2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ホモサピエンス】人を定義してみると?【ニンゲン】

1 :アイウエオ ◆nDhyX38WTc :2005/05/10(火) 16:21:30 ID:njhDFDc4 ?
鼻が低くても足が太くても人間は人間。
腕が3本でも心臓に毛が生えていても人間は人間。
ではロボットが人格を持つとどうでしょう?
或いは動物が突然知能を持って人権?を主張してきたら?
はたまた「人とは思えない所業を行う人間」は?
さらに、「神の領域にまで到達できた能力の人間」は?

とか様々ありますが、人間の定義について

2 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/10(火) 16:56:42 ID:M/Vtak3w ?##
ヒト(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88
人間(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93

人間の定義としてこれは違うと思うが・・・>腕が3本でも心臓に毛が生えていても人間は人間。
と言うか、何がテーマなのかいまいちわからない。
知的生命体?についてないのかな?

3 :sharpwit ◆k7bzZVSZbM :2005/05/10(火) 17:20:08 ID:njhDFDc4 ?
>>2
あぁ、すいません。
人を定義づけるとどんなものか?と思いまして。

>ヒトとは、狭義にはホモ・サピエンス Homo sapiens を指す。
>広義にはヒト科ヒト属 (Homo) に属する動物の総称である。

これじゃあわからんでしょ?w
普通の人にはわかるんかな?

>腕が3本でも…
とかってのは定義ではなく例外的なものを言ったつもりです。
分りずらくてゴメンなさい。

4 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/10(火) 17:33:31 ID:M/Vtak3w ?##
動物との違いは、>>2 のペ−ジにもある「高度な言語を操る知性」があるということかな。

「人間の定義」
高度な言語を操る知性がある動物。

と、定義してみる。
逆に言えば、人間はその知性によって滅びたりして。

5 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/10(火) 18:07:31 ID:JexoWMvu ?
しかし高度な言語を操る知性に欠損がある者は人間ではないといったらそれは違うし、
遺伝子に人間性を求めても染色体に異常がある者は人間ではないということになっちゃうし
人間から生まれた者は全て人間だといったら、その元々の人間は何さッ!ってなるし
もう人間って何くぁwせdrftgyふじこlp;

6 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/10(火) 18:49:05 ID:M/Vtak3w ?##
人間の格言
http://kuroneko22.cool.ne.jp/human.htm
なんてのもあるけど・・・

人間とは、「人間とは何かと考える」動物である。

と書くとオレは、そんなこと考えたこともないと言われそうだな。

7 :sharpwit ◆k7bzZVSZbM :2005/05/11(水) 09:18:23 ID:U2CQUBCO ?
>4
>「人間の定義」
>高度な言語を操る知性がある動物。

に対して
>5
>しかし高度な言語を操る知性に欠損がある者は人間ではないといったらそれは違うし、

は当然の反論だが、実の所どうなんだろね?
これを逆に言い切ってしまうと「人でなし」にみえるが、
そういう人がいても認めてしまう部分があるな、俺にはw

>6
>人間とは、「人間とは何かと考える」動物である。
>と書くとオレは、そんなこと考えたこともないと言われそうだな。

そんな事をいう人をあえて人間と認めたくないねw
それとも実際そんな人いるんかな?

8 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/13(金) 15:09:35 ID:ze5/8tyU ?#
高度な言語ってどの程度からのことをいうのかなあ。
数や統語の問題で言えば、ココやウォショー、カンジは4語以上の
組み合わせを使うことが出来るし、新しい概念に既成の言葉で名前を
つけることができるようだし。
文字を問題にすると、ここ数千年より昔の人はヒトと呼べなくなっちゃうし・・・
道具の発明やや文明の伝播もヒトだけのものでなく、猿にもあるらしいし。
社会と意識とゆうとこを言えば、鳥や犬も「われ」「われわれ」を区別することが
できるみたいだしなあ。

こういうのは?
「周囲の環境を作り変えることで気候や地形に順応して群れの生息域を広げることが出来る、
性的な(有性生殖をする)哺乳類で、
いっぱんに複雑な情報を処理できる大きな脳と神経系をもったいきもので
通常9ヶ月母胎のなかで成長し、誕生後およそ10年以上かけて性的に成熟する動物。」

だめかな?




9 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/13(金) 15:16:05 ID:ze5/8tyU ?#
いや、>>8だと象や鯨もはいっちゃうかな・・・
「いっぱんに発達した一対の上肢をもつ」とゆうのを追加します。


10 :えいいち:2005/05/13(金) 23:56:48 ID:J97jxCKR ?#
もし、動物が学べるのなら、すぐさま人間に追いつくと思うんだ。

カラスの進化を見てみるといいんだ。
あいつら石鹸を盗って嫌がらせをしてきやがる!

