2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親と子供と先生と

1 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/07/12(火) 00:58:48 ID:yMTBPeW8 ?#
食物アレルギーで牛乳が飲めない子供がいます。
ある日、帰宅した子供が目に涙を浮かべています。
いじめられたのかと思い、話を聞いてみるとそうではない。

その子の通う学校では、給食を全部残さず食べた子供に
ご褒美にシールをあげているらしい。
シール欲しさに頑張って飲もうとするのだが、二口三口で
オェッとなってしまってどうしても飲めない。
それが悔しくて泣いていたらしい。

先生に言ってあげようか?と親が言っても、「いわなくていい」と言うらしい。

2 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/07/12(火) 01:03:20 ID:yMTBPeW8 ?#
この話を聞いて疑問が。

・あえて先生に何か文句or問いかけをすべきか。
・その場合、親は先生に何と言うのか。
・そもそも、先天的な問題がある子供がいることに先生は配慮すべきなのか?
・シールなど物で釣る行為は是なのか

俺なら何もせず放っておくんですがさて皆様如何。

3 :零細企業 ◆reisaifwww :2005/07/12(火) 01:09:44 ID:FcCCIIym ?#
>>1
・・・まさかこの問題のみを議論しあうのか?
とりあえず俺の意見を

>・あえて先生に何か文句or問いかけをすべきか。
文句や問いかけなど抗議はしない方が良い。
なぜならば全員平等などありえないのだから。
卵アレルギーやら小麦粉アレルギーやらいろんな子供がいる。
そんな中「ウチの子が参加できない!」とか抗議するのはDQN親
ただ、伝えることはある

>・その場合、親は先生に何と言うのか。
「牛乳アレルギーなので牛乳以外全てクリアすれば
シールをあげるなどということはできないだろうか?」とでも言う。

>・そもそも、先天的な問題がある子供がいることに先生は配慮すべきなのか?
ある程度は配慮すべきではあるが
あくまでも基準は健康的な子供に合わせるべき
そのうえで問題がある児童用の補助を考える

>・シールなど物で釣る行為は是なのか
今度のテストで10位以内に入ったら○○買ってあげると同意義

4 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/12(火) 01:16:42 ID:0kFMPq0/ ?##
ほうほう。知り合いかなんかの話ですかな?野暮はさておき。

先生も妥協してあげればいいのにね。
俺が親なら子供無理はさせないようにする。『飲んじゃだめよ』的な。
先生には軽く聞く。
物で釣る行為はなんだろう。
『栄養面を考えて食べさせる』ためなら同意だけども
本質を見失って『とにかく食べさせればいっか』なら反対ですかね。


そばアレルギーの子が給食のそば食べ(させられ?)て亡くなったって話もあるらしいし。

5 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/07/12(火) 01:21:43 ID:yMTBPeW8 ?#
大きな議題としては「どこまで学校に踏み込んでいくべきか」です。

ともすれば、まともな教育を受けさせたいという希望が「過保護」に変換されたり
学校教育の平等という考え方(ちょうど零細氏がご指摘されたような)であったり。

少子化社会での学校はサービスレベルの向上を求められることは自然だと考えますが、
さて一昔前の学園ドラマの紋切り型であった「PTA会長の家の子供は性格悪い」が
一般的に浸透してきてしまうんではないだろうかと懸念する次第であります。

ちなみにこのお話は、同居人の同僚からの又聞きなんですがね。

6 :零細企業 ◆reisaifwww :2005/07/12(火) 01:27:28 ID:FcCCIIym ?#
>大きな議題としては「どこまで学校に踏み込んでいくべきか」です。
それは個人個人の家庭によって違うんじゃあ・・・

過保護な親もいれば放任主義な親もいる(俺んとこ超放任)

みんな違ってみんないい。

7 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/07/12(火) 01:34:57 ID:yMTBPeW8 ?#
>>6
みんな違ってみんないい。

そうなんですけどね。
レス頂いたお二人>>3-4から引っ張り出しますと

>>3氏の
> >・その場合、親は先生に何と言うのか。
> 「牛乳アレルギーなので牛乳以外全てクリアすれば
> シールをあげるなどということはできないだろうか?」とでも言う。
>
> ・そもそも、先天的な問題がある子供がいることに先生は配慮すべきなのか?
> ある程度は配慮すべきではあるが
> あくまでも基準は健康的な子供に合わせるべき
> そのうえで問題がある児童用の補助を考える

>>4氏の
> 先生も妥協してあげればいいのにね。

この辺の考え方が気になる。
先天的な問題であれば配慮する、後天的であれば配慮しない?

