2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国を末永く守る方法。

1 :ほめてやらねば人は動かじ ◆uwenpeLmbU :2005/07/08(金) 01:39:46 ID:3sgK38we ?#
なんかないですかね?
ネットから選挙に出馬しちゃう人も居るみたいだし。

とりあえず、個人的に
自衛軍は賛成。
国連から抜けてみちゃうとか。
福利厚生制度を、あんまりキツクするのは困るずら。
おこちゃまは、義務教育期間中にもっと勉強させましょう。

取りあえず、本題と言うか、個人的な意見になってしまいました。

お後、願います。



2 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/10(日) 16:04:58 ID:iFjlCeJM ?
君が自衛隊にはいるんだ。

3 :段造 ◆b5w5DanzOU :2005/07/10(日) 20:37:43 ID:FSf9GEY5 ?#
軍事力だけでは国は守れないだろう。
経済力、科学技術を含む文化力・・・・
要するに総合力だ。


4 : ◆kR9lpurGm. :2005/07/11(月) 01:10:22 ID:11SM/mBT ?##
国を守る真の力は女だ。女が絶えたら強い軍事力があっても国は滅びるな。

5 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/11(月) 02:42:46 ID:wjakc8MA ?#
>>4
女だけでも、やはり滅ぶ。

6 :ほめてやらねば人は動かじ ◆uwenpeLmbU :2005/07/11(月) 03:45:10 ID:kwHXuDMM ?#
鎖国してみたらどうなるかな?経済にかすこい人、何か教えて。

7 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/11(月) 04:59:58 ID:Gf6k7P0y ?#
>>6
まず飯が食えなくなる(日本の食料自給率は引きすぎだから)
それから電気もガスも使えなくなる(電気の4割は火力、そのほとんどは輸入)

少ない国産品を取り合うために超インフレ。
経済はマヒ。
そのうち暴動とかがが起こってあぼーん。
こういうところじゃないか?

8 :あのさ:2005/07/11(月) 17:28:14 ID:CwObYkz5 ?###
>>6
現代人の生活を快適にしてる化石燃料が使えなくなるから、
産業革命/幕末の開国以前の生活スタイルになるよね。
当然輸送交通は不便になるから、郡国制や藩政を期待する
方向で進むと思う。
食品加工技術なんかは手工業レベルでしかできなくなるし
農薬や現代農法が使えなくなって、近代的な大規模農業が
主流になって、大農業家、荘園領主が台頭してくると思う。
(でもその前に一旦既成の便利さにしがみつく連中の争いが
おきて、マッドマックスやバイオレンスジャックのような時代
が当分続くのかな。戦国時代も来ると思う。)
ただ、夜が長くなるし、情報も娯楽もほとんどなくなるから
少子高齢化は防げると思うよ。他にやることもないし。そもそも
老人が長生きしなくなるし、どんどん作らないと、大人になる
以前に子供が死ぬ確立も高くなるだろうから。

出島みたいな特区を作って、メーカーや鉱工業を残すにしても、
ほんとに「日本でなければ作れない」ものじゃないと意味がないから
自動車や電機は無理かな。手工芸品が主になるんじゃないかな。

ただ、国家としての自主性を守るためには、どうしても
「基地の国」としてどこかの外国に国土の要衝を占拠させて
やる必要があるよね。実質的には表向き植民地になるかたち。
でないと、他の国の間で争奪戦がおきる最前線ノーマンズランド
の国になっちゃう。

もし鎖国をして数万年うまく孤立したら、まったく新しい系統の
ヒトが生まれてくる可能性は十分あると思う。クロマニヨン以来の
あたらしい人類の系統になるかもしれない。
(その間外の世界でもこの国でも人類が生きてればのはなしだけど。)

9 :◆Kveoxyl9RE :2005/07/11(月) 22:04:17 ID:jQ/LjFcN ?#
膨大な量の小麦を生産する必要があるな。
石油は東シナ海の利権を奪回できれば、下手したら可能かもしれない。
使い捨てからリサイクルへの技術推移も進展している現在ならありかも。
日本中どこの地域でも風力発電の風車が回って・・

漫画の世界みたいだけども、自給自足生活は割と可能な気もするんだよね。

10 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/11(月) 22:40:28 ID:g0QYSdAl ?
>>6
かじった知識だけど、例えば
A国 機械を作る力:3 小麦を作る力:2
B国 機械を作る力:2 小麦を作る力:5