11 : ◆X7F1FulWvk :2005/05/14(土) 15:06:07 ID:MwHmrHP1 ?##
カラスは石鹸を食べるのですよ。
嫌がらせの部分か全くないかどうかは知りません。

12 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/14(土) 16:26:21 ID:s/oDtvCN ?##
嘴太カラスや嘴細カラスくらいの寿命と教育熱心さがあれば、
何万世代ものうちに人の子供なんかより賢くなるかも知れませんねー。

都会のカラスはどこか人間に似たところがありますね。
邪魔者はとことん排除する。敵に対して集団で攻撃をする。
一日の活動範囲が大きい。一夫一婦制で教育熱心。

ただ、集団になった時に「リーダー」はいるらしいのですが、
役割分担があるのかどうかがはっきりしないようです。
ヒトよりはるかに寿命の短いカラスが大仕事をやってのけるには、
「分業で省エネ」というのが不可欠だと思うのですが、今のところ
まだそこまで社会が成熟してないみたいです。
都市や産業が今の形を取り続けて、カラスの寿命もどんどん長くなれば、
いつかは鳥人の時代が来るかもしれませんねー。

でも人や都市が100世代、1000世代後も残るかなあ・・・
カラスはヒトと一緒に廃れていくような気がします・・・


13 :えいいち:2005/05/14(土) 16:59:34 ID:pgWrSSZl ?#
なんか手塚治とかなんとかが、鳥が人間を襲撃する漫画を書いてたな。

14 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/14(土) 17:39:32 ID:hGzgTfP/ ?#
>>13
石ノ森の『エッちゃん』で見たー。

15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/17(火) 18:40:58 ID:u3UARWm7 ?
僕なんてサトラレで王子って言われてるし、カラスとも交信したこともあるし
瞳から紫ピンク色の2色の光も出したよ。これって神に近いよね、ほんとだったら
の話だが。

16 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/17(火) 22:44:27 ID:sW+DLUm1 ?##
神に近いというより・・・神に遊ばれているだけのようなw

人間を繁栄させた知恵と言うのは、単に進化の一方向に過ぎないのではないかなと考えたこともあるなあ。
知恵という方向性だけが進化ではないような・・・頑強で環境適応能力の非常に優れた生物という進化もありそうな気もする。

なんか、うまくまとまらないなあ・・・orz

17 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/18(水) 19:09:44 ID:RZgK2cTy ?
遊ぶことを覚えるっていうのは深いなぁ

18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/18(水) 19:20:46 ID:synIUGZs ?###
脳が発達した哺乳類はヒトでなくても遊ぶよ。

チンパンジーや犬は遊びを発明する。

脳を離れた所で、ニンゲンならではという特徴はないのかなあ。

19 :sharpwit ◆k7bzZVSZbM :2005/05/23(月) 10:47:43 ID:Y6X++S9J ?
やはり生物でなきゃダメですかね?
映画に出てくるような非常に進化したロボットなんかは人として認められない?

20 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/22(水) 14:07:22 ID:dUUks6vA ?#
・他の動物(特に猿)との区別
・ロボットとの区別
・例外(知障・身障等)の取り扱い

ここら辺がポイントだと思うね


21 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/22(水) 14:13:58 ID:dUUks6vA ?#
>>19
定義は人間が勝手にするもんだからね
本質があってそれを言葉にするわけじゃないから
たとえば法律学では人=権利義務の帰属主体って扱いなわけだし
だから法人なんて得体の知れない物が実在として扱われる

22 :sharpwit ◆k7bzZVSZbM :2005/06/22(水) 14:32:44 ID:am9ZwfG3 ?#
>>21
より面白く、より納得できる定義が聞ければ良いなぁ、と思いスレ立てました。
誰しも一度は「人って何だろ?」的な事を考えた時分があると思ったので。

お言葉借りれば、人の本質を見抜いてそれを言葉にして頂きたい、と。

今のところ惨敗ですがw

23 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/22(水) 15:44:47 ID:dUUks6vA ?#
>>22
定義は人/人ならざるものを区別するためにするんじゃん
じゃあなんのために区別するのか、ってことでいくらでも定義は変わってくるよ

ヒトのクローンは人か
ヒトとサルの間に生まれた子は人か
脳死状態で心臓の動いてるヒトは人か

要するに限界事例をどう扱う“べき”かっていう話


24 :sharpwit ◆k7bzZVSZbM :2005/06/22(水) 15:58:58 ID:am9ZwfG3 ?#
>>23
えと、それは「限界事例を列記してみろ、話はそれからだ」ってことで?
それとも「限界事例の羅列になってしまうからスレ自体の意味がない」ってこと?
はたまた定義なんていくらでも変わるから、どんなものでもokってことかな?

25 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/22(水) 16:07:35 ID:dUUks6vA ?#
>>24
本質は何かっていう質問に対する答えだよ

定義はいくらでも変わるけど矛盾や不都合があっちゃダメでしょ
逆にいえば矛盾や不都合がない限りは定義なんてなんでもいい


26 :小六:2006/01/17(火) 19:48:15 ID:xYDhaYIL ?
馬は走る人間は・・・

27 :田中:2006/01/17(火) 21:15:00 ID:OPjH2B9Z ?
緊急の為!自給1万円!! 簡単な文章作成のお仕事です。
興味のある方、本職とは別で軽くアルバイトがしたい方、
年齢、学暦職歴一切問いま せんので、
お気軽にメールでご質問、ご応募下さい。 お待ちしております




28 :Sharpwit ◆Iwhh9fxxZw :2008/06/04(水) 08:53:59 ID:39p5Pw6D ?2BP(23)
>>25の論旨は、ヒルベルトだったかのジョッキや椅子と呼んでもいいっていうやつかなぁ?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)