あるいは
アレルギーなどわかりやすい症状、命に係わる状況であれば問題視するのか、
では先天的に足が遅い、ジャンプ力が弱いなどの子供たちに配慮して
運動会はみんな一等賞にするのか。

という判断基準の問題が気になりませんか。

8 :零細企業 ◆reisaifwww :2005/07/12(火) 02:03:54 ID:FcCCIIym ?#
>>7
先天的であろうと後天的であろうと
問題(この場合は障害?)がある場合は配慮すべき。
だって事故にあって足骨折したけどマラソンなんて無理っしょ?
極論になるけどそういうこと。

>アレルギーなどわかりやすい症状、命に係わる状況であれば問題視
体に異常が起こる問題は配慮すべきってこと。

>では先天的に足が遅い、ジャンプ力が弱いなどの子供たちに配慮
デブに配慮して皆デブになれば問題ないなw

おかしなこと言ってると自覚した方が良い
こういうのに対し、明文化したルールを作ることこそが愚行。
例えば身体的な障害がある子供を100人連れてきたとして
その子供たちは手やら足やら色々症状がちがうわけで
指先一つとってみても同じ障害でも格差がある。
これに対しイチイチこの程度の症状であればこういった対処をし
ここまで症状がひどい場合はこういう対処をするとルール付けすることは無駄と言っていい。

状況に応じて対応。常にベストな選択はできないが
ベターな選択を続けることこそが問題を解決できる。

9 :零細企業 ◆reisaifwww :2005/07/12(火) 02:13:05 ID:FcCCIIym ?#
あー、別に攻めてるわけじゃなくて
この問題の輪を広げることが無駄って言ってるだけね。
>>1の問題だけで議論するならまだ意味があるかもしれないけど
広くしていくとマジで先が見えない

10 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/07/12(火) 02:25:49 ID:yMTBPeW8 ?#
親がいちいち口出しすることがベターな選択なのか?という疑問もあるんですがね。

明文化したルールは作れない。それは自明の論理。
では先生の方針に横槍を入れることは許されるのか?
学校内のルールの主たる先生にルール変更を意見するのは?

適切な判断をしてください、と学校に依頼したいだけだという意見が現実
あったようなんですが、「適切な判断=自分の子供に利する判断」ではないでしょうか?

先生よりは自分の子供の事を知っているから伝えておかなければいけない、という判断が
あるとしても、「自分の子供はアレルギーです」という事実を伝える行為は是と考えますが
「アレルギーの子供にもご褒美が出るようにしてくれ」と先生の方針に意見するのは、
利己的にすぎるのでは。


11 :零細企業 ◆reisaifwww :2005/07/12(火) 02:32:17 ID:FcCCIIym ?#
>>10
>「アレルギーの子供にもご褒美が出るようにしてくれ」と先生の方針に意見するのは、
>利己的にすぎるのでは。

アレルギーの子供がそのご褒美のためにアレルギー反応のでる食品を
無理に食べることを防ぐことが果たして利己的ですか?
自分のアレルギーがわかってて諦める子もいる
諦められなくて無理に食べてアレルギー起こす子もいる。
だから状況に応じて判断って言ってるじゃん('A`)・・・

12 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/07/12(火) 02:34:40 ID:yMTBPeW8 ?#
学校の先生の判断に任せられないのはなぜなんでしょうね。

13 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/07/12(火) 02:44:36 ID:yMTBPeW8 ?#
一行レスじゃちょっと言葉足らずですね。

「アレルギーなどの問題がある事を先生が知ってか知らずかで
食べ物を残した子供を頭ごなしに叱りつけた!」
ということであれば先生の判断はおかしいなと思いますよね。

学校の先生もそれなりの判断を下していると思うんですが
それでもやっぱり「言っておかないと!」ちゅうもんなんでしょうかね?
>>11は学校の安全管理の問題であって、ご褒美制はそれを脅かしかねないという
見方でしょうか。


14 :零細企業 ◆reisaifwww :2005/07/12(火) 03:19:29 ID:FcCCIIym ?#
>>12-13
学校の先生がその子供のことを全てわかっていて
なおかつ親と同じ判断できるなら任せて問題ないと思うよ。

>「アレルギーなどの問題がある事を先生が知ってか知らずかで
>食べ物を残した子供を頭ごなしに叱りつけた!」
>ということであれば先生の判断はおかしいなと思いますよね。
そんなバカは先生やめた方がいいね。

>>11は単純に
学校の先生は40人学級の中の一人の子供に全ての力を傾けるわけにはいかないので
子供のことを一番わかっている親がそれとなく方向性を示してやることで
先生の負担を減らし、かつ子供への負担も減らせるということ。

状況に応じてでわからないのか?