A国は10の労働力で、機械を30作り、小麦を20作る
B国は10の労働力で、機械を20作り、小麦を50作る
両国合わせて、機械を50作り、小麦を70作った事になる

ここで仕事を分担してみる、A国は機械作り、B国は小麦作りにすると

A国は10の労働力で、機械を60作り、小麦を0作る
B国は10の労働力で、機械を0作り、小麦を100作る
両国合わせて、機械を60作り、小麦を100作った事になり

総生産が増える。鎖国は自国のみならず他国からみても
困った事態になるので国際社会に置いては望まれない

11 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/13(水) 23:43:58 ID:lls929Mx ?#
ttp://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097

「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」

オマエラ幾ら貰ってる?何処で支給されるのだw

しかし、痛いなw
koueiでもここまで陰謀史観を持っていないというのに

12 :こんなのはどうでせふ:2005/07/14(木) 00:38:55 ID:OVXIp1uE ?#
入出国輸出入自由の関税無し。そんなんしてみたらどうでしょか?
えらいひと、御教授くらさい。





>>11
お住まいの市区町村の保健又は生活課にご相談下さい。

13 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/14(木) 21:00:34 ID:oUwyWCZj ?#
>>12
チベット見たく、いつの間にか漢民族が多量にやってきて、占領される。


14 :死んだ爺様が悲しむかなぁ:2005/07/17(日) 04:42:54 ID:z60VxgrP ?#
諸外国からして、日本の有用有益なモノって何でしょう?
また、おらが国が一番みたいなものとか…

1、ODA?
2、農協ツアー?
3、じゃぱゆきさん?
4、イエローキャブ?

誰か頭の良い人、教えてください。


15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/17(日) 06:57:10 ID:yDYb6WNx ?
>>14
文句も言わずに金を出す所かな
ODA以外にも色々と

16 :えいいち:2005/07/17(日) 13:18:02 ID:D8pHQpT/ ?#
まず日本は科学を容認すべき。
日本が平和ボケしている間にも、世界は科学で進歩している。
たかだか儲からないという理由だけで技術を封殺するのはどうかと。

関係ないけどさ、戦争反対、って行ってる奴に限って自衛隊法を知らなかったりするんだよね。
あと、危険って理由だけで、科学を遠ざけるのはどうかと思うんですが。

17 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/20(水) 03:09:24 ID:oed9lQEK ?#
じっちゃんが列国相手に一島国が、結果はともあれ戦うことが出来る技術に自信を持っていたなぁ。
北方で負傷して帰ってきたけど。

そんな爺さんも、後に半身不随になり、12年の闘病の後、自ら断食して命を絶ちました。

18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/20(水) 21:18:23 ID:ufwWmrfi ?#
大規模な軍事縮小をすべき。税金使い過ぎ。
アメリカに操られて軍事費に金掛け過ぎ。アメリカの軍事企業はウハウハだろうけどさ。

必要最小限の国を守るシステムをチョコット置いとけばいい。
戦争好きのアメリカなんかは無視。あくまでも、平和国家なんだから。

ホント税金使い過ぎ。今さえ良ければ良いって考えなんだもん。

19 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/22(金) 18:55:03 ID:Tw4ym5II ?#
>>18
>アメリカに操られて軍事費に金掛け過ぎ
とは思わないけどな、
防衛費のほとんどが人件費だ。
貧富の差が少なく人件費の高い日本では仕方がないであろう。
徴兵制にして、人件費を廉くあげるという方法も有る。

>必要最小限の国を守るシステムをチョコット置いとけばいい
必要最小限とは何処を差して云うのか。
国民を確実に守るという事から考えると、今の3倍は必要とも云える。
また、軍備は100年先を見据えて整えていかねば成らない。
武器生産の能力、軍備の運用能力は必要になったら開発するなどという事は出来ない。
8年間研究開発を禁じられた航空機、禁じられる前は世界でトップクラスであったのに、50年経った今でも復活できない

>今さえ良ければ良いって考えなんだもん。
と言う言葉は、君に返す。

20 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/22(金) 23:48:36 ID:ibEfgjde ?#
日進月歩で技術が進歩する中において、百年先の何を見据えて往くのでしょうか?

極論でしょうが、防衛機材等の輸出入及び開発を自由化し、流動的にするほうが手っ取り早いと思います。
ついでに自衛隊による民間事業参入なんてどうですかね?


