまず部屋より湯浴み場へ向かった】

>>86 フィル
……しまった。
落書きの一つでもしとけばよかったよ。
【湯浴み場で服を脱ぎながら、ハッとしてそんな事を呟いた】

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)