15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/12(火) 04:30:48 ID:88h5axg0 ?
>学校の先生は40人学級の中の一人の子供に全ての力を傾けるわけにはいかないので
いまどき40人もいない

>子供のことを一番わかっている親がそれとなく方向性を示してやることで
>先生の負担を減らし、かつ子供への負担も減らせるということ。
したり顔で「それとなく」方向性を示してくる親が一番プレッシャーだろw

16 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/12(火) 09:02:19 ID:UCweM1b8 ?#
現状だと保護者と教師のコミュニケーションってどうなってるの?
なんかイメージだと学校にわざわざ自分のガキのことで注文つけに行くのは
「ちょっとアレな親」って感じ。
かといって、学校に任せっきりで我が子が取り返しの付かない事故やトラブル
の犠牲になっては!っていう親の気持ちもわからんでもない。
子供経由でしか学校の様子がわからないってのはちょっと怖いかも。

17 :零細企業 ◆reisaifwww :2005/07/12(火) 09:35:13 ID:FcCCIIym ?#
>>16
・・・さぁ?それは小学生の子供持ってる親に聞かんとわからん。
俺はあと6年ちょいたたんともてないしなぁ・・・。

注文つけるにしても必要なことと不必要なことがあるでしょ。
こういう不毛な議論やめようよマジでー。
言って欲しい先生もいれば、なるべく親に言われたくない先生もいるでしょうよ。

ヒント:家庭訪問

18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/12(火) 10:26:20 ID:oN/cKJLi ?
学校の先生に適切な判断をしてもらうためにも、
アレルギーのことは伝えた方が良いんじゃないかな。

足が速くなるように、ジャンプ力がつくようにといったような努力は
本人のためになるものだけど、
アレルギーを持った子がアレルギーの出る食品を食べようとする努力は、
間違った努力でしょ?
しなければならないのは、アレルギーにの出る食品を避ける努力。
骨折で走れない子も同じ。
そのときにすべき努力は走りたいという欲求路抑え休むこと。



19 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/15(金) 04:46:17 ID:8o8UkTFo ?#
子供に自覚させるには丁度良い機会じゃないのかな
欠陥を持った人間はスタートラインに並ぶ価値・資格すら無いということを

20 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/15(金) 06:06:39 ID:pgzVeblS ?#
・あえて先生に何か文句or問いかけをすべきか。
教師が生徒の食物アレルギーについて知らないのは、その後何かあった際により大きな問題に繋がるかもしれないので、言うべきだと思う。

・その場合、親は先生に何と言うのか。
上記の回答の続きだが、ただし親は文句といった形で言うのではなく、アレルギーを持っているという事を伝える形で。
仮にその教師の教育方針に疑問があるのであれば、食物アレルギーでご褒美シールが貰えないで悔しがっているのだが、それに関して教育上どう思っているのかというのを、
あくまで最初から否定するのではなく、「その教師の教育方針としてはどうなっているのか(そこに社会に出てからアレルギーがキッカケで受ける不具合に対する耐性をつけるといった考えがある場合もあるわけだし)」をじっくり聞いて話し合うべきだと思う。

・そもそも、先天的な問題がある子供がいることに先生は配慮すべきなのか?
するべきかするべきでないかで言えば、するべきだと思う。
だが教師があらゆる先天的問題を持つ子供に対応しきれるわけではないと思うので、そこは親がその先天的問題とそれに対しどう関わって欲しいかを伝えるべきかと。

・シールなど物で釣る行為は是なのか
否としたいが、現実を考えるとやむなし。

>>16
親と教師のコミュニケーション能力次第でしょう。
教師によっては指導方針や学校での様子を親に理解してもらう為、保護者向けのプリントを持ち帰らせたりしてるよね。
各家庭と連絡ノートで毎週やりとりしてたりもするし。