21 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/24(日) 01:34:53 ID:r2HnRtWQ ?#
>>20
>日進月歩で技術が進歩する
日進月歩で技術が進歩する故に日々の研究をして、それに送れないようにする事も百年の計だと。

>防衛機材等の輸出入及び開発を自由化し
輸出の緩和は必要だろうね。
輸入については全て輸入に頼るのは安全保障上得策とは言えない。
また、現場で整備員をやってた経験からすると、輸入品は整備が大変。部品を請求してもなかなか来ない。故に稼働率が下がる。
米国なんか、日本から発注して、金も払ってるのに不履行な物が非常に多い。
確か、十何億かある。

また、自国で生産できない物は非常に吹掛けられる。
「自国でも生産できますが、非常に安い値段にするなら購入しても良いですよ」
と言うカードが使えなくなるからね。

22 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/25(月) 01:42:45 ID:v7HciNUM ?#
輸入品に関しては、官民問わず多々面倒は付物のようで。

技術はどこでも食扶持でしょうから、日々精進されているものと存じます。
軍事に頼り過ぎても、内政的にうまくなさそうですし、かつての経済力は水物的な状態ですし、

いっそのこと、かの国の様に核保有宣言でもしてから、経済的な足場固めでもした方が良いのでしょうかね?

23 :段造 ◆b5w5DanzOU :2005/07/26(火) 21:12:44 ID:1xA2ilKd ?#
インカ帝国みたいに、わずかな数のスペイン人に滅亡させられることもあるからな。
国民の戦意、ってのも必要だろう。

24 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/26(火) 21:31:24 ID:Lr9xmKtO ?#
>>20
輸入元が敵になった場合はどうするの?
兵器は自国で賄えないとまずいだろう。
>>23
戦意か・・・日本は限りなく低そうだよなぁ・・・

25 :えいいち:2005/07/26(火) 22:11:25 ID:Bxr25dW/ ?#
>>18
今日本が武装解除したら、どうなるかどうか考えてみたらどうでしょうか?

お隣から報復されちゃうよ、何十年も前の話なのに。

26 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/27(水) 11:09:36 ID:rFvKTi6i ?#
>>24
輸入元云々に関しては、自由経済において、極めてありふれた事ではないのでしょうか?

兵器と機械の差は無いものと思います。
各産業において、技術の改良等は、日本の御家芸ではないでしょうか?



27 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/27(水) 20:49:17 ID:0Iz50Sjf ?#
>>26
>兵器と機械の差

産業機械や車などと兵器の差は
日本に累積されたデータが少ない事。
改良するにしても、データがね

それゆえに無駄で有っても一から作って見る必要が有るし、それを運用してみる必要も有る。

28 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/27(水) 21:38:04 ID:51zCs3py ?#
>>26
戦争になったときに敵国製の兵器なんかつかってて
兵器を無効化するようなアルゴリズムでも仕込んであったらどうするよ?

まあ、これは極端な例だとしてもあんた平和ボケしすぎじゃないか?

29 :えいいち:2005/07/27(水) 22:13:54 ID:l0/0BuNB ?#
>>23
第二次世界大戦のイタリアを思い出した。

30 :辺境大学生 ◆zqPpWKdSgI :2005/07/27(水) 22:40:07 ID:L1m/RN9W ?#
>>28
アルゴリズムワロタ
そんな技術持った国もいるかもしれんねw

31 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/28(木) 02:23:46 ID:tifVkVdN ?#
>>26
平和ボケは完全にしてますね。何せ戦争の経験が無いもので。

兵器に限らず、機械物に故障は付き物ですよね。
単純な銃器でさえ整備しなければ使用できなくなりますから。

アルゴリズム付の兵器ですか。湾岸戦争以来、各方面で使用されていませんでしたっけ?
空母が動かなくなったりとか。

>>27
効率改善の為に、情報や経験、改良は当然のことと思います。



32 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/29(金) 00:30:00 ID:33wolj9c ?#
>>31
"相手”に好きなタイミングでこっちの兵器を無効化される
アルゴリズムだよ。単に壊れるとかいった次元じゃない。

>>27氏に対する返答でもなんか頓珍漢なこといってるし。

・・・確かにボケてるね。

33 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/07/29(金) 00:42:31 ID:/HXo4KH0 ?#
>>32
もう少し推敲してから投稿してはどうだい?
正直、君の文章は酷くわかりにくい。

まずね、敵国の兵器は使わないもんだよ。
今は核兵器やミサイルなんかは、殆ど自国の技術を使って作られてる。
仮に、アメリカと敵対することになったとしても、共同制作したブツはお互い使わない。
何でかって? 君の言うアルゴリズムがあるかもしれないからだ。
だから、共同制作にせよ、敵国製にせよ、使うメリットは全くない。

何か反論でも?

34 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/29(金) 00:52:01 ID:33wolj9c ?#
>>33
分かりにくくてすまんね。

ちなみに>>32>>31が実は>>28に返答したかったと仮定して書いている。
これが違ってたら確かにあふぉだな。

>何か反論でも?
いや、まったくその通りのことを主張してたつもりなんだが。
ほんとすまんね。

35 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/07/29(金) 01:17:51 ID:/HXo4KH0 ?#
>>34
なんか僕のほうも勘違いをしていたみたいだ。
君が変なアルゴリズムの兵器云々を主張していたと勘違いしてしまって、
敵対的なレスをしてしまって本当に申し訳ない。

36 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/29(金) 02:53:50 ID:rbhyrKx9 ?#
>>32
日本語が未熟で申し訳ございません。
とはいえども、レスを頂いたもので、ご返答をしないのも何かと思いまして。
失礼いたしました。

>>33
基幹系から自国のみでの開発ですか?情報統制すら自前で出来ない現状において、とても現実的で無いお話のように思いますが。

>>34
この様な論議?をしている時点で察して頂きたく思うのですが、正に阿呆でございます。



37 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/01(月) 04:58:06 ID:diMrm8sA ?#
まぁともかく、末長くと言うからには、教育だろうな。

学校教育然り、家庭教育然り

38 :段造 ◆b5w5DanzOU :2005/08/01(月) 16:12:20 ID:i6AlOUb1 ?#
>>37
剣恒光 さんて、あの日本刀スレの? 光栄です。

教育って実はあまり効果が無いような。
中国なんか愛国教育とか公の教育なんて、それこそ日本の比ではないぐらい
やられているが、効果は、というと御存知の通り。
彼等の愛国心の無さ、と言ったらカワイソウなほど。

39 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/08/02(火) 00:50:26 ID:UOJUnPoy ?#
国家という問題に対して、10歳前後の基本的な人格形成期に実際の教育の場において、どの様な事をなされているのか、
教育指導要綱の現場での難点、又、暗に許されている事などを、是非、現場の方からお聴きしたいです。
過去の経験等でも結構です。御家庭での教育のお話も伺いたく思います。

板違いかもしれませんが、近未来を担う貴重な人材の原体験と存じますので、何卒、お許し申し上げます。


40 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/08/16(火) 01:10:55 ID:iVppiQoQ ?
>>16
科学・技術を遠ざけてるってのは軍事転用してない事をさしてるのか?
軍事じゃなきゃ科学でも技術でもないのか?

41 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/08/16(火) 19:01:59 ID:DRM7Ft0Q ?
>>16

意味がわからん。日本は科学を容認していると思うが。
それどころか、科学立国を目指してるじゃないか。

とりあえず、民間の科学開発に力を入れればよい。民間からの軍事転用
は比較的容易である。

とりあえず、今は戦闘機も完全にコンピューター制御で無人化できる時代だ。
アメリカなどでは、パイロット組合が職を失うとして無人化に反対しているなど
複雑な事情はあるが。
戦闘機以外にも、どんどん自動化できる時代がくると思う。
結局、これからの自衛隊に必要なのは、ハイテク兵器を操るインテリな専門家
だろう。
筋肉ムキムキの体力馬鹿は金の無駄だから、減らしていく方向になるんじゃないかな。



42 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/17(水) 21:02:39 ID:mT8SuXI+ ?#
>>41
>ハイテク兵器を操るインテリな専門家
正規戦ではね。

>筋肉ムキムキの体力馬鹿
非対称戦(ゲリコマ)などはいつまでたっても体力勝負


まぁ、自衛隊は世界でもトップクラスな筋肉ムキムキなインテリ専門家なんだけどね。
金が内から、全てを兼ね備えた人が必要。

43 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/08/25(木) 01:38:32 ID:WD9dlwXD ?#
皆様方、
戦前、戦中派の方々が言われる教育勅語の復活に間してどの様に思われますか?