21 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/20(水) 21:28:43 ID:ufwWmrfi ?#
アレルギーということを先生に教えるのは義務じゃないか?
下手したら入院するし、それ以上のこともあると思う。
ただ、親が文句言うのはおかしいがな。伝えるだけで充分。後は教師が対応してくれる。

シールあげるってのは一種の評価でしょう。
やったことに対して、それ相当の対価がある。
子供をヤル気にさせるのには効果的で良いと思うのだが・・・・


あと、教師はもっと厳しくするべきだと思うね。
甘すぎよ。大人の言うことを聞かなくなり、反抗するようになってる。反抗期過ぎても、だ。

22 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/04/08(土) 23:05:17 ID:FckA8hsf ?
人間の性質を決めるのに重要な三つの要素

・生れ持った先天的なもの(遺伝子など)
・環境によって与えられる影響 (両親、兄弟、教師、時代など)
・資本となる土壌 (健康、地位、財力など)


23 : ◆1NLYKmzP.U :2006/04/09(日) 13:50:52 ID:391DZcZO ?#
斜め読みでスマソ!
基本的に教師に望むことを考えてもキリが無いと思う。
先生は学校では確かに絶対的な評価を下す人物であるから、アレルギーであ
る種の食品が食べられない、体質的に○○が出来ない等の情報は持ってない
と困るとは思います。が、お子さん本人の意識を親がどう持っていけるか?
という考え方もアリではないかと思う。
たとえば今回のシールの件でも、「あなたはシールをもらえない、でもそれ
はあなたの体質であって悪いことではない」と親が言ってあげるのも一つの
選択肢。
もっと言えば「シールをもらうことが絶対的な評価ではない」という事。
乳製品以外を残さず食べたら、親が評価してあげる(言葉だけで足りないの
なら代わりのシールでもいいし)のもいいのでは?
子どもも教師の意向も気にしつつ結局自分は何も出来ないと思うよりは、自
分が出来る事をしてやればいい。教師に何か求めるのはその後の段階では?
と思いました。
子どもが「先生には言わないで」と言うのなら、言わない代わりにそれを納
得してもらうのが親の役目だと思う。やれ内申書に響くとか言うなら子ども
を無視してでも言うしかないし、それで子どもからの信頼云々言うならその
程度の信頼回復が出来ない親もどうかと思う。

24 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/05/09(火) 21:38:24 ID:Zrsv0jEp ?#
子供が頑張ってるのなら、親は先生に相談すべき。
自分の子供の体のことだって、心配のはず。
アレルギーは原因は不明だけど、そのこのせいではないから。

25 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/02/09(金) 01:29:18 ID:KMlBMWYk ?2BP(40)
先生の立場も弱くなって、体罰とは何ぞやと議論されるようになった

26 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/02/16(金) 05:33:17 ID:iS3CAwO/ ?2BP(1003)
私が思うよりはるかに先生の立場が弱いんですねぇ

私が学生の頃はよくビンタされてたのにw

27 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/03/06(火) 23:56:45 ID:NClmkmxd ?2BP(0)
いやいや・・現役の餓鬼から言わせてもらいますと・・
先生強いですよww平気でビンタされましたし・・(プリントかりて提出した)
壁にドスッって叩きつけられて痛かったですし・・(爆笑しただけ・・)
こっちにも非はあるんですけど・・現実はこうですよ・・大人の皆さん・・
あ、自分は真面目なほうでもあるので・・不良じゃないです。

28 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2007/04/23(月) 22:35:12 ID:Sg/3GC1T ?2BP(78)
まず親は子供をひっぱたいてアレルギーの怖さを激昂しながら教えるべきだ。
アレルギーの恐ろしさ、命の大切さ、そして素晴らしき人生論を語るのだ。
そして目に涙を浮かべつつわが子を抱きしめ、夕日をバックにお互いの名を叫びあうべきなのだ。
そんなメロドラマを演じることができる彼はきっと素晴らしき母親に出会ったと実感するでしょう。
息子、孫にあげるのはもちろんメグミルクオリジナル。
なぜなら彼らもあれるg(ry

29 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/04/25(水) 21:12:50 ID:o2mCRRJX ?2BP(0)



30 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/07/30(月) 12:07:06 ID:A9vLDpwE ?2BP(0)
火を見るより明らか
それが常識の馬鹿
http://sky.geocities.jp/bolonestjim/


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)