44 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/09/10(土) 02:54:33 ID:TqetgDg/ ?#
古今東西、円滑にならぬ近隣諸国(ならず者国家達)との関係等
何らかの圧力以外に対処する術はあると思いますか?

45 :小六:2006/01/24(火) 11:41:41 ID:n8a2BpqY ?
,,,,,,,,,,,
llllllllllllll
llllllllllllll  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  llllllllllllll||l         |  1.倭とは交渉しないこと 。
llll|||||||||||||||ll        |  2.倭を相手にしないこと。
llii|||||||||||||||lll           |  3.倭を仲間と思わないこと。
iiii||||||||||||||llll   |  4.倭と結婚しないこと。
lll|||||||||||||||||||||||||||||||||     |  5.倭を雇わないこと。
l -━━      -━━ |||||||    |  6.倭の国には行かないこと。
/ ,・=-    -=・=- ll / ̄|||   |  7.倭を優遇しないこと。
|  /       l!!! _!|   <  8.倭の話を信じないこと。
|   (○, ○)    !!!!l|||       |  9.倭を招かないこと。
|  !!!!!!!!!!!!! !!!!!!l l 9.5 倭には嘘をつくこと。
 l !!!_________j!!  !!!!!!l      | 10.倭に金をやらないこと。
ヽ、!!!!!!!!!!!!!!!!,,;;;;;_」         | 11.倭の傍で寝ないこと。
    !!!!!!!lll|||||!            | 12.倭の匂いを嗅がないこと。
   lll||||!!            | 13.倭人を食べないこと。
    lllllll               l13.5.倭は原始人だ  
|||!             | 14.倭の行動には警戒すること。
       !!! !           

46 :c⌒っミ `Д)っφ ◆CaKkuEV3EI :2006/02/03(金) 00:48:48 ID:TmJmmoAc ?
とりあえず突っ込んでおこう。

> 5 倭には嘘をつくこと。
(;゚д゚)ァ....

> 13.倭人を食べないこと。
他は喰えるん貝!

http://example.ddo.jp/aas/c.i/-/argue/1120754386/45
(-∧-;) ナムナム

47 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/05/09(火) 06:21:01 ID:Zrsv0jEp ?#
とにかく、子供をたくさん。
国力を上げること。
技術力を維持すること。

48 :名無しさん!何か意見は?:2006/06/28(水) 15:15:16 ID:BPTMGvj8 ?
>>47
禿同!
まず国力を上げんと、どうにもならん。

49 : :2006/07/03(月) 00:51:03 ID:wlUwgVTP ?
侵略しかないんじゃね?

50 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/07/08(土) 05:47:21 ID:BGCMdulE ?
結局資源が足りなくなって戦争が起きるんだろ
国力強化って世界各国が人口増やしたら資源とりあって戦争になるんじゃない
いっそほぼ自給自足できるまで人口減らしてみるってのは?

51 :マン光帝国 ◆YkAnVycWJ6 :2006/07/08(土) 12:27:31 ID:oPesZatI ?
わしが思うに、日本を末永く守る方法の一つは
事なかれ外交を行う低姿勢な態度を改める事だと思うのじゃ!
今の日本は、はっきり言って、中国や韓国、北朝鮮に舐められておるのじゃ!
小泉首相の靖国参拝にまで口を出してくる上記三国
この三国に対してNOと言える国家になる事が、日本が末永く
守られる方法の一つだと思うのじゃ!

「学問のすすめ」で有名な、かの福沢諭吉は
「脱亜論」と言う社説を書いた事があるのじゃ!
その中で、福沢諭吉はこう述べておるのじゃ!
「日本が欧米に並ぶ程の国力を増していくためには
 中国、朝鮮半島と手を切らねばならない
 何故ならば、中国や朝鮮半島に住む人々は
 日本の隣国にいながら、日本人とは全く違った精神性を持った人種なのだから」

つまり、福沢諭吉は
勤勉で、パチスロ嫌いな人の元に集まってくるのじゃ!
(パチスロの店の殆どは韓国、北朝鮮系列が経営しているのじゃ!)
財布の中に諭吉さんが少ない人は
勤勉でパチスロ嫌いな人間になれば良いのじゃ!

52 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/02/09(金) 01:17:13 ID:+zGgwE8z ?2BP(40)
人口の低下を防いでモラルを保つ
_かな…